Archive
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。しかし、天気予報によると晴は今日の日中だけで、夜からは冷たい雨となるようです。気温の変化が激しいので風邪などをひかないようにしたいですね。


さて、「風邪の予防に板藍茶」という事ですが、毎年寒くなると出番が多くなるのがこの板藍茶です。
この板藍茶、どのような作用があるのかといいますと、抗菌、抗炎症、鎮静作用に優れているので、風邪などの予防に効果を発揮するのです。

風邪はウイルスによって人から人へとうつりますが、最初は口や鼻などの粘膜に付着します。その付着したウイルスを自己免疫が撃退できるかどうかに、風邪を引いてしまうか何事もなく終わるかがかかっています。このウイルスが付着した時に免疫と一緒になって戦ってくれるのが板藍茶なのです。


毎年この季節になると「板藍茶」をお求めになられるお客様が増えます。板藍茶が売れ始めると「今年も冬が来たんだな~」と毎年実感します。


板藍茶は風邪を引くと喉が痛くなる方、声が出にくくなる方、鼻炎がひどくなる方などにぴったりの健康食品です。是非ご利用してみて下さいね。

こんにちは^^昨日に引き続き、重たい雲が空を覆っているここ鹿嶋地方です。今日は曇ってはいるものの、気温はさほど低くないので、昨日よりは過ごしやすそうです。


さて、「若い人の夜間尿」という事ですが、夜間尿といえばある程度お年をいった人の症状という傾向がありますが、若い人からも結構ご相談を受ける事があります。

特に働き盛りの30~40代の方が多く、今までは全く夜間尿はなかったのですが、最近急に起きるようになってしまい、病院に行くまでもないので漢方で改善したいという方が多いです。

よく夜間尿といえば腎臓機能が衰えてきているサインとされていますが、若い人の場合は腎機能の衰えではなく、脳が夜間尿に関与しているケースが多くなっています。

例えば、ストレスや働きすぎ、生活や飲食の不摂生などによって脳の興奮状態が続くと、バソプレッシンという抗利尿ホルモンや自律神経系の働きが乱れます。当然寝ている時にも乱れますので、夜間出るはずのない尿意が出てしまうのです。

この場合の治療は人にって違いますが、ストレスを軽減させ脳の興奮状態を緩和するような生活習慣、食生活をお勧めすると共に、各種漢方薬をお勧めさせて頂いています。
一過性ならば興奮を抑制するような漢方薬だけでいいのですが、慢性化している場合では血や陰も不足していますのでそれらを補う漢方薬も併せて用いるようにします。


若い人の今まで無かった夜間尿は体からのサインです。是非そのサインを見逃さずに体のバランスを整える事をお勧めします。
こんにちは^^今日は朝から重たい雲が空を覆っているここ鹿嶋地方です。気温も低くなっていますので、体を冷やさないよう気を付けて下さいね。


さて、「即効性のある風邪薬を下さい」という事ですが、このような訴えでご来店なさるお客様が沢山いらっしゃいます。皆さん風邪症状が辛いのですぐ治したいので、当然即効性のある風邪薬をお求めになられます。

そこで症状などをお聞きし、その方にあったものをお勧めします。当然症状によって総合感冒薬などの合成医薬品をお勧めすることもありますし、漢方薬をお勧めすることもあります。又病院へ行くことをお勧めすることもあります。

その中で漢方薬をお勧めすると、「漢方って即効性ありませんよね」というお返事が高確率で返ってきます。「漢方薬は長く飲んで効果を発揮する」と思っていられる方が多く、それ故、風邪症状改善などの即効性を期待するような時には対応とならないと思う方が大半なのだと思います。

しかし、漢方薬は風邪の症状が「のどの痛みだけ」「鼻水」「悪寒」「胃腸症状」などとハッキリとしているようなケースでは、不快症状に対してピンポイントで効果を発揮する処方が個々ある為、即効性があり尚且つよく効く事が多いです。

よく宣伝でやっている風邪薬の中には、漢方が主成分で入っているものが少なくないんですよ!


以上、対応出来る風邪症状に対しては、様々な商品をお勧めして喜ばれています。是非ご利用下さいませ。しかし、小さいお子様、高齢者、発熱して症状が重い方、喉の痛みが激しい方、慢性病を抱えている方、胃腸症状が激しい方などは病院にて治療を受けられることをお勧めします。
こんにちは^^今日の朝は寒かったですね。この冬一番の寒さかどうかは分かりませんが、とても寒く感じました。日中もやはり寒く、この寒さの中、店の前を半袖半ズボンで下校している女の子がいます。元気なのは何よりですね。


さて、「柿について」という事ですが、我が家の柿も熟れて食べごろになっています。ここ鹿嶋では、車を走らせていると至る所にたわわに実った柿を見ることが出来ます。

その今が旬の柿ですが、性質がちゃんとあります。性としては冷やす効果があります。秋の食べ物は体の熱をとるものが多く、ナシなども体を冷やす効果があります。なので風邪を引いたときの炎症や発熱を抑制したりするのに用いたりできます。更にビタミンAとcが豊富に含まれていることから風邪の予防、二日酔いの症状改善、咳などに効果がありそうです。

熱を取るという性があるのでいい効果ばかりではなく、冷え性の方、胃腸虚弱などがある方は逆に不快症状を強めますので控えた方がいいでしょう。更にタンニンを含むことから貧血気味の方や慢性便秘も、症状を悪化させる可能性があるので控えた方が無難です。


柿に限らず、ほとんどの食べ物というのは何らかの影響を体にもたらします。いい影響を及ぼすものもあれば、あまりよくない作用を及ぼすものもあります。だから好き嫌いが存在するわけですが(そればかりではないですが)、だからといって好きなものばかり口にしていては栄養バランスが崩れます。いろんな食材を万遍なく食べるのが健康へと繋がります。是非旬のおいしい食材を適度に食べるようにして健康へと繋げて下さいませ。

こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。今日は少し暖かく感じ、過ごしやすい一日となりそうです。


さて、「脳が冴える15の習慣」という事ですが、昨日の半休を利用して「脳が冴える15の習慣」という本を読みました。

このところ脳の回転が遅いと感じる事が多かったので、改善できるなら改善しておこうと思い読んでみたのですが、素晴らしい良書でとても為になる内容ばかりでした。

その中から「意識して目を動かす」事の重要性について書かれていましたのでそれをご紹介したいと思います。
現代人の脳を取り巻く環境の中で、昔と一番変わったことといえば「目を動かす生活が減った」という事がいわれています。テレビやパソコン、携帯電話の普及に伴い、平面ばかりを長時間見続けるといった生活が増えました。

パソコン画面などの平面を見続けていると、目や頭がとても疲れるので目や脳を酷使して、いかにも使っているように思われがちですが、実は目は使っていても脳は一部だけ使われていて、その機能を維持するには不十分だと考えられています。

頭をボケさせる一番手っ取り早い方法として、壁の一部分だけをずっと見続け、外からの情報を一切シャットダウンするという方法が紹介されていました。脳は情報や刺激がなくなると機能があっという間に低下してしまうのです。パソコンやテレビはどうかというと、全て平面的な情報なので、手で触ったり、風の香り、肌で感じる感覚などの「質感」が欠如しています。質感を刺激する事は脳の機能を保つのに非常に有効な事なので、パソコンやテレビばかりの生活を送っていると、脳の機能低下につながります。

更に視覚による刺激を得るには奥行が大切です。テレビやパソコンでは目との距離が一定なので奥行による刺激は得られません。目のピント調節を行うことにより脳を刺激することは、脳機能を維持する事に非常に有効な事なのです。


以上の視覚、感覚的刺激を得られる方法として紹介されているのがウォーキングです。ウォーキングは全身を鍛え血流をアップする事で全身、脳機能を助ける事はもちろん、視覚的刺激、感覚・嗅覚刺激や判断力、想像力を養う事が出来ます。ウォーキングをする時は、視点をなるべく固定せずに、近くから遠くのものまで万遍なく視点を動かすようにすると脳への刺激が高まります。
ウォーキングは頭のてっぺんから足先までの健康を保つのに有効な満点運動なのです。

以前より目による刺激は脳に良いというのは知っていましたが、今回の読書でなぜ脳に良いのかとその効果について更に考えを深める事が出来ました。皆様も是非積極的に視覚を刺激し、いつまでも若々しい脳を維持して下さいませ。


こんにちは^^引き続き素晴らしい天気が続いているここ鹿嶋地方です。気温の方は日々寒くなり厳しさが増していきますが、しっかり衣服で調整して体を冷やさないようにして下さいね。


さて「クリスマスツリー」という事ですが、我が家も娘が3歳になったという事で本格的なクリスマスツリーを飾ろうという事になりました。

自分の子供の頃を思い出してみると、クリスマスのプレゼントの思い出と共に、色鮮やかなクリスマスツリーが楽しそうに飾られていた記憶があります。子供の頃の思い出というのは、いくつになっても色褪せないで心に残っているものですね。


でもクリスマスツリーってどこに売ってるの!?・・・・・


その時、テレビからタイミングよくクリスマスツリーのCMが!
タイミングよくCMを流していたのはニトリさんでした。価格も安い!!

早速ニトリに買いに行き飾り付けました。

111114_2006+01繝・Μ繝シ_convert_20111122132028

女性陣に押し切られてピンクが多めのデコレーションとなりました。

高さが180cmもあるのでちょっと邪魔ですが(笑)これも喜んでくれればヨシとしましょう。


こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。秋は本当に空が高く気持ちいいですね!


さて、「集中は気持ちを安定させる」という事ですが、皆さん一日のうちで何かに集中している時ありますか?

集中といえば、なんとなく脳が疲れそうな気がしますが、何かに集中している時の脳というのは、ある一部分だけ興奮していて、他の部分は全く動いていないのです。普段よりストレスなどを感じていて疲れてしまっている時の脳は、ほぼ集中している時とは違う脳領域に興奮を示しているので、ストレスによって疲れている脳を休ませるには何かに集中するという事が逆に脳を休ませる事に繋がるのです。

集中するという事は一心不乱に没頭できる事をいいます。
具体的に挙げてみますと
○読書
○映画
○テレビ(ドラマ、スポーツ観戦)
○スポーツ
○ゲーム
○恋愛
○工作
○絵
○音楽鑑賞
○園芸、花
など一般的に趣味と呼ばれるものが考えられます。

自分の場合は毎日の犬の散歩とテレビ(今はスポーツ観戦が主)が毎日簡単没頭できる事となっています。皆さんも経験あると思いますが、自分が好きな恋愛ドラマなどに没頭した後というのは、自然と頭がスッキリしている事があると思います。これは先ほど書いたように、脳の一部分だけが興奮して他の部分(ストレスを感じている部分)の脳が休んでいるからです。

この脳を休ませる方法は、特にストレスを感じやすい職業の方に有効です。対人関係で悩んでいる方、何かと気を使う方、緊張が続く方などは、積極的に自分の趣味を持つか好きなテレビや音楽などで集中する時間を設け、毎日の活力へと繋げて下さいませ。脳の活力が上がると生活の質、仕事の能力アップにも繋がります。


こんにちは^^朝からしっとりと雨が降っているここ鹿嶋地方です。気温は昨日と変わらなくても、雨が降っていると寒く感じますね。


さて、「美肌に当帰」という事ですが、もちろん人によりますが、美肌には漢方生薬の当帰がいい働きをします。

なぜ当帰が美肌に良いのかといいますと、当帰は血を増やす効果があるからです。血を増やすといってもただ増やすのではなく、当帰には赤血球が大きくなるのを防ぎ、末梢血管まで酸素と栄養を運ぶのに必要な天然のビタミンb12と葉酸を含んでいるので美肌にいいのです。

日本人、特に女性は胃腸の弱い人が多く、更にストレスによって更に胃腸機能は減退します。胃腸機能が減退すると胃粘膜と結合して吸収されるb12の不足、小腸の機能低下によるb12、葉酸の吸収不足が引き起こされます。更に月経などによる損失過剰も原因となります。

これが慢性となると、赤血球の流動性が悪くなり末梢まで栄養が行き届かなくなり美肌に悪影響を及ぼします。



改善法は胃腸の機能改善やストレスの緩和、血流の改善などが本治ですが、同時に不足している栄養素の補給も大切です。当帰の栄養素は「天然」という所が強みで、合成のものと比べるとその効果の違いに驚かされます。

当店では「婦宝当帰膠」という当帰が沢山入った漢方をお勧めして喜ばれています。もちろん薬なので、美肌という目的だけではなく、貧血症状改善の為に購入していただいています。

不快症状でお困りの方、是非ご相談下さいね。


こんにちは^^昨日に引き続き素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。天気がいいというのは本当に気持ちいいものですね。

さて、「おならの悩み」という事ですが、おならで悩んでいる方多いのでは!?
一昔前なら人前でぶっ放しても笑いごとで済まされましたが、現代ではあまり人前で豪快にしてる人は見かけません。これもストレス社会の象徴でしょうか。

おならを我慢するばかりに便秘になってしまったり、精神的に不安定になる方などもいるようです。

このおならの原因ですが、主に腸内での消化不良が原因となっています。
口から入ってきた飲食物は口内で咀嚼消化され、胃で更に消化され、小腸に送られ各種消化液と混ざり更に分解され、栄養分だけが吸収され、残りかすは大腸で水分を濾しとられて排出されます。この分解吸収過程で何らかの原因により未消化となったり、胃腸の蠕動が鈍り残滓や便の停滞などがあるとガスが発生しておならとなります。

要するに、食べ物が未消化のまま腸へ送られるとガスが発生するのです。

原因は主に胃腸の機能低下、ストレス、運動不足、食事の内容(油っこいものや消化の悪いもの)などです。


改善法としては
○よく咀嚼する事
○自分にあった運動を行う習慣を
○ストレスから遠ざかる。気持ちの切り替えを
○食事は日本食で腹八分目で薄味で
などが考えられます。

漢方薬では「晶三仙」という消化薬をお勧めします。この晶三仙は優れもので、飲食物の消化を助ける酵素配合により胃腸の消化機能を助け、更に消化酵母が配合されているので大腸の働きも良好に保ちます。又胃腸だけではなく、血に入り血液の流れを良くしたり血圧を下げたりする効果も併せ持ちます。このような効果により、普段より胃腸の働きが良くない方はもちろん、ストレスにより胃腸の調子を崩している方にも適応します。



たかがおならと思う方もいると思いますが、「おなら恐怖症」という言葉もあるほどおならで悩んでいる方は数多くいます。少しでも皆様の悩みに貢献できたら幸いです。


こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。気温は急に低くなりましたが、天気がいいのは気持ちいいものですね。


さて、「ひきこもりについて」という事ですが、つい先日お客様と世間話をしている時にひきこもりについての話になりました。このひきこもり、昔に比べると急増しているようです。

そのお客様が本意ではないと思いますが、引きこもりに効果のある漢方薬ありますかとご質問されました。答えとしては、引きこもりは病気や体のバランスを崩しているとは言えないので漢方薬は効果はありません。中には心や体に問題を抱えているが故にひきこもりとなってえいるケースもあるようですが、その場合は引きこもりではなくきちんとした病名がつくはずです。

しかし、引きこもりが続くと健康な人間でも精神的バランスが崩れます。誰とも関わらずテレビやネット、ゲームなどばかりしていると、脳が偏った使われ方をしますし、運動不足、食事バランスの悪化、社会からの疎外感、家族への反発などが重なり少しずつ病的な体へと変化し、社会復帰が益々困難になっていきます。

改善法は至って簡単で、社会と関わり人と社会的な会話をすることによって脳を活性化し、適度な運動、バランスのとれた食事を行い、規則正しい生活習慣を確立することです。最初から社会と関わり人と会話するのが難しいという方は、本や新聞などを音読しても同じように脳を活性化出来ます。
最初は体や脳が著しくなまっている為にきついと思いますが、2~3週間もすれば順応します。

しかし、育った環境、親の教育、しつけ、愛情、ストレス、食生活など様々な要因もひきこもりの原因として考えられるため一概に生活習慣を見直すだけでは改善しないでしょう。この問題は難しく専門ではないのでこれ以上は何も言えませんが、幼児期における親の責任が重いのは確かです。



引きこもりは家族と本人だけではなく、日本全体の活性も失われます。少しでも引きこもりが無くなり、日本全体が元気になっていくことを願います。


こんにちは^^寒さが厳しくなっているここ鹿嶋地方です。これから更に寒さが厳しくなるようです。体を冷やして風邪などひかないよう注意したいですね。


さて、「アガリクスの副作用」という事ですが、一般的にガンに効く、免疫力が向上するといった宣伝文句が独り歩きしているアガリクスですが、免疫力向上作用がある反面、副作用もあります。

アガリクスが免疫力を向上させる作用として、漢方でいう「補気作用」があります。補気作用とは全身の内臓、筋肉の働きを上げ強くするといった作用があります。人間の体は気と血液、水分がきちんと充填されている時が一番免疫力が向上するのですが、アガリクスなどの補気作用のあるものを服用すると、全身の筋肉の働きが上がり収縮させることによって栄養を充填させ免疫力を向上させます。

この補気作用が人によっては強く出てしまい、収縮を促進させ血流を阻害させます。そうなると当然肝臓への血流も阻害されますので、頻度はかなり低いですが、人によっては肝機能障害が引き起こされます。

アガリクスの健康被害は数多く報告されているようですが、その原因としては肝機能障害が大半を占めているようです。


健康に良い!とされている健康食品でも、肝機能が悪化してしまう事もあるので、服用する場合は専門家に相談して服用を行い、日ごろから自己の体をしっかり観察してだるさ、食欲不振、のぼせ、頭痛、黄疸、血圧上昇、尿の濁り、情緒不安定などがあれば服用を辞め様子をみてみるなどをし、場合によっては定期的に検査を行う事も必要です。しかし肝臓は沈黙の臓器で、肝機能障害は検査結果に現れない事が多いのであまりあてになりません。


当店では今現在アガリクスを服用頂いている方はいらっしゃいませんが、アガリクスを含め、今後共お客様に副作用が出ないよう最善を尽くしていくつもりです。



こんにちは^^いや~昨日の女子バレーは熱かったですね!バレーは見ていて面白いですが、強い国を倒す時というのは更に面白さが増しますよね。がんばれニッポン!!


さて、「ビタミンCの副作用」という事ですが、ビタミンCといえば必須ビタミンで様々な有用性がうたわれていますが、摂り方によっては、体にあまりよくない作用を及ぼす事もあります。

ビタミンcは人間にとって必須ビタミンで、血管や皮膚、ホルモンなどの生成維持に関わっていて、不足すると様々な不快症状を引き起こします。更に癌などの治療にも使われており、その有用性は広がっています。

しかし、人によっては良くない作用を及ぼします。ビタミンcはシュウ酸を含んでいます。シュウ酸は血中に入るとカルシウムと結合します。シュウ酸が比較的少ないと悪影響を及ぼしませんが、多くなりすぎると血中のシュウ酸カルシウムが増え、それが腎臓に沈着して腎臓結石を引き起こします。

全ての人がビタミンcを取りすぎたからといって結石が出来る訳ではありませんが、腎臓が強くない方は注意が必要です。

ビタミンc摂取の注意点としては、出来るだけ食べ物から摂取するという事です。食べ物から摂取する限りではそれほど過剰となる心配はありませんし、他の栄養物質も万遍なく摂取することが出来るので栄養バランスがよくなります。サプリメントなどで摂取する際は、なるべく少なめに摂取して、過剰とならないように注意する必要があります。


何でもそうですが、体に良いからといって必要以上の量を長期に渡って摂取するというのは体に負担をかけます。
よく栄養学などではビタミンは一日何グラム以上とらなければならないとされていますが、健康な方であればよほど偏った食事をしていたり、過酷な環境などがなければ、3食日本食をバランスよく食べていればほぼ大丈夫だと思います。

「過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し」という言葉がありますが、何事も程々とした方がいいようです。

こんにちは^^朝から冷たい雨が降っているここ鹿嶋地方です。雨+気温も低いので体力を奪われやすい一日となっています。しっかり食べて休んで体を養生して下さいね。


さて、咀嚼の健康効果という事ですが、皆さん咀嚼してますか!?
ま~咀嚼しないという方はいないと思いますが、しっかり咀嚼して飲み込んでいる方少ないのでは?

こういっている自分も、よく考えてみるとそれなりには噛んではいますが、よく噛んでいるかと問われれば、確実に「いいえ」です。

一般的には唾液の量や食べ物の硬さなども関係してくる為、一概に何回とは言えませんが、食べ物の歯応えが無くなればほぼ咀嚼できていると考えていいと思います。(よく20~30回は噛むようになどと言われています)


この咀嚼の健康効果ですが
○歯や歯茎が刺激されるため、歯や歯茎の健康を保つことが出来る
○脳への刺激が高まるため、脳血流が良くなり機能維持に有効
○リズミカルな刺激が脳に伝わるため、セロトニンの分泌を高め、精神活動を安定させる
○唾液の分泌を高めるので、口内の健康維持に有効
○飲食物の消化が良くなるので胃腸の働きを助ける。又栄養の吸収もよくなる
○アレルギー反応の抑制
○咀嚼筋を鍛えるので顎や頭蓋骨の健康を維持する
等が考えられます。


ちょっと考えただけでもこれだけの健康効果があります。これを使わない手はありませんよね。

しかし、空腹で美味しいものを食べるときって、何故か口いっぱいに詰め込んで早食いになっちゃうんですよね。人間の欲って恐ろしい・・・


食事は毎日行う事です。毎日行う事というのは健康に間違いなく関わってきます。
是非、しっかり咀嚼する習慣を身につけ、咀嚼による健康効果を役立てて下さいませ。



こんにちは^^朝から雲が多く、寒さが増しているここ鹿嶋地方です。明日は雨が降るようなので、より寒さが増すようです。体を冷やして風邪など引かないよう気を付けて下さいね。


さて、「貧血と舌」という事ですが、昨日のホンマでっかTV見ましたか!?自分はバレーボールの流れでたまたま見たのですが、その中で鉄欠乏貧血について特集をしていました。貧血が進むと白血球の数が減少したり、皮膚にカビが生えるなど、一般の人ではなかなか考え付かない事をやっていて面白いと思いました。

tvで紹介されていたのが
○土を食べるようになる
○固形物がのみ込めなくなる
○手足に虫が這っているような感覚を覚える
○皮膚にカビが生える
○妊娠できなくなる
という内容でした。

自分からは、これ以外の舌に出る症状についてご紹介したいと思います。

貧血が進むと、舌表面の乳頭が委縮して舌の表面がツルツルの鏡のような舌になります。漢方では陰虚舌と呼ばれています。この場合は主に鉄が欠乏していることが多く、鉄剤や各種地黄製材、各種気血双補剤などが適応になります。

次にビタミンb12、葉酸などが不足すると舌表面に軽度な炎症が引き起こされます。ハンター舌炎とも呼ばれていますが、舌の軽度の痛みやヒリヒリ感、渇きなどが症状として起こります。改善法としてはb12、葉酸の補給、婦宝当帰膠などと共に漢方にて胃腸機能の向上、ストレスの軽減を行います。原因を確定するには、胃カメラやによる胃粘膜検査やピロリ菌検査なども必要になります。

最後は舌のむくみです。舌全体がむくみ両サイドに歯型がくっきりと出るのが特徴です。貧血が原因かは人によって違いますが、貧血により全身の代謝が鈍り水分の停滞が引き起こされると舌がむくみます。改善法としては水分代謝を引き上げる漢方を用いたり、運動不足などがあればそれを解消します。



以上が主に考えられる、貧血による舌症状です。

今は女性の約1/4にみられるという貧血。是非症状があれば早めに改善して不快症状改善に努めて下さい。特にビタミンb12などの欠乏は、動脈硬化の原因となる血中ホモシステイン濃度が高まります。ホモシステイン濃度を低下させるにはビタミンb12や葉酸の摂取、肝機能の向上が有効です。

改善には、ストレスから遠ざかり、適当に運動し、バランスよくしっかり食べる事です。ダイエットなどぜず、しっかりしたものを食べていつまでも健康でいて下さいね。

こんにちは^^今日はこの冬!?一番の冷え込みとなっているここ鹿嶋地方です。一番の冷え込みと聞いて早速セーターを着込んだものの、少し早まったかなと思っている所です。

さて、通信販売って便利ですよねということですが、皆さん通信販売利用されていますか?

自分はそこそこ利用させてもらっているのですが、自制しなければいくらでも買ってしまうくらい便利でいいものが沢山揃っています。よく利用するところはアマゾンや価格ドットコム、楽天などですが、ちょっとのぞいているだけでも、お気に入りリストにいつのまにか沢山の商品が入れられています。

自分は自営業なので、なるべく買い物は地元で行い、地元の活性化に尽力したいとは思っているのですが、ついつい通信販売の便利さに負けてしまっている自分がいます。アマゾンなどでは送料も無料なので、このままだと本当に店売りの商品が無くなってしまうのでは?という危機感さえ覚えてしまいます。

当店の取扱い商品は、ほぼ通信販売できない商品ばかりですが、中には売られている商品もあり、ついこの間たまたま見た商品などは、なんと定価の3割引きで販売されていました。3割引きなどで販売したら店を構えて従業員を雇って商売してたら即赤字です。薄利多売で沢山売って儲けを出しているのだと思いますが、その代りお客様一人一人への対応、その商品が本当に合っているかどうかに対しては課題が残ります。

特にサプリメントなどは体に入れるものなので、人によって合う合わないがあります。なるべくお客様に合ったものをお勧めし、買い物の無駄を省くためにも、当店は対面販売を続けていくつもりです。しかしご何度か来店なさり、お体を知ったうえで送る事が出来るサプリメント等に関しては、電話相談の上引き続き送らせて頂きます。



通信販売は非常に便利で、このマーケットの流れを止めることは出来ませんが、本当は買い物は地元で行い、地元の活性化に貢献していけたらいいですよね。
こんにちは^^今日からぐっと秋が深まった感じがするここ鹿嶋地方です。曇りということもあり、気温差により体調を崩さないように気を付けてくださいね。


さて、「急に寒くなりました」ということですが、本当に今日から急に寒くなりました。この気温差の影響だと思いますが、風邪でご来店なさるお客様が非常に多くなっています。まだインフルエンザと思われる症状の方はいませんが、風邪が流行する初期ということもあり、こじらせてなかなか治らないという方が多いような気がします。

今日のように気温が下がると、寒いと人一倍感じる方もいれば、全く寒さを感じない方もいます。その差は何かといいますと、神経系が興奮しやすいか、内臓の状態、体内に引き起こされている炎症など様々な要因に影響を受けています。

たとえば膀胱炎や腸炎など体内に炎症がある時は当然寒さを感じやすくなりますし、精神疾患でイライラや不安が激しい時なども外気の変化に敏感になり寒さを必要以上に感じやすくなります。以上のように何らかの疾患が原因の場合や、精神的バランスを崩しているケースまであるのです。


なので、あまりひどい冷えを感じている場合は医療機関などで検査してみてもいいかもしれません。
医療機関にて健康と判断された場合の多くは、軽い貧血や精神的緊張、運動不足などによって血流が良くないが故に冷えを強く感じている方が多いです。

改善法としては自分に合った運動を行い血流を促進させると共に、バランスの良い食生活によって体の栄養状態を良好に保ち、ストレスのない生活を送ることが大切です。

漢方薬では、その方に合ったものをお勧めして喜ばれています。



冷えの原因は人それぞれ異なります。自分に合った改善法を見つけ、不快症状の改善を行い、生活の質を向上させていけたらいいですよね。
こんにちは^^季節外れのの暑さもひと段落し、秋の肌寒さが増してきたここ鹿嶋地方です。昨日は娘の七五三だったのですが、雨の七五三もまた、記憶に残るという意味では良かったのではと思いました。


さて、「赤外光でがん破壊」ということですが、今朝の新聞の一面はこの記事でした。

簡単に説明しますと、癌が人の体に出来ると、その癌細胞にだけ存在するタンパク質が生成されます。人間の免疫には、その癌タンパク質にだけ反応する抗体があります。その抗体を人工的に作り出し、その抗体に、近赤外光の特定の波長で発熱する化学物質を取り付けます。発熱する化学物質を取り付けた抗体を体内に注射すると、抗体が癌細胞に取り付きますので、外から近赤外光を当てると抗体が発熱し、その熱によって癌細胞が死滅するという方法のようです。


簡単に説明し直しますと、癌細胞に取り付く物質を注射し、体外からその取り付いた物質にだけ反応して熱破壊を引き起こす光を外から放射して癌をやっつけます。


現在はマウスによる実験段階ですが、その有効率はかなりのもので今後人での有効性に期待が持てます。


この方法が現実となると、外科手術がほとんど不要となり、更に副作用もほとんど無いため、体への負担が劇的に減らせます。又場合によっては入院による治療も無くなるため、癌患者の様々な負担が減らせる可能性が広がります。



いや~医療分野の進歩は目を見張るものがありますね。このままいけば平均寿命三ケタという日が来るかもしれませんね。



こんにちは^^朝から薄曇りとなっているここ鹿嶋地方です。気温が11月にしては高く、なんとなく春先のような感じがします。


さて、「腕を振ってウォーキング」ということですが、最近ウォーキングをしている方多くなりましたね。季節がいいというのもありますが、皆さんの健康に対する意識が高くなってきた証拠といえるのではないでしょうか。

そのウォーキングですが、ただのんびりと季節の移ろいを感じながらリラックスしてあるくのもいいですが、たまには腕を振って歩いてみるのもいいかもしれません。

この腕振りウォーキング、健康に対してどんな意味があるのかといいますと、全身の血流を促進させてくれるのです。特に肝臓の血流を促進させる効果が期待できるので、ストレスを感じている方に特にいいと思います。

ストレスを感じると、体は血管や筋肉を収縮させて体を守ろうとします。一過性なら問題ないことが多いのですが、慢性的となると内臓(特に肝臓)への血流が阻害させるのでよくありません。その解消としておすすめするのが腕振りウォーキングです。

何も改まってウォーキングの時にだけ意識してやらなくても、仕事の移動中などでも腕を振って歩いてストレス解消してみてもいいでしょう。(ちょっと怪しい人と思われるかもしれませんが 笑)

ストレッチやヨガなども、半分は血流改善の為の運動だと自分は思っています。



上手に自分の体をコントロールして、いつまでも元気いっぱいで生活していきたいですね!




こんにちは^^引き続き素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。昨日ニュースで報道されていましたが、湿度がかなり低下してきているようです。風邪はもちろんですが、火災などにも十分気を付けて生活していきたいですね。


さて、「女性は男性よりもタンパク質を必要とする!?」ということですが、ある健康に関する記事を見ていたところ、女性は男性よりもタンパク質を摂取しなければならないという特集がありました。

その記事によると、女性は月経周期によりエストロゲンというホルモンを分泌します。このエストロゲン、妊娠に必ず必要なホルモンでありますが、分泌されるということは分解して排出することも必要になります。その分解排出を行っているのが肝臓です。食事から摂取するタンパク質が不足すると、分解排出を行っている肝臓がその機能を十分発揮できなくなり、肝臓自体が弱ってしまう事があるとの事です。

なるほど!エストロゲンに限らず、すべてのホルモンは肝臓で分解排出されており、過剰に分泌されると肝臓に負担がかかるのは知られています。特に過剰なストレスによって分泌されるコルチゾールなどは、長期に渡ると肝臓を弱らせるのはよく知られています。

女性はこれらストレスに関係なく、月経周期により毎月分泌されるために肝臓への負担が増えるが故、きっちり質の良いタンパク質を補い肝臓を修復しなければ、機能低下を引き起こす確率が増してしまうのです。

当然、肝機能を健康な状態で保つにはタンパク質だけではなく、運動や安静、タンパク質以外の食生活、ストレス、腸内環境なども重要になってきます。



女性の方は男性以上に肝臓を労わる必要がありそうです。
しかし世の人達をみていると、自然と女性の方は無理をしないで自分を節制して肝臓を労わる生活をしているような気がします。知らず知らずのうちに本能がそうさせているのかも知れませんね。
こんにちは^^昨日に引き続き素晴らしい秋晴れとなっているここ鹿嶋地方です。この天気続きで空気が乾燥しています。空気の乾燥に伴い風邪が流行っていますので、うがい手洗い舌磨き鼻うがいで予防していきたいですね。


さて、「カルシウムが合わない人」ということですが、カルシウムも合う方合わない方がいらっしゃいます。
健康維持のため、サプリメントなどでカルシウムを取ってみたものの、逆に具合が悪くなったという方少なくないのでは?

このカルシウムですが、人間が健康的を営む上で必須となるミネラルで無くてはならないものです。骨の健康に関係あるのはもちろん、筋肉の正常な働きに関与したり、血液のph調節などその役割は多岐に渡ります。

その必須であるカルシウムですが、口から入ってきたときに消化器官に対して制酸作用があります。胃酸を抑制するという働きを利用して医薬品としても利用されているのですが、胃酸を過剰に抑制してしまうと消化不良が引き起こされます。更にカルシウムは「固める」という作用があることから、胃腸の蠕動を抑制してしまいます。これら作用があることから、胃腸の働きが良くない方や便秘がある方などはカルシウムの過剰な服用は、消化不良、腸内残滓の停滞、痰の生成、便秘を引き起こすため体に合っていません。

改善法としては、
○少ない容量を回数を増やして服用する
○食事から摂取する(魚や豆類など)
○胃腸の働きを良くするものと併用する
などが考えられます。


日本人のカルシウム摂取量は平均530mgで、成人650~800の推奨摂取量に対して、足りないというデータがあります。サプリメントで摂取するのも結構ですが、海に囲まれた日本にはたくさんのおいしい新鮮な魚が出回っています。これらを利用して不足を補うなどした方が、体にも無理はありませんし、その他沢山の栄養成分も一緒に吸収できます。

是非、新鮮な魚介類を積極的に摂取して、健康維持に役立てましょう!






プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ