Category : 健康
こんばんは^^いや~夏真っ盛りですね。昨晩は冷房ナシで眠れるほどの気温ですが、今日はちょっと無理そうな雰囲気です。


さて、不妊症に「増殖因子」が役立つわけということですが、漢方の不妊対策として積極的に使われているアイテムとして増殖因子を含んだ各種生薬があります。

増殖因子とは文字通り細胞を増殖させる作用のあるものをいいます。

主に
・プラセンタ
・鹿の角
・オタネ人参
・田七人参
・海馬
・鹿鞭
・ゴウカイ
・クコシ
などにその作用があるとされています。

代表的な鹿茸を想像して頂くと分かると思うのですが、鹿茸は鹿の角を原料とした生薬です。鹿の角というのは4月に生え始めて秋ごろまでに繁殖のため大きくなります。そして役目を終えると春に角は落ちてなくなります。

このように非常に成長が早いという特徴があります。よって、その角には「成長を促す因子」が沢山含まれているという特徴があります。その成長因子を含んだ栄養素を人間が摂ることで、人間の体はその恩恵を受けることができます。

主に、人間の体ににて成長が著しい
・子宮内膜
・精子
・卵子
・乳腺
・消化器の粘膜
・赤血球、白血球、血小板、免疫細胞
などに影響を与えます。

不妊症は子宮内膜や卵巣の成長がよくないが故に引き起こされることが多いので、外から成長因子を補うことで内膜や卵巣、精子の成長を促すことによって、妊娠しやすい体に変えることができます。

これらは机上の空論ではなく、学術的に明らかになっていることであり、実際に鹿茸などを摂取することで内膜の増殖や赤血球の増殖、潰瘍や創傷の再生促進などの効果があることが分かっています。

実際に当店でも鹿茸含有製材を男女共の不妊症に積極的に利用しており、成果を上げているという実例があります。


お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




1531909grfeg138032.jpg
こんばんは^^引き続き猛暑が続いてますね。去年は「冷夏」という程の悪天候が続いていましたが、今年はそのかたきでも討つかのような暑さとなっています。


さて、「夜が暑いことの弊害」ということですが、皆さんよく眠れてますか?暑いので体はぐったりと疲れているにも関わらず、夜は眠れない…というケースもあるので注意が必要です。

夜は普通太陽が沈むので気温がグッと下がります。これによって窓を開けているとエアコンを付けなくても眠れるものですが、今年はそのような気温ではないので注意が必要です。

暑いと体表部の血流が盛んになるので副交感神経が刺激されますが、同時に不快刺激によって交感神経も刺激されます。よって、眠りの質も不安定になりやすくなります。また、一定以上の暑さになると不快刺激の方が強くなり眠りの質が著しく低下するばかりではなく、熱中症の危険性も高くなりますので注意が必要です。

このように、夏は睡眠の質が悪化しやすくなるので心身の疲れが取れにくいという傾向があるので、更に日中の身体パフォーマンスが低下して夏バテや熱中症の危険性が増すというデメリットを招きます。

特に、寝酒を飲む習慣がある方はこのデメリットが強く出る傾向にあるので、夏場はなるべく酒量を減らすようにしなければなりません。

以上のような暑さによる悪影響を減らすには
・きちんと冷房を使うこと
・冷房の温度を下げ過ぎないこと
・胃腸の調子を常にいい状態に保つこと
・心身に対して無理をしないこと
・カフェインやアルコール、冷たい物を控えること
・ストレスから遠ざかること
などが大事になります。

長期的には
・運動を行い体力を向上させること
・バランスの取れた食事を心がけて心身の元気を保つこと
・ストレッチを行い体の柔軟性を保つこと
・規則正しい生活習慣を送り疲れを残さないこと
・ストレスをなるべく減らして自律神経を整えること
などが大事になります。

人間の体はきちんと休まないと健康を維持していくことはできませんので、夕方以降はしっかり意識して心身を休めることが求められます。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



153182rfr2618521.jpg
このお祭り楽しいですよ^^
こんばんは^^今日は雲が厚かったせいか気温の方もそれほど上がらず過ごしやすかったここ鹿嶋地方です。暑さの中休みといったところでしょうか。


と、今日はよかったのですが、明日から週末にかけては想像を絶するほど暑くなるようなので注意が必要です。

全国的に暑くなり35℃を超えるところが多くなり、盆地や内陸部などでは40℃になることろもあるようです。更に、急激に暑くなることから、各所で積乱雲が発生してゲリラ豪雨となる場所もあるようです。

また、湿度が非常に高い状態が続いていることから、気温以上の蒸し暑さを感じると共に、肌からの汗の蒸発が妨げられるので体温が上がりやすくなり熱中症の危険性が更に増します。

現在、暑くなり始めて半月余りとやっと夏の気温に体が慣れて来たかなという感じなので、まだ体全体が夏モードになっていません。よって、夏バテや熱中症の危険性が高いといえますので、絶対に無理しないということを肝に銘じて行動して下さいませ。

汗が出てなくても暑い環境にいると体温が上がって熱中症になることがあります。特に子供さんやお年寄りは熱中症になっていても自分で気が付かないという特徴がありますので、周囲の人が気付いてあげるということが求められます。機嫌が悪い、ご飯を食べない、表情が乏しい、動きたがらないなどがある場合には、熱中症になっている可能性がありますのでアクションを取るようにして下さい。

今日は暑い、ヤバいくらい暑いと思った時は外に出ないことが大事です。やむを得ず出る時は帽子とサングラス、日傘などで紫外線を防御しながら、こまめに水分を摂取するようにする必要があります。そして、ちょっとでもふらっとする、体が重い、汗が止まらない、変な腹痛がするなどの症状がある場合には涼しい場所に避難するようにします。

また、冷房が嫌いで温度を高めに設定しているケースがありますが、その際には室温をこまめに28℃以下になっていることを確認するようにして下さい。28℃以下でも暑いと感じる時はすぐに設定温度を下げるようにして、その都度室温を変更することも必要になります。


ということで、ヤバい暑さが来るので十分にご注意くださいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



153139211hgug3294.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ