FC2ブログ
Archive
こんにちは^^朝からシトシトと梅雨の雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。梅雨と分かってはいてもやはり雨は鬱陶しく感じてしまいますね。


さて、不妊症第4弾は「子宮内膜症」についてです。できればこの疾患については書くのは辞めようと思っていたのですが・・・(難しいので)、勇気を持って(笑)書いていきたいと思います。


1、子宮内膜症とは
子宮内膜症とは、受精卵のベットとなる子宮内膜が、子宮の内側の壁以外の場所にある状態を指します。なぜ子宮以外の場所に内膜が増殖してしまうのかといいますと、原因はハッキリ分かっていませんが、月経の際に経血が卵管から腹腔へ逆流するというのが有力だと考えられています。


2、子宮内膜症の発生概念
女性の9割以上が子宮内膜症の予備軍だといわれています。しかし免疫系、内分泌系、脳神経系のネットワークシステムによって、子宮以外の内膜の増殖は抑えられています。しかしそのシステムに破たんが生じてしまう事により子宮内膜症が引き起こされてしまうのです。

そのシステムの破たんとは
①化学物質の内分泌かく乱作用(環境ホルモン)
除草剤、殺虫剤、合成樹脂関連物質、家畜に与えるホルモン剤、ダイオキシンなど

②ストレスによる生体調整システムのかく乱
免疫系、内分泌系、脳神経系のネットワークはストレスによって簡単にバランスを崩します。

③ライフスタイルの変化
睡眠時間や仕事、食生活の急激な変化は体にストレスをもたらします。

④月経経験回数の増加(逆流月経機会の増加)
月経回数が増せば、当然経血が逆流するリスクが増えます。

その他原因不明もありますが、これらが原因となりシステム破たんが引き起こされる事により子宮内膜症が引き起こされる原因になると考えられます。
子宮内膜症は女性の約10%に発生するといわれています。


3、子宮内膜症の発生部位
●小腸 ●卵管 ●腹膜 ●卵巣 ●盲腸 ●虫垂 ●子宮円素 
●膀胱 ●子宮体部 ●s字結腸 ●子宮漿膜 ●仙骨 ●ダグラス窩
等に発生します。


4、子宮内膜症の症状
●月経痛・・・・・・70、5%
●月経過多・・・・・13、0%
●下腹部痛、腰痛・・32、2%
●性交痛・・・・・・22、4%
●排便痛・・・・・・11、9%
●不妊・・・・・・・42、9%


5、子宮内膜症の不妊メカニズム
まず全ての子宮内膜症の方に言える事ですが、内膜症とは体にとっては炎症とみなされます。通常子宮内だけで内膜の増殖、月経が引き起こされている場合は炎症とは認識されませんが、それ以外の場所で増殖⇔縮小が引き起こされている状況は体にとっては炎症です。当然炎症があれば体全体の免疫反応が高まりますので、精子や受精卵に対しても攻撃性が高まります。よって妊娠が成立しにくくなります。

更に内膜症の発生部位が卵管や卵巣周辺の場合は、排卵障害、精子の通過障害などが引き起こされるので物理的に妊娠しにくいといった状態となります。又排卵に障害が及べば、卵胞から分泌される妊娠に必要なホルモンであるエストロゲンや黄体ホルモンに障害が及ぶ為やはり妊娠には不利となります。


6、子宮内膜症の治療(西洋医学)
1、待機療法
ステージⅠ、Ⅱで症状があまりない方に用いる方法です。

2、薬物療法
A)鎮痛剤
B)ホルモン療法

3、外科的療法
A)保存療法
癒着のはくり、電気焼却、レーザー、吸引、アルコール固定など

B)根治手術
卵巣の摘除

C)薬物、外科併用療法


7、漢方療法
子宮内膜症の漢方治療は先ほど書いた、免疫、内分泌、脳神経のバランスを整える事を主に行い、内膜症は炎症と捉え炎症を抑える作用のある漢方薬を副として用いるようにします。

免疫、内分泌、脳神経のバランスを整える方法とは、その方の体質を見抜きバランスを整えるという事を行います。五臓六腑の働き、冷えや熱、血流、ストレスなどの状態を問診や望断などによって見抜き改善していきます。

更に子宮内膜の逆流が原因との見方がある為、体の緊張を取り、血流を促進させる効果のある漢方薬を用います。子宮頸部の緊張が内膜の逆流を招く恐れがあるので、なるべく体の緊張を取ることによって逆流のリスクを軽減させます。更に血流改善効果のある漢方薬は、子宮以外にある内膜に対して免疫機能を働かせ排除するような反応を高めてくれますので、色々な意味で緊張を緩和させ血流を促進されるといった改善法は有効なのです。

まとめますと、体のバランスを整え、炎症や痛みが激しければ止血作用のあるものを用い、体の緊張を取り血流を良くするものを用いるようにします。















スポンサーサイト



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ