FC2ブログ
Archive
こんにちは^^朝から猛暑。「暑いですね」というのが当たり前の挨拶となりつつある今日この頃です。今現在屋根工事をしているのですが、外で仕事をしている方々は本当に辛い時期ですよね。体を養生しつつ頑張って下さいませ。


さて、熱中症予防ということですが、新聞やニュースなどで連日熱中症で倒れる方やその予防について放送されています。熱中症は病気の方とは違い、健康な方でも急に倒れる怖い症状の一つです。命にかかわる事もありますので、十分注意して予防に努めていきたいですね。

さて、その熱中症の予防についてですが、こまめに休憩をとったり、水分補給、汗をぬぐう事など、今では報道や職場、教育現場などで盛んに叫ばれてますので皆その予防に専念されていると思うのですが、体自体の脱水に大きく関わっているのが脳の興奮性です。

暑さ、太陽の刺激、体内環境の悪化などが関わると脳の興奮性が増大します。当然脳の興奮性が増すということは汗の量が増えたり、体内の熱生産が増えたりします。そうなると脱水になりやすくなったり、体全体の消耗が激しくなる為熱中症の症状が出やすくなるのです。

そこで効果を発揮するのが、帽子にサングラスです。
帽子は自分が云うまでもなく広く知られた熱中症予防法で、直接頭に直射日光が当たるのを防ぐ事が出来るので、体内温度が上昇するのを防ぐのに非常に有効です。更に頭に直射日光が当たると、脳に直接その熱刺激が伝わり脳の興奮性増大につながります。これを予防するのにも帽子は非常に有効なのです。

次にサングラスですが、真夏のように日差しが強い時は日中外を見るとまぶしく感じます。これは目を通して脳を刺激し脳を興奮させてしまいます。これを防ぐのにサングラスは非常に有効なのです。よく芸能人の方でサングラスをかけている方がいますが、これは緊張しないように緊張予防でかけている方もいるようです。

以上2点だけするだけでも脳の興奮性を緩和させる事が出来るので、体全体の熱量を下げる事が出来、、更に必要以上の汗をかかなくなることによってエネルギーの損傷を防ぐ事が出来ます。

生活習慣では
●寝不足
●過度の性行為
●深酒
●たばこ
●けんか
●働きすぎ
●昼夜逆転の生活
●運動不足
●ストレス
●冷たい飲み物の過剰摂取
●偏った食生活
などは熱中症のリスクを増大させますので注意が必要です。



これから益々暑くなります。熱中症にならないように予防しつつ、思いっきり暑い夏を楽しんで下さいね!
スポンサーサイト



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ