Archive
こんにちは^^朝からどんよりとした重い雲に包まれているここ鹿嶋地方です。今にも降り出しそうな空模様なので、出かける方は雨具の用意をした方が良さそうです。


さて、「今年流行の風邪」という事ですが、このところニュースなどを見ていると、「RSウイルス」「マイコプラズマ」という言葉をよく耳にしませんか?多分一度くらいは聞いた事があると思いますが、どちらも今年大流行している風邪の原因となっているウイルス、細菌の名称です。

RSウイルスというのは、ほぼ一年中あり、乳幼児がかかる率が高いウイルスです。感染力がとても高く、飛沫感染が主ですが、口や鼻以外にも目の粘膜からも感染するので、感染を防ぐのが難しいウイルスといえます。症状としては発熱、咽頭痛、鼻水、咳、吐き気、食欲不振などで、重症化すると気管支炎や肺炎、心筋炎などを引き起こします。
治療ですが、ウイルスを鎮める特効薬は今のところありません。咳や痰などを緩和させるなどの対症療法が主となり、自己免疫が解決してくれるのを待つというのが一般的です。
漢方としては消炎作用のある銀ギョウ散や、胃腸障害を改善する参蘇飲や小柴胡湯などを初期にお勧めする事が多くなっています。

なんとなくここまで見てくると恐ろしいウイルスのように感じますが、あまり強くないウイルスの為、成人では重症化する事はあまりなく、自己免疫によって十分退治できます。しかし子供さんや老人など体力の低下がある場合は重症化する事があるので注意が必要です。



次にマイコプラズマですが、冬季に多く、小児、若年層に多く見られます。感染は主に飛沫感染で、咳やくしゃみによって感染します。症状としては咳で、痰を伴わない空咳が出るのが特徴です。発熱は出ても微熱で、その他食欲不振など消化器症状を伴うのが特徴です。重症化すると肺炎を引き起こします。
治療としてはマクロライド系の抗生物質がよく用いられ効果を発揮しますが、菌が耐性をもっっているケースも多く、効果を発揮しない場合もあるようです。
漢方としては消炎作用のある銀ギョウ散や、咳を鎮める五虎湯、肺を潤す麦門冬湯、潤肺糖ショウなどをお勧めする事が多くなります。

長引く痰の少ない咳の場合は、マイコプラズマによる風邪を疑ってみてもいいかもしれません。あくまで診断は医療機関が行いますが、長引く空咳がある場合は、ただの風邪と思って放っておかないで「もしかしたらマイコプラズマかも!?」と疑い、軽いうちに医療機関を受診して下さい。




いずれの風邪もこじらせると非常に厄介なものです。特に2つとも一回かかっても抗体を獲得するのが難しく、何度でもかかってしまいます。家族間や学校などで無限にループしている例も少なくなく、非常に厄介で根治させるのが難しい風邪といえます。

改善法としては普段より体を鍛えて免疫力を向上させる事と、引いてしまったら人との接触はなるべく避けきちんと治療に専念して早く治す事です。

流行っている背景として、今年は大地震の影響で精神的バランスを崩している方が多く、そのストレスによって免疫力が低下しているという事が大きく影響していると考えられます。自分の体力を過信せずに、しっかり睡眠、栄養たっぷりの食事、体を冷やさないなどで養生し、うがい手洗い、舌磨き、鼻うがいなどで予防して風邪に備えて行きたいですね。


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ