Archive
005_convert_20100430145839.jpg
ポティロンの森


こんにちは^^昨日から穏やかな晴れとなっているここ鹿嶋地方です。ここにきてようやく春の陽気が定着してきましたね!ゴールデンウィークも穏やかな春の陽気に包まれそうです。

さて、ゴールデンウィークの予定ということですが、当店の営業予定についてお知らせ致します。

5月1日 通常営業
2日 休み 
3日 休み 
4日 休み 
5日 休み 
6日より通常営業となります。 

誠に申し訳ございませんが、5月2日~5日までお休みとさせて頂きます。

いつも当薬局を御贔屓にして頂きありがとうございます。


以上がお知らせになります。



031_convert_20100428155237.jpg
いい香りがしてきそうです


こんにちは^^朝から雨となっているここ鹿嶋地方です。雨は降っているものの気温は高く、やっと気温の方は安定してきたな~と感じる今日この頃です。

さて「目が充血しやすい原因」ということですが、目の充血といえば、よく怒っている時や興奮している時、寝不足している時などをイメージしがちですが、今回はこれら一過性の充血ではなく、やや慢性的な体質による目の充血の原因について書いていきたいと思います。

その中でも、特に女性におきやすい「虚」といって、体の弱りから引き起こされる目の充血について説明していきたいと思います。

体の弱りによって引き起こされる充血とは、体が疲れる時などに、毎日又は日を開けてやや慢性的に目が薄めに充血するというものです。

☆症状として☆
・朝は良いんだけども夕方になると充血する。
・痛みやかゆみなどの不快感は伴わない
・風呂上がりに充血しやすい
・紫外線によって充血する
・目が疲れやすい
・乾きやすい
・体が疲れると目も疲れている
・ストレスに左右される
などが付随する傾向にあります。


ではなぜ体が弱ると目が充血するのかといいますと、目の充血とは結膜の血管の拡張です。
末端の血管が拡張する原因として、
○酸素不足
○タンパク質不足による細胞自体の弛緩、弱り
などが原因の一つとして考えれます。

体が弱り、貧血(必ずしも検査では出ない)があったり、ストレスなどによって末梢への酸素供給が滞ると、末梢血管が拡張するので充血が引き起こされます。更に、肝臓でのタンパク質合成が滞ると、体液維持のバランスが悪くなり、細胞自体が弱りやすくなります。結膜の血管が弱り拡張すると目の充血となるのです。


改善法は
○バランスの良い日本食をしっかり食べる
○ダイエットはしない
○間食は控えめに
○自分に合った運動を毎日行う習慣を
○鉄を多く含んだ食品を積極的に
○アルコールやたばこ、加工食品やジャンクフードは控えめに
○繊維質たっぷりの食事を
○乳製品や甘すぎる物は控えめに
○ストレスから遠ざかる
○働きすぎない、過剰な運動はしない
などが考えられます。

漢方薬では、
●貧血がある場合は栄養たっぷりのもの+鉄剤を
●肝臓が弱っている場合はそれを改善させる作用のあるものを
●胃腸が弱っている場合はその改善を
●ストレス状態にある場合は血流改善を
などを行うと効果的です。


目の充血も体からのサインです。
上手に自分の体をコントロールし、目の充血を改善すると共に、体全体のバランスを改善できるといいですよね!
こんにちは^^朝からぐずついた天気となっているここ鹿嶋地方です。気温が変動しやすいので、雨に濡れないようにして体を養生して下さいね。

さて、つい先日の新聞に「子供のアレルギー、10年で2倍に」という記事を発見しました。
ここ10年で、子供のアレルギーが2倍にまで増えてきていると云うことです。

この記事によると、食べ物によるアレルギーが2倍以上の増加率を占め、最も多く、症状は皮膚炎がほとんどを占めます。更に食物以外が原因による鼻炎やぜんそくなども、2培近い増加率になっているといいます。

福祉保健局などでは、「大気汚染」がアレルギー増加の原因ではないかと分析しています。


原因は本当に大気汚染でしょうか?
もちろん大気汚染もあると思いますが、食べ物の変化が一番の原因なのでは!?と自分は思います。

●便利な加工食品
●菓子類
●ジャンクフード
●動物性たんぱく質の摂取過多
●乳製品の摂取過多
●食の欧米化
●冷たいものの過剰摂取
●繊維質の不足
●あぶらの摂りすぎ
●咀嚼不足
などが原因となり、胃腸の機能が阻害され、それが長期化すると胃腸の機能が弱り、胃腸の機能が弱ると胃腸や肝に湿熱という物質が生成されます。これが生成されると、体に免疫反応が強く起きるようになるので、皮膚炎という形で体に表れます。

飲食物以外にも、過剰なストレス、抗生物質の過剰摂取、寝不足、運動不足、先天的な体質なども原因の一つとなりアレルギー症状を発症させます。

改善法としては、食事は日本食中心で、あぶらっぽいものや乳製品、動物性タンパク質はなるべく少なめにし、昔ながらの素朴な食事を主にします。ストレスはなるべく与えないようにし、睡眠はしっかりとり、積極的に運動をさせるようにします。軽い風邪であれば、なるべく漢方薬などで治すようにし、抗生物質の類はひどい風邪の時だけ適時用いようにしたほうが良いでしょう。

以上を心がければ、自然と子供のアレルギーの増加率も落ち着き、次第に下向きに変わってくるのではと思います。


漢方治療では、胃腸や肝にある湿熱という物質を処理する事を主に行います。更に胃腸虚弱、体全体的な虚弱などが付随する場合は、それら機能を高めるという方法も併用します。



アレルギーにもきちんと原因があります。原因を改善してアレルギー症状を改善すると共に、からだ全体が元気になるといいですよね!
こんにちは^^朝から穏やかに晴れているここ鹿嶋地方です。
穏やかには晴れているものの、気温が少し低めで吹く風が冷たく感じます。外に出る時は、寒くない格好をして、体を冷やさないようにしたいですね。

さて、「癒されました」ということですが、昨日の日曜日、家族でひたちなかにある「ひたち海浜公園」へ出かけてきました。
よく行く国立公園なので、リラックスした気分で出かけたのですが、今回は様子が少し違いました。その様子が違ったとは、「人」がものすごく多かったのです。駐車場も普段は閑散としているのですが、今回は駐車場の入り口で渋滞していて、駐車場に入るとものすごい車、観光バスも沢山止まっていました。

車を止め入園すると、さすがに入口付近は人でごった返していたのですが、中へ入ってしまうと、さすが広いだけあってそれほど心配していた混雑はありませんで一安心。


早速、毎年楽しみしているチューリップがあるたまごの森へ!

海浜公園064
綺麗ですね!


海浜公園071
まるで異国いるようです

海浜公園067
ナイスアングル!

普段花は目につきませんが、このような風景を目の当たりにすると、さすがに「綺麗!」という感情が湧きあがり、感動を覚えます。心に良い感動が生まれると、ちょっとしたストレスは一気に晴れ、脳や体がスッキリと元気になった気がします。

たまには心に栄養を与え充電しないとな~と思いました。


その後自転車をレンタルし自然を満喫しました。

サイクリングしていると、目の前に「ネモフィラの丘」が現れました。

海浜公園081
圧巻の景色です

ネモフィラという花は、一本だけではそれほど大した花ではありませんが、これだけ沢山群生していると、ものすごいパワーを発揮します。目の前に立った瞬間、一瞬で圧倒されてしまいました。すばらしい感動をありがとう!


サイクリングの最後は、菜の花と水仙がお出迎えです。
素晴らしい春の香りで、目も鼻も満足させてくれました。



是非、お近くにお住まいの方は「ひたち海浜公園」で、心も体も癒されてみては如何でしょうか!?
こんにちは^^昨日に引き続き真冬のような寒さとなっているここ鹿嶋地方です。
朝から気温がとても低く、冷たい雨が降り続き、もうすぐゴールデンウィークとは到底思えない今日この頃ですね。

さて、不正出血ということですが、不正出血とは月経以外の時に出血するというものです。
今回はその原因の一つについて書いていきたいと思います。

当店のお客様でも、月経が終わってからもだらだらと不正出血が続く方、排卵日前後に出血する方、月経日を含めると2週間前後出血し続けている方など様々な方がいらっしゃいます。

その原因として多いのが、「気虚」といって体のパワーが不足している事が原因となっているというものです。

体のパワーが不足しているが為に、胃腸や肝機能が低下し、血液を凝固させる因子や水分などを漏れないようにしている物質の減少などが原因となり、不正出血が引き起こされます。



改善法としては、体を元気にさせ、体のバランスを改善する事を行います。

○胃腸が弱っていて、食欲不振などがある場合はその改善を
○肝機能が弱り、疲れやすい、むくみやすいなどがある場合はその改善を
○慢性的に貧血になりやすく、栄養不足がある場合はその改善を
○陰虚といって、全身の津液保持力が低下している場合はその改善を
○全身的に気力が低下している場合はその改善を
などその方、その症状に合った方法で体質を改善するようにすると効果的です。

日常生活では、
●日本食中心として、腹八分目としてバランス良く
●冷たいものは飲み過ぎない
●生ものは控えめに
●日常に自分にあった運動を取り入れる
●ストレスから遠ざかる
●頑張りすぎない、働きすぎない、寝不足しない
●毎日精力的に生きがいを持って
●ダイエットなどはしない
などが考えられます。


不正出血の多くは、ちょっとした体のバランスの崩れが原因の場合が多いです。体のバランスを改善し、体が元気になると改善する事を多く見ます。漢方や日頃の生活を見直すべきは見直し、体のバランスを改善し健康になると共に、不快な症状が改善するといいですよね!


こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続けているここ鹿嶋地方です。
昨日が暖かかっただけに、今日のこの寒さは体にこたえます。

さて、「こんな日は何もしないに限ります」ということですが、あったかい日が続いた後の冷たい雨の日というのは、体力を急激に奪われます。

○毛穴や皮膚が弛緩している事
○低気圧によって更に体が弛緩しやすくなるという事
○気圧や湿度によって体力が低下しがちになること
○雨によって体が濡れ体力を奪われやすくなるという事
○太陽が出ていないので冷えやすい、体の元気が出にくくなるという事
などが原因となり、体力を奪われやすくなるので、よっぽど体力に自信がある人を除き、このような時は外出などを控え、なるべく雨に濡れないようにして、仕事や学校が終わったら速やかに家に帰り体を休めたほうが無難です。

体力を急激に奪われると、風邪をひいてしまったり、既往病の悪化や普段は起きないぜんそくなどが起きやすくなったりします。


なので、外に出る時はなるべく雨に濡れないようにして、体が冷えないように防寒をしっかりして出かけて下さいね。

やむを得ず付き合いなどで呑むような時は、深酒などはしないようにして早めに切り上げて明日に備えたほうがいいでしょう。



その日によって上手に体をコントロールし、毎日元気いっぱいで生活していけたらいいですね!
こんにちは^^朝から穏やかな春の陽気に包まれているここ鹿嶋地方です。
朝からスカッと晴れ、気温も高く、風もなくいかにも「春」といったような陽気となっています。気持ちいいですね♪


さて、今日のお題はダウンタウンのまっちゃんです。

昔から大ファンで、最初の頃の「夢で逢えたら」や「ごっつええ感じ」では随分楽しませて頂きました。今でも「ダウンタウンDX」や「ガキの使い」「リンカーン」などでも楽しませてもらっている大好きな芸能人です。

あまりテレビをよく見るほうではないのですが、昔からダウンタウンが出演している番組はよく見ているのですが、最近テレビを見ていて気になる事があります。

その気になる事とは、タイトルにある「まっちゃんのあごニキビ」です。

あごニキビが出始めの頃は「ちょっとストレスが入っているのかな~」「体が疲れているのかな~」などと思い気にも留めていなかったのですが、現在、あごニキビが出始めてから半年以上経つ事+多汗がある気がするので、最近少し気になってTVを見ています。


漢方の考えを元にあごニキビを弁証すると、あごのニキビというのは、男性ホルモンの亢進、ストレス過多、胃腸や肝に過剰な水分の停滞、軽度の炎症、肝腎機能の低下などで、いずれか又は複数の原因から引き起こされていると考えられます。

当店にご来店される方の多くは
●過度のストレス
●体の酷使
●食生活の悪化
●アルコール過多
●胃腸虚弱
●肝腎機能の低下
などで、体内に代謝されない物質が停滞することによって、環境が悪化し炎症などが引き起こされる事により、免疫反応や男性ホルモン値が上昇することなどが原因となりあごニキビが出来る原因になります。

長期化すると、体力が少しずつ弱ってきますので、
○汗が漏れやすくなる
○皮膚炎になりやすくなる。かぶれやすくなる
○疲れやすい
○肌が乾燥しやすい
○アルコールやあぶらものに弱くなる
○食欲不振
○動悸息切れ
○貧血
○緊張しやすい、不安、情緒不安定
○めまい、ふらつき
などの症状が出やすくなります。


改善法としては
★玄米などで胃腸の掃除を
★あぶら分のの少ない食事を
★タンパク質を積極的に
★緑黄色野菜を積極的に
★アルコールは控えめに
★抗酸化作用のあるポリフェノール(渋み以外)を積極的に
★自分に合った運動を続ける習慣を
★体を冷やさない
★冷たいもの、生ものは摂らない
★乳製品は控えめに
★発酵食品を積極的に
★規則正しい生活を
などが考えられます。

漢方薬としては
抗酸化作用のあるものを主に、その方にあったあごニキビの原因となる各種漢方薬を服用すると効果的です。


あごニキビは「体内のバランスが崩れているいますよ」という体からのサインです。
外からの外用などで治そうとしてもなかなかうまくいきません。体の中から改善し、ニキビが綺麗になると共に、体の中も元気になるといいですよね!
こんにちは^^ここにきて、ようやく気温が春らしくなって来たここ鹿嶋地方です。気温は上がり春らしくはなってきましたが、今日の午後から明日にかけてまた雨が降るそうです。スカッと晴れて春らしい陽気が続いてくれるといいですよね。

さて、ホットフラッシュの原因ということですが、ホットフラッシュといえば更年期障害だけが思い浮かぶ人も多いと思いますが、ホットフラッシュは更年期だけとは限りません。
女性の更年期以外にも、男性更年期、自律神経失調症、パニック障害、極度の疲労などでも引きおこされる不快症状とされています。

その不快な症状の原因について、漢方の知恵を借りながら説明していきたいと思います。

原因を一言でいうと「脳の過興奮」です。
脳が過剰に興奮することによって、一時的にホルモン系が活発になり血圧、血糖値が上昇し、顔が赤くなったり、汗が出てきたりなどの不快症状が発生するのです。

ではなぜ、興奮する状況でもないのに脳が過剰に興奮するのかといいますと、その原因として多いのが
●ストレス過剰で興奮しやすくなっている
●体の栄養状態が急、又は慢性的に悪化し、ある一定の状態より悪化したもの
●疲れやストレス、栄養不足などによって体のパワーが急激に悪化したもの
などが原因として考えられます。

中でも多いのが、成長期や更年期、ストレス、定年、環境の変化などによって、急激に体内のホルモン分泌量が減り、体全体が栄養失調状態となってしまっているというものです。

急激にホルモン量が減少すると、体内における栄養成分の生成、運搬、各種内臓機能などが急激に減退していきます。そうなると、必然的に体全体の栄養状態が悪化します。その状態が続き、ある一定以上悪化すると、脳が危機的状況と判断し、血糖値や血圧を上げるホルモン(アドレナリン、成長ホルモン、コルチゾールなど)を大量に分泌します。これらが分泌させると、一気に体が興奮し、血圧や血糖値などが急上昇するため、それが「ホットフラッシュ」となって表れるのです。



改善法としましては、体の栄養状態の改善です。

★更年期や退職、成長期などで、体内のホルモン分泌量が一気に減少したような時は足らないものの補充を
(地黄丸類、ケイギョク膏、参馬補腎丸、婦宝当帰膠、大豆製品、プラセンタ製品、レバー製剤など)

★過剰なストレスによって体内の栄養状態悪化や脳の興奮増大などが原因となっている場合は
(各種サイコ製剤、シンサージ、抑肝散加陳皮ハンゲ、釣籐散、七物降下湯、各種血流改善薬など)

★上記に伴い胃腸虚弱、食欲不振が伴う場合
(帰脾湯、補中益気湯、開気丸、半夏瀉心湯、茵陳高湯、竜タン瀉肝湯、イサゴール若葉、乳酸菌製剤など)

食生活では、甘いものは控えめにして、良質のタンパク質を多く取るようにするといいでしょう。しかしあまり偏るのも考えものなので、一番は日本食中心でバランス良くというのが良いでしょう。

日常生活では、人前に出るのが億劫になりがちになりますが、積極的に社会に関わるようにして、自分に合った運動を続ける事をお勧めします。



ホットフラッシュは原因不明とされる事が多いですが、漢方の知恵を借りると、その原因がはっきりと分かってきます。原因が分かった上で治療する事が、健康を維持していく上でとても重要になります。

こんにちは^^朝から素晴らしい晴れの天気となっているここ鹿嶋地方です。天気は最高ですが、風はとても冷たく、穏やかな春の陽気には程遠い今日この頃ですね。

さて、この厳しい寒さ、気温の急変動によって「口角炎」を訴えるお客様が増えています。

口角炎とは、口の両端が切れて口をあける時に痛みが走るというものです。

この口角炎の原因として多いのが、カンジタ菌が口内に繁殖して起こるというものです。
通常口の中には、カンジタ菌を含め様々な細菌類が共存しているのですが、唾液という免疫によってその数はコントロールされ、体に対して悪さが出来ないようになっているのですが、体全体の免疫力が低下し唾液中の免疫が低下すると、カンジタ菌などが繁殖してしまい、その結果口の角が切れるといった症状が出るのです。


対策としては
●体を冷やさない
●体を酷使しすぎない
●体を濡らしたままにしない
●生ものは控えめに
●冷たいものは飲まない、食べない
●あぶらっこいもの、味の濃いものは控えめに
●食べ過ぎないで腹八分目、よく咀嚼して
●歯磨き舌磨きを一日2回行う
●自分に合った運動を毎日行う習慣を

などが考えられます。
漢方薬としては体全体の免疫力を高めるものを主に用いるようにします。
★補中益気湯 ★衛益顆粒 ★帰脾湯 ★半夏瀉心湯 ★茵陳高湯 ★竜タン瀉肝湯 ★各種地黄丸類 ★板藍茶 ★白花蛇舌草 ★各種キノコ製剤
などをその方、その症状によって使い分けます。


体に起こる不快症状には必ず理由があります。
原因から改善し、体の中から健康になることによって不快症状が緩和出来るといいですよね!


100417_0931~01
うっすらと雪が積もっています


こんにちは^^朝から冷たい雨が降っているここ鹿嶋地方です。

なんと、4月17日だというのに、雪が積もっています!朝起きてびっくりしてしまいました。

昨日の夜、寒さが尋常じゃないと思っていたのですが、まさか雪が降るとは!!もうすぐゴールデンウィークだというのにこの寒さ、異常気象はいったい・・・

今朝天気予報を見ていたのですが、明日は晴れ、気温の方もぐんと上がり春らしい陽気となるようです。
一年のうちで一番陽気が良く、草花も咲き乱れている素晴らしい季節です。せっかくの日曜日ですので、スカッと晴れて気持ちのいい休日を楽しみたいですね!


このいきなりの気候変動で、風邪をひかれている方が急増しています。

原因は、春の陽気によって毛穴が弛緩気味になったところへ、いきなり気温が急降下し、冷えが体内に侵入し、急激に体力が奪われる為です。

人間の体というのは、2週間単位で気候によって変化するとされています。つまり、段々と暖かくなったり、段々と寒くなっていってくれれば、2週間かけて外気に対応していくので、外気による影響はさほどではないのですが、今回のように少しずつ暖かくなり体が春モードになっている所へ、急に真冬の寒さが襲ってくると、毛穴が開き春モードになっている所へ急激な冷えが襲ってきますので、体がうまく対応出来ず、急速に体温が奪われます。体温が奪われると体力が低下し風邪などをひきやすくなるのです。

冷えから体を守る方法は、衣服のこまめな調整と、日頃からの運動や食生活です。
毛穴が対応しない分、衣服をこまめに調整して冷気から体を守り、日頃からの運動で体を鍛え、食生活を整え体の栄養状態を良好にして免疫力を向上させておく事が重要です。


寒さに負けないで、元気いっぱいな毎日を送りたいですね!

こんにちは^^朝から冷たい雨に包まれているここ鹿嶋地方です。昨日の快晴から一転、寒い雨の一日となりそうです。


さて、「この時期は食べものに注意」ということですが、この春先の時期というのは、体力が低下しやすいので、それに伴い胃腸の機能も低下します。

体力が低下する原因としては
○気候変動によるストレス
○気温変動によるストレス
○職場や修学環境の変化によるストレス
○冬の寒さから解放された事による体の弛緩
○花や木の目などの芳香作用による体の弛緩
などが重なる事によって体力が低下します。

この体力の低下によって、気力の低下や筋力の低下、貧血などが引きおこされるので、必然的に胃腸へ行くべき栄養も減る事によって、胃腸の機能が低下し、胃もたれや胸やけ、胃の痞え感が起こりやすくなります。

このような時は
●油っこいものは摂らない
●生ものは摂りすぎない
●冷たいものは摂らない
●味の濃いものは摂りすぎない
●満腹まで食べない(腹八分目)
●チーズや乳製品は控えめに
●日本食中心でバランス良く
●良く噛んで食べる
●繊維質や発酵食品を積極的に
●夜9時以降は何も口にしない
などが胃腸の働きを助けるのに大切な事項になります。

更に漢方薬では、主に胃腸の働きを助けるものや体全身の働きを向上させる作用のあるものを主に用います。又胃腸の働きが低下すると、胃腸に「湿熱」という病理物質が形成される事があります。口臭がする、胸やけ、湿疹が出来やすい、舌の苔が厚い、お腹が痛くなる下痢をするなどがある場合は「湿熱」の存在が伺えますので、この場合は体の働きを向上させる前に、湿熱を除去を行い事によって、胃腸の働きを修正していきます。

更に貧血症状が激しい場合は、補血作用のある漢方薬やアミノ酸製剤、鉄剤などを適時用いるようにします。


胃腸の働き低下は、症状として胸やけやだるさ、食欲不振、口臭、下痢や便秘、腹痛など様々な不快症状を引きおこしますが、あまり知られていないのが「精神面」への影響です。
★やる気が起きない
★なんとなくいつも不安
★笑う事が出来ない
★積極的になれない
★ぼーーっとしてしまう
★朝起きられない
★人と接するのが嫌
★情緒不安定
★こそこそしてしまう
★なんとなく心が重い
などといった心のベースにある部分への影響が、実は胃腸の状態が左右しているのです。

だいたいなんとなく調子が良くない時って、胃腸の調子もあまりよくない事って多くないですか!?
又あぶらっぽいものを食べ過ぎたり、冷たいビールや生ものを飲み過ぎた後って大概調子悪くありませんか!?

これらは胃腸の調子が心に影響している証拠なのです。


季節によって胃腸を養生し、いつまでも心も体も健康でありたいですね!









こんにちは^^すっばらしい天候に包まれているここ鹿嶋地方です。しかし天候は素晴らしいのですが、気温が低く風がとても冷たいです。まだまだ気温の方が春らしくありませんね・・早く穏やかな春の陽気になってくれるといいですね!


さて「漢方薬の抗酸化作用」ということですが、一昨日の日記にポリフェノールの抗酸化作用について書きましたが、漢方薬各種も「薬草」を元に精製されている為、もちろん抗酸化作用があります。

漢方薬は、各種薬草や身の皮、木の皮の部分などを主に精製されている為、自然の命のパワーがぎっしりと詰まっています。自然界に存在する木の実や薬草などは、日光や風雨などから自らが酸化腐敗しないように、それぞれ、多い少ないはありますが抗酸化作用を持ち合わせています。

各種漢方薬はその恩恵を受け、それぞれ多い少ないはありますが、抗酸化作用があるのです。

その漢方薬の中で、特に抗酸化作用が多いものとして
山シシ、陳皮、黄ゴン、紅花、大黄、芍薬、ガイヨウ、蘇葉、五味子、人参、柴胡、カンゾウ、丹参、地黄、ボタンピ、生姜などが代表的な生薬です。

これら生薬を見てると、ある偏りがあるのが分かります。

偏りとは、一般的に「活血薬」や「理気薬」などと呼ばれる、ストレスを緩和させたり、血流を改善する作用のあるものが多いということです。

逆にいうと、過剰なストレスが活性酸素が体内に発生させ、それが各細胞を弱らせてしまうという事を読み取る事が出来そうです。


体に合った各種ポリフェノールや漢方薬を摂り、健康維持に繋げる事はとても有効な事ですが、一番は自分で改善できるならば、ストレス(人間関係や満たされない欲求、飲食の不摂生による体の内側へのストレスなど)を取り除くことが基本となりそうですね。




098_convert_20100413141414_convert_20100413151424.jpg
春ですね^^


こんにちは^^朝から穏やかな春の陽気に包まれているここ鹿嶋地方です。
三寒四温といいますが、最近は本当にめまぐるしく天候、気温が変動しますね。再来週くらいから気温、天候共に落ち着くようですが、それまではジェットコースターのような天候の変化が続きそうです。


さて、「弛緩性の頭痛」ということですが、この季節は特に弛緩性頭痛が増える時期です。

この弛緩性頭痛とは、脳の血管が過拡張を起こし、神経に触れ頭痛を引きおこすというものです。

この季節に脳血管が弛緩する原因ですが、最近盛んに当ブログにも書いている通り、
●冬から急に暖かくなる事や冬の疲れによるもの
●新しい職場や学校などでストレスがかかりやすい事
●草花の香りなどによって、アロマ効果が高まり体がリラックスする事
以上の原因が
○先天的な体質
○食生活の悪化、不摂生、飲み過ぎ
○ストレス
○労働過剰
○運動不足
○睡眠時間の不足、又は寝すぎ
などに便乗し、弛緩性の頭痛が引き起こされます。


この弛緩性頭痛がある方は、頭痛だけでなく
○ふわふわしためまい
○むくみ
○食欲不振
○体がだるい、疲れやすい
○朝起きられない
○日中眠い
○お腹が出やすい
○下痢便秘が多い
○口が乾きやすい
○顔色が悪い
○喉の違和感
などの症状が付随しやすい傾向にあります。これは脳血管の弛緩だけでなく、体全体の細胞や血管の弛緩、ホルモン分泌などが緩慢などが引き起こされる為なのです。


改善法として
☆ストレスから遠ざかる
☆規則正しい生活習慣を
☆食事は日本食中心で間食はしない
☆甘いものは控えめに
☆カフェインに頼りすぎない
☆アルコールはほどほどに
☆毎日程よく続けられる運動を行う習慣を
☆キノコ類を積極的に食べる
☆食物繊維を積極的に
☆寝る間際は何も食べない、飲み過ぎない
☆あぶらものや味の濃いものは控えめに
☆夜はゆっくり休む、眠りすぎない
☆趣味を持ち積極的に体を動かす
などが考えられます。

漢方薬としては
★半夏白朮天麻湯 ★苓桂朮甘湯 ★釣籐散 ★補中益気湯 ★ウン胆湯 ★半夏厚朴湯 ★半夏瀉心湯 ★茵陳高湯 ★竜タン瀉肝湯 ★帰脾錠 ★人参養栄湯 ★各地黄丸類 ★ケイギョク膏 ★プラセンタ製剤 などをお勧めする事が多いです。

病院などで検査して、異常が特に見つからない春の偏頭痛の原因の一つとして「弛緩性頭痛」があります。
この頭痛の場合、一般的な消炎鎮痛剤入りの痛み止めは効果があまり無いばかりか、逆に体全体の為には良くない事が少なくありません。自分の体の傾向を見抜き、上手にケアして体全体のバランスを整えると共に、頭痛がしなくなるといいですよね!

こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。
昨日は晴れて初夏のような暖かさでしたが、今日は一転して真冬のような寒さとなっています。衣服をこまめに調節して、体力を消耗しないように気を付けて下さいね。


さて、「ポリフェノールの効果」ということですが、一昔前までは民間療法的な扱いで、その効能効果については「実際には良く分からない。エビデンスがない」などといまいちよくわからないものとして扱われてきましたが、現在では心臓病や脳梗塞などに効果があるなどといった、きちんとした研究結果が出てきています。

また、コーヒーや赤ワインなどが体に良く、病気になりにくいといった事は良く聞く話であります。

ではなぜ、ポリフェノールが体に良いのかといいますと、ポリフェノールという成分は、主に果実の皮に多く含まれているのですが、この皮の部分というのは、外気から実を守るという役目をしている為、外気からの刺激に対して強い抗酸化力(腐らなくする)を示します。この強い抗酸化力が様々な「体に良い」とされる元になっているのです。

これら抗酸化力を持っているものを体内に取り入れると、体(各細胞)の腐敗というか老化を和らげる事が出来るのです。日々のストレスや労働過多、運動不足、ジャンクフードや菓子類など細胞を老化させる元となるものは現代には沢山存在しますが、それら悪い酸化要因によって体が腐敗するのを防止させるような働きがあるのです。


ポリフェノールを含む主なものとして
○赤ワイン ○柿 ○りんご ○緑茶 ○ブルーベリー ○ブドウ ○バナナ ○イソフラボン ○桃 ○かんきつ類
○そば ○コーヒー ○葛
などがあります。

なんでも摂れというわけではなく、渋みが強い赤ワインやコーヒーなどを体に合わない方が常習的に摂取すると、胃腸や皮下などに過剰な水分が停滞し、食欲不振や下痢、むくみ、だるさ、血圧上昇などの原因となる事もあります。

やはり何でもそうですが、その方の体質によって利用するようにした方がいいでしょう。


当店でも「心サージ」という健康食品が、同じ抗酸化作用を期待してお客様に選ばれています。
私自身も飲んでいるのですが、飲んでいる時といない時とでは体の調子が明らかに違います。

ポリフェノールの効果は自分自身で経験済みなので、お客様に自信をもってお勧めしている商品です。


自分に合ったポリフェノールを積極的に摂取し、いつまでも若々しくありたいですね!
084.jpg

城山公園の桜と遊具


088.jpg
満開です



鹿嶋市の桜の名所です。

数年前までは、桜の開花の時期にも関わらず人影はまばらだったのですが、
ここ数年、かなりのにぎわいを見せるようになりました。

この城山公園は鹿島神宮駅の近くで、小高い丘の上にある市営の公園です。
桜の木のほとんどが、高台の上の平らな所に密集しているのですが、
個人的な意見として、城山公園の高台の斜面にも桜を植え、駅や電車
、国道などからも桜の景色を楽しめたらいいのではと思います。

桜の花を楽しむという文化、本当に素晴らしいですよね!

団子の方も楽しみですがっ!笑
こんにちは^^気温は低いですが、とてもいい天気となっているここ鹿嶋地方です。ここのところ気温が低い日が続いていますので、体調を崩している方が多くなっています。くれぐれも体を冷やさないように気を付けて下さいね。


さて、「風邪を引いている方が増えています」ということですが、ここに来て気温が上昇したり降下したりなどが影響してか、風邪をひかれてご来店されるお客様が急激に増えています。

皆さん当店の常連さんばかりなのですが、風邪症状として、皆一様にそれほど強い症状が出ているわけではありません。インフルエンザなどの毒性が強いウイルスではなく、季節性のあまり強くない風邪ウイルスが蔓延しているようです。

強いウイルスではないので、誰にでもうつるわけではなく、体を冷やしたり、無理したりなど、体力の低下に伴い発症する風邪となっている場合が多いようです。

このような風邪の場合は漢方薬で十分対処出来ます。

●慢性病がある方
●症状が強く、高熱がある場合
●ご老人
●体が弱い方
などは、各種医療機関などで診てもらった方がいいと思うのですが、健康に自信がある方のこの季節の風邪であれば、十分漢方薬などで対応出来ます。

現在病院などでは多忙を極めているようです。
少しでも病院の負担を減らす事や、税金の負担を減らす事、自己の健康管理を他人任せにしない事などを目標に、薬局などで体に優しい漢方薬などで、軽い風邪などは改善していくもの一つの方法なのではないでしょうか。

images111111111.jpg


こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。
昨日は晴れてとても暖かく、今日はまた気温が下がりましたね。気温の差が激しい日が続いています。体調の方崩さないように気をつけていきたいですね。

さて、今日は趣味ブログを書いていきたいと思います。

自分の趣味の一つとして、1日1時間するかしないかですが、テレビゲームがあります。

今まではwiiを楽しんでいたのですが、
●価格が安くなった事
●画像が綺麗な事
●面白いゲームが沢山ある事
●ブルーレイが見れる事
●音楽CDが聞ける事
●インターネットから映画をダウンロードできる事
などを加味し、満を持してPS3を購入しました。

一番の理由が、プレイしたいソフトが充実している事なのですが、Wiiのほうは子供向けソフトが多く、PS3の方は圧倒的に大人向けソフトが充実しています。

今までは、所謂「ゲーマー」向けと自分で思い込みPS3は敬遠していたのですが、いざ興味をもって色々とPS3の情報を調べていると、なかなかどうしてこの値段でこの機能の充実ぶりは魅力的です。更にHDMI接続ということで、画像的にもwiiとは比べ物にならないくらい綺麗です。

購入し、いざテレビに繋げて色々いじくってみると、やはりさすが!PS3です。
まずうちはAVアンプがあるので、コンポが必要なくなります。更に再生専用のDVDプレーヤーも必要なくなります。これだけでテレビ周りがかなスッキリします。

購入した
images22222.jpg
をプレイしたところ、画像が綺麗!!ものすごくリアルすぎて感動してしまいました。

しばらく寝不足が続きそうです。。。


現代の技術の進歩に脱帽です。
こんにちは^^素晴らしい晴れ間が広がり、とてもいい入学式日和となっているここ鹿嶋地方です。桜の花はやはり晴れの日が似合いますね~! 先ほど配達の途中に桜の花が咲いていたのですが、青空、日差し、穏やかな春の陽気などがとてもよく桜の花に合っているな~と思いながら、車から見える桜の花に見とれてしまいました。


さて「夕方になるとむくむ原因」ということですが、特に女性の方の悩みとしてよくご相談を受ける内容となります。
特に美容を強く意識する、比較的若い女性の方に多い悩みの一つとなっているようです。

その「むくみ」の原因について、漢方の知恵を借りながら書いていきたいと思います。


この憎むべき「むくみ」の原因ですが、漢方でいう「気虚」「血虚」と呼ばれる、体全体のパワー不足が原因になっている場合が多いです。

人間の体というのは、朝起きた後に、一日の中で一番体を活発に働かせる各種ホルモンが沢山分泌されます。
このホルモンのお陰で、午前中~午後3時頃までは体は比較的元気に活発に働く事が出来るのですが、3時を過ぎたあたりから各種ホルモンの分泌の低下に伴い、体が活発に働く事が出来にくくなります。

この働きによって、人間は夜になるにつれ段々と眠たくなり、眠りにつく事が出来るのですが、体のパワーが不足していると、エネルギーが切れるのが早まり、それがむくみという不快症状を引きおこすのです。

人間の体には、主に細胞や血管より津液が漏れだすのを防ぐアルブミンというたんぱく質があるのですが、
○体の疲れ、過労
○栄養不足、食事のバランスが悪い
○ストレス過多
○運動不足
○アルコール過多
○体に合っていない薬剤
○ジャンクフードの食べ過ぎ
などがあると、肝臓が疲れてしまう事によって、アルブミンの合成が行われにくくなるので、細胞や血管より津液(水分)が皮下へ漏れ出しやすくなります。皮下へ津液が漏れだすと、それが「むくみ」となります。

先ほども書いたように、午前中や体が元気な時は、各種ホルモンが分泌されている為に、アルブミンの生成も正常に行われているのでむくみも起こりにくいのですが、体(特に胃腸や肝臓)が疲れている方は、ホルモンの分泌が減りのと同時にアルブミンの合成も極端に減るのでむくみが日常的に起こるようになるのです。


改善法は
●三食日本食中心で腹八分目、よく咀嚼して
●ジャンクフードや菓子類は摂らない
●甘い清涼飲料水は摂らない
●ストレスから遠ざかる
●積極的に体を動かす
●規則正しい日常生活を
●夜はゆっくりと休む
●アルコール、たばこは控えめに
●体に合わない薬剤、サプリメントは要相談
などが考えられます。

漢方薬は各種、その方にあったものを服用すると効果的です。
(自己判断でのサプリメントなどの服用はお勧めできません)


むくみにもきちんと原因があります。
多くは生活習慣の見直しや各種漢方薬にて体質改善を行えば改善可能ですが、肝臓疾患に伴うむくみも考えられますので、その他不快症状を伴い、症状が重い場合は、各種医療機関にて診てもらった方がいいでしょう。




さくら風景
香取神宮の桜


こんにちは^^相変わらずの雨となっているここ鹿嶋地方です。朝のうち気温は結構高いな、と思っていたのですが、雨が降り始めると気温が少し下がり、寒さを感じる一日となりそうです。

写真は千葉県の香取市にある香取神宮の桜です。
昨日の日曜日に花見に出かけてきたのですが、ほぼ満開の綺麗な桜が出迎えてくれました。この神宮へ来るのは子どもの頃以来ですが、とても趣のある場所という印象を受けました。
地元の鹿嶋の桜はまだ5分咲きです。まだまだ花見には早いようです。


さて、5月病の原因の一つということですが、花見にいったということで、草花による5月病への影響について書いていきたいと思います。

4~6月の間というのは、草花が咲き乱れる時期となります。草花は受粉の為に虫を呼ばなくてはなりませんが、その虫を呼ぶ目的で香りを発します。

花にいい香りがあるのはご存じかと思うのですが、この香りが虫達を呼び寄せる目的以外に、人間にも作用するのです。

漢方薬でも、その独特な香りを薬効に使ったり、アロマやお香などは、そのリラックス効果を目的として用いられています。

春の草なの香りを嗅いだ時に、いい気分になり、心がリフレッシュされたようになりますよね!?
これが香りによるリラックス効果なのですが、このリラックス効果が度を越してしまったり、もともと体全体の気力が足りていなかったり、疲れていたりすると、その効果がよくない方向に働いてしまいます。

体がリラックスしすぎてしまい、
●やる気が起きない、あくびが多くなる
●体に力が入らない
●食欲不振
●朝起きられない
●昼寝しすぎてしまう
●体がだるい
●体がむくむ
●ふわふわしためまい
などの、漢方でいう「気虚」といって元気が不足し、体が弛緩傾向になってしまうという現象が起きやすくなります。

体が弛緩しやすくなるので、肝腎な脳や内臓などに栄養がうまく運ばなくなったり、製造出来なくなったりして、各種不快症状が引き起こされるのです。

改善法として
○自分の興味がある事を行う
○普段の生活に運動を取り入れる
○積極的に社会に参加する
○積極的に体を動かす
○三食きちんとした食事をする
○甘いものを摂りすぎない
○カフェインや炭酸飲料などを上手に用いる(とり過ぎは逆効果)
○寝すぎない、休み過ぎない
などが考えられます。

漢方薬としては、体全体の気力を補うものや、栄養がたっぷり入ったものを主に用いるようにします。


草花の良い香りも、体質によってはあまり芳しくない影響があるようです。
その季節の特徴をつかみ、自分の体の健康維持に役立てていければいいですよね!


こんにちは^^相変わらずの雨に強い風、春の嵐となっているここ鹿嶋地方です。強い風や雨に当たると、想像以上に体力を消耗してしまいます。こんな日はなるべく外に出ないで家の中で過ごしたいですね。


さて、「腸内環境を整えるとアレルギー症状が出なくなる」ということですが、当店にお越しになり、漢方にて体質改善を行ったお客様の多くが、このような現象を体験しておられます。

様々な不快症状を訴えご来店なさるお客様に、その人の体質に合った各種漢方薬にて、体質改善を行うことによって、体全体のバランスを整える事により各種不快症状の改善を行っていくのですが、その体質改善を行う際に、当店では「腸内環境」を特に重要視します。

この腸内環境を整える事によって、当初の不快症状のみならず、良い意味での様々な体の変化を実感するという方が少なくありません。

その良い意味での体の変化の一つとして「アレルギーが出なくなる」という変化があるのです。


この時期はスギ花粉の時期なので、
「今年は何故か花粉症が軽い」「出ない」
「最近肌の痒みが無くなった」
「鼻炎が解消した」
「目のかゆみが無くなった」
などの嬉しい悲鳴をよくお聞きします。

皆さん勘がよろしい方ばかりなので、漢方にて体質改善したお陰だとすぐに気付かれています。


胃腸というのは飲食物を消化吸収するばかりではなく、体に必要なビタミンを生む場所でもあり、更に腸内環境が悪化すると、体にとても有害な物質を生んでしまう場所でもあるのです。

環境をよくしておけば、飲食物からの栄養をきちんと吸収し、体に必要なビタミンや栄養物質を作ると共に、体に不必要な菌類の増殖を抑える事が出来ます。腸内環境を整えるという事は、我々が考えている以上に健康や精力的に毎日を送る上で重要な事なのです。


一番簡単に腸内環境を整うる方法として、玄米を精米する際に5分づきにするという方法があります。

本当は玄米が良いのですが、胃にもたれやすいという事や、味が悪いという事もあり、お勧めしてもなかなか続かない事が多々あります。しかし5分づきにすると、味もさほど変わりなく食べる事が出来ます。玄米も結構残っており、玄米のキレート作用と食物繊維や栄養をしっかりではないですが摂る事が出来ます。

お米は毎日取るものなので、その役割はとても重要です。是非玄米5分づきを健康管理に役立てて見て下さい!
こんにちは^^気温は高いものの、風が強く、雲がとても厚く今にも雨が降り出しそうな天候となっているここ鹿嶋地方です。 ここに来ていよいよ春らしくなってきましたね!東京では桜が満開になっているようです。ここ鹿嶋でも早く桜が咲かないかな~と思っている今日この頃です。

さて、早いもので年が明けたな~と思ったのもつかの間、早くも4月1日となってしまい、今日から新年度がスタートしました。各地では新入社員の入社式がとりおこなわれていたり、新学期の準備が忙しかったりなど、新年度のスタートは何かと慌ただしくなるようです。

当薬局もお陰さまで、新規のお客さまが連日多数ご来店になられ、ちょっと嬉しい慌ただしさ!?忙しさとなっています。更に今まで勤めて頂いたアルバイトの女性従業員がおめでたの為、4月から新しいアルバイト従業員に変わりました。まだ慣れないせいか、店の中にちょっとした緊張感が漂っています。



ということで、今年度も皆さまのお役にたてるよう頑張って参りますので
当「みやわき健康薬局」「kanpo 健康ブログ」
をよろしくお願いします。


4月は体調の変化が起こりやすい季節です。是非漢方医学による生活習慣の知恵、漢方薬などを、体調維持に役立ててみては如何でしょうか!



漢方コーナー
仕切りが作られた漢方相談コーナー



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ