FC2ブログ
Archive
こんにちは^^今日は暖かかったですね~! この暖かさによって、今日から本格的に花粉が飛び始めたようです。今日は花粉症の症状を訴えてご来店なさるお客様が沢山お越しくださいました。


さて、「フラボノイドとパーキンソン病」という事ですが、今朝の新聞にて興味深い内容の記事が掲載されていたのでご紹介します。

その記事によると、果実や赤ワインに含まれ、抗酸化作用のあるフラボノイド類を多く摂取している人は、パーキンソン病の発症リスクが低いとの調査結果を、米ハーバード大の研究チームが米神経学会で発表したとあります。

それによると、チームは約13万人の食生活とパーキンソン病との関係を20~22年間に渡って追跡し解析。
その結果、男性では、フラボノイド摂取量の上位20%のグループは、下位20%のグループに比べて、パーキンソン病の発症リスクが約40%低かった。女性ではそうした関係が見られなかったとあります。

又、イチゴに特に多く含まれるフラボノイドの一種、アントシアニンの摂取量の多い男女は発症リスクが低かった。

以上が新聞の記事になります。



パーキンソン病の原因とされているのが、中脳黒質緻密質のドーパミン分泌細胞の変性といわれています。
フラボノイドは体全体の活性酸素を除去する能力があり、血流を安定される事から、内臓や脳の状態を良くしたり、年齢による機能低下を緩やかにさせるといった事が考えられるので、脳の一部の機能低下が原因で引き起こされる病に対して有効なのだと思います。

これら健康に有効だとされている物質は、直接速やかに病の原因を改善させるものではありませんが、徐々に進行する病を遅らせたり、病の原因となるものの発生を抑えるのに有効なのだと思います。(免疫力向上により病を治癒させる手助けになる事もあります)

当店にも「シンサージ」というフラボノイド商品があるのですが、服用されているお客様方に「体が楽になった」「動悸や胸痛が良くなった」等とてもご好評頂いています。



最先端の医学によって、原因や食事との因果関係などが分からないとされてきたものが、分かり初めたというのは素晴らしい事ですね。
この先も、今まで難病、奇病とされている疾患についても最新の研究により解明され、苦しんでいる方々に為に役立てられる事を切に願います。
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ