FC2ブログ
Archive
こんにちは^^いよいよ梅雨が明けましたね。梅雨明け宣言とともにこの暑さ・・・ちょっと先が思いやられますが、暑さを楽しんで積極的に行動していきたいですね。

さて、昨日のブログにて、同じ鹿嶋市のビューティショップアンジェ様から非常にいい、ブログネタにもなる素晴らしいコメントを頂きました。今回はそのご質問も答えとして「夏の食欲不振を解消する方法」について書いていきたいと思います。


まず最初に夏はどうして食欲不振になるのでしょうか!?この疑問を整理していきたいと思います。

食欲不振となる原因として

①エネルギーを体が求めない
人間の体は恒常性という機能が備わっていて、常に体温を一定に保っています。体温を一定に保つ際にかなりのエネルギーを消費します。冬は外気温が低いのでエネルギーを大量に消費する為多くの食事が必要となりますが、夏場は外気温が体温に近い為、それほど多くのエネルギーを必要としない為、食事を求めなくなるのです。

②自律神経の乱れ
人間の脳は真夏の暑い日差し、高気圧、暑い環境になると交感神経といって活動的になる神経が優位となります。食欲を司っているのが副交感神経なので、夏の刺激によって交感神経が優位となっていると、副交感神経の働きが鈍りますので胃腸の働きが鈍り食欲が減退するのです。

③冷飲食
夏は外気温が高く汗をかきます。当然体の水分が奪われますので水分を欲します。特に外気に接している口やのどは熱を持ちますので冷たい飲み物を飲むようになります。喉や口は冷たいもので気持ちいいと感じますが、胃腸は逆に冷たいもので機能低下を引き起こします。当然その冷たい飲み物が続くと胃腸の機能が低下し食欲不振となります。

④ミネラルバランスの乱れ
汗をかくと必ず体内のミネラルバランスが乱れがちになります。ミネラルバランスが崩れると胃腸の機能が失調し食欲不振となります。この場合は漢方でいう気虚という体質の方がなりやすく、体全体のパワーが不足している為、汗が必要以上に漏れ出してしまっている状態となっています。

⑤血虚
漢方でいう血虚とは、体全体の血液量や栄養バランスが乱れている事を指します。夏になると熱を発散しようと体表部の血管が拡張しますので、消化器官や脳など体の深部への血液循環量が低下します。そうなると必然的に働きが悪くなりますので食欲不振となるのです。

以上が「夏に食欲がなくなる原因」となります。




ではその食欲不振を改善するにはどうすればいいのでしょうか。

一般的に食欲があまり無いものの、他に不快症状が殆どなく元気であるといった場合には、①による原因で食欲不振が引き起こされているだけなので、暑さに体が慣れてくると共に解消される事が多いので気にしなくてもいいかもしれません。バランスのとれた日本食中心として、味の濃いものや胃腸を冷やしすぎたりしないように注意すればいいでしょう。


改善の必要があるのが②以降の症状が強い場合です。
自律神経の乱れで、不眠、不安感、イライラが激しい場合はその改善を、気虚や血虚といった体のバランスが崩れている場合はその改善を漢方薬などで行うと効果的です。よくスポーツドリンクなどをがぶ飲みされる方を見かけますが、スポーツドリンクには各種ミネラルや糖分が過剰すぎるほど含まれています。大量に汗をかきそれらが失われている場合はそれらドリンクが必要になりますが、発汗や脱水が無いにも関わらずスポーツドリンクを飲みすぎると逆にミネラルバランスを崩したり、糖分や塩分の摂りすぎで体調を崩す原因になります。飲みすぎには十分注意して下さい。


最後にアンジェさんからのご質問の食事ですが、日本食中心でバランス良くが答えとなります。強いて言えば旬の夏野菜や果物には、その季節の人間の体に合うものが育つ傾向にありますので、積極的に摂るといいでしょう。更に味の濃いものはお勧めしませんが、香辛料は上手に使うと食欲アップ、消化促進に役立ちます。上手に役立てて下さいませ。

又、夏場に自律神経が乱れやすく、心が不安定になりやすい方はビタミンB群の不足が考えられます。バランス良く日本食を食べていれば不足する事はありませんが、交感神経の興奮が続いたり胃腸の機能低下、甘いものの過剰摂取、飲酒などが続くと不足する事がありますので、積極的に補うようにするといいでしょう。



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ