FC2ブログ
Archive



こんにちは^^大雨暴風、冬の嵐となっているここ鹿嶋地方であります。この一週間曇りや雨ばかりだったような気がします。風邪の蔓延防止には湿度が高い方が良いですけど、、、晴れ間が待ち遠しいです。


さて「糖尿病に付随する手足の痺れ」と言う事ですが、当店にも血糖値が高いのに付随して手足が痺れる。痛みがするようになった。感覚がおかしくなった。というお客様がお見えになります。

そうなる原因は?と言いますと、簡単に言うと血糖値が上昇すると言う事は、血の中に糖が混ざるという事になります。糖が過剰に血中に有る状態だと、その糖がふれる血管、細胞が酸化炎症を起こしやすくなります。

漢方で言う「オケツ」と言って血流が悪化している状態です。

特にその影響を受けやすいのが、血管の末端である毛細血管です。炎症や血液の質が低下している事により、血の流れが悪くなるので、皮膚表面や手足の先、眼球など一番末端の組織に影響が出やすくなり、痛み痺れなどの不快症状となって表れやすくなるのです。


改善方法としては、その方の証によってですが、
○過剰な炎症を抑える事
○過剰な熱を抑える事
○血液の質を向上させる事
をまず「症状を抑える」事だけを目的として、各種活血剤(冠元顆粒、冠脈通塞丸など)、田七やジオウ、地竜、フランス海岸松含有製剤などを用います。

更に炎症を起こしている原因は血糖値の上昇ですから、原因治療として血糖値を下げなければいけません。消化器官の弱りが原因なのか、過剰な飲食が原因なのか、運動の不足が原因なのか、五臓六腑の釣り合いが悪いのか、過剰なストレス、過剰労働、精の使いすぎ等々様々な原因が考えられます。糖尿病を引き起こしている原因を知り、生活習慣を見直すべきは見直し、漢方薬にて改善が必要な場合は漢方薬にて改善するといったように、その方にあった治療をじっくり飽きないで行う事が必要になってきます。

以上大きく分けて2つの治療法が考えられます。


比較的早めに漢方や生活習慣を見直すなどで改善していけば治りも早いのですが、遅れれば遅れるほど改善は困難になる傾向にあります。「ちょっとおかしいな!?」と思ったら早めに医療機関を受診し、自分の体を確認しておく事が必要なのではないでしょうか。


良い週末を!!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ