FC2ブログ
Archive
こんにちは^^今日は朝からムシムシしますね。この時期から急に温度と湿度が上がりますので、食べ物の痛みには十分注意して下さいね。


さて、「皮膚炎の方に胃腸薬をお勧めする理由」という事ですが、皮膚症状が激化している時はあまりお勧めしませんが、ある程度良くなると必ず胃腸の働きを改善する作用のある製剤をお勧めしています。その理由について書いていきたいと思います。


まず皮膚炎が引き起こされる原因として、最も多いのが胃腸環境の悪化によるものです。体力が低下又は亢進しているが故に、入ってきた飲食物に対して自己免疫がアレルギー反応を引き起こしているのがアレルギー反応です。この時最初のやらなければならないのが自己免疫の暴走を止めるという事です。漢方としては清熱作用のあるものや利湿作用のあるもの、便通を良くするもの、カルシウム製剤などが主になります。

ある程度改善してきたら「根本治療」の出番です。この根本治療にて胃腸の改善をする事によって、アレルゲンとなる消化の良くない食べものの消化をきちんと出来るようにします。一番アレルギー反応の起きやすいタンパク質や乳製品は、消化されにくいが故にアレルギー反応が引き起こされている事も要因になっているので、胃腸を強化してきちんと消化吸収出来るようになるとアレルギー反応も落ち着いて来ます。

又、腸は栄養を作り出す臓器でもあります。皮膚の炎症を抑えるピオチンなどの各種ビタミンも生成されており、これら栄養物質の生成力を高める意味でも胃腸を強くするというのは意味がある事となります。

よく用いる漢方としては、半夏人参製剤、イサゴール製剤、オウギ製剤などを主に、体全体を強くする地黄製剤やストレス緩和作用のある製剤、血流改善作用のある製剤などを併せてお勧め事が多くなっています。


皮膚疾患は体の中から改善できます。是非ご相談くださいませ。








DSC_0022.jpg
実りの予感





DSC_0025_01.jpg
プレゼント







スポンサーサイト



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ