FC2ブログ
Archive
こんにちは^^先ほど、少しだけ駐車場で犬たちを散歩させていたのですが、今日は暖かいですね~。あまりの生暖かさに、入口のドアを開けっ放しにして空気の入れ替えをしました。一歩づつ春がやってきていますね。


さて、「中国製の製品は買わないとのご指摘」ということですが、昨晩ご贔屓頂いている常連さんが久しぶりにお見えになった時の事。半年ぶりくらいのご来店だったので、「お久しぶりです」と声を掛けて色々をその後の話をしていたのですが、その中で、最後に来店した時に、当店の掲示物にて「中国の漢方」というのを見て来づらくなったと話されていました。

お客様曰く、冷凍餃子の薬物混入事件以来、スーパーなどでも日本製以外は買わないと徹底しているそうで、「当店の漢方薬も中国製なので買わない事とする」と決めていたそうです。

しかし、体の調子が芳しくないというのがあって、本意に反してご来店されたとのことです。

そのお話を聞いて「なるほどな~」と思う反面、勘違いされている面もあるなと感じました。
なるほどと思ったのは、当然あれほどの健康被害をもたらし、大体的に中国バッシングが報道されると誰しも中国製の商品は買いたくなくなります。それは当然の事であり特別ではありません。

勘違いというのは、我々日本の薬局が取り扱っている商品の大部分は、日本の製薬会社が中国の土地を借りて栽培、商品の生成まで責任をもって行っていて、更に細かいロット毎に検査を行っています。もちろんその検査は日本の厚生労働省のガイドラインに基づき実施されているもので安全です。薬(医薬品)というのは食品と違い、厳しい検査を実施し、輸入されているものしか取り扱っていない為、心配されているような事はまず無いといえるのです。


本当は日本で作ればいいと思うのですが、土地代、人件費、工場の建設費云々考えますと、あまり現実的ではないのでしょう。しかし昨今、日本国内にて、漢方薬で最も汎用されている甘草の人工栽培に着手しているという情報も入ってきています。自分の浅はかは意見を申し上げますと、甘草のみならず、もっと多くの漢方生薬を人工栽培し、安定、安全な生薬を取り扱い出来ればと思っています。中国の経済発展を考えますと、近い将来人工栽培が主流になるのでは?と考えています。


もし当店の商品に関してご質問があれば、お気軽にご質問くださいませ。
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ