FC2ブログ
Archive
こんにちは^^朝からさわやかな秋らしい晴れの天気となっているここ鹿嶋地方であります。
我が家の駐車場では、秋の花であるコスモスが咲き乱れています。青空とコスモスってとってもよく似合いますね!


さて、「心臓周辺の痛み、肩こりなどがある時」という事ですが、よく当店の漢方相談でもこのような訴えをされる方がいらっしゃいます。もちろん場所が場所だけに、緊急性があると判断された時にはすぐに医療機関への受診をお勧めしています。病院などの検査で異常がない場合や、特に緊急性がないと判断された時は漢方薬の出番です。

自分も疲れた時やストレスが重なった時、長距離運転が続いた時、慣れない仕事をして緊張が続いた時など、たまに心臓周辺に軽い痛みや肩こりを感じる事があります。一度医療機関で診察を受けた事があるのですが、特に問題は見当たりませんでした。

中医学的にその原因を考えますと、神経の興奮によって血流の障害や炎症が胸部周辺に起きる事によるもの、所謂「気滞」といって各所臓器の働きや津液、血液の流通が神経の興奮などによって、胸部周辺の働きがスムーズに行われていないために、痛みが生じると考える事が出来ます。

簡単に言いなおすと、神経の興奮によって筋肉や血管が収縮する事により、軽い炎症や血流障害が引き起こされる事によって痛みが発生するという事になります。


改善法として自分がよく用いる漢方薬は「心サージ」「牛黄清心丸」です。
心サージという薬は、果実の搾りかすから生成され抗酸化作用が非常に強い商品です。その強力な抗酸化作用により、患部の緊張を和らげると共に、血流を改善させ患部の圧迫を緩和させ、痛みの原因を改善します。

牛黄清心丸は、牛の胆石が主成分の漢方薬です。牛の胆石は強力な抗酸化作用、脳及び全身の緊張を緩和させる作用があり、それらが胸部の痛みや筋肉の緊張を取り除く事によって効果を発揮します。

今まで全てこの2処方の服用で、ほぼ数時間以内に胸部の不快感や肩こりは取れてしまっています。
自分にとっては無くてはならない常備薬として大活躍しています。



急に引き起こされる不快な心臓部の痛み、肩こりは確実に体からのサインです。
場所が場所だけに、放っておくと重大な命を奪われる疾患に発展しないとも限りません。軽いうちに不快症状を改善し、いつまでも元気いっぱいで生活していきたいですよね!


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ