FC2ブログ
Archive
こんにちは^^素晴らしい夏天気となっているここ鹿嶋地方です。青い空に入道雲、見上げるとまさに夏といった空模様となっています。


さて、「食欲不振、、だるさ、頭痛」という事ですが、夏になるとこの三点セットで苦しんでいる方からよく相談をお受けします。

このセット、全て違うとこが原因となり症状として出ているように感じられますが、ご相談に見える方全て同じ所がその原因と症状が引き起こされています。

その同じ原因とは「胃腸」です。起こしになったお客様に説明する際に、胃腸で食欲不振、だるさまではご理解して頂けるのですが、頭痛まではあまり胃腸が原因で引き起こされる事を認識される方は少ないです。

胃腸が原因で頭痛が引き起こされるメカニズムは難しく簡単には説明出来ませんが、古い歴史がある中医学でも、胃腸の失調により頭痛が引き起こされるのは有名な話しで、「五苓散」など胃腸薬の効能に「頭痛」と書かれている処方も少なくありません。

主に漢方では、胃腸に不具合によって「痰」が生みだされる事により頭痛が発生する原因とされており、それを解消する作用のある各種胃腸薬が効果を上げているのです。


自分の認識ももちろんそれに習うものであり、胃腸の機能低下が引き起こされると、当然飲食物の消化吸収機能が
低下しますので、全身的な栄養状態の低下、未消化物停滞による脳の興奮性増大などが原因となり、脳の血管に障害が及ぶとそれが頭痛という症状として出ているのだと思います。


食欲不振、頭痛、だるさの他に、一過性の症状として、下痢便秘、吐き気、腹部がぽちゃぽちゃする、舌のむくみ、舌苔が厚い状態、湿疹、むくみ、腹痛、動悸、めまいなどが付随すれば胃腸が原因で不快症状が引き起こされている可能性が高くなります。

改善法としては
●食事は日本食中心でバランス良く
●よく咀嚼する
●冷たいものは飲まない
●生物は控えめに
●炭酸飲料やカフェインは控えめに
●乳製品は控えめに
●よる9時以降は何も食べない
●自分にあった運動を
●ストレスから遠ざかる
などが考えられます。

漢方薬としては、その方、その症状に合ったものを用います。
(半夏コウボク湯、半夏寫心湯、五苓散、六君子湯、平胃散など)



胃腸は様々な不快症状を生みだします、特に冷たいものを好んで飲食する夏場は、その不快症状がよく発生する時期となります。なのでこの時期は特に胃腸を労わり不調が出ないように養生して、思いっきり夏のバケーションを楽しんで下さいね!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ