FC2ブログ
Archive
こんにちは^^朝は晴れていたのですが、昼ごろから又雨が降ってきました。昨日だけ晴れたものの、最近天気が悪い日が続いてますね。カラッと晴れた日が待ち遠しいです。


さて、「男性力を上げる漢方薬」という事ですが、近年、「男性不妊」や「ED」という言葉をよく耳にするようになり、男性の精力不足が目立つようになってきました。

その原因と改善法について考えていきたいと思います。

まずその原因ですが、第一に考えられるのがストレスです。
ストレスという緊張が体にあると、脳の興奮、胃腸の働きの低下、筋肉の緊張などにより、全身の血流、栄養状態、血液の質が低下します。ストレスは程よくあると逆に体に良いのですが、過剰になると健康によくないと考えられる事が上回ります。当然男性機能にも悪影響を及ぼすので、精子の質の低下、勃起力の低下の原因になります。

次に考えられるのが、飲食物の不摂生です。
加工食品の過剰摂取、ジャンクフード、脂っこい食事、味の濃い食事、果糖が添加された甘いジュース、プリン体が多く含まれたビールや魚などの過食、酒たばこなどにより、胃腸機能の低下、肝腎の疲れ、血液の汚れなどが原因になり男性機能が低下します。


三番目として、運動不足、肥満があります。
運動不足、肥満があると肝臓に脂肪沈着を引き起こしたり、血流の悪化、血の質の低下、男性ホルモン値の低下、内臓機能の低下などが引き起こされやすくなります。当然全身的な活動力が低下しますので、男性機能も低下します。

4番目として、これはピンポイントですが、熱すぎる風呂、暑すぎる労働環境、高熱、サウナ、アルコールなどにより、陰部が高温になると精子の質が低下するので注意が必要です。

最後に「先天的体質」があります。
産まれ持った体質により、性機能が弱い方がいらっしゃいます。


以上が主な原因となり、男性機能の低下が引き起こされると考えられます。




改善法としましては、原因がある場合はその生活習慣の改善を行います。
酒たばこが大好きな方は少し控えめにしたり、昼食がカップラーメンなどが多い場合は手作り弁当に変えるなど、自分で変更できる事に関しては積極的に改善するようにします。更に逃げられないストレス、労働環境、先天的な内臓の弱りなどがある場合は漢方薬などで改善する事をお勧めします。

漢方薬で男性機能向上のために出来る事として
○直接男性ホルモンの分泌を促す物質を取り入れる
○胃腸の働きを良くして、栄養物質の吸収力をよくする
○血流を改善して、全身の健康状態を改善したり、陰部に滞った熱を発散させる
○胃腸や肝臓に滞った体にとって不要であるものを排出させる
○体質によって冷えや熱過剰がある場合は、そのバランスを整える
○五臓のバランスが悪い場合は整える
といった事を行います。


よく見受けられるのが、ちょっとした生活習慣の乱れやストレスなどが原因となり男性機能が低下している場合です。これらはその原因となっているものを見直すと共に、漢方薬などで体質改善を行うと、比較的早めに改善する
のをよく目の当たりにします。

自分自身も試しに!?漢方の精力剤を服用した事があるのですが、元気になりすぎたのを思い出します。(笑)

是非自分で出来る事があるならば積極的に改善し、頼るべきところは漢方に頼り、自信を回復してみては如何でしょうか。

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ