Archive
こんにちは^^朝から何となく雲が多く、時折ぱらっと雨が降る天気となっているここ鹿嶋地方です。お出かけの際は注意して下さいね。

さて、「ゴールデンウィークの予定」という事ですが、今更その予定をお知らせしたいと思います。ちょっとぼ~っとしていたら、世間ではゴールデンウィークまっただ中となっていました。自営業をしていると、何となくその辺の感覚が鈍ってしまいます。

当店のゴールデンウィークの予定としては、毎年恒例ですが「カレンダー通り」となっています。

4月30日 通常営業
5月 1日 通常営業
   2日 通常営業
   3日 休み   
   4日 休み
   5日 休み
   6日 休み

   7日~通常営業

となっております。何卒よろしくお願い致します。


今年は冬が寒く、春も天候が定まらない日が多かったので、このゴールデンウィークの暖かくてのんびりとしたお休みが本当に嬉しくなりますよね。

もう半分過ぎてしまいましたが、素晴らしいゴールデンウィークをお過ごし下さいませ。




murasaki.jpg
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。やっとここへ来て春らしい天気が安定してきましたね。もうすぐゴールデンウィークです。もう少し頑張りましょう!


さて、「健康食品を公的機関が評価する動きに」という事ですが、蔓延している健康食品に対して、ついに消費者庁がそれらを評価して、消費者が広告に惑わされないようにするという動きがあるようです。

その評価ですが、昨日の毎日新聞に掲載されていたものをご紹介します。

A
オメガ3系油  
機能:心血管疾患のリスク低減、中性脂肪の低下、関節リウマチ症状の緩和

B
セレン
機能:前立腺がんの予防

オメガ3系油
機能:乳児の発育、行動・視覚発達補助

グルコサミン
機能:変形性膝関節症の症状改善

BCAA
機能:運動による筋損傷、筋肉痛の軽減、筋タンパクの合成促進と分解抑制

イチョウ葉エキス
機能:認知機能改善

ルテイン
機能:加齢黄斑変性の進行抑制

コエンザイムQ10
機能:心機能改善

ノコギリヤシ
機能:軽中程度の良性前立腺肥大に伴う頻尿、排尿障害の改善

ラクトフェリン
機能:感染防御、免疫調整機能の調整


C
オメガ3系油
機能:血圧改善機能、うつ症状の緩和

ヒアルロン酸
機能:皮膚の保湿効果、膝関節痛改善効果

ビルベリーエキス
機能:視機能改善

イチョウ葉エキス
機能:血流改善

BCAA
機能:運動による疲労軽減

コエンザイムQ10
機能:高血圧の血圧改善


D
セレン
機能:ぼうこうがんや食道がんの予防

ルテイン
機能:白内障の予防

ビルベリーエキス
機能:血流改善

ラクトフェリン
機能:脂質代謝改善

Aは明確で充分な根拠があるとされていて、B、Cと下がるに従って、段々とその信憑性が下がってくるという評価のようです。

この評価をどのように利用するのかはまだ定めらていませんが、追々この評価を利用して、消費者が判断して利用しやすいような評価表みたいなものが作られるのだと思います。

現代は健康食品業者が様々な健康食品を売り出し、自分ではこのような評価があるとは謳えないので、消費者を利用してレビューを作成したりなど、様々な方法で販売合戦をしているという現状があります。しっかりと判断できる人はすぐに信用して購入したりはしないと思いますが、判断力の鈍ったお年寄りなどは、全てを鵜呑みにして購入してしまうというようなケースもあるようです。

健康食品を摂取して効果がないだけならいいですが、中には副作用をもたらすものもあります。もし健康食品の事でお悩み方がいれば、遠慮なくみやわきまでご相談くださいませ。




haehaesakura.jpg
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。本当に素晴らしい天気となっているので、外を歩く人々も草花も本当に嬉しそうに見えます。


さて、「アトピー性皮膚炎が治りました」という事ですが、ついこの間お越しになったお客様よりお喜びの声を頂きました。

お客様は1年ほど前から当店にてアトピー性皮膚炎の体質改善をされています。お越しになられた当初より、5回以上色々な漢方をお飲みになられて、やっと最後に「杞菊地黄丸」「コウ禅顆粒」という配合に落ち着き、一気に今までのアトピー肌が改善し、みるみるうちに綺麗になりました。

アトピー性皮膚炎という疾患は、その人によって原因が大きく異なるので、漢方治療は困難を極めます。なので、今回のお客様は5回の変更で落ち着きましたが、場合によっては20回~30回も漢方薬を変更するといったケースもあります。

これは決してレアなケースではなく、当店ではよくある事なのです、なので、私としては当たり前なので当然のように毎回お勧めする漢方薬を変えるのですが、お客様としては「また変えちゃうんですか!?」と少々戸惑い気味の方も少なくありません。

もちろん、その戸惑いに対してしっかりと説明をしているのですが、その辺をしっかり理解するのは素人さんではなかなか難しいようです。

これだけは自信を持って言えるのですが、全て任せてもらえれば必ず大なり小なり結果は出せるという事です。

漢方は素晴らしい医学です。難治性といわれているアトピー性皮膚炎も、漢方医学によって少しずつ体質改善すれば、必ず光は見えてきます。興味がある方は、是非「みやわき」までご相談下さいませ。




irotoridori.jpg
こんにちは^^朝から重い雲が空を覆っているここ鹿嶋地方です。これから雨が降る予報が出ていますので、お出かけの際は注意して下さいね。


さて、「シベリア霊芝を飲んだら体が軽くなったというお客様」という事ですが、つい先日、風邪の治りは悪いし、体は重いし、アレルギーは辛いしという3重苦を抱えてご来店になられたお客様がいらっしゃいました。

本当に話されるのも辛そうでした。なので、早く楽になってもらいたいとは思うものの、しっかりとお話を伺わなくてはならないので、少し長めにお話に付き合って頂きました。

その結果、ひどく免疫力と体力が低下していて、そのせいで全ての不快症状が引き起こされている事が分かりました。原因は日常的なストレスと食事の不足、そこに風邪が便乗していると考えました。

そこで、漢方としては「シベリア霊芝」の錠剤をお勧めしました。初めてのご来店だったので、まずは様子見ということで2週間分をお買い上げ頂きました。

そして本日、そのお客様が再度ご来店なされました。そのお顔は大変晴れやかで、以前とは別人の様な感じを受けました。そして開口一番、「体が軽くなった。嬉しい」と言われました。シベリア霊芝は漢方でいう「補気力」といって体を元気にする効果が最も高い生薬の一つです。なので、その補気力によって身体が元気になったのだと思います。

引き続き同じ商品をお求めになり、服用量を減らしながら飲むようにお勧めしました。


漢方はこのように体が弱っている時に効果を発揮するものが数多くあります。気になる方は是非「みやわき」にご相談くださいませ。




tasogarete.jpg
こんにちは^^朝から気持ちのいい晴れ間となっているここ鹿嶋地方です。これから明日にかけて天気が崩れるようなので、お出かけの際は注意して下さいね。


さて、「血糖値が改善されてきましたというお客様の声」という事ですが、今朝お越しになられたお客様より頂いた言葉です。

現代は糖尿病でお悩みになられている方が非常に多く、その為病院などで改善されている方が年々増えて行っているという現状があります。国としてもそれを減らすべく、メタボリックシンドロームという新たな言葉を作り、食べ過ぎの防止や運動の推奨などを訴えているという現状があります。

その糖尿病の改善に役立つ漢方薬として、当店では「若蘇源(ジャソゲン)」という漢方をお勧めしています。菊芋や北中草茸、桑葉、ニガウリ、黒アリなどを含んでいる商品です。この商品をお勧めすると、非常に検査結果が良好に変化すると皆さん喜ばれます。

この漢方の特徴として、糖の吸収を穏やかにして、更にインスリンの分泌を良くする事、グルカゴンの分泌抑制、内臓機能の向上、炎症反応の抑制などがあるのだと予想されます。これら作用により糖尿病に対して素晴らしい効果を発揮するのだと考えています。



糖尿病は悪化すると人間の命を脅かします。更に怖いのは、悪化してしまうと、元の状態には中々戻れないという事です。なので、なるべく症状が軽いうちに治しておくという事が求められるのです。

興味がある方は是非みやわきにご相談下さいませ。




tyu-roppusann.jpg
こんにちは^^昨日は季節外れの寒さでしたね。東北の方では4月下旬だというのに雪まで降ったそうです。連日気温が急変動していますので、体調管理には十分注意して下さいね。


さて、「イサゴールを飲みだしてから調子がすごくいいです!というお客様の声」という事ですが、当店には「イサゴール若葉」という売れ筋商品があります。イサゴール若葉という商品を少し説明しますと、大麦若葉、サイリウム、発芽玄米という健康に素晴らしい効果を発揮するものを主として、オリゴ糖、ビフィズス菌、乳酸菌、フェカリス菌、ガッセリ菌などの善玉菌を豊富に含んでいるという商品です。

どのようなお客様にお勧めするのかといいますと、便秘がちな方、糖尿病の方、肉を沢山食べる方、野菜不足の方、アレルギー体質の方、腸内免疫を引き上げたい方、体力に自信がない方などに主にお勧めして喜ばれています。

つい先ほどお越しくださったお客様も、「このイサゴールを飲みだしてからはお通じがものすごく良くなって、更に体も調子いいみたい」というお言葉を頂きました。私としては、お客様に喜んでもらえるほど嬉しい事はありません。これからも頑張ろう!と思える励みにもなります。

これからも、一つずつ今回のようなお客様の声を積み上げて行きたいと思っています。引き続きみやわきを宜しくお願い致します。





yaezakura.jpg
こんにちは^^朝から肌寒い一日となっているここ鹿嶋地方です。気温が日々変化しますので、体調管理には十分注意して下さいね。


さて、「季節の変わり目の食欲不振」という事ですが、今まさにこの冬から夏に変わる季節の変わり目は、食欲不振を訴えてご来店されるお客様が増えます。

昨日来られたGさんもそんな訴えをされてご来店されました。一月くらい前から食欲不振が続いています。最初は風邪かな?と思い、すぐに治るだろうと何も対処していなかったのですが、2週間ほど過ぎたくらいから市販の薬を飲んだりしているらしいのですが芳しくありません。

症状は食欲不振で、いつもの半分くらいしか食べられない症状が続いています。下痢便秘はありませんが、若干体質として便秘症があります。眠れない日々が続いていて、少し情緒不安定です。その他症状はありません。望診としてはそれなりに元気で目力はありますが、舌に黄色く厚い苔が乗っています。舌体は力ない感じがします。

以上を考慮して胃腸の機能が低下して、そこに余計な水分が停滞していると考え、「半夏瀉心湯」と「因チンコウ湯」をお勧めしました。

Gさんの食欲不振が治り、笑顔でご来店されるのを心待ちにしています。


今回は胃腸にある余計なものを外に出す漢方薬をメインでお出ししましたが、季節の変わり目は精神的なストレスが引き起こされやすいので、そのストレスによって食欲不振が引き起こされます。なので、もしこじれるようならば、ストレスを緩和する作用のある漢方薬に切り替えて行きたいと思っています。

漢方薬は色んな症状に対応できます。是非ご相談下さいませ。




botann5.jpg

こんにちは^^今日は朝から晴れたり曇ったりハッキリしない天気となっているここ鹿嶋地方です。これから週末にかけて天気が崩れる時があるそうです。お出かけの際は注意して下さいね。


さて、「原因不明の頭痛は漢方で改善出来る!」という事ですが、あらゆる医療機関で検査してもらい「原因不明」とされた方でも、漢方では病院とは診方が違うために、治療法があり改善に導けるという利点があります。

もちろん、漢方に全てお任せあれというのではなく、頭痛には脳梗塞などの重大な疾患が隠れている場合もあるので、病院での検査も必要になるのはいうまでもありません。

きちんと重大な疾患が隠れていないか診てもらったうえで、漢方療法を取り入れるというのが筋道になります。当然、最初から漢方療法にて改善するという方法もありますが、重大疾患の恐れがある場合には、当店では直ちに病院いて検査を受けてもらうようにしています。

ついこの間も、病院にて原因不明といわれて、色々な薬を試したもののあまり芳しい効果を得られないという方がいらっしゃいました。その方は普段より神経質でストレスを感じる事が多いと言います。色々お話しさせて頂き、当店からは「加味逍遥散(カミショウヨウサン)」というストレスを軽減させる作用のある漢方薬をお勧めさせて頂きました。

その2週間後に再びご来店になり、それまでは一か月間全て頭痛がしていたそうですが、漢方薬を服用するようになってからは、頭痛をしていた期間は3日ほどしかなかったとのこと、しかも頭痛の痛さが大分和らいだと喜ばれていました。



頭痛の多くは、自律神経のアンバランスから引き起こされます。なので、漢方薬にてそのアンバランスを整える事により、頭痛を緩和させることを主な目的としてお勧めして喜ばれています。

頭痛でお悩みの方、是非漢方薬をお試しになってみては如何でしょか。





botannbotann.jpg



こんにちは^^朝から雲の多い天気となっているここ鹿嶋地方です。今週はずっと天気がいいと思っていたのですが、やはり春の天気は変わりやすいんですね。


さて、「なぜピーナッツやアーモンドを食べると吹き出物が出るんですかというご相談」という事ですが、つい先ほどお越しになったお客様より頂いた質問をブログにも掲載したいと思います。

この質問は私も疑問に思っていました。疑問に思っていたという事は明確なお答えは出来ないという事になります。私の予想でご説明したことを書いていきたいと思います。

まず、ナッツ類に含まれているものの中で、吹き出物の原因になりそうなものといえば「脂質」です。後はビタミンやタンパク質なのであまり吹き出物の原因には考えられません。

その脂質ですが、ナッツ類に多く含まれている脂質は、オレイン酸、リノール酸という不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸とは、常温で固体になりにくく一般的にLDLといわれる悪玉コレステロールを下げ体にいいとされている脂肪の事をいいます。

しかし、最近の研究ではリノール酸などω6系の不飽和脂肪酸は、とり過ぎるとガンやアレルギーの原因になるなど、体にあまり良くないとされています。更にリノール酸は酸化しやすく、変性しやすいという性質を持っています。

このω6の性質とナッツ類は採取されてから消費者の口に入るまで、非常に時間が経過してしまっているという性質から脂質が酸化してしまっているという事が、吹き出物の原因になっていると私は思います。

酸化がなぜいけないのかといいますと、酸化は悪い言葉でいうと「腐る」という事なので、体はそれを「異物」と判断するので、免疫が活発になり炎症を起こしやすくなり、その結果吹き出物が増えるという事に繋がるのです。


以上がナッツにて吹き出物が引き起こされるメカニズムの説明になります。あくまでも私の空想の世界なので、それほど真面目に受け止めないで下さいね。

いずれにしても、ナッツを食べて吹き出物が出る場合は、あまり食べない方がいいという事は間違いないことです。何事もほどほどに





tyu-rippi9.jpg





こんにちは^^朝から穏やかな晴れとなっているここ鹿嶋地方です。本当に小春日和とはこのことです。お穏やかな春を楽しみましょう。

さて、「風邪が長引くというお客様」という事ですが、この春の時期でも風邪を引かれるお客様は結構多いものです。そして、春という季節は一度風邪を引くとなかなか治らない季節でもあるのです。

なので、ひどい方になると一か月以上風邪症状が続いている方もいらっしゃいます。

その長引く風邪を漢方にて治す方法として2種類の方法があります。まず一つ目の方法としては、風邪をすぐに治すという方法です。風邪という病は早く治療すればするほど治るのも早くなります。逆に長引けば長引くほど治すのが難しくなるのです。

なので、漢方薬を常備しておいて、風邪を引いたと思ったらすぐに服用して治すようにするのです。漢方薬はのどの痛みには銀ギョウサン、寒気には葛根湯など、症状によって用いる処方が違います。なので、自分の体質を把握し自分に合った漢方薬を常備しておく必要があります。

2つ目の方法として、体質を強固なものへと改善するという方法です。所謂体質改善という方法で、体質に合った漢方薬を服用し続ける事によって、少しずつ体質を強くして風邪を引きにくい体を作り上げるという方法です。体力の低下がある場合には補中益気湯、衛益顆粒、陰虚がある場合には杞菊地黄丸、六味丸など、その人に合った漢方薬を服用し続ける必要があります。

以上のような方法をお勧めしてお客様に喜ばれています。

風邪を引きやすくて悩んでいるという方、是非漢方を服用して改善に役立ててみて下さいませ。




sinnryoku.jpg

こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。本当に「春らしい」とは今日のような陽気の事をいうのだと思います。


さて、「稲敷市・和田公園に出かけてきました」という事ですが、昨日の日曜日、車で一時間かからないくらいの所にある稲敷市の和田公園に出かけてきました。本当は長女から常陸海浜公園というリクエストがあったのですが、次女の具合が今一つなので近くの公園に変更したという経緯があります。

その和田公園ですが、何を見に行ったのかとチューリップを見に行きました。春といえば皆さんは桜の花見を真っ先に思い出すと思いますが、我が家の春といえば毎年チューリップを見に行くのが恒例になっています。

沢山のチューリップを見ていると、日頃の汚れた!?心が癒されるような気がします。




wadakouenn1.jpg

結構沢山の人でにぎわっていました。





wadakouenn2.jpg

チューリップには見えませんね。






wadakouenn3.jpg

面白い形です。






wadakouenn4.jpg

一番きれいだと思ったチューリップです。






wadakouenn5.jpg

色とりどり






wadakouenn6.jpg

すぐ近くの公園で遊んで帰ってきました。



もう散っているチューリップもありましたので、行くなら次の日曜日が最後だと思います。

それでは今週も一週間頑張っていきましょう!
こんにちは^^朝から爽やかな晴れ間となっているここ鹿嶋地方です。ちょっとひんやりした感じはしますが、晴れているので気持ちがいいです。


さて、「脂質が足りないと肌荒れする」という事ですが、皆さん脂質きちっと補給していますか?現代ではあぶらというとまるで諸悪の根源のように考えていて、全ての食材から脂質を除いた方がいいような風に言われていますが、本当にそれでいいのでしょうか。

前にも書きましたが、脂質は人間の三大栄養素の一つで不足すると体に多大なるダメージを及ぼします。脂質はホルモン系を生成したり、全ての細胞を構成するのに必要で、不足するとエネルギー不足を招き疲れやすくなったり、うつ、免疫低下、肌荒れなどの直接の原因になるのです。

特に毎日をエネルギッシュに生きている方には絶対に必要な栄養素なので、不足することなく摂取する必要があります。

現代はダイエットブームなどもあり、必要以上に脂質を制限している方が目立ちます。特に若い女性などではその傾向が強く、脂質を全てカットして食事を行っているような方もいらっしゃます。若い女性は若いという事でそれなりに代謝がよく、脂質をカットしているとすぐにエネルギーが不足してしまう事もあります。

なので、あまりストイックに制限せずに、食事はバランスよく摂取した上で、軽い運動などで体を引き締めていくようにした方が、色々な健康面でのリスクを減らす事が出来ます。

ダイエットをしていて最近肌荒れが気になる・・・という方は、一度食生活を見直してみては如何でしょうか。




tyu-rippusann.jpg
こんにちは^^朝は雨が降っていましたが、今はすっかり晴れて気持ちのいい天気となっているここ鹿嶋地方です。気温の方が少し寒いので体を冷やさないように注意して下さいね。


さて、「漢方薬はオーダーメイド治療」という事ですが、漢方薬の最大の特徴というのは、同じ症状であっても人によって用いる薬が異なるという点です。病院などから処方させる薬であれば、症状が同じであればほぼ同じ薬が出されるのに対して、漢方薬の場合は症状は同じでも、その人の体質や症状の微妙な違いを見極め処方を調節するのが特徴です。

例えばこの間も、全く同じ花粉症の症状の親子がご来店になったのですが、お母さんの方は鼻水、目のかゆみに加え、舌に黄色い苔が乗っていたので、荊ガイレンギョウ湯+因チンコウ湯という漢方薬をお勧めしました。次に子供さんですが同じく鼻水に目のかゆみを訴えて、更に冷えや体力の低下があったので、衛益顆粒という漢方薬をお勧めしました。

以上のように、症状は同じでも勧める漢方薬が異なるのが常なのが漢方薬の特徴です。そして、この漢方薬の特徴こそが漢方薬が効果を発揮する理由でもあるのです。

オーダーメイドで個々の体に合わせた漢方薬は、色々な症状、疾患に対して臨機応変に対応出来るのでとても頼りになります。是非不快症状改善にお使いになって下さいませ。





tyuusyajyou.jpg
こんにちは^^朝から雲が多い天気となっているここ鹿嶋地方です。今まで天気がよかったので、雲が多い天気だとちょっと気分まで重く感じます。


さて、「こんなに効果のある胃薬は初めてだと喜ばれました」という事ですが、つい先ほどお越しになったお客様よりお喜びの言葉を頂きました。

今までは、普通のパンシロンや太田胃酸などの市販の胃薬を服用して何とかしのいでいたらしいのですが、ここへ来て体調を崩してしまいそれら市販薬を服用しても胃腸の不快症状は改善されません。

そこで当店へ相談に来られました。症状としては胃もたれ、胸やけ、胃痛などがあり、食欲が全くない日が続いているといいます。舌を見ると若干苔が厚く、少し黄色く変色しています。これにより胃の働きが悪くなっており、余計な水分や熱が停滞していると考えました。このお客様の場合は、更に胃腸の調子が良くないのでそこにストレスが加わり、更に胃腸症状を悪化させていました。

以上の症状により、当店からは「半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)」という漢方薬をお勧めしました。この漢方薬は胃腸の働きを整えると共に、胃腸に停滞している水分や飲食物の残滓を吸収させたり、ストレスを緩和するといった働きがあります。

その漢方薬を1週間分お勧めし、本日全て服用し終ったのでご来店になりました。そして、全ての不快症状が全て改善されました。「こんなによく効いた胃薬は始めてだ」というお喜びの言葉を頂きました。



漢方薬は症状にピタリと合うと、効能以上の効果を発揮する事があります。是非、漢方薬をご利下さいませ。必ずあなたの症状改善に役立つはずです。




suzurann.jpg

こんにちは^^朝から穏やかな晴れ間が広がっているここ鹿嶋地方です。ここ最近は風が強い日や雨の日が多かったので、久しぶりに春らしい穏やかな日となっているような気がします。本当に春って気持ちいいですね。


さて、「春でも夏でも婦宝当帰膠」という事ですが、当店の売れ筋漢方薬として「婦宝当帰膠」という商品があります。この商品は、女性ホルモンを増やしたり、血液を増やす効果があり、更にコラーゲンをたっぷりと含んでいるので、美肌効果や髪の質をよくするといった効果があります。

なので、貧血気味の女性の方はもちろん、冷え性の方、生理不順の方、体が疲れやすい方、乾燥肌の方、髪が抜けやすい方などにお勧めして喜ばれています。

女性の場合は、主に体が冷えやすいというのに随伴して不快症状が出やすいので、婦宝当帰膠を服用する事によりすぐに体が温まるのを実感しながら、貧血などの根本にある症状を徐々に改善していくのを目的として服用をお勧めしています。


当店の場合は、主に「冷え」を訴えてこの漢方薬を服用していらっしゃるお客様が多いのですが、皆様にいっているのが、「冷えやすい体質は夏に作り上げなければならない」という事です。冬になって急いで改善しようとしても、体が消耗しているといくら漢方薬を服用しても効果がなかなか表れません。しかし、夏の間にしっかり婦宝当帰膠を服用して体つくりをしておくと、いざ寒くなった時に漢方が効きやすくなるのです。

このうよな効果を期待して、私はお客様に少量づつでもいいので、夏の間にも漢方薬を服用し続けて下さいとお願いするのです。


これからの時期も、婦宝当帰膠を少しづつでいいので飲み続け、健康維持に繋げて下さいませ。引き続きみやわきを宜しくお願い致します。




misemaekadan.jpg
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。昨日までの荒れ狂った天気はようやく収まり、本日からようやく天気が落ち着いてくるようです。本当に穏やかな晴れっていいですね。


さて、「中国の鳥インフルエンザ」という事ですが、今ニュースを一番賑わせているのがこのニュースです。今回新しく発見されたのがH7N9型といわれているインフルエンザウイルスで、現時点では人から人への感染は報告されてはいませんが、いつ人に感染するように変異するか分からないので、引き続き注意が必要だとされています。

その新型ウイルスに感染している人や死亡者などは、感染者18人、死者6名と報道されていますが、ハッキリとした詳細は分かりません。この数字だけをみると、かなり致死率が高い猛毒なウイルスだというのは間違いありません。

そのインフルエンザに対して、中国では新たに「ペラミビル」を認可して使い始めたという報道があります。プラミビルとは、タミフルやリレンザと同じ「ノイラミニダーゼ阻害薬」と呼ばれるタイプの薬で、日本では2010年から塩野義製薬から製造販売されています。

中国がこの薬を使い感染を食い止める事が出来れば、新型の鳥インフルエンザに対して薬が効くという事なので、この時点では安心する事が出来ますが、これから先の変異を考えると引き続き注意が必要なのは変わりはありません。

ペラミビルを使い始めたのはまだ最近の事なので、その効果について注意深く経過を見守っていきたいと思います。




meikameika.jpg


こんにちは^^朝から気持ちのいい青空が広がっているここ鹿嶋地方です。しかし、気持ちのいいのは今日までで、明日からまた爆弾低気圧によって大荒れの天気となるようです。


さて、「頑固な便秘はねじれ腸を疑う」という事ですが、サンデー毎日に面白い記事があったのでご紹介したいと思います。

記事によると、食事にも運動にも気を付けているにも関わらず便秘が治らない人で、便秘の際、お腹に痛みがあるという人は「ねじれ腸」の可能性を疑ってみたほうがいいとのことです。

ねじれ腸とは「国立久里浜医療センター」の水上健医師が命名しました。水上医師曰く、2万件以上大腸内視鏡をしてきて、内視鏡の入りやすい人と入りにくい人とがいるといいます。そのうち入りにくい人は、腸がねじれている場合が多く、腸がねじれていると便秘や腹痛を伴う排便障害である過敏性腸症候群の症例が多いとのことです。

腸のねじれが便秘になる原因としては、ねじれることで腸管が狭くなり、その部分に固くなった便が引っかかり便が詰まりやすくなり便秘が発生しやすくなるのです。ねじれ部分に便が詰まると、更に腸がねじれやすくなり、堂々巡りで便秘が悪化してしまいます。


ねじれ腸のセルフチェック方法として

①子供の頃から便秘だった

②腹痛を伴う便秘になったことがある

③便秘の後、下痢や軟便が出たことがある

④運動量が減った途端、便秘になったことがある

以上のうち2つ以上該当する場合、ねじれ腸を疑った方がいいという事です。



改善法としては

①両足を肩幅より少し広く広げて立ち、両手を広げて上半身を左右にひねるようにします。左右にひねる動作を30回ほど朝晩行います。

②寝転んでリラックスします。その体制のまま、へその5cm左側を両手の親指を除く4本の指で、下行結腸を刺激するように小刻みに揺らしながら、上から下に動かしていきます。強さは指先が少し沈む程度で行います。

③②同様に寝転んでリラックスします。今度はS字結腸を刺激します。ヘソ下5cm~10cmにかけて、先ほどと同じように4本指でトントンとマッサージします。

一つのマッサージを1分程度行い、朝起きた時と寝る前の計2回行うようにします。



漢方薬での便秘治療でも、何をお出ししても良くならない方がいらっしゃいますが、もしかしたら腸のねじれが原因なのかもしれません。ねじれ解消のマッサージは、腸がねじれてなくてもお通じがよくなるマッサージだと思います。お通じがよくない方は是非やってみて下さいませ。



harunohana.jpg



こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。台風一過ではありませんが、本当に台風が行った後のように空気が澄んで気持ちいい一日となっています。


さて、「服用した瞬間目がハッキリ見えるようになった」という事ですが、このような訴えをなさるお客様が増えています。

どのような漢方薬を服用されてこのような訴えをされているのかといいますと、漢方でいう「補腎薬」と呼ばれる薬を服用すると、皆さん一様に口を揃えて「飲んだ瞬間目がハッキリと見えるようになった」と言われます。まるで魔法のようだと言われる方もいらっしゃり、漢方の効きの早さに驚かれています。

なぜ補腎薬を服用して目がハッキリ見えるのかといいますと、人間の目には水分が大量に含まれています。この水分がきっちり満たされ綺麗なものが循環し、炎症がない状態だとハッキリ見えるのですが、水分量が減少していたり炎症があったりするとかすんだりぼやけたりしてしまいます。

漢方の補腎薬各種は、腎臓に作用して体全体の保水力を高めたり、炎症を抑制させるホルモンの働きを助けたり高めたりします。これら効果によって目の水晶体内の水分量がしっかりと保たれたり、炎症を抑制させたりするので、目がよく見えるようになるのだと思います。

一般的に体の水分量が増すと血圧が上昇してしまうので良くないと考えられていますが、水分量が増えると血行が良くなるので腎臓への循環血流量が増えることや、各種細胞への血液循環がよくなるので、逆に血圧が下がるという事もあります。更に各種漢方の補腎薬には、水分量も増やすけど、余計な水分を排出するという作用も併せ持っています。これは水分を保持し過ぎてしまうことを予防するために、きちんと考えられて配合されているのです。

動脈硬化が進んでしまっていたり、心臓の機能が弱っている場合には、あまり水分量を増やすのは問題になりますが、それ以外であれば補腎薬は体によって有益に働きます。是非ご利用下さいませ。




haruharu.jpg

こんにちは^^朝から春の嵐となっているここ鹿嶋地方です。台風を思わせるような天気となっていますので、外出される際は十分注意して下さいね。


さて、「清心丸はお守り代わり」という事ですが、清心丸とは牛黄といって、牛の胆石が主成分となっている漢方薬のことをいいます。牛の胆石とは文字通り牛の胆嚢内における胆石の事で、素晴らしい効果を発揮する生薬の一つです。

主に牛の胆石は開キョウ効果という作用があり、主に自律神経の興奮や炎症などによって生じた、血管や筋肉の収縮や各種神経系の興奮、炎症などを瞬時に取り除くという効果があります。

特に自律神経の興奮を伴い、熱症を生じていると思われる不快症状には即効性があり、素晴らしい効果を発揮します。主な症状として、イライラ、のぼせ、のぼせを伴う頭痛、意識混濁、動悸、だるさ、肩こりなどにお勧めして喜ばれています。

なので、特に神経系の興奮によって不快症状が出やすい方などは、常にこの「清心丸」をバックに忍ばせておいて、おかしいなと思ったらすぐに服用できるようにしているといいます。バックに入れておくとお守り代わりになるので、持っているだけでも安心すると喜ばれています。


漢方薬はすぐには効果を発揮しないと思われている方が多いと思いますが、この牛黄のように、即効性がある漢方薬も数多くあります。気になる方は電話相談だけでも結構なのでご相談下さいませ。




meimei.jpg
こんにちは^^朝からしっとりと雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。このところ雨がとても多くなっていますね。春は定期的に雨が降るという法則があるようです。


さて、「顔の湿疹」という事ですが、つい先日、顔の湿疹にてHさんがご来店されました。湿疹をみたのですが、ニキビでもないしウイルスや細菌性のものでもなさそうですし、原因が特定できない湿疹でした。

漢方での湿疹改善法は、現代医学で原因不明とされているものでも、原因を特定して改善することが出来ます。それは、その人の体質を見抜き、なぜ湿疹が出てしまっているのかを特定出来るからです。湿疹は確実に現代医学で証明出来るものよりも、証明できないもののほうが圧倒的に多いと思います。漢方では、このような湿疹にも全て対応できるので是非ご利用してみて下さいませ。

Hさんの場合も、特定出来る湿疹ではなかったので、漢方による弁証にて体の中から改善していく事にしました。Hさんの場合は体力の低下が著しく、その体力の低下により皮膚の免疫力も低下し、皮膚常在菌に負けて湿疹が引き起こされていると判断し、免疫力を高める「衛益顆粒」と「麦味地黄丸」をおススメ致しました。

10日後にご来店になったHさんは、まだ湿疹はあるものの、新しく湿疹が出ることがなくなったと喜んでいられます。同処方を更に15日分お買い上げになられ、更に15日後にご来店になられた時には、今まであった湿疹がすっかりよくなっていました。


著しい体力の低下は、免疫力を低下させ皮膚トラブルを引き起こしやすくなります。原因は体力の低下なので、体力を戻してあげれば全ての不快症状は消えてなくなります。

漢方の素晴らしいパワーに感謝です。

皮膚トラブルでお悩みの方、是非ミヤワキにご相談下さいませ。




sinnkunodaria.jpg
こんにちは^^いよいよ今日から新年度ですね。今日は新年度にふさわしく、晴れてすがすがしい天気となっています。今年度もみやわきをよろしくお願い致します。

さて、4月になりましたという事ですが、早いもので新しい年になったと思ったらもう4月です。年を取ると月日が経つのが早くなるといいますが、本当に年を取るに従って月日の経つのが早くなっていくのが分かります。

4月は春で風がよく吹く季節になります。これは大気が冬から夏に変化するので、その変化の時期というのは気温の変動によって大気が入れ替わる事が要因となり、春は強風がよく吹くのです。特に今の時期の強風は強烈で、時に台風並みの風が吹くので注意が必要です。

漢方では「風」というと、体に強烈な変化をもたらす時期とされ、その変化に体がついていけなくなるので、自律神経に変調を来たしやすくなり自律神経系の病が多くなります。

なので、春には精神疾患や不眠症、めまい、食欲不振、胃腸疾患、動悸、イライラや不安などの自律神経が原因とされる病が多くなるのです。

このように、春は自律神経系が高ぶる時期なので、それをわきまえなるべく神経系を刺激しないように、規則正しい刺激の少ない生活を送る必要があります。漢方薬では「加味逍遥散」「柴胡加竜骨牡蠣等」「帰脾湯」などの、神経の高ぶりを緩和させる作用のある漢方薬の売れ行きが伸びる時期です。

しかし、このようによくない事ばかりではなく、暖かい時期へと変化していきますので、冷え所の方や、体力に自信のない方、不妊症の方などは、寒い冬よりは圧倒的に良い時期といえます。


私自身も冬よりは夏の方が好きです。理由は海や川、プール、バーベキュー、キャンプなど沢山の楽しみが増えるという事です。

皆様も、外で健康的に日焼けし、名一杯暖かい季節を満喫して下さいませ。





kireidesyo.jpg



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ