FC2ブログ
Archive
DSCN0015_convert_20090610103708.jpg
懐かしい風景


こんにちは^^相変わらず曇り空が続いているここ鹿嶋地方です。西日本の方ではもう梅雨入りしたということなので、関東地方も時間の問題でしょうか。


さて『冷え、食が細い、疲れなどを伴う皮膚炎の原因』という事ですが、これらを伴う皮膚炎、にきびでお悩みのお客様が増えてきています。このような訴えの方の殆どが女性のお客様となっています。

このような訴えをされている方の皮膚炎の原因ですが、『血虚、陰虚』といって体に必要な栄養分が足りていない事が皮膚炎の原因となっているのです。体表部への栄養の供給が不足しているが為に、肌表面の抵抗力が低下し、皮膚の常在菌によって炎症が引き起こされるのです。



特に若い女性や成長期のお子さん、更年期のご婦人などに多いです。

●若い女性の方
ダイエット、食事からの栄養摂取不足、月経による鉄の損失、妊娠出産、ストレス、運動不足、胃腸虚弱などによって起こります。

●成長期のお子さん
食事からの栄養摂取不足、ジャンクフードの過剰摂取、急激な成長による栄養分の損失、内臓機能が弱いなどによって起こります。

●更年期のご婦人
ホルモンのアンバランス、運動不足、内臓機能の弱り、ストレス、心身の疲れ、各種慢性病などによって起こります。

以上のような事がよく考えられる理由になります。このような様々な事が原因となり、少しずつ体の栄養が不足していき、肌の免疫力が低下する事によって皮膚炎が起こるのです。この場合、症状が出ているのは肌だけですが、体全体の栄養状態が悪いので様々な悪影響が考えられます。胃腸への栄養供給が悪くなれば食欲不振になりますし、脳への栄養供給が悪くなれば、めまい、うつ、頭痛などの原因になります。更には腫瘍などのリスクも悪化するとのデータもあるようです。


改善法としては、
○食事は日本食中心であっさりと
○軽い運動を日常に取り入れる
○ストレスから遠ざかる
○飲酒やカフェインは程々に
○適度に刺激のある毎日を
などが考えられます。

漢方薬としては
○胃腸が弱っている場合は胃腸強化するものを
○肝腎が弱っている場合は肝腎強化を
○貧血が有る場合は、その方に合わせて鉄+B12や四物湯製剤、婦宝当帰膠、タンパク質豊富な製剤などを組み合わせて用いるようにします。
○余計な熱や湿が栄養の生成運搬を邪魔している様な場合はその除去を
○ストレスなどによって血流が悪い場合はその改善を
などが主となります。


不快症状を体の根本から改善していく事が大事です。


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ