FC2ブログ
Category : 健康
こんばんは^^朝からとても気持ち良く晴れたここ鹿嶋地方です。とはいっても、ここにきて気温が急に下がってきていますので、体を冷やさないように注意しなければなりません。


さて、「胃腸薬+ケアピローサで皮膚炎を撃退」ということですが、皆さん皮膚の調子は如何ですか?アレルギー性の皮膚炎やニキビ、乾癬などの皮膚トラブルで悩まされていませんか?

そんな皮膚炎に効果を発揮しているのが胃腸の働きを改善する作用のある漢方薬と、ケアピローサといって肌の炎症を改善する作用のある漢方薬との組み合わせです。

胃腸という場所は全身の水分代謝を担っており、ここが弱ると肉が弱り、肉が弱ると血管や細胞に収められている水分が外部に漏れだし易くなります。漏れ出すとその水分が肌や粘膜に刺激をもたらし、それが痒みや炎症となって各種肌トラブルを作り出します。

また、漢方の胃腸薬には「代謝を活発にして脂肪の燃焼を促す」という働きもあるので、皮下脂肪、内臓脂肪が原因で皮膚炎が生じているというケース(乾癬のような免疫疾患)にも効果的です。

よって、まずは胃腸の働きを健全にすることが大事になります。

更に、効果を上げるために抗炎症、抗菌作用のあるケアピローサを加えることで改善スピードを高めることができます。


どちらか一方じゃだめなの?ということですが、症状が軽い場合や症状が出ている期間が短い場合はどちらか一方、その方の症状、体質に合っている方でOKです。しかし、症状が重い、長いといった場合にもどちらも用いないと効果が出にくいといえます。

・アトピー性皮膚炎が治らない
・いい年なのにいつまでもニキビが出続ける
・原因不明の蕁麻疹が続く
・乾癬に悩まされている
など、辛い症状に悩まされている…といった場合には、ぜひ漢方療法をお試し下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



DSC_2llll615.jpg
タイトル通り拾ってきた子猫の飼い主さんを募集していたのですが、無事飼い主さんが決まりました。

ご協力頂いた皆様本当にありがとうございました。


寂しさの中数日間の間震えていた子猫ちゃん。やっと温かい家庭で過ごすことができますね。

本当によかったです^^
こんばんは^^いや~夏真っ盛りですね。昨晩は冷房ナシで眠れるほどの気温ですが、今日はちょっと無理そうな雰囲気です。


さて、不妊症に「増殖因子」が役立つわけということですが、漢方の不妊対策として積極的に使われているアイテムとして増殖因子を含んだ各種生薬があります。

増殖因子とは文字通り細胞を増殖させる作用のあるものをいいます。

主に
・プラセンタ
・鹿の角
・オタネ人参
・田七人参
・海馬
・鹿鞭
・ゴウカイ
・クコシ
などにその作用があるとされています。

代表的な鹿茸を想像して頂くと分かると思うのですが、鹿茸は鹿の角を原料とした生薬です。鹿の角というのは4月に生え始めて秋ごろまでに繁殖のため大きくなります。そして役目を終えると春に角は落ちてなくなります。

このように非常に成長が早いという特徴があります。よって、その角には「成長を促す因子」が沢山含まれているという特徴があります。その成長因子を含んだ栄養素を人間が摂ることで、人間の体はその恩恵を受けることができます。

主に、人間の体ににて成長が著しい
・子宮内膜
・精子
・卵子
・乳腺
・消化器の粘膜
・赤血球、白血球、血小板、免疫細胞
などに影響を与えます。

不妊症は子宮内膜や卵巣の成長がよくないが故に引き起こされることが多いので、外から成長因子を補うことで内膜や卵巣、精子の成長を促すことによって、妊娠しやすい体に変えることができます。

これらは机上の空論ではなく、学術的に明らかになっていることであり、実際に鹿茸などを摂取することで内膜の増殖や赤血球の増殖、潰瘍や創傷の再生促進などの効果があることが分かっています。

実際に当店でも鹿茸含有製材を男女共の不妊症に積極的に利用しており、成果を上げているという実例があります。


お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




1531909grfeg138032.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ







FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ