FC2ブログ
Archive
こんにちは^^朝から素晴らしい天気に包まれているここ鹿嶋地方です。夕方隣の畑を眺めていると、赤とんぼが沢山飛んでいました。赤とんぼが飛んでいるのを見るのは何年ぶりかな!?と一人しみじみと秋の訪れと月日の流れを感じている今日この頃です。

さて、急に悪化する肩こりと血圧の下の数値の上昇ということですが、このような訴えでご来店なさるお客様がよくいらっしゃいます。

その原因と対策について自分なりの考えを書いていこうと思います。


まずその原因ですが、体に有害とされる物質の停滞が伺われます。体に有害とされる物質の解毒がうまく行われていない為に、体の中枢である脳へ、その物質が流入しないように首周辺の筋肉が硬直するのです。又毒性物質が脳へ流入すると、更に体の緊張が高まったりイライラしたりして筋肉の緊張や血圧の上昇が引き起こされます。

ではなぜ毒性物質が蔓延するのでしょうか!?

その原因は胃腸と肝臓にあります。主に有害物質が発生するのは胃腸です。胃腸の状態が悪化すると、飲食物の腐敗や細菌、悪玉菌が繁殖しやすくなります。これらが増殖することによって体にとって有害である物質が体内に増えます。通常胃腸の状態が悪化し、有害物質が増えても、それらを肝臓が無毒化するので問題ないのですが、毒性物質が増えすぎたり、肝臓の機能が落ち込んでいたりすると、毒性物質が体の中で増えすぎてしまうため、肩こりや血圧の上昇といった不快症状が起こってくるのです。

胃腸の状態が悪化する原因として
○冷たいものの摂りすぎ
○咀嚼不足
○ジャンクフード、ファーストフードなどの摂りすぎ
○食べ過ぎ、飲み過ぎ
○アルコールの過剰摂取
○夜9時以降の食事
○乳製品の摂りすぎ
○古いもの、不潔なものの摂取
○ストレス
○運動不足
○甘いものの摂りすぎ
○繊維質の摂取不足
○味の濃いものの摂りすぎ
○自分に合っていない薬や健康食品などの影響
などがあります。

肝臓の状態が悪化する原因として
○ストレス
○肝炎ウイルス
○アルコール、たばこ
○自分に合っていない薬や健康食品の摂取
○タンパク質の不足又は過剰
○貧血
○運動不足、激しすぎる運動
○便秘
○寝不足
○日焼けのしすぎ
○ジャンクフード、ファーストフード、加工食品の摂りすぎ
などが考えられます。


改善としては、自分で改善できる生活習慣があれば積極的に改善し、緊急性を要するものであれば医療機関を受診、じくりと体質改善が必要な場合は漢方薬など、それぞれその方の症状によって方法があります。

肩こり、血圧の下の数値の上昇は、放っておくと内々の状態はどんどん悪化していく可能性があります。なるべく早めに体のバランスを改善し、早く肝臓の負担を減らしてあげることが健康への近道です。

スポンサーサイト



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ