FC2ブログ
Archive
こんにちは^^朝は晴れていたものの、夕方になるにつれ少しずつ雲が厚くなってきました。ずっと晴れを望んではいますが、雨も降らないと飲み水が減りますし、農作物なども育ちません。天候も体もバランスが大切ですね。


さて、今日は口内炎、水虫、膿疱症を繰り返す方ということですが、その原因と改善法について書いていきたいと思います。


まずその原因ですが、口の中、手のひら、足の裏というのは、体の中で一番雑菌が繁殖しやすい場所です。比較的不潔になりがちで、程よい湿り気があるので雑菌の類が繁殖しやすくなるのですが、その雑菌の類の繁殖がある一定のレベルを超えたり、免疫の亢進などがあると、その場所に炎症が引き起こされ、疾患へと移行するのです。

一過性であれば、食べ過ぎや体の疲れ、内臓機能の疲れなどが原因になり、胃腸や肝臓に「湿熱」という病理的産物が生まれ、それが体内に炎症を引きおこすことによって免疫が亢進し、それが雑菌が繁殖しやすい場所で炎症を引きおこしたり、又は体力の低下によって、雑菌の類の繁殖が過剰になり患部に炎症を引きおこす事などが原因となることが多いのですが、それが慢性的に繰り返す場合は少し原因が異なってきます。


慢性的に繰り返す原因として多いのが、内臓機能の低下です。

主に胃腸や肝の機能が低下する事や低体温などにより、雑菌を抑制する役割の免疫力が低下し、年中雑菌の数が増加傾向になる事によって炎症が引き起こされ、それが口内炎、水虫、膿疱症となって表れるのです。
この場合は、見える場所だけ(皮膚、口内)だけで炎症が起きている訳ではなく、内臓や血管など体内のあらゆる場所で炎症反応が引き起こされている事が考えられます。これが長引くと腸炎、胃炎、腎炎、関節痛、頭痛、肝機能低下、風邪症状の悪化などあらゆる病気が引き起こされる原因となってしまうので注意が必要です。


改善法としては、体のバランスを整えながら免疫を強化しなければなりません。

○全身的な虚弱がある場合は、全身を強化する
○余分なものの蓄積が原因となり、免疫が低下している場合は余分なものの排除を
○長期的なストレスが原因となり免疫が弱っている場合は、ストレス改善と皮膚と全身の強化を
○陰血といって、体に必要な栄養が不足している場合は、これらを増して保持させるものを
○痰といって水分代謝が鈍り、それが原因となり雑菌のえさが増えてしまっている場合はその改善を
○低体温が原因で免疫が低下している場合はその改善を
といったような改善法を漢方にて行うと効果的です。

更に日常生活では、いつも同じになりますが
●食事は手作りの日本食中心でバランス良く
●間食はしない
●あぶらっこいものは控えめに
●よく咀嚼して食べる
●乳製品は控えめに
●よる9時以降は何も口にしない
●ストレスから遠ざかる
●冷たいものは飲まない
●自分に合った運動を毎日行う習慣を
●過剰労働、過剰運動は避ける
●発酵食品や食物繊維を積極的に
●キノコ類を積極的に食べる
●甘すぎるものは控えめに(栄養ドリンク含む)
などが考えられます。


長引く不快症状は、ほぼ体の中からの注意信号です。
改善には体のバランスを整え、体の中から治す事が一番の近道です。漢方や生活習慣の見直すべきは見直すなどし、体の中から改善できるといいですよね!






プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ