FC2ブログ
Archive
こんにちは^^朝から真夏のような暑さとなっているここ鹿嶋地方です。湿度がとても高いので、不快指数は真夏より高いかもしれません。暑さに慣れるまでもう少しこの不快な状態は続きそうですね・・


さて、腎機能低下の原因で多いものという事ですが、体内において腎臓という臓器はとても重要なポジションを占めています。

その重要な役割として一番に挙げられるのが、血液の濾過機能です。血液中の老廃物をろ過し尿として排泄するという機能があります。腎臓の機能が低下しろ過能力や必要な物質の再吸収能力に障害が起こると、血液中に老廃物が増えると共に、必要な栄養が尿として排出されてしまうという現象が起きてしまいます。

当然老廃物が増えるという事は体が疲れやすくなったり、臓器や体全体の細胞の機能が低下します。更にたんぱく質が漏出してしまったり、貧血、ビタミン不足等が引き起こされる事から、体を動かす栄養が不足するので、輪をかけて体全体の活性が低下します。



その腎機能低下の原因として最も多いとされているのが、「糖尿病」によるものです。
糖尿病とは文字通り尿に糖が混ざる割合が高くなる病気ですが、尿に糖が多く混ざるという事は、血中にそれ以上の糖が増えてしまっている状態といえます。当然血液をろ過する臓器である腎臓も高血糖状態にさらされ、その高血糖により腎臓の細胞が炎症を引き起こし、それが慢性となると線維化を起こし、やがてその機能が損なわれ腎症へと発展します。

糖尿病の原因として考えられるのが
☆甘い物の摂りすぎ
☆味の濃いもの、刺激の強いもの(アルコール含む)の摂りすぎ
☆ストレス、精神疾患
☆運動不足
が考えられます。
もちろん先天的体質による糖尿病も考えられますが、多くは生活習慣によるものです。

上に挙げた原因ですが、どれも自分で解決出来そうな気がしませんか!?

甘い物の摂りすぎ、味の濃いものの摂りすぎ、運動不足は摂取した糖分を自分で消費出来ない為、血糖値が上昇しますので、節制したり運動によって消費する事により改善出来ます。

ストレスによる場合はなかなか自分では改善可能ではない場合が多そうです。ストレスを感じると毛細血管が収縮します。糖は毛細血管より吸収されるので、毛細血管がストレスにより収縮していると糖が吸収されにくくなります。それ故血糖値が上昇して糖尿病へと発展してしまうのですが、改善にはストレスを緩和させ毛細血管の隅々まで血流を行き届かせる事が重要です。生活にメリハリをつけ、リラックスする時間を作り運動する時間を設けると効果的です。更に各種漢方薬も効果的です。



腎臓は一度壊れると再生しない臓器といわれています。

糖尿病は徐々に進行する為、まさか腎臓に影響が及んでいるなんて考えない人が普通です。しかし糖尿病は確実に腎臓の機能を損ないます。糖尿をお持ちの方はしっかり考え、各臓器への影響を深刻に受け止めた上で、今後の治療計画を進めていくべきだと思います。



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ