Category : 漢方
こんばんは^^天気はいいものの、ちょっと肌寒い一日となったここ鹿嶋地方です。気温差が激しい日が続いているので風邪を引いている方が多くなっています。


さて、「タバコと心房細動」ということですが、この両者密接に関係していることが分かっています。まずはこちらをご覧ください。
喫煙で脳卒中・死亡リスク2~3倍に―心房細動患者を検討

心房細動とは心臓が小刻みに震えてしまい、それによって心臓内部に血栓の原因となる血の塊が形成されやすくなるというリスクを持っています。

この心房細動が引き起こされた時に、喫煙者の場合は非喫煙者に比べて死亡リスクが2~3にも跳ね上がるという結果が出ています。

理由は恐らく喫煙によって血管が収縮することや、血管壁が硬化してしまうことが原因になっていると思われます。

また、喫煙は血管を収縮及び硬化させるので、心臓を弱らせ心房細動の発生率を高めるという可能性もあると思われます。

これは当店のデータなので当てにならないと思いますが、長年の喫煙+飲酒と過食による肥満があり、高血圧、高血糖がある場合には、かなりの確率で心臓の疾患が引き起こされています。

喫煙は百害あって一利なしといいますが、まさにその通りであり、健康な時は分からないものですが、病気になって初めてその害の大きさに気付きます。「何でタバコを規制してくれなかったんだ…」と国を恨む気持ち分かりますが、タバコは自分で辞める気ならやめられるので自己責任ということになります。

国には早く喫煙を法律で規制して頂き、これ以上喫煙の害で不幸になる人を減らすべきだと思います。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」





14932889gerg28221.jpg




こんばんは^^雨の予報が出ていたものの、降らずに一日持ちましたね。このままゴールデンウイークも何とか降らずに持ってくれればいいですね。


さて、とうとう「人工子宮」が現れるということですが、まずはこちらの記事をご覧下さい。

超未熟児向け人工子宮、ヒツジ胎児が正常発育 米研究

記事によると、ヒツジの実験にて、人工子宮を使いヒツジの胎児を発育させることに成功したということです。この技術を利用して、将来は人間の未熟児に用いるということです。

早期に出産してしまうと、新生児の生存率が低くなることや健康問題が生じる確率が増すなどの問題があるので、これら問題の解決に役立つと考えられます。

と、ここまではいいのですが、この技術が発達すると精子と卵子さえあれば母体がなくとも赤ちゃんが出来てしまうということになります。これが、人が人工的に作り出されてしまうということを意味します。

すでにクローン技術は確立されていることから、髪の毛一本あれば、知らないところで全く同じ人間が複製されるということが実際に行われるようになるかもしれません。


いや~完全に映画や小説の世界ですね。独裁国家などがこの技術を応用して、身体能力やIQの高い人物を掛け合わせることにより、スーパー人間を作り上げ、そのスーパー人間を量産して世界を乗っ取るという事態に発展することも考えられます。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」



1493201799026rgr.jpg
こんばんは^^朝からとても気持ちのいい天気となったここ鹿嶋地方です。暑くもなく寒くもなく最高の陽気ですね。


さて、「耳や鼻の病気と胃腸の関係」ということですが、皆さん鼻や耳の疾患で悩まされていませんか?慢性的な中耳炎や副鼻腔炎などで悩まされている場合には、胃腸の働きを改善した方がいいかもしれません。

何故かというと、胃腸の働きが悪いと体全体の水分代謝が悪くなり、鼻や耳の粘膜が湿気を持ちやすくなるからです。粘膜表面に湿気が多くなると、そこに細菌などの病原菌が繁殖しやすくなり、結果、慢性的な中耳炎や副鼻腔炎などを引き起こす原因になるのです。

最近は抗生物質の普及によって、昔ほど耳や鼻の病気で悩む方は減りましたが、相対的にアレルギー疾患が増えているという状態になっています。

とはいっても、慢性的に何度も繰り返し症状が出てしまう…という場合には、抗生物質による治療よりも原因を改善しなければならないので、各種漢方薬や生活習慣の改善を行わなければなりません。

漢方薬は体質によって異なりますが、六君子湯や平胃散、衛益顆粒などを、症状改善として荊芥連翹湯や小柴胡湯などを用いることが多くなります。

普段の生活としては前回書いた「健康的な食事」にて胃腸の働きをいい状態にキープするということが大事になります。その他、体力をつけるため適度に運動を行うことも併せて行うようにします。


お悩みの方はぜひ漢方療法をお試し下さいませ。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」






1493115331fd118.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ