こんばんは^^朝からザ・梅雨というような湿度の高い天気となっているここ鹿嶋地方です。早く開けてスカッとして欲しいものです。


さて、「健康にお金をかけるということ」ですが、皆さん健康にお金をかけていますか?あるデータによると、富裕層の方が貧困層よりも寿命が長い傾向があるということが分かっているようです。

その理由については明らかにされていませんが
・食事の質がいい
・運動を積極的に行っている
・生活環境にお金をかけている
・医療機関などを適切に利用している
・頑丈な車や安全な設備の導入など危険回避を重んじている
などの理由があると思われます。

特に肥満率が低いということもあるようなので、食事の質がいいということが大きなウエイトを占めていると思われます。

しかしこれについては、特に富裕層である必要性はないと私は思います。確かにある程度の収入は必要になりますが、旬の生鮮食品をバランスよく食べることによって健康状態を良好にして寿命を延ばすことができます。

今は安いお惣菜や菓子パンなどがあるので、こちらの方が安いとカップラーメンに菓子パン、またはおにぎり、またはレトルトのカレーと冷凍餃子といった食生活をしていると確かに寿命は短くなると思います。

しかし、上手にやりくりすれば生鮮食品を買ってきて勝利した方が惣菜よりも安いと思いますよ。健康にもよくて安い生鮮食品をぜひ上手にやりくりして下さいませ。


日本における「健康にお金をかける」という行為はお金というよりも
・手間
・暇
・アイデア

を用いることで対処できると思います。

ぜひ参考にして下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



152931888rgtr5t7882.jpg
子供たちが釣ったザリガニ。ちょっと気持ち悪いですね…。
こんばんは^^朝からザ・梅雨といった感じとなっているここ鹿嶋地方です。明日も雨となり気温は今日より更に下がるようなので体を冷やさないように注意して下さいね。


さて、「漢方薬で儲けようと思うなかれ」ということですが、皆さん儲けてまっか?(笑)

私の場合、漢方薬を販売してその利益によって家族4人を養っていますので、漢方薬を販売して儲けないと生活することができません。よって、バンバン売ってバンバン儲ける!と思いたいところですが、儲けようと思うと欲目が出てしまい、お客様に必要性がないものまで販売するということとなり、結果、病気や不快症状を改善しようと思って薬を購入しているのに、よくない方向に行ってしまうことがあります。

所謂、薬の飲みすぎによる副作用や間違った薬を飲むことによる不快症状が生じるということになります。

よって、絶対に儲けようと思ってはいけないと信じています。

がしかし、そこは人間です。やっぱりお金はいくらあってもいい!という言葉がある通り、儲けたいと思っているのも間違いありません。ここはモノを売るものには誰にでもある葛藤ですね。

特に漢方薬の場合には、お客様が自分で選んでレジにて買い物するというスタイルと違い、相談によって合うものを販売するという方法なので、相談を受けている者によってどうにでもなるという傾向が強いです。

このような傾向があるものの、私の今までの経験では必要以上のモノを売ろうとすると、良心の呵責が生じて自分自身がぶれてしまうことや、例え売ったとしても、当然効きが悪くなることや、金銭面のでの不信感がお客様側に生じるので、結果売り上げが落ちるということになります。

よって、はやり正直にバカ正直に必要だと思うものだけを販売するというスタイルがいいという結論に至ります。

何となく「私は間違いない人間なので大丈夫ですよ」とアナウンスしているようで気持ち悪いのですが、自分の販売方法を確認する意味でブログに記載した次第です。


薬はもちろんですが、漢方薬もサプリメントも「少なく飲む」に越したことはありません。もちろん、メリットデメリットを天秤にかけた上での理論ですが、必要のないものは飲む必要はありません。

よく、漢方薬やサプリメントを飲めばより健康になれると思っている方がいらっしゃいますが、健康な状態をより健康な状態に導く薬や漢方薬、サプリメントなどありません。ちょっとだるい、ちょっと胃もたれする、ちょっと気分が悪い程度は誰にでもあります。体が健康であれば体調のぶれは誰にでもあるので、体全体としては健康体である場合が多いです。そのような方がよりいい状態にしたい!ということで何かを飲む必要性はありません。あるとすれば「儲け」を意識した商売に利用されているケースのみです。

何となく熱いブログとなってしまいましたが、商売色が強く儲け至上主義の販売店の話を先ほどお客様より効いたのでちょっと感情的になっています。申し訳ございません。

(※今回の儲けとは繁盛するという意味ではなく、必要以上に販売して儲ける、相談不要のネット販売などを駆使して儲けるという意味です)


ということで良い週末を^^




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




15290575557ffd68.jpg
こんばんは^^今日は本当に素晴らしい天気でしたね。暑くもなく寒くもなく、そして湿度も低い感じで最高に気持ちいい一日となりました。


さて、朝になると「空えずき」がするというご相談ということですが、久しぶりにご来店された常連様よりご相談頂きました。

ストレスによってとことん参っていて、朝起きて会社に行くまでずっと「空えずき」といって、何も出ないにも関わらず「おえっおえっ」っとなる症状に困っているといいます。

その他
・朝~夕方までは食欲がなく夜になると逆に食欲が出過ぎてしまい過食してしまう。その為少し太ってきた
・いつもだるい
・うつ症状で何もしていても楽しくない
・音が気になりうるさく感じる
・家族の存在もうるさく感じてしまう
・常に「一人になりたい」という願望がある

などがあります。

空えずきは典型的なストレス症状です。脳の緊張によって胃腸の迷走神経が刺激され、それによって胃の中に何もないのに吐き気がします。仕事に行くとしなくなるのは、緊張が緩和されるからです。

人は嫌なことに対して「想像>実際の体験」となることが多く、想像や妄想によって事実以上の恐怖、ストレスを感じる傾向があります。

今回のケースは仕事に対して色々なストレスを妄想してしまい行きたくないというストレスが朝に生じます。そのストレス状態は行動に移す前(自宅にいる段階・行く事をやめることができる段階)の時が最も強く、車に乗ってしまえば「行動」の段階になり、腹が決まるので想像や妄想よりも、行動に注意が行くようになるのでストレス状態が緩和されるので空えずきが生じなくなります。

いずれにしても原因は「ストレスによる脳の過剰な興奮」なので、そこを抑えてあげる治療法を選択します。

当店からは「柴胡加竜骨牡蠣湯」をおすすめさせて頂きました。

1処方では弱い感じがしますが、気の消耗は少ないと感じられたので脳の興奮を抑制させることのみを優先させました。

いずれにしても朝車に乗る前だけのことなので、開気丸や香蘇散などの胃腸に作用する包剤をおすすめしても効果を感じることがないのかな?と思い、胃腸に作用する漢方薬はおすすめしませんでした。


現代はパワハラやセクハラといったハラスメントに対する取り締まりは厳しくなったものの、依然として成果主義、陰湿ないじめ、人手不足などストレスに繋がる職場の環境があります。人が集団で生活する以上決してなくなることがないストレスですが、ストレスを感じている方に対して「逃げ場」のある社会がつくられればいいなと思っています。また、そのような方々への対策法の一つとして漢方薬が役立てられればいいなとも思います。


ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



15288849818ff52.jpg
大好きな景色
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ