Archive
こんにちは^^今日は雪の予報でしたが、冷たい雨が降り注いでいるここ鹿嶋地方です。寒い一日となりそうなので、体を冷やして体調を崩さないように注意したいですね。


さて、「オセロの中島さん」という事ですが、ニュースやワイドショーなどを独占していますね。あまりワイドショーネタは得意じゃありませんが、たまにはこういう内容もいいのでは。


中島さんといえば、一時はテレビで見ない日はないというほどの売れっ子で、バラエティー番組などでは引っ張りだことなっていたイメージがあります。出演していた番組でも切れのある突っ込みで番組を盛り上げ、とても今騒がしているような仕事を休み家賃を滞納するといった事態に陥るような人柄ではなかったように思います。

事の真相は分かりませんが、何かが原因となり精神的バランスを崩したが故に、占い師に助けを求め今に至っていると推測出来ます。

芸能界というタフな職業の第一線で活躍していた方なのにも関わらず、精神的バランスをここまで崩すというのはよほどの事があったのでしょう。どれだけタフな方といえど、一旦精神的バランスを崩すととことん崩れてしまうほど弱くなってしまうのだな~と感じています。

特に今はこれだけ世間が騒いでいたら外出も出来ないでしょう。外出出来ないで家で悶々としていたら益々精神状態は悪化します。改善には無理矢理でも外に連れ出し、太陽の光を浴び心を解放する事です。更に適度な運動に色々な人との接触があれば、一定の時間で元の中島さんに戻ると思います。



どなたか親友の方がそうしてくれるといいんですけどね~
芸能界って人付き合いがドライな感じがしますから、やはりそこまでしてくれる友達っていないのかも知れないですね。

ストレス社会の今こそ人と人との繋がりを大事にしていきたいですね。


こんにちは^^今日の朝は冷え込みましたね。暖かい日があったかと思うと急に寒い日がやってきたりと、季節の変わり目は気温の変化が激しいので、体調管理に注意して過ごして下さいね。


さて、「脳を良くする習慣」という事ですが、脳科学の権威、久保田競先生の本を何冊か読んだのですが、その中から脳を鍛え良くする習慣をかいつまんでご紹介したいと思います。


脳というのはとてもサボりたがりで、楽な方楽な方に行動を制御しがちになります。その脳の制御のままに生活していたらどんどん衰えてしまうので、率先して脳を鍛え良くしてあげる事によって、人生をより良いものへと改善する事が出来ます。



脳の働きを向上させる習慣として

○本を読む、ゲームをする
本を読んだりゲームをすることによって、想像力や一時記憶を司るワーキングメモリーを鍛える事が出来ます。

○体を動かす
本や勉強、ゲームなどばかりしていると、偏った脳となり働きが悪くなります。バランスの良い脳を作り上げるためには運動は必須です。特にランニングは効果的で、ランニングは五感の働きを高める事によって脳に対する刺激が良くなります。更に前頭葉の血流改善にも効果的です。

○人と話す
話すという行為は前頭葉の働きを良くします。積極的に話し前頭葉を鍛える事は脳の機能維持に有効です。

○気持ちいと感じる事を行う
気持ちいいと感じる事全般は脳の働きを向上させます。例えば恋愛や美味しいものを食べる、スポーツなどで得点するなどはとてもいい快感刺激です。

○新しいことを覚える
新しいことをするという刺激は想像力や記憶力を高めたり、意欲を高めるのに非常に有効です。特に脳の衰えを感じ始める老後に俳句や料理、ゲートボールなど新しいことを始めたら良いようです。

○規則正しい生活習慣
毎日同じ時間に同じことを行うと全ての効率が良くなります。脳も同様で、同じ時間に作業を行うと、脳の働きも高まります。

○常に分析する
日常のすべての事に関心を向け分析する事は脳を鍛えます。些細な事でもそのことについて考え答えを出すという訓練をする事は脳の働きを向上させます。

●ストレス
最後は良くない事としてストレスがあげられます。嫌な気分になると脳の機能は著しく低下します。嫌々親の勧めによる稽古事をやっていたり、ストレスフルな職場環境などは脳に悪影響になります。変えられるものならストレスから遠ざかるべきです。うつ病なども常にストレスを感じている疾患ですが、これも脳によくありません。医療機関などで積極的に改善し、運動などで脳の血流改善を行う事も有効です。


以上が脳を良くする習慣として、自分が特に印象深かった内容になります。


これを読んでなんとなく思ったのですが、この習慣って健康的な人だったらほぼ実践している習慣だと思います。
しかしこれらを網羅し生活していくのと、ただ何も考えずに生活していくとのではやはり差がありそうです。特に脳の働きが衰えていく50~60代位からは、積極的に脳を良くする事を行うのと行わないのとでは差が出るのではないかと思います。

更に脳科学以外にも、漢方などで血流や五臓の働きをケアしていく事も、脳の働きを維持していく上で重要になりそうです。



こんにちは^^朝から晴れていますが、寒さがまた戻ってきたここ鹿嶋地方です。三寒四温という言葉がありますが、まさにその通りの気温の変化となっています。


さて、今朝の新聞に「肝炎進行に歯周病菌関与か」という記事がありましたのでご紹介したいと思います。

以下記事より抜粋

飲酒しない人も発症する非アルコール性脂肪肝炎(NASH)患者が歯周病菌を保有する割合は健康な人の約4倍と高く、歯周病の治療で肝機能が大幅に改善する事を、横浜市立大や大阪大などの研究チームが突き止めた。

研究チームによると、歯周病と心臓病や脳卒中との関連性は指摘されているが肝炎は初めて。チーム長の中島淳横浜大教授によると、脂肪肝の人は肝炎に進行させないように、口腔内を衛生的に保つことが大切と話している。

非アルコール性脂肪肝炎NASHは成人男性の3人に1人程度とされる脂肪肝の人のうち、1~2割を占める。進行すると肝硬変や肝臓がんを引き起こし、肥満との関連が指摘されるが、発症メカニズムは解明されていない。研究チームがNASH患者102人の歯周病菌を調べたところ、保有者は52%で健康な人と比べて約3.9倍。又肥満状態のマウスに歯周病菌を投与すると、3か月後に肝臓が平均約1.5倍に肥大化。肝炎が悪化するなどした。
歯周病のNASH患者10人に歯石を除去したり抗生物質で歯茎の炎症を抑えたりして治療した結果、3か月後には肝機能の数値がほぼ正常になった。



以上が記事になります。



歯周病菌ってホントに嫌な奴ですね。
記事にもありましたが、以前より脳や心臓に悪影響を及ぼす事は知られていましたが、肝心要の肝臓にまで影響を及ぼすとはほんとに厄介です。

今回の記事では歯周病が肝臓へ悪い影響を及ぼすといった見方ですが、肝臓疾患が体力を低下させ歯周病を引き起こすという考え方も成り立ちます。肝機能低下は口内の抵抗力を低下させたり、炎症の抑制力が低下したりしますので当然歯周病にもなりやすくなるので、肝臓疾患をお持ちの方は特に口内環境に注意する必要があります。


口内の状態を良好に保つには健康維持に非常に有効だと再認識させられました。
1日2回のしっかりした歯磨きに、咀嚼、食物繊維などを行い口内環境維持に繋げていきたいと思います。

こんにちは^^2月にしては朝から穏やかな陽気となっているここ鹿嶋地方です。今日のように暖かい日が多くなっているといいですよね。


さて、「脳のゴールデンタイム」という事ですが、最近子供を伸ばす4つのルール「しあわせ脳」に育てよう!という黒川伊保子さんの本を読んだのですが、その中に脳の働きを維持する上で外せないゴールデンタイムがあるとされていましたので、それを少しご紹介したいと思います。

人間の脳が健全に維持、成長されるためには睡眠が必ず必要とされていますが、その睡眠を取る時間帯にゴールデンタイムがあるとのことです。
ゴールデンタイムとされているのが午後10時~2時の間で、この時間帯に睡眠を取ると深い睡眠が得られ、同時に睡眠中には海馬と呼ばれる記憶を司る部分があるのですが、その海馬における情報の整理が一番活性化するのがこの時間帯と云われています。

海馬以外にも、恒常性維持に必要なメラトニン、成長・細胞の修復に必須な成長ホルモンなどの活性が促されるのが、10時~2時のゴールデンタイムで、この時間帯に就寝している事が大切と書かれています。


この脳のゴールデンタイムはすべての人に共通しますが、特に成長過程にある子供には必須だと書かれています。
脳の成長過程では大人以上に様々な情報が入ってきますので、その整理、処理は睡眠中でしか行われないため、きちっとした質の良い睡眠は必要不可欠なのです。この多感な時期に寝不足や遅い時間まで起きているなどがあり睡眠に障害があると、大人になってからデリケートな脳の持ち主になる傾向があり、ストレスなどに弱くなってしまったり、切れやすくなったりすると書かれています。

この本には子供を伸ばすルールとして、早寝以外にも、早起き、朝ご飯、読書などをお勧めしています。
昔では当たり前だったことが今では当たり前でなくなっている現状があります。我が家では改めてこのルールを見直してみたいと思います。



睡眠って本当に大切なんですね~改めて睡眠の大切さを感じました。
追記ですが、子供の質の良い睡眠を得るには、光や音を遮断する事が大切と書かれています。その為には子供が寝ている同じ空間もしくは隣の部屋で大きな音でテレビや音楽を聴いたり、明かりが漏れていたりすると睡眠の質が悪化します。時間を確保すると共に、睡眠環境もしっかり確保して、子供の未来を素晴らしいものとしてあげたいですね。









こんにちは^^久しぶりに朝からまとまった雨となっているここ鹿嶋地方です。お出かけの際は雨に濡れないようにして下さいね。

さて、今日は久しぶりにいい買い物をしたのでそれをご紹介したいと思います。

そのいい買い物とはタイトルの「ワイヤレスマウス」です。

ちょっと前までワイヤレスマウスというと五千円前後もしていたので、手を出さずにUSBコードで繋がったマウスを使用していました。しかしマウスのコードってマウスの動作性を著しく低下させますよね・・・

以前からどうにかならないかと思っていた時に、何気なくアマゾンの商品を流し見していたら、なんとワイヤレスマウスが千円切っているではありませんか!どうせすぐ壊れるか、あまり使い勝手が良くないんだろうと思っていたのですが、レビューを見るとみなさんかなりの高評価。その評価を信じ買ってみたのですが、千円以下とは思えない良い商品です。反応もいいし、見た目もそれほど安っぽくないし。


自分が買ったのはロジクールの商品ですが、調べてみると他にもた沢山の種類がある事が分かりました。
マウスのコードが邪魔だと嘆いているあなた!いい商品が出ましたよ。(去年の8月位から販売されていたそうですが(笑)



マウスに限らず様々な分野において進化していますよね。人間って素晴らしい!
こんにちは^^朝から気持ちのいいお天気となっているここ鹿嶋地方です。春の足音が少しずつ近づてきているのが分かります。


さて、「インフルエンザ流行の原因の一つ」という事ですが、今朝の毎日新聞の記事をご紹介します。

記事によると、インフルエンザ蔓延の原因の一つに、インフルエンザに罹った後、インフルエンザウイルスが体から抜けきっていないのに、登校または出社してしまう事が考えられると書かれていました。

通常インフルエンザで発熱し会社や学校を休む訳ですが、タミフルや解熱薬の普及により、すぐに熱が下がり症状が落ち着きやすくなります。薬の影響ですぐに熱は下がりますが、体内にはウイルスがまだ残っているので、その段階で人と接するとインフルエンザがうつります。

通常インフルエンザの場合、症状が落ち着いてから2~3日はウイルスが残っている可能性があるので、その分余計に休む事がすすめられていますが、中々浸透しておらず、熱が下がったらすぐに出社又は登校してしまう方が多いとのこと。
熱が下がりすぐに外出してしまうと、先ほど書いたように人にうつしてしまう事に繋がるのです。


○うがい手洗い
○歯磨き、舌磨き
○こまめな換気
○一定以上の湿度を保つ
○インフルエンザにかかってしまったら、解熱後2~3日まで休む
○腸内環境を整えて免疫力アップ
などが蔓延防止、インフルエンザ予防に有効です。


インフルエンザはかからないように努力するのはもちろん、人にうつさないようにする努力も必要です。
人にうつさないようにするという事は最低限のマナーです。しっかり守って人に迷惑をかけないようにしたいですね!

こんにちは^^まるで春のような陽気となっているここ鹿嶋地方です。厳しい寒さが一段落して暖かくなると、皆の顔がほころんでいるように感じますよね。


さて、「腸内環境良好で風邪知らず」という事ですが、新聞やテレビなどでも、小学校の児童に乳酸菌入りのヨーグルトを毎日食べさせると、風邪を引く確率が下がるという報道をしていますが、当店でも腸内環境を良好に保っているお客様は風邪知らずのようです。

今日たまたまですが、腸内環境を良好に保つのに有効な「オオタカ酵素」を定期的に購入下さっている方が3名ご来店頂いたのですが、3名とも「巷では風邪が大流行しているというのに風邪知らずです」と仰っていました。

酵素の働きが腸内免疫を向上させ、体全体の免疫を強くして風邪を防止しているのだと思います。

オオタカ酵素は服用すると、飲食物の消化吸収を助けてくれるので、胃腸の状態を良好に保つのに有効です。胃腸という場所は飲食物の消化吸収はもちろん、各種体に必要なビタミンなどの栄養素を作り出している場所でもあります。又外部から物が入ってくる場所という事もあり、体にとって毒となるものが生成されてしまう場所でもあるのです。

胃腸の状態が健全であれば、栄養の吸収、ビタミン類の生成、毒性物質の排除が上手くいって体はいい状態に保たれるのですが、逆だと栄養の吸収は悪化し、ビタミン類の生成は低下、毒性物質が増えてしまうなどにより、体の状態は悪化していきます。


胃腸の状態というのは体の健康を保つ上で非常に有効なのです。
当然健康状態が良くなれば、風邪を引きにくくなります。


オオタカ酵素も有効ですが、ストレス、飲食物の不摂生、運動不足、寝不足などを見直す事が第一です。
胃腸の状態今一度考え、健康維持に役立てて下さいませ。

こんにちは^^朝から穏やかな晴れとなっているここ鹿嶋地方です。2月も終盤に差し掛かりました。これから少しずつ春が近づいてくるかと思うと嬉しくなりますね。


さて、「紫雲膏の使い道」という事ですが、先日手荒れにご紹介した紫雲膏ですが、その意外な使い道についてご紹介したいと思います。

紫雲膏といえば手荒れはもちろん、昔からしもやけや痔、あせも、やけど、魚の目などに使われてきた薬ですが、当店ではそれ以外にリップクリームとしてもお勧めしています。自分自身も唇が乾燥して不快な時は使用しているのですが、潤いもよくなり、更にその効果が何日も続くので重宝しています。

しかし難点はなんといっても独特の匂いです。
好きな方は問題ないと思うのですが、嫌いな方は嫌いな匂いを唇に塗るというのはちょっと無理ですよね・・・


紫雲膏が家にある方、是非唇に軽く塗ってみて下さい。きっとその効果に驚くと思います。

あっ!匂いの方を先に確認してからにしてくださいね!

こんにちは^^朝起きると今季初の銀世界となっていました。街の風景が一夜にして真っ白になっているのを見ると、とても幻想的な気分になります。

さて「肩の痛みを訴える方が急増」という事ですが、この寒さの影響か「肩が寝れないほど痛い」という悲痛な訴えをなさるお客様が急増しています。

殆どの方が日頃より「五十肩」を患っており、この冬の寒さにて悪化したといいます。

五十肩は、痛みが発生している肩周辺の筋肉、腱、腱板などの加齢による退行性変化を基盤として、関節包や滑膜、腱や腱板などの肩関節周囲の組織に生じる炎症性の疾患です。
炎症が長期に渡り関節内で癒着を起こすと、癒着と痛みの為関節の動きが制限されて、肩関節が動かせなくなってしまいます。

初期から中期までの五十肩は漢方薬などで体質改善を行ったり、肩関節ストレッチなどを行うと良くなっていきます。悪化するケースとしては、痛いからといって全く肩関節を動かさないと、炎症部位の石灰化が起こり、肩関節が固定してしまい肩を動かす事が出来にくくなってしまいます。又、逆に過剰な運動や労働などで炎症部位を刺激しすぎてしまうと、炎症の範囲が広がってしまったり、炎症が促進してしまい治りを悪くしてしまうので注意が必要です。

要点としては、日常的に無理なく適当に肩関節を動かすようにして、痛んでいる箇所の血流を促進させ石灰化を防ぎ、逆に動かしすぎによる炎症促進が考えられる場合にはきちんと休むようにするなど、生活にメリハリをつける事を行います。

漢方薬では、
○患部への血流促進
○炎症の緩和
○痛みの緩和
○炎症による癒着の解消
○体力の増強
などを行う事により効果を発揮します。

生活習慣では
○冷たいものは飲まない
○体を冷やさない
○飲酒はほどほどに
○規則正しい生活習慣を
○甘いもの、油っこいものはほどほどに
○夜はゆっくり休む
○ストレスから遠ざかる
○寝るときは痛い方の肩は下にしない
○急激な動作はしない
○胃腸の状態を良好に保つ
などが考えられます。



寒い冬は体力を奪い様々な不快症状を生み出します。しっかり養生を行い寒い冬を乗り越えましょう!

こんにちは^^引き続き朝から雲が多いここ鹿嶋地方です。気温も下がり冬の寒さが身に染みる一日となりそうです。


さて、「気を付けたい夜間尿」という事ですが、夜間尿の原因として全く健康に問題ないケースもありますが、今回はちょっと気を付けたい夜間尿について書いていきたいと思います。

通常夜間尿というと夜間寝ている時にする尿の事を指し、健康な人でも1回程度の夜間尿があります。

気を付けたい夜間尿とは、昼間(特に午前中)はほとんど尿が出なく、夜間寝入ってから何度も(3回以上)尿が出るというものです。この場合は心臓に問題がある場合が多く、昼間起きている時は心臓に問題がある為血液循環が悪く、腎臓への血流が不足するため尿の生成が不足するのですが、夜間は腎臓が体の下側に来る事や、重力による心臓への負担が軽減されるため腎臓への血流が良くなり尿量が増えます。

以上の理由から、昼間に尿量が少なく夜間寝ている時に尿量が急に増える場合には、心臓に何らかの異常が起きている可能性が考えられるのです。心当たりのある方は一度検査されてみては如何でしょうか。


その他夜間尿の原因としては
○腎臓疾患
○前立腺疾患
○精神的ストレス
○水分やアルコールの摂りすぎ
○冷え
○老化
などが考えられます。

夜間尿は眠りを妨げるため非常に不快で、健康にも悪影響を及ぼす場合もあります。
改善できるものであれば改善し、健全な眠りを手に入れて健康維持に繋げていけたらいいですよね!


こんにちは^^朝から重たい雲に覆われているここ鹿嶋地方です。曇ってはいるものの、寒さは一段落しているようです。


さて、「ゲーム依存症」という事ですが、昔と比べると、最近のゲームはクオリティーがかなり上がっており、それにより中毒性もかなり増していると考えられます。それ故「ゲーム依存症」と呼ばれる、ゲームに日常が支配されてしまっている方が増えているようです。
自分も依然ゲームにかなりはまっていた時期がありますが・・・


ゲーム依存症というと、四六時中ゲームの事ばかり考えてしまい日常の生活や仕事、学業などに支障が出るとされていて、主に日常生活に対しての障害が取り上げられていますが、健康に対してもかなりの障害が引き起こされるのです。

ゲームといっても、刺激の少ない子供向けのゲームを短時間楽しむ分には、ほぼ問題ないと思いますが、オンラインゲームで人とのコミュニケーションを要し、更にそこに格闘、恐怖アクションなどの要素が加わってくると、脳の興奮度が現実に格闘している並みに上昇してしまいます。

興奮状態が続くと、体(筋肉)はゲームをしているだけなのでほぼ疲れないのですが、脳や内分泌系(ホルモン)は現実に格闘している状態で働いているため、長時間連続してその状態を続けていると常に脳とホルモン系が興奮しているという事になり、体は酷使されてしまいます。

ゲームにより興奮状態が続くと、脳は常に興奮している状態となり自律神経も交感神経優位となります。体は常に興奮状態となっているのでエネルギーを欲しますが、交感神経優位となっているため、胃腸の働きが鈍り栄養の消化吸収がうまくいかなくなり、体全体の栄養状態も悪化します。


体の強弱や胃腸の働きにもよりますが、神経興奮状態が何か月か続くと、脳や内分泌系が疲れ果て、更に栄養状態の悪化が輪をかけて体全体の「疲れ」を引き起こします。ゲームをやっている時以外は上の空で、現実味がなく場合によっては鬱状態を引き起こします。又各内臓も疲れているため、各種内臓疾患を引き起こしたり、免疫力低下により感染症にかかりやすくなったりします。



たかがゲームで・・・と考える方が多いと思いますが、決して大げさではなく、ゲームのやりすぎによって人間の体は簡単に変化してしまいます。
きちっと時間を守り、適度な刺激を求めてゲームをやるのはいいことだと思いますが、過度の刺激に長時間浸るというのは百害あって一利なしです。ゲームの刺激に慣れると現実の世界にその刺激を求めてしまい、大事件を起こしてしまう事も懸念されます。

何事もそうですが、節制するべきは節制し、楽しみを害に変えないようにして人生を楽しんでいけたらいいですね!

こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。冬に濡れると体力を消耗して風邪に直結しますので注意したいですね。


さて、「指先のひび割れに」という事ですが、冬になると空気が乾燥しますので手荒れを訴える方が急増します。
特に水を使う仕事をする方は手の油分を奪われますので、手荒れが進行してしまいます。

改善法としては、手の油分をなるべく落とさないようにすることが大切です。
水仕事をした後や風呂上りにこまめにハンドクリームで保湿を行い、更に寝る時はたっぷりと保湿クリームを塗り綿のの手袋で落ちないようにガードします。

血行もよくする事で出来てしまったひび割れの修復力を高めます。
体を冷やさないようにする事や、軽い運動やストレッチ、規則正しい生活習慣、バランスのとれた食生活、ストレスから遠ざかる、質の良い睡眠などを行う事が血流改善に有効です。


当店にお越しになるお客様には「紫雲膏」という漢方軟膏をご紹介して喜ばれています。
紫雲膏は肌をガードする油分をしっかり含み、炎症を抑制し肉芽の再生を促す成分が配合されている優れものです。
お悩みの方、是非お試し下さいませ。





こんにちは^^引き続き朝からとても寒いここ鹿嶋地方です。夜には関東でも雪が降る所もあるようです。遠くへ行かれる方は十分注意して下さいね。


さて、「痩せやすい体を作るには」という事ですが、痩せたいというキーワードは本当によく聞きます。テレビや雑誌などでも飽きるほどダイエットに関する事を特集しているといった現状があります。その女性が夢中になる痩せやすい体を作る方法の一つについて書いていきたいと思います。


まず痩せやすい体を作るには神経系の興奮が不可欠です。神経系が興奮しやすい人とそうでない人とでは、同じ生活をしていても、一日における消費カロリーが全く違います。これは血流や発熱量、筋肉や各器官の興奮度が増すためにじっとしていてもカロリー消費が行われるためです。

神経系の興奮をもたらすものとして有名なのが「ストレス」です。精神的ストレスがあると脳の働きが不安定となる事によって神経系の過興奮を招き、その過興奮が体内消費カロリーを増してくれるので痩せに有効なのです。

そのストレスをもたらす方法として「運動負荷」があります。
運動といっても何でもいい訳ではなく、筋肉にある程度負荷をかけるものが有効です。スクワットや腕立て伏せ、腹筋背筋などが手軽に出来る方法の一つです。これらの中で自分がスリムになりたい箇所を重点的に行うといいでしょう。

しかしやりすぎは考えもので、あくまでも「自分に合った運動量」を守る事が大切です。体力以上に行うと続かなかったり、体が疲弊し普段の生活や仕事に悪影響を及ぼす事も懸念されるからです。

又、いくらトレーニングを行っても、消費カロリー以上に食べてしまっては意味がありません。きちんと3食腹八分目食べたら、間食やアルコールなどは程々とすることが大切です。





こんにちは^^朝から比較的穏やかな天気となっているここ鹿嶋地方です。まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ日が長くなるのを感じ、春の訪れを少しずつですが感じられるようになりました。


さて、今日の新聞記事に「茨城県全域にインフルエンザ警報」という記事が掲載されていました。
記事によると、県健康危機管理対策室は9日、1月30日から2月5日までの一週間で、県指定の1医療機関あたりインフルエンザ患者数が、基準の30人を超える35,39人なったとして県全域に警報を発令した。県全域での警報発令は約2年3か月ぶり。とあります。

近隣の小中学校でも学級閉鎖が相次いでいて、インフルエンザの猛威を肌で感じています。

インフルエンザの辛さはなった方は分かると思いますが、しっかりかかってしまうとかなり辛い病です。体力がしっかりあれば、時間の経過と共に症状は楽になってきますが、小さい子供さんやご老人、慢性病を抱えた方などは命に係わりかねない感染症です。

インフルエンザはマスク、手洗い、うがいや、普段より体を鍛えたりしっかり休養をしたりして体調管理をして体力を向上させておく事などが感染予防に効果的です。又部屋をこまめに換気したり、相対湿度を40%以上にする事なども、ウイルスの空気中の浮遊率を下げるのに有効です。


インフルエンザの流行は3月上旬まで続くのが通常ですので、あと一か月警戒が必要です。
しっかり予防対策を行い、健康を維持して下さいね。

こんにちは^^朝から素晴らしい晴天に恵まれているここ鹿嶋地方です。雨が続いたせいか、太陽がとてもまぶしく感じます。


さて、血糖値上昇の原因の一つという事ですが、現代病ともいわれる血糖値が上昇する糖尿病の原因としてよく考えられているのが、食べ過ぎや運動不足ですが、それ以外に「ストレス」も血糖値上昇に大きく関わっています。

人間の体はストレスを感じると、副腎よりコルチゾールというホルモンを分泌する事が分かっています。このホルモンが分泌されると反応の一つとして血糖値が上昇します。血糖値を上昇させて脳や筋肉に栄養を沢山送りストレスに対応しようとする為ですが、この反応が運動などの一過性であれば問題ありませんが、長期に渡るストレスによって血糖値が高い状態が続くと、糖尿病のように体に様々な負担が生じてきます。

血糖値が高いという事は、細胞に糖が取り込まれていないという事なので体全体が衰弱します。更に血液中の血糖値を下げようと尿量が多くなるため、更に輪をかけて体の栄養状態が悪化します。又血中の脂肪分が増すため、動脈硬化や高血圧などの症状も出やすくなります。


ストレス性血糖値上昇の症状として
○普段よりストレスを強く感じる
○空腹感を強く感じる時が多い
○頻尿
○食べているのに太れない
○食後眠くなる
○疲れやすい(運動などで悪化)
○頭が疲れやすい。間違えが多い
○視力の低下
○手足のしびれ、神経痛
○精力減退
などが考えられます。


改善法としては「ストレスから遠ざかる」この一言に尽きます。
仕事などで無理な方は生活にメリハリをつけ、リラックスできる時間帯を作り脳の興奮性を和らげることが重要です。更に甘いものの過剰な摂取は避け、糖質の摂取を症状によって制限したり、食事の際には食物繊維を含んだものを積極的に摂取するようにするなども効果的です。

漢方薬としては、脳の興奮性を緩和させるものや各種人参製材をその方の体質、症状によってお勧めするようにします。



過剰なストレスは様々な病気を生み出します。積極的にストレス対策を行い、毎日笑顔で健康的な生活を送っていけたらいいですね!
こんにちは^^朝から厚い雲が空を覆っているここ鹿嶋地方です。しかし今は曇っていますが、予報では午後からは晴れ空が広がるようです。


さて、長引く風邪という事ですが、寒い日が続いたせいか風邪をこじらせている方が目立ちます。喉の激しい痛みや悪寒などは治まったものの、体のだるさや食欲不振、軽度の喉の痛み、頭痛などの症状がいつまでも残る傾向があるようです。

このいつまでも続く風邪症状の原因は体力の低下です。

外気が例年よりも寒い為に体力を消耗し、そこに風邪ウイルスが侵入した事によって更に体力を消耗します。すぐに治ればいいのですが、こじらせて治らない状態が続くと更に体力が低下して治りが更に悪くなるといった悪循環が引き起こされます。


改善法としてはしっかりと休み体力を回復させることです。
ある程度良くなれば、今度は家事やウォーキングなどで体力を少しずつ戻していきます。


漢方薬では小柴胡湯、柴胡桂枝湯、補中益気湯、石膏製剤、アミノ酸製剤、各種地黄丸類、人参養栄湯、帰脾湯などをその方の症状、体質によって使い分けるようにします。



風邪を治す時に必要なのは、薬は補佐で主は自己免疫です。普段よりしっかり自己免疫を向上させるような生活習慣を送り、引いてしまった時は速やかに治すという事を心がけ、毎日元気ハツラツで生活していきたいですね!
こんにちは^^朝から大粒の雨が降っているここ鹿嶋地方です。これだけまとまった雨が降るのは久しぶりです。乾燥予防の恵みの雨ですね!


さて、手のひらが赤くなると肝臓が悪い?という事ですが、これは昔からよく聞く言葉です。

まずこの話は本当かどうかという事ですが、「本当でもあり嘘でもある」というのが答えです。

本当とされる理由は、肝臓の仕事の一つ体の栄養を作り出すというのがあります。肝臓が疲れるとこの栄養を作り出すという仕事が出来なくなり、体全体が疲れてしまいます。体全体が疲れると当然血液の流れが緩慢になりますので、末端部に血液のよどみが発生しやすくなります。そのよどみが手のひらを赤くさせるのです。

次に肝臓の仕事の一つにエストロゲンというホルモンの分解があります。エストロゲンの働きの一つとして血管の拡張があります。きちんと肝臓がエストロゲンを分解していれば問題ないのですが、肝臓に問題がありエストロゲンが増えすぎると末梢血管が拡張して手のひらが赤くなります。男性の場合は手のひらだけではなく、乳房のふくらみなどがみられます。

というのが肝臓が良くない時に手のひらが赤くなる理由となります。


嘘である理由としては、先ほどエストロゲンの過剰で手のひらが赤くなるというのを書きましたが、女性の場合生理周期によってエストロゲンが増える時期があります。なので肝機能に影響なくエストロゲンの影響を受けますので健康な方でも生理周期によって手のひらが赤くなる事が考えられます。

又、手のひらが赤くなるという現象は、血管の収縮、拡張の調節によって引き起こされます。なので比較的血行がいい人や興奮気味の方は赤くなりやすく、緊張気味で冷えやすいなどがある方は赤くなりにくいなどの「体質」も関係します。更に自律神経によっても血行は大きく左右されます。これらは西洋医学でいわれる肝臓とはあまり関係はありません。しかし漢方の世界では「肝」とかかわりが深い症状なので、肝臓が悪いとまではいかなくても、肝臓が疲れているサインとしてとらえる事が出来ます。



いずれにしても、手のひらの状態だけで肝臓の良しあしを判断するのは難しく、全身の状態・症状や血液検査の数値、生活習慣などを元に総合的に判断する事が必要となります。





こんにちは^^厳しい寒さは一段落したものの、久しぶりの雨となっているここ鹿嶋地方です。この雨がインフルエンザウイルスを洗い流してくれる事を願います。


さて、インフルエンザ流行真っ只中ですが、花粉症の症状を訴えてご来店なさるお客様が少しずつ増えてきています。
皆さん「今年もまた始まっちゃいました」と少し困り顔でご来店されます。

今年は冬が寒かったせいか、花粉の飛散量は去年に比べ大幅に減少するようです。とはいっても去年が多すぎただけで、飛散量としては例年通りほぼ平均値となるようです。

花粉症対策として、花粉症はアレルギーなので「自己免疫の強化」が有効です。
○規則正しい生活習慣
○正しい食生活をしっかりと腹八分目で
○発酵食品や食物繊維で腸内環境強化を
○軽い運動やストレッチで筋肉強化を
○ストレスから遠ざかる
○日付が変わる前に就寝する習慣を
○酒やたばこはほどほどに
○甘い物の食べ過ぎ、飲みすぎに注意
○体を冷やさない
○風邪などは速やかに治す
などが考えられます。

特に腸内環境の強化は重要なので、飲食物の節制、ストレッチや運動による刺激などは積極的に行うようにして下さい。


花粉症はなかなか自己で改善するのは難しいですが、体質改善をやらないよりはやった方が断然症状が違います。是非積極的に改善を行って、症状が軽くなるといいですね!


こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。天気はいいのですが、気温と湿度がとても低いので風邪ウイルスがうつりやすい環境となっています。外出する際は予防を万全として下さいね。


さて、「頑張りすぎと妊娠」という事ですが、仕事やプライベートなどで頑張りすぎている方というのは妊娠に不利となる傾向があります。

頑張りすぎている時というのは体は緊張する事が多くなります。体は緊張すると「顔が赤くなる」という変化で分かる通り、血液が頭部に集まりやすくなります。頭部や筋肉などに栄養を集め緊急事態に対応している状態といえます。

この状態は仕事などで頑張っている時には思考や行動を俊敏にさせるのでいいのですが、同時に体内での栄養消費を早めてしまいます。栄養消費が頭部や筋肉だけとなっているので、子宮などへの栄養供給が滞ります。当然妊娠に重要な子宮への栄養供給が滞ると妊娠には不利となります。



何事も頑張ることは大切ですが、妊娠に対しては不利となることが多いので、妊娠を望んでいる場合は「頑張りすぎない」という事を考えながら仕事などを行う事をお勧めします。
こんにちは^^朝から冷たい木枯らしが吹き荒れているここ鹿嶋地方です。一年のうちで一番寒い時期なので、体を冷やさないように注意していきたいですね。


さて、「ストレスと歯痛」という事ですが、皆さん原因不明の歯の痛み経験した事ありませんか!?
自分は学生時代の頃、東京で一人暮らしをし始めた時に、その慣れない生活のせいかストレスを感じ歯の痛みで悩まされた思い出があります。

その歯の痛み、通常だと虫歯や歯肉炎などが原因となって痛みが生じていると考えますが、歯に異常がなくてもストレスで痛むときがあります。これは自分が経験したというのもありますが、色々な方とお話ししていると結構多くみられる症状だということが分かりました。

なぜストレスが加わると歯に痛みが生じるのかは分かりませんが、ストレスによる血流障害、唾液分泌の低下による口内環境の悪化、ストレスによる好中球の攻撃性増大などが関係していると思われます。



改善法としてはストレスから遠ざかることが一番で、抑肝散陳皮半夏や各種サイコ剤などの漢方薬で過剰な興奮を緩和させる事も有効です。更に歯の痛みを取る作用のあるケイガイレンギョウ湯や竜胆シャカントウなどを症状によってお勧めするようにしています。

健康を保つうえでストレスはなくてはならないものですが、過剰となると様々な不快症状を引き起こします。
上手にストレスを管理し、健康を維持していきたいものですね。

こんにちは^^朝からこの時期にしては暖かい風が強く吹いているここ鹿嶋地方です。しかしこの暖かさも日中だけで、夕方からはぐっと冷え込むようです。気温差がありますので体調管理に注意して下さいね。


さて、風呂上り冷水健康法という事ですが、この健康法結構やっている方多いのでは?当店でもお客様と世間話をしている時に、風呂を上がりに冷水を浴びるという方がよくいらっしゃいます。

その健康効果ですが、毛穴の開け閉め能力を鍛える事が出来ます。毛穴の開け閉めは自律神経で支配され、自分では動かす事が出来ません。なので鍛える事が出来ないと思われがちですが、風呂上りに冷水を浴びると毛穴や自律神経を鍛える事が出来るのです。

肌表面の神経を鍛えておくと、寒い時は体の熱を逃がさず閉じ込めたり、逆に暑い時は体内の熱を外に発散するといった機能が十分に働くようになりますので、外気による体への影響を受けにくくなります。当然風邪なども引きにくくなります。

又冷水刺激によって交感神経を刺激しますので、普段より副交感神経よりとなる事によって皮膚炎や関節痛などが引き起こされているような場合には、その改善に役立ちます。

逆に普段より落ち着かなくイライラして、仕事に追いまくられているような方や各種慢性病がある方は、あまり刺激は良くありませんので冷水は控えた方が無難です。



冷水健康法を行う場合は、風呂で温まった後に最初は足首から下だけ浴びるようにし、慣れてきたら徐々に上げていきます。水温も最初はぬるま湯で行い、慣れてきたら徐々に下げていくようにします。

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ