Category : 漢方
こんばんは^^引き続き気持ちのいい春の陽気に包まれているここ鹿嶋地方です。明日はかなり暑くなるようなので、外で作業する方は熱中症対策などをして行ってくださいませ。


さて、「歯茎の腫れ、出血に外れナシのサプリメント」ということですが、皆さんの歯茎は元気ですか?口の中というのは意外に菌だらけで、唾液の分泌や口内温度、免疫の活性などが低下してしまうと、一気に病原菌が増えて歯茎に炎症が生じます。

もちろん、口内環境だけではなく虫歯による歯茎の腫れもありますので一概にはいえません。もし歯医者さんに行き「特に虫歯ではない」といわれたのにも関わらず、歯茎の腫れや出血が続くといった場合には、口内環境の悪化が原因かもしれません。

そんな時に抜群の効果を発揮するサプリメントがあります。そのサプリメントは「バイタレジーナ」という枯草菌が主成分となっている商品です。

枯草菌は納豆を作る際に使われている菌です。この菌がなぜ歯茎の腫れや出血に効くのでしょうか?それは病原菌を死滅させる働きがあるからです。

枯草菌は納豆にも使われている安全で無害な菌ですが、その働きは比較的鮮烈で、口内に放たれると急激に増殖して病原菌のエサを食い尽くします。エサがなくなった病原菌は死滅するしかなくなるので、病原菌によって生じた歯茎の腫れや出血といった症状が改善されます。

枯草菌はそのまま食道~胃~肛門へと移動する過程で同じように病原菌のエサを奪いながら増殖するので、エサがなくなった病原菌が死滅しますので、消化器系全般の環境が良好になります。約3~5日で便として排出されるので、増えすぎて体の健康が損なわれるということもありません。

病原菌のエサを奪うなら善玉菌のエサも奪い善玉菌も死滅させてしまうのでは?という考えになりますが、善玉菌は死滅させる逆に増殖させるという作用が確認されています。


このような病原菌への作用があるので、当然風邪ウイルスや細菌に対しても抑制効果が期待できます。風邪予防としても販売していますが、効果はビックリするくらい高く皆さん口を揃えて「全く風邪をひかなくなった」とおっしゃられます。

以上、素晴らしいバイタレジーナという商品の紹介になりました。

気になる方はぜひみやわきまでご連絡下さいませ。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





1524220111gregt262.jpg




こんばんは^^朝から気持ち良く晴れて初夏のような暖かさになっていたものの、夕方から急に気温が下がり4月の気候に戻ってしまったここ鹿嶋地方です。


この春特有の気候によるものか分かりませんが、「風邪」を引いてご来店される方が多くなっています。

皆さん真冬のような悪寒や発熱といった症状ではなく、咽頭痛や咳といった細菌性の風邪を疑わせるような症状を訴えてご来店されています。

細菌性の風邪といえば抗生物質ですが、生憎漢方薬局では取り扱っていないので、炎症を緩和させたり、自己免疫力を向上させるような漢方薬をおすすめしています。

細菌、ウイルス問わず、自己免疫を向上させると共に、炎症や咳を抑えるなどの対症療法をとることにより寛解に持ち込むことができます。

この時期は特にインフルエンザウイルスのような毒性の強い風邪は流行していないので、口内や皮膚に生息している常在菌(細菌)による風邪が多いことが推測されます。

要するに、体を冷やしてしまう、ストレスで体力を消耗してしまう、気温差による自律神経のアンバランスなどにより、免疫が低下して常在菌が増えて風邪症状が出てしまいます。(もちろんウイルス感染もあると思います)

よって
・体を冷やさない
・無理をしない
・冷たい飲み物を摂りすぎない
・風に長時間体を晒さない
・寒暖差に気を付ける
などを徹底して体力及び免疫を低下させないということが大事になります。

また、新年度ということで、慣れない環境に身を置くことによる心身の消耗なども考えられるので、夕方以降はしっかり体を休めるようにするということも大事になります。

更に、花粉症などのアレルギーによって粘膜が傷ついていることによって感染症になりやすい、ということも風邪への感染を高めます。


ということで、以上のようにこの時期は心身へのダメージが増える時期になりますので、しっかり体を養生して風邪予防、治癒に努めて下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい






1523529gggg351812.jpg
こんばんは^^今日は風がめっちゃ強かったですね。畑のあるところなどでは土埃で前が見えなくなっていた場所もあったようです。


さて、「筋肉がピクピクとする原因と対処法」ということですが、皆さん手や足の筋肉や頬の筋肉がピクピクと痙攣することってありませんか?

そのピクピクの原因はズバリ「ストレス」です。筋肉は神経の刺激によって動くのですが、その神経刺激が誤作動を起こしてしまうと付不随意にピクピクと筋肉が刺激を受けて動いてしまいます。

ストレスは自律神経を狂わせて自律神経失調症という病気を引き起こしますが、それ以外にも血流の悪化や血管の炎症、活性酸素の発生を高めてしまうことによる老化の促進、免疫の低下など様々な不快症状を生じさせます。

当然、神経に対しても炎症を引き起こしたり、脳の過興奮による誤作動なども起こり得ますので、神経の動きに誤作動が生じてピクピクという何とも不快な症状を生じさせる原因になります。

腕や足の筋肉はもちろん、頬や瞼などの痙攣を引き起こすこともあります。


ストレス以外にも
・飲酒
・カフェインの摂取
・アレルギー
・睡眠不足
・辛いものなどの摂取
・運動負荷
・風邪などの感染症
・貧血
などによっても神経が刺激されて出ることがあります。


改善法としては何か原因が考えられる場合にはそれを改善し、ない場合にはストレスフリーを心掛けて心身を休めることを心がけます。

漢方薬では逍遥丸や抑肝散など神経の高ぶりを抑えるものが適応になります。

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




1523442errtt828018.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ