FC2ブログ
Archive
こんにちは^^相変わらず涼しい一日となりそうなここ鹿嶋地方です。気温が5℃以上下がっていますので、以前と同じように布団をかけないで寝ていると、寒くて途中で起きてしまいます。こまめに布団や衣服を調節して、風邪などを引かないように気をつけていきたいですね。

さて、「婦宝当帰膠は女性だけの見方!?」ということですが、当店だけで統計をとってみますと、婦宝当帰膠を服用されているお客様の100%が女性の方で占めているのが現状です。この数値を見ましても、女性だけの薬と思われがちですが、そんな事はないのです。

婦宝当帰膠の最大の特徴といえば、血を増やすという効果です。
血の材料となる成分をたっぷりと含み、更に脳に訴えかけ、血の生成を促すホルモンの分泌を高めるといった漢方薬です。血の材料とホルモン、両方の分泌生成を高めてくれるといった優れものなのです。

なので、男性でも「血」が不足していると思われる場合には適応になるのです。

なぜ女性に適応になる場合が多いのかといいますと、女性には毎月月経があり、そのたびに血を失う為、貧血に陥りやすいという事があるからです。


自分も男性ですが、朝起きが悪い時、夏バテ気味の時、疲労時、寝不足などがある時は、婦宝当帰膠+プラセンタ製剤をよく服用しています。この二つを服用すると、一番実感するのが「朝起きがとてもよくなる」という事です。もちろん疲労感も格段に改善するのですが、朝の寝起きが格段に違うのを毎回実感します。

これは血を増やすという効果ではなく、ホルモン系の分泌が高まっている証拠です。血を作るという行為は飲んですぐは実感できません。血の生成は服用してから大体3カ月後位に表れるもので、すぐには実感できません。しかしホルモンの分泌というのは脳に訴えかけて分泌を促すので、すぐにその効果が実感できるのです。

働き盛りの男性の方で
●だるい
●仕事に行きたいくない
●朝起きが悪い
●午前中は仕事に集中できない
●疲れやすい
●昼寝しないと体がもたない
●間違いが多い
●イライラしやすい
●めまいしやすい
●体が冷える
●肩こりがひどい
などがある場合はホルモン系の分泌低下と貧血が根底にあるかもしれません。

その方の体質、症状によってですが、婦宝当帰膠+プラセンタが適応になる場合もあると思います。



男性の方はいよいよもって体がおかしくならないと、漢方薬などの服用はしない!といった方が多いようですが、「転ばぬ先の杖」ではないですが、ある一定上体が傾くと、元に戻すのが大変になってしまいます。是非漢方薬などを利用して、体調管理に役立ててみたら如何でしょうか!

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ