Archive
こんにちは^^朝から素晴らしい秋晴れとなっているここ鹿島地方です。清々しいとは今日のような日のことをいうのですね!


さて、「刺激の強い食品」ということですが、刺激の強い食品が好きな方多いのでは!?
刺激の強い食品というのは、各種香辛料で特に辛い物を思い浮かべる方が多いと思います。今回はこのような刺激の強いものが得意じゃない方とその理由について書いていきたいと思います。


まず、刺激の強いものとして考えられるのが、各種香辛料、カフェイン類、酒類、ニンニク、ラッキョウ、ニラ、玉ねぎ、柑橘系の果物、大根、炭酸系飲料、油っこいもの、味も濃いもの、酒類、たばこなどを指します。これら刺激の強いものを適度に食べると消化促進、強壮などの効果があり健康に対して有効ですが、食べ過ぎると健康に有害となるような方もいらっしゃいます。

その有害になる方とは、漢方でいう「肝」が強くない方です。肝臓ととってもらってもいいですが、この肝が強くない方というのは、刺激物に対して過剰に反応してしまい、血流や臓器の働きを阻害してしまうのです。事実刺激物をとると肝臓への血流量が減少するというデータがあり、肝が強くない方はその血流量の減少が長引きます。

血流障害が一過性であれば問題ありませんが、長い時間それが続くと色々と問題が出てきます。

肝が強くない方の特徴として
○情緒不安定
○顔色が黄色い又は黒っぽい
○不眠
○肩や首がこりやすい
○体がだるい(特に下肢)
○爪に縦線が多い
○食後眠くなる
○油ものを食べると気持ち悪くなる
○薬を飲むと具合が悪くなりやすい
○肌が乾燥しやすい、湿疹ができやすい
○目が疲れやすい
○風邪をひきやすく治りずらい
○食欲にむらがある
などの症状があります。


これら症状がある方は「肝」の弱りを考慮し、刺激の強いものはなるべくとらない方がいいでしょう。


最近「肝」に対しての記事が多くなっていますが、一番健康に影響を与える臓器なので、それだけブログに取り上げる回数が増えてしまいます。是非「肝」を養い、いつまでも健康で頑張ってくださいね!


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ