Archive
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。今日はとても暖かく感じます。三寒四温少しずつこれから温かくなっていく事でしょう。


さて「大高酵素を砂糖代わりに利用する」という事ですが、我が家では砂糖を一切使用しない代わりに、大高酵素という酵素飲料を利用しています。

なぜ砂糖の分かりに利用しているのかといいますと、大高酵素は生の野菜の酵素に白糖を加えて生成されているものなので、砂糖同様の甘味はしっかりとあり、更に「酵素」がたっぷりと含まれているので、消化を助ける効果をプラスして得る事が出来るので使用しています。

値段的には、一般的な砂糖を使う事を考えると、少々高いものとなりますが、その効果を考えるとそれほど高いとは感じません。

酵素の効果は人間の口に入ってから消化を助けるというのが有名ですが、料理の段階で使用しても、材料を柔らかくする事が出来るので利用出来ます。特に肉などを調理する時に、下ごしらえの段階で大高酵素につけ置きしておくと、肉が柔らかくなると共に、味が染み込みやすくなるので美味しさもアップします。


肉や野菜などの材料を柔らかくする場合には、調理前の下ごしらえなどに使用したのちに普通に調理しても大丈夫ですが、食材が口の中に入ってから、酵素の消化を助けるという効果を最大限に利用する場合には、酵素は60度以上の熱によって変性してしまうので、なるべく調理が終わり冷めた後に加えるようにします。


胃腸があまり強くない方、体が疲れやすい方にお勧めです。是非ご相談くださいませ。



kouso1.jpg



こんにちは^^朝からシトシトと雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。このところひどく乾燥していたので、恵の雨となりそうです。

さて、「【肩こりが辛い・・】肩こりと睡眠の関係性」という事ですが、ひどい肩こりで悩まれている方、本当に多くなっています。逆に肩こりを全く感じないという方を探す方が難しいと思います。

その日本人に非常に多いとされている肩こりですが、私がみてきた限りでは、熟睡出来ていない方に多い傾向にあります。人間寝ている時というのは、様々なホルモンが分泌され体の修復がなされているのですが、眠りが良くない方というのは、この修復がしっかりと行われていないので、当然肩の凝りも修復させず、いつまでも治らないのです。

事実、肩の凝りと不眠がセットになって悩まれている方はとても多く、どちらかがあれば(肩こり又は不眠)、もう片方もどうかと質問すれば、かなりの高確率でそちらも良くないといわれます。

これら症状に、漢方での改善を行う際には、弁証論治といって何が原因になって症状が引き起こされているのかという事を重要視します。これにより体全体のバランスを整える事により、不快症状を改善するようにします。

ついこの間お越しになったBさんも、ひどい肩こりと不眠に悩まされてご来店になりました。Bさんは肩こりと不眠という症状以外にも、食欲不振や疲れやすい、頭痛、朝起きられない、冷え性などがあり、体が弱っていて血流が悪いというのが根底にあり、様々な不快症状を引き起こしていると判断し、体を元気にする働きのある「帰脾湯」と血流改善効果のある「冠元顆粒」をお勧めさせて頂きました。

後日、満面の笑顔でご来店になり、「服用した翌日から楽になった」と大変うれしいご報告を頂きました。これは、漢方薬の服用により、体が元気になり血流が良好になったことで、体全体のバランスが良くなったからだと思います。


これからも沢山の方の笑顔を作っていきたいと思います。





kouyouhutatabi.jpg
こんにちは^^引き続き朝から素晴らしい晴天となっているここ鹿嶋地方です。太陽の角度が段々と高くなり、日差しが強くなってきているのを感じます。春までもう少しですね。


さて、「物忘れ撃退に役立つ脂質とは」という事ですが、最近の研究で脂質が脳の成長、機能維持に必須であるという記事を読む機会がありました。

脂質というと、最近では健康に対して「諸悪の根源」のようにいわれ続けていて、なるべく脂質は避けるようにするというのが世の中の風潮としてあります。

もちろん、脂質は摂りすぎると心筋梗塞や脳梗塞などの血管系の病を引き起こす原因になりますし、メタボリックシンドロームなどを引き起こし、様々な成人病の原因にもなるとされています。

しかし、これらはあくまでも「摂り過ぎた」場合であり、脂質は人間の三大栄養素という事も忘れてはなりません。特に最近では、赤ちゃんの脳の成長に必要不可欠であるという事がいわれており、不足すると赤ちゃんの脳のみならず、体全体の成長が遅れてしまうというデータもあります。

それでは、どの程度の脂質が必要なのかといいますと、成人で大体50g弱位だといわれています。ちょっとピンと来ないかもしれませんが、卵一個6g、サーロインステーキ100g中に48g程度含まれています。ステーキだと一発で足りてしまう量です。菓子類でもスナック菓子一袋で20~30gの脂質が含まれていますので、それと食事一食で一日分足りてしまう量が入っています。

このように計算してみると、やはり現代の食事は脂質は摂り過ぎであって、いくら脳にいいからといっても積極的に摂るべきではないと考える事が出来ます。

と、ここまでは脂質の節制が有利ですが、そう簡単ではありません。脂質にも色々あり、脳や人体の健康に有効に働くものとそうでないものとがあります。なので、一日の50g脂質を取る場合でも、その内容がとても大事になるのです。

人体に必須である脂質とされているのが、EPA、DHAなどの青み魚に含まれている「n-3系多価不飽和脂肪酸」と、肉や魚、卵などに含まれる「アラキドン酸」があります。これら脂質は体の細胞を健全に保つのに必要なのはもちろん、脳の主要な構成成分としても使われており、健康や脳を健全に保つのに必須な脂質です。

逆に不必要な脂というのは、酸化された脂質です。一般的に出回っているものとしては、ラードやマーガリン、菓子類などの、加工して時間が経過している脂質です。これらは鉄でいったら錆びている状態のものなので、体にとっては有害になります。

又、脂質は体内でも酸化してしまうので、それを防ぐ意味でビタミンEやCを含む食材を意識して摂るようにすると効果的です。



健康に役立つ食べ物を効果的に役立てて、いつまでも元気でありたいですね。



susuki1.jpg



こんにちは^^朝から素晴らしい天気なものの、気温が低く冷たい風が肌に突き刺さるここ鹿嶋地方です。もうすぐ3月なので、寒いのはもう少しです。冬が寒いと春が待ち遠しいですね。

さて、「花粉症のお客様が多くなってきました!“花粉症と漢方薬”」という事ですが、先週末くらいから花粉が本格的に飛び始めているようで、花粉症改善の漢方薬を求めてご来店なさるお客様の数が増えてきています。

花粉症にお勧めする漢方薬は、症状は同じでも人によってお勧めする商品が異なるのが特徴です。なぜ違うのかといいますと、人それぞれ体質が違うからです。体質が違えば、用いる薬が違ってくるのは当然のことだと思います。

その体質による漢方薬ですが、大きく分けて
○体が冷えている=衛益顆粒、小青龍湯など
○体に過剰な熱がこもっている、炎症反応が激しい=柴胡清肝湯、荊ガイレンギョウ湯、因チンコウ湯など
○体力や粘膜の働きが低下している=衛益顆粒、補中益気湯、イサゴール若葉、納豆菌など
○体に過剰な水分の停滞がある=カッコウ正気散、柴胡桂枝湯など
○体全体の水分保持力が低下している=麦味地黄丸、杞菊地黄丸、潤肺糖ショウなど
などを考慮して、お勧めする漢方薬を決めています。

このように、漢方薬各種はその人の体質によって合うものをお勧めする為に、花粉症症状が改善するのはもちろん、体全体のバランスも良くなるので、症状以外の体の体の不具合も改善してきます。又、当然ですが副作用的な症状の出現率も低いのが特徴です。

よく初めてのお客様に、漢方薬は即効性がないのでは!?というご質問を頂くのですが、漢方薬にはすぐに効果を発揮するものと、長期に渡って服用し始めて効果を発揮するものとに分かれます。花粉症改善に用いられる各種漢方薬は、ほとんどが即効性と長期的、両方に用いられるものとなっています。安心してご活用くださいませ。


漢方薬は以上の事から、専門的な知識を必要とします。お買い上げの際は、漢方専門店でご相談をしたのちにお買い上げになるなどすれば失敗はないと思います。

みやわきでは、漢方による専門のカウンセリングをしたのちに漢方薬をお勧めしています。是非ご相談くださいませ。





hakutyousannba.jpg
こんにちは^^朝から雲の多い天気となっているここ鹿嶋地方です。まだまだ寒い日が続いていますので、体を冷やさないように注意して下さいね。

さて、「それでもあなたは便秘を放置しますか?」という事ですが、セールスより面白い記事をもらったのでそれをご紹介します。

それによると


“女性の6割は便秘症!”

よく聞く意見として
☆体質だからしょうがいない
☆4日に1回でも出れば便秘じゃないって言われたわ
☆たまに出るから大丈夫
☆病院の薬を飲んで出るから便秘症ではないわ
というのがあり、皆さんそれほど深刻に気にされていないようですが
【便秘は病気ですよ!】
便が腸の中で腐敗して、有害物質をばら撒き、ガンになる確率が高まります。

日本人女性のガン死因1位は「大腸ガン」です
何日も便が出なくても平気で疑問を持たない方がおられますが、便秘は病気の元になるという事を認識してほしいと思います。

便秘薬を飲めば出るでしょう。しかし、それでは年々薬の量が増えてしまいます。腸壁が弱り、薬の量を増やさないと出なくなってしまうのです。

そこで提案です。薬に頼らずに自分の力だけで出せるお腹作りをしませんか?

もちろん、それは簡単ではありません。食生活はもちろん、生活習慣の見直しも必要です。サプリメントや漢方薬も必要でしょう。

「健康なお腹作り」一緒に努力してみませんか?



腸内健康度チェック!以下の項目で5つ以上チェックが付いた人は、すでに腸内環境が悪化している可能性大!

□ 毎日のお通じが調子よくない
□ 食事は不規則だ
□ 肉中心の食事
□ 野菜、果物はあまりとらない
□ 牛乳や乳製品が苦手
□ 外食が多い
□ おならの回数が多く臭いも臭い
□ 口臭、体臭がする
□ 風邪にかかりやすい
□ アレルギー体質だ
□ 肌荒れ、吹き出物が多い
□ 運動不足
□ ストレスが多い
□ 夜更かしが多く寝坊気味だ
以上です。 



これはお客様にお配りするDMだと思うのですが、非常に的を得ており素晴らしいと思ったのでご紹介しました。

女性の方のガンの死因で一番多いのが大腸ガンなんですね。その原因としては、便秘が大きく関わっているのはいうまでもありません。

当店でも便秘症の改善をしたいというお客様が多数いらっしゃいますが、皆さん、それまでに市販や病院から処方されたお薬を長期に渡って副作用されている為に、漢方にて改善しようとしても、最初はなかなかうまくいきません。

それは何故かというと、ご紹介した記事にもありましたが、長年便秘薬を服用していると、腸壁が弱り切ってしまっているが故に、漢方などで改善しようともなかなかうまくいかないのです。一般的な便秘薬と呼ばれるものの多くは、腸壁からの水分吸収を抑えたり、強い刺激を腸壁に与えたりするため、長年服用していると腸壁が弱ってしまったり、刺激に対して鈍感になってしまうのです。

当店の便秘改善法は、腸壁を刺激するという方法ではなく、腸の蠕動運動を強化したり、腸壁に潤いを持たせるといった方法を主に持いて喜ばれています。是非ご利用くださいませ。



itakomizuhara.jpg
こんにちは^^引き続き朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。寒いですが本当に気持ちがいい天気なので、まだ外に出ていない方は外に出て深呼吸しては如何でしょうか。

さて、「噛む事で無毒化される!咀嚼の重要性」という事ですが、皆さん食事の時はしっかり咀嚼していますか!?現代は時間に追われている方が多く、噛むのも惜しいとまでは意識していないと思いますが、気が焦っていると噛む回数が減るのは間違いありまえん。

その咀嚼ですが、体に様々な「良い」影響を及ぼしています。一般的に
◎脳血流を良好にする
◎消化を助けるので胃腸の負担を軽減できる
◎歯や歯茎を強くする
◎リズム運動により神経を安定させる「セロトニン」の分泌を促す
などがいわれています。

実は、それ以外にも沢山の健康に対する有効なデータがあります。その他として
●発がん物質を無毒化する
●活性酸素の発生を抑える
●免疫力を高める
●菌やウイルスなどの無毒化
●若返り効果
●傷の治りを早める効果
などが認められています。

これら効果がどの程度作用するのかは未知数ですが、それを利用しない手はありません。唾液は咀嚼すればするほど分泌が良くなります。食事の際にはしっかり一口30回程度咀嚼を行い、唾液をしっかり混ぜ合わせながら飲み込むようにして下さい。

○早食いは不健康の元
○しっかり咀嚼すれば健康を維持できる
という事を念頭におき食事するようにして下さいませ。


特に、胃腸が弱い、ストレスを感じやすいという方は、胃腸の消化吸収能力、毒性物質の無毒化が消化器官にてスムーズにいきにくくなっています。なので、それを助けるのにしっかりと咀嚼する必要があります。又、自分は胃腸が強いから大丈夫という方も、咀嚼少ない事を長年積み重ねる事によって、病気を呼び寄せてしまうという事にもなりますので、絶対に油断せずに咀嚼を心掛けるようにして下さいませ。


咀嚼するだけで健康維持につながるっていいですよね!是非続けていきたい習慣の一つです。




hakkusyonn1.jpg
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。やっぱり晴れの日って気持ちいいですね!


さて、「気分が沈んでいる時は太陽光を浴びましょう!」という事ですが、太陽光を浴びると元気になる気がしませんか?私はものすごく元気になる気がするのですが、これは気だけではなく、本当に体が元気になる事が分かっています。

その効果として分かっているのが
◎セロトニン分泌を促す(精神安定作用)
◎ビタミンDの合成(男性ホルモンの生成、カルシウムの吸収)
◎五感への刺激(脳への神経刺激)
◎メラトニンの合成(眠たくなるホルモン)
などです。

特に太陽の光を浴びると効果があると考えられるのが、男性更年期の方と、女性で精神的に不安定な方、不眠傾向にある方です。


理由としては、男性更年期は男性ホルモンの減少が関わっているとされており、日光浴にてビタミンDの生成を促し、男性ホルモンの生成能力を高めることは有効だからです。

女性の精神的に不安定な方というのは、セロトニンの生成不足が考えられます。女性というのは、全体的に男性と比べるとセロトニンの生成という点で全体的に少ないという傾向があり、ストレス耐性が低いとされる原因になっています。よって、積極的に太陽の光を浴びてセロトニンの生成を促すという事は、精神的に不安定な状態を改善するのに役立つと思われます。

不眠傾向にある方は、メラトニンという眠くなるホルモンを増やす事が改善に重要です。メラトニンは昼間のうちにセロトニンの分泌をしっかり促しておくと、その分泌が夜間によくなるとされています。よって、昼間はしっかり太陽の光を浴びてセロトニンの分泌を促すという方法は有効な方法の一つだと思います。


以上のように、太陽光は素晴らしい効果を人体にもたらします。是非積極的に天然の薬を使い、健康維持に役立てて下さいませ。




hakutyousann51.jpg


こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。冬の雨は本当に冷たいので、体を冷やして風邪などひかないように注意して下さいね。

さて、「関節の痛みに対する筋肉の重要性」という事ですが、高齢化社会が進につれ、多くなってきている疾患の一つとして、腰やひざの痛みなどの「関節痛」があります。ただ少し痛いだけでもかなりの精神的身体的苦痛の原因になる厄介な疾患ですが、ひどくなると、仕事や車の運転などの日常生活に支障が出てくるなど、更に深刻な影響を心身にもたらします。

この、各種関節の痛みに対して有効だとされているのが、「筋肉を鍛える」という方法です。人間の体は、骨が中心にあり体を支えており、その骨を支えているのが腱や筋肉などです。

一般的に関節が痛むときというのは、骨周辺にある関節包や腱、軟骨、神経に炎症が引き起こされることによって生じます。これらに炎症が生じる原因として考えられるのが、関節周辺の柔軟な動きや働きが低下する事などです。これら、関節周辺の柔軟な動きや働きを維持するのに最も重要なのが「筋肉」なのです。この筋肉の働きが低下する事によって、関節周辺に負担がかかり、その結果炎症を引き起こし痛みが発生しているのです。

よって、改善法としては筋肉を鍛えるという事になります。この時注意したいのが、痛みが引き起されている時というのは、必ずその場所に炎症が引き起これているので、無理に筋力トレーニングを行うと、その炎症を助長させてしまい痛みを悪化させてしまうという事です。なので、筋力トレーニングを行う際は、無理なく痛みを助長させないように少しずつ行うという配慮が必要になります。

以上を踏まえ考えると、関節痛になってしまってから筋肉をつけるというのではなく(もちろんなってからでもトレーニングしたほうがいい)、30代後半くらいから、少しずつトレーニングを行い、自己の筋肉を維持するという方法を行った方がより効果的だと考えられます。


適度な筋力トレーニングは、関節疾患を予防するだけではなく、血流促進、ホルモンの生成などにも有効なので、是非積極的に取り入れ、健康維持に利用すべき習慣だと思います。


当店で主にお勧めしている漢方薬各種は、痛みに作用するのはもちろん、服用した方の筋力の材料になり、その働きを高める作用のあるものです。お悩みの方、是非ご相談くださいませ。




hakutyousann.jpg

こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。この時期は日が出ていないと本当に寒く感じますよね。雨に濡れて風邪など引かないように注意して下さいね。

さて、「白鳥の湖」という事ですが、昨日の日曜日、毎年冬になると毎年訪れる「潮来市の水原」に、白鳥を見物しに訪れました。

午後2時ころから行ったのですが、晴天にも恵まれて、日向ぼっこしながらのんびり触れ合う事が出来ました。最初は人影も疎らだったものの、時間が経つにつれ老人ホームの御一行様がバスで訪れたりなど、結構な賑わいを見せていました。

通常、かもや白鳥は人間が近づくと逃げていくものですが、ここの鳥達は逆に人間が来ると近づいてきます。これも、今日昨日始まったのではなく、何年も前から地元の人々が大切に管理してきた賜物だと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

我が家族は、昨日も毎年同様に「お米」を持参していきました。子供たちは嬉しそうにそのお米をかもや白鳥達にあげていて、本当に来てよかったなと思いました。もし、鹿嶋近辺で興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ遊びにいってみて下さいませ。

場所は鹿嶋側からいきますと、国道51号線を走り、神宮橋を抜けしばらく行くと(5~10km位)、延方駅周辺に差し掛かると「ようこそ白鳥の里へ」という大きな看板が国道にかかっています。その看板を通り過ぎ一つ目の信号(看板から50m位)を右に曲がります。右に曲がり道なりにどこまでも行くと(3~5km位)左側に「白鳥の里入口」という看板がありますので、そこを右に曲がると到着です。

子供だけではなく大人も素晴らしい刺激をもらえると思います。私のように写真を撮るのが好きな方人もお勧めなポイントです。




hakutyounosato2.jpg





hakutyounosato.jpg





hakutyounosato3.jpg

こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。乾燥していたので空気の乾燥は一段落しそうですが、気温の方は低くなっていますので、体調管理には十分注意して下さいね。


さて、「ネット販売が事実上解禁されましたが」という事ですが、先日「薬のネット販売」に対しての裁判の結果が報道されていました。その結果、「薬のネット販売を禁止する」という法律が違法との判決がなされ、事実上薬のネット販売が解禁されました。その為、現在はネットでの薬の販売が開始されましたが、法改正もされていない為、インターネットの薬販売は正に無法地帯となっているようです。

しかし、多くの製薬会社は以前のままの「ネット販売禁止」という姿勢を貫いており、その商品を扱う我々としては、その方針に従わなくてはならないというのが現状です。

当店ではその製薬会社メーカーの指針に従いながら、以前のきちんと相談してからの薬の郵送に関しては再開するというように方向転換しました。なので、一度きちんとお体についてご相談したのちであれば、その後は、その都度電話やメールにて詳細な相談をしたのちであれば、郵送という形をとらせて頂きますので以後よろしくお願い致します。

又、引き続きになりますが、何の相談もなく、ネットにて買い物かごに入れるといった方法や、電話にて相談なく商品だけ送ってほしいという方法には対応していませんので、失礼かと思いますがよろしくお願い致します。


ネットにて医薬品をお買い上げになる方は、副作用などには十分注意して服用するようにしてくださいませ。出来るのであれば、対面販売にて、ご自分のお体や症状にきちっと合致したものを専門家に選んでもらうという方法を選んでください。又、以前から同じものを服用していて、引き続き服用するといった場合でも、体が変化していたり、体の調子により薬の効能が必要以上になってしまう事なども考えられるので、その都度専門家に相談したのち購入するなどの確認をしっかりするようにして下さい。




kamisukouenn7.jpg






こんにちは^^朝から厚い雲に覆われ、本当に寒い一日となっているここ鹿嶋地方です。バレンタインデーという事で、外は寒いけど心を温めてくれるような思いをされている方多いのでは?


さて、「卵子の老化=修復力の衰え」という事ですが、今朝の毎日新聞の記事にあったものをご紹介します。以下記事より

「卵子の老化=修復力の衰え」
年齢が上がると女性が妊娠しにくくなる「卵子の老化」に原因を、米ニューヨーク医科大が突き止めたと発表した。卵子のもとになる「卵母細胞」のDNAが傷ついた際、その修復能力が衰えていた。

チームは、生後11か月~12か月のマウスと、生後4~5週の若いマウスの卵母細胞の遺伝子を比較。高齢のマウスほど、傷ついたDNAを修復する4遺伝子の働きが低下している事を発見した。

又、発見した4遺伝子のうち、乳がんの発症を抑える「BRCAI」を人工的に失わせたマウスは、通常より半分しか卵母細胞を作らなかった。

更に、この遺伝子に異常がある24人(平均34、8歳)の血液検査から、卵巣中の卵母細胞の数を推計すると、異常の無い60人(平均36、3歳)に比べ、数が半分程度に減っていたという。

チームは「卵母細胞のDNAを修復出来れば、卵巣の老化速度を遅らせる事も出来るかもしれない」としている。



老化により卵母細胞も老化してしまい、それが不妊に繋がるという事は理解できますが、卵母細胞を修復する遺伝子が乳がんの抑制にも関わっているというのは意外でした。人間の体を修復するメカニズムというのは、個々に特別に作用するわけではなく、体全体として作用するという事を証明している結果だと思います。

よって、妊娠という事だけに絞った場合には、卵母細胞を修復させる特別な方法を用いればいいという考え方も出来ますが、体全体としては、病を防ぐ意味でも、全体的に修復能力を向上させる働きのあるものを用いるというのが理想になります。

この考えは漢方の考えと共通していて、漢方にて不妊体質改善を行う場合には、卵子の生成だけをピックアップして行うのではなく、体全体のバランスを整える事により、卵子の生成能力もアップさせるという方法を主に用います。


不妊体質改善は漢方が得意としています。是非ご利用下さいませ。




gounoike3.jpg
こんにちは^^朝から雲一つない晴天に恵まれているここ鹿嶋地方です。青々とした空を見上げると本当に気持ちがいいですね。


さて、「アトピー性皮膚炎と経費的問題」という事ですが、アトピー性皮膚炎を実費の漢方薬で改善するのに、一番患者さんがネックに感じるというのがその経費です。

というのは、一般的な疾患に比べ、アトピー性皮膚炎というのは症状が鮮烈なため、多くの包剤を必要とする傾向があるからに他なりません。一般的な、例えば生理不順や頭痛などにお勧めする漢方薬は、エキス剤として1種類又は多くても2種類の漢方薬ですが、鮮烈なアトピー性皮膚炎の場合は、どんなに少なくても2種類というのが通常です。

我々専門家は、漢方薬をご紹介する時には、「最低限必要なもので効果があるもの」をお勧めします。必要のないものまで売りつける行為や、安くすむものの効果の薄い商品だけを紹介したりしていると、次第に評判が悪くなるので、そのような販売方法はなるべくしないように心がけています。

よって、アトピー性皮膚炎に関しては、効果があるであろう量を販売するように心がけているのですが、そうなると、数種類の漢方薬が必要になることから、お客様の経費の面での負担が増えるという結果になってしまいます。

なので、アトピー性皮膚炎の改善を所望されるお客様には、最初に経費的にこれくらいかかりますよというご説明をするようにしています。当ブログをご覧になり、是非漢方による体質改善にてアトピー性皮膚炎を改善したいとお思いのお客様がいらっしゃいましたら、改善経費として、少なくても一か月分として15,000円はかかると思ってお越しくださいませ。

もちろん、程度によって差はあります。軽い蕁麻疹や軽度のアトピー性皮膚炎であれば、一か月分として5千円以下で十分効果を発揮するものもあります。

又、購入量に関しては一日分から小売りできますので、ご安心ください。
相談だけでも結構なのでどうぞ当店をご利用下さいませ。




sakuranotubomi.jpg
開花が楽しみです

こんにちは^^朝から厚い雲が空を覆い、本当に寒い一日となっているここ鹿嶋地方です。だいぶ日が長くなって春が近づいている感じはしますが、まだまだ真冬の寒さが居続けそうです。


さて、「酒に強くなりたくて、毎晩一人で飲んで鍛えてます!という方にお説教」という事ですが、つい先日20代前半であろう女性が漢方相談に訪れました。そ女性の相談内容というのが、「お酒を飲む仕事をしているので、次の日に体が楽になるような漢方ありますか」というものでした。


色々お話を聞いていると、アルコールには本当に弱い体質らしく、飲むとすぐに体中が赤くなってしまい、カーッと顔があつくなり、その後気持ち悪くなり吐いてしまうというのを繰り返しているようです。少しの量でもそのようになってしまうのですが、一度無理してたくさん飲んでしまった時は、目が回り立っていられなくなり、翌朝まで吐きつづけていたとのことです。

それ故、アルコールを飲むのをやめようと決意したらしいのですが、仕事で飲まなくてはならないので、意を決してアルコールに強くなろうと、毎晩帰ってからも無理にアルコールを摂取し続けているといいます。

こちらからのアドバイスとして
○アルコールが体に合わない人はいくら鍛えてもさほど変わらない事
○無理に摂取を続けると、内臓の負担が増すので内臓疾患を引き起こす可能性が増す事
○家でいくら飲んでも給料が増える事は無いという事
○飲んで顔が赤くなる人は、無理して飲むと食道がんのリスクが上がること
○アルコールは睡眠の質が低下させる事
○二日酔いが抜けにくくなっているという事は、すでに肝臓が疲れている証拠だということ
などをお話しさせて頂きました。

お薬としては、アルコールを無理やりに飲むことをやめれば全て解決するので、敢て服用する必要ない事をお話し、やめてみても尚具合が悪いようならまたご来店下さるようお願いしました。



私自身も経験ありますが、アルコールを飲めないというのはかっこ悪く感じ、自分で鍛えて飲めるようになってやるぞ!と意気込んで、焼酎などをストレートで毎晩飲んでいた時もありましたが、そんな事をいくら続けても強くならないばかりか、余計に具合が悪くなってしまったという苦い思い出があります。

合わないアルコールは体にとって毒となります。無理やりに自分の体に毒を盛るという行為は決してしてはいけません。


kamisukouenn3.jpg
こんにちは^^今日は暖かかった昨日と打って変わり、真冬の一日となっているここ鹿嶋地方です。気温の変化が激しいので、体調管理に注意して下さいね。

さて、イライラの原因と漢方という事ですが、現代は本当にイライラしている人が多いような気がします。先日、コンビニに子供たちに頼まれたお菓子を買いに行った時の事ですが、お菓子を持ってレジに並んでいると、一人の中年男性が入り口から入ってきました。男性はすぐにたばこが欲しかったらしく、並んでいるレジを見て「何だこんなに並んでるのか・・チッ」と舌打ちしてそのままUターンして出て行ってしまいました。レジに並んでいたのは私を含めて3人だけで、全員が手に持っているものを見れば、3分も待てば自分の順番が来る事を予想できます。しかし、男性はその時間も待つことが出来なかったのでしょう。

この男性が特別せっかちというわけではなく、日常においてこのような場面にはよく出くわします。私もこの時は比較的穏やかな気分だったので待つことにイライラする事はありませんでしたが、このような気分になるであろう時は多々あります。それだけ、この世はイライラしやすいのだろうと考えさせられるエピソードでした。

このイライラですが、当店の漢方相談でもよくご相談をお受けする内容になります。

イライラしている方の傾向として多いのが
●子育てが忙しい
●頭脳労働のし過ぎ
●睡眠障害がある方
●精神的に不安定な方
●お通じが悪い方
●ストレスが多い方
●月経不順の方
●運動不足の方
●甘いものを過食する傾向のある方
●アルコールを毎日沢山飲む方
●煙草を吸う方
●各種慢性病の方
●ストイックに体を鍛えている方
になります。

逆にイライラの傾向が少ない方に共通しているのが
○外で体を動かす仕事をされている方
○規則正しい生活をされている方
○真面目一辺倒ではない方
○毎晩熟睡している方
○甘い飲み物よりもお茶を好む方
○マイペースで人目を全く気にしない方
○仕事や学校が楽しい方
になります。


これら傾向だけで全てを判断する事は出来ませんが、これらを踏まえての改善ポイントとして

ポイント① 脳を酷使し過ぎない事
頭を使うのは良い事ですが、自分のキャパを超えてやり過ぎてしまうと興奮しやすくなります。

ポイント② ストレスをためない
緊張や気分の鬱積は長時間続けてはいけません。こまめに休憩を取ってその都度ストレスを解消しましょう。

ポイント③ 熟睡しましょう
熟睡は脳のイライラを抑えるのに必須です。毎日同じ時間に床に入るようにし、寝る前に寝酒やゲームをするなどの習慣は避けるようにしましょう。

ポイント④ 甘いものはほどほどに
甘いもので血糖値を不安定にさせる生活を続けていると、脳神経も安定しません。ご褒美は程々にしましょう。

ポイント⑤ 筋肉を鍛えるのは程々に
鍛えるという事自体は健康を保つのに有効ですが、イライラし過ぎるほど鍛えるのは考え物。男性ホルモンが増えすぎている可能性があるので、ちょっとセーブしてみては如何でしょうか。

ポイント⑥ こまめに体を動かす
ちょこまかと体を動かす習慣は、血流改善に非常に有効です。血流がよくなると、局部(頭部)の充血が解消されるのでイライラ体質改善に有効です。

ポイント⑥ 考え方を変える
これは上に書いた傾向から考えた事ではありませんが、改善に有効だと思うので付け加えさせていただきます。人がイライラするポイントとして、自分の決定している選択肢と異なる現実に直面した時に引き起こされます。例えば先ほどの男性のように、空いていると決めつけてコンビニに入店したものの、逆に混んでいたためにイライラしていました。これを回避するには、入店する前に「空いているかも」という考えと「混んでいるかも」という考え両方を頭に入れて次の行動をするように変えると、イライラの度合いはグンと低くなります。このように、日常の様々なシーンにおいて、考えられるケースを想像しながら行動するようにする癖をつけると、イライラの度合いはかなり低下すると思います。


漢方では、各種その人の体質、イライラの度合いによって薬をご用意できます。是非ご相談下さいませ。


ohutarisann.jpg
 
こんにちは^^今日は本当に暖かかったですね!ニュースで報道されていましたが、春一番が吹いた地方もあるようです。気温の急な変化に注意して下さいね。


さて、「痛散湯という漢方薬を服用しているんですが、飲んでいても大丈夫でしょうかというご質問」という事ですが、以前もありましたが、この痛散湯を服用されている方からのご質問が多くなっています。

この漢方薬の配合をみますと、病院や当店のような漢方薬局でも取り扱っている「麻杏薏甘湯」(まきょうよくかんとう)という漢方薬に防イ(ボウイ)という生薬を加えたものです。ほぼ「麻杏薏甘湯」と思っていい商品で、主に関節や筋肉に引き起こされている「炎症」を取り除くことを目的として使用されます。

痛散湯を販売している製薬会社が、なぜこの「麻杏薏甘湯」を大体的に取り上げ販売しているのか意図は分かりかねますが、古来より関節痛などの痛みに対して使われてきたという歴史ある名処方という事は間違いありません。

お客様よりご質問の、肝心の「飲んでいても大丈夫でしょうか」という事についてですが、漢方薬はどんなものであろうと、その人の体質によって初めて効果を発揮するものであるので、痛散湯を服用してみて、ご自分であってると思うのであれば大丈夫だということになります。(ちょっと乱暴な考え方ですが)

麻杏薏甘湯の使用目的として、風寒湿の除去が主としてあります。風寒湿とは、比較的急激に生じた冷えを主体とする皮下に生じたむくみを指します。これが原因となっている関節や筋肉の痛みに用いるというのが古来からの教科書に書いてあり、私自身もそのような解釈でこの漢方薬を用いるようにして効果を上げています。

よって、そのような症状があり痛みがあるのであれば、今服用されている「痛散湯」という薬が合っている可能性が高いというのが本当の答えになります。


逆にこのような症状がないと使うべきでない処方であり、特にマオウという神経を興奮させる作用のある生薬がメインとなっている漢方薬なので、慎重に用いるというのが当店の方針です。

当然、売る側としてはこのようなリスクを考えているはずであり、注意喚起を行った上で販売していると思いますが、個人としてもしっかりそのリスクを再認識し、ご自分の体を守るという事をしなければなりません。


漢方薬は症状にあっていて初めて効果を発揮します。服用の際は、しっかり販売する側に説明を求めてからするようにして下さいませ。





tenntoumusi.jpg




こんにちは^^大雪の予報が出ていましたが、やはり温暖な鹿嶋地方です。予報は外れ未明から雨が降り続いています。東京や水戸の方では雪が降っているようなので、降っている地方にお住まいの方は、外出や運転など外に出る際には十分注意して下さいませ。


さて、「炭水化物は悪者か!?」という事ですが、前にも書きましたが、炭水化物が悪者扱いされている報道や番組をよく見かけます。

よく見かけるものとして
●食べ過ぎは糖尿病の原因になる
●食べ過ぎは(特に夜)アルツハイマーの原因になる
●食べ過ぎは肥満の原因になる
●食べ過ぎは中性脂肪の上昇につながる
というものです。

これはは決して嘘ではなく、医学的に証明されている正真正銘の事ですが、注意しなければならないのは、全てに対し「食べ過ぎ」というキーワードが含まれている事です。

この食べ過ぎというキーワードを見過ごし、単に炭水化物は怖いという思い込みをしてしまう人が少なくないようです。

もし、本当に炭水化物が悪者で、摂り続けると糖尿病やアルツハイマー、脂質異常症などが引き起こされるとしたならば、病院食に利用されるわけがありません。

ではなぜ、炭水化物を悪者扱いする報道などがなされているのでしょうか。それは、「食べ過ぎ」の方があまりにも多いからに他なりません。事実、朝から甘いコーヒーにご飯、10時の一服にコーラ、昼はラーメンにチャーハン、3時のおやつに甘い菓子パンと甘いコーヒー、夜は焼肉を食べながら石焼ビビンバ、寝る前にスナック菓子と甘いココアなどの食生活をしている方も多いのでは?こんな食生活をしている方は、まず間違いなく糖質の摂り過ぎです。炭水化物が悪いというよりも、糖質が悪いと置き換える方が正しいでしょう。

何が言いたいのかといいますと、体が健康な人の場合は、炭水化物は最も重要なエネルギー源であり、不足すると体に様々なバランスの崩れが生じてしまうので、怖がらずしっかり摂るべき栄養素だという事です。エネルギーが不足するとそれを補おうと肝臓などから補わなければならなくなります。その際に不必要な栄養素が補われ血液を汚すことや、別のエネルギー源であるタンパク質などを過剰に摂取してしまうと、血液が汚れ様々な不快症状や病気の原因になることも考えられます。

炭水化物はきちんと量を守ってとっていれば、体にとってはクリーンエネルギーであり、タンパク質はクリーンでないエネルギーとなります。

健康に対する知識は多岐に渡りますが、きちんとした情報をキャッチして、健康維持に役立ててくださいませ。



kamisukouenn.jpg


こんにちは^^朝から素晴らしい青空に包まれているここ鹿嶋地方です。小春日和とまではいきませんが、本当に昼寝でもしたくなるような陽気になっています。


さて、今日の陽気からは想像できませんが、明日は大雪になるという予報が出ています。ここ鹿嶋地方も例外でなく注意が必要です。なんでも、この間東京に降った大雪の時よりも、更に沢山降るという予報が出ています。

よって、明日は備えあれば憂いなしという言葉ある通り、どこにも行かなくても済むように今日準備してしておいた方が良さそうです。我が家も明日は出かけなくてもいいように、食糧や生活用品の買い足しをしているところです。

ここ鹿嶋という地方は本当に温暖な土地で、滅多に雪が降るという事がありません。それはそれで住みやすく素晴らしいところなのですが、逆にいうと雪が降ると何もできなくなるという事になります。車もほとんどの方はノーマルタイヤですし、靴なども雪用のものを持っている方は皆無だと思います。

我が家も同様に雪対策は何もしていません。毎回雪が降る度に、雪対策のものを「用意しておかなければ・・・」と後悔はするのですが、スタッドレスなど購入しても、使用するのは数年に一回程度では、その値段を考えると購入を躊躇してしてしましまう方が、私も含めほとんどだと思います。

今回の大雪に対して、ニュースなどでも呼びかけていますが、当ブログでも呼びかけたいと思います。

明日は大雪の予報が出てますよ~!!なるべく外出する必要のないように準備して下さ~い

もちろん大雪でも当店は頑張って営業致します。御用の際は、どうぞご無理なさらずに万全の準備をしてからお越しくださいませ。


私の場合、大騒ぎした時に限って雨なんですけどね。



yukitokage.jpg
こんにちは^^朝からあまりハッキリしない天気となっているここ鹿嶋地方です。時々雨が降る予報も出ていますので、お出かけの際は注意して下さいませ。

さて、「冷えがかなり改善されました」という事ですが、当店でお勧めした漢方薬にて、毎年悩まされる冷えが改善された方がいらっしゃいましたので、ご紹介したいと思います。

Aさんが初めてご来店されたのが、去年の10月でした。毎年冷え性に悩まされていて、特に手足の冷えがひどく、しもやけなどにも悩まされています。特に嫌なのは寝る時で、いくら暖かい布団をかけても冷えがひどくなかなか寝付けないという事です。

色々お話をお聞きし
◎食べたいのに食べ過ぎると胃もたれしてしまう
◎太れない
◎疲れやすい
◎落ち込みやすい
◎夏でも半袖では寒い時がある
◎眠りがよくない
などがあることから体全体のエネルギーが不足していると判断し、エネルギーを強力に補う「婦宝当帰膠」と「ビイレバーキング」をお勧めさせて頂きました。

Aさんによると、服用を始めた夜から効果を感じる事が出来たとのことで、漢方の効き目に驚いていらっしゃいました。その後継続して服用して下さり、冷え性がある程度落ち着いたので、今度は体を根本から改善するために、胃腸の働きをよくして体のエネルギーを増す効果のある「帰脾湯」に変更して頂きました。すると、今度は食欲が増して体を動かせるようになったとのことで大変喜んで頂きました。

冷えは万病の元という言葉がありますが、冷えは症状が辛いだけではなく、免疫の低下や血流悪化により様々な病の原因になります。

冷えは漢方で改善できます。是非ご相談くださいませ。




gonoike.jpg




こんにちは^^引き続き気持ちのいい青空が広がっているここ鹿嶋地方です。今日から明日にかけては、春のような暖かい陽気になるようです。しっかり太陽を浴び、冬場の日照不足を解消したいですね。


さて、「突発的に起こるのぼせ、胸焼け」という事ですが、このような訴えでご来店なさるお客様が増えています。

のぼせ、胸焼けと聞けば、ありふれた不快症状のように感じますが、突発的に襲ってくる症状が強い場合にはちょっと事情が違ってきます。

この間お越しになったMさんもそんな不快症状を訴えてご来店されました。普段より胃弱があり、市販の胃薬を手放せない状態だったのことで、先日もいつものように胃がムカムカしたので市販の胃薬を服用したところ、全く治らないばかりか、その後定期的に突発的な胸焼けやのぼせ感を感じるようになったとのことです。

その他の症状としては
●舌のコケが厚い
●食欲不振
●イライラが強い
●不眠傾向
●動悸を感じる事がある
などがあります。

症状が引き起こされている原因を知るために、色々とご質問したのですが、その他として特に変わったことはなく、ストレスも感じていないとのことでした。訴えられている症状を材料にして考えると、胃、心、肝に熱が入り症状を引き起こしている事はほぼ間違いありません。胃腸虚弱が原因で胃酸過多となり、それが身体的ストレスを引き起こし、肝や心に影響を及ぼしていると考え「柴胡加竜骨牡蠣湯」を一週間分お勧めしました。

その後きっちり1週間後にご来店になり、服用を始めてから2日ほどで全ての症状が治まったと喜ばれました。それからは予防のために半月分ほど購入され、徐々に服用回数を減らすようにお話させて頂きました。

今回のように、不快症状が引き起こされてからすぐに服用を始めると、速やかに薬が効果を発揮して治りが早くなります。

重大な病気ではなく、何かしら不快症状をお持ちの方は、その都度速やかに対応の出来る「漢方」を味方につける事をお勧めします。是非ご相談くださいませ。




roubai3.jpg


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ