Archive
こんにちは^^朝から雲が多く久しぶりにしっとりとした一日となっているここ鹿嶋地方です。これから日を追うごとに寒くなっていきますので、体調管理には十分注意したいですね。


さて、「娘たちが大好きな場所」ということですが、昨日は妻が美容室の日ということがあり、私が娘2人を連れて遊びに行くことになりました。

どこに行くか散々悩んだ挙句、娘たちが大好きな「かすみがうらふれあいランド」に行く事にしました。なぜここが好きなのかといいますと、単純に釣りが出来るからです。同じく釣りが出来る「成田ゆめ牧場」に行こうか迷ったのですが、1時半には美容室に迎えに行かなければならなかったので断念しました。

かすみがうらふれあいランドに到着すると、すぐに念願の釣りに夢中です。


meikameika01.jpg


早速鯉の小さいのを釣り上げてご満悦の長女です。
まだ時間が10時過ぎと早かったので鯉たちは空腹だったようですが、一時間も釣りをやっていると、段々とお客さんも多くなり、鯉たちが満腹になったのか全く釣れなくなってしまいました。

その後は隣にある公園で水遊びです。


mahimahimahi01.jpg

昨日は陽気がよく気温が高かったので、水遊びをしている子供たちが多かったです。中にはパンツ一丁になっている元気がいい子供もいました。


時間がなかったので、水遊びを一時間ほどした後にかすみがうらふれあいランドを後にしたのですが、他にも水の科学館や道の駅で買い物&軽食なども出来るので、結構大人も楽しめることが出来ます。

小さいお子さんがいらっしゃる方はぜひ遊びに行ってみて下さいませ。飽きたら、橋を渡ると土浦の「霞ヶ浦公園」もあります。そちらも楽しい公園なのでおすすめです。



いよいよ明日から10月です。心機一転、頑張りましょう!

こんにちは^^台風一過、本日は非常に爽やかで清々しい一日となっているここ鹿嶋地方です。しかし、気温の方が急降下していますので、体を冷やさないように注意が必要です。


さて、「楽天の優勝に感動!」ということですが、昨日プロ野球パリーグにて見事楽天イーグルスのリーグ優勝が決定しました。

私自身熱狂的なプロ野球ファンということでもありませんし、もう何年もプロ野球をテレビで観戦するということをしていません。見るといえば毎朝新聞にて勝ち負けだけをチェックするという程度のものです。

そんな私がなぜこれほどまで感動しているのかといいますと、あの弱小チームである楽天が星野監督という名将によって立ち直り、そしてリーグ優勝という偉業を成し遂げたからです。

これはプロ野球ファンではなくとも十分感動できるドラマであり、どんな優れたドラマや映画よりも心を動かされる出来事です。


この楽天の優勝を見て「なんだって頑張れば成し遂げることが出来る」というパワーを貰ったという方も少なくないはずです。

特に小さい子供や中学生、高校生でスポーツをやっている方々はもちろん、将来に夢を抱いている子供たちに対して大きな希望となったのではないでしょうか。

ついこの間の三浦さんのエベレスト登頂もそうですが、このように勇気づけられるニュースをもっと大体的に取り上げて皆の気持ちを盛り上げることがとても大事だと感じています。




jyakkuranntann.jpg

ジャックランタンを作りました



こんにちは^^朝から台風の影響で強い風が吹き荒れているここ鹿嶋地方です。雨はまだそれほど強くなっていませんが、時折ぱらぱらっと小雨が降ってきます。このような悪天候なので、外出なさる際は十分注意して下さいませ。


さて、「ベジタリアンが不足しやすい栄養素とは」ということですが、世界的問題や健康志向の高まりなどで近年ベジタリアンになる方が増えているようです。

そのベジタリアンですが、栄養面では偏りがあるためにあまりお勧めできる食事だとはいえないようです。その偏りによって不足しやすい栄養素をご紹介します。

◆タンパク質
圧倒的に不足しやすいのがタンパク質です。豆類などで補給できますが、動物性のタンパク質に比べて圧倒的に吸収率やアミノ酸の含有率が少ない為に不足しやすいのが特徴です。不足するとだるさ、体力が続かない、筋力低下などを招きます。

◆EPA・DHA
青魚などに含まれるオメガ3脂肪酸は人間にとって必須の脂肪酸であり、不足すると脳や目の機能維持などに問題を生じることがあります。特に妊娠時などは赤ちゃんの成長に大きく関わっている栄養素なので、不足させたくない栄養素です。

◆鉄分・亜鉛・カルシウムなどのミネラル
野菜や果物だけだと、どうしても肉に多く含まれる鉄分や亜鉛、乳製品に含まれるカルシウムが不足してしまいます。不足すると貧血、味覚異常、皮膚炎、だるい、精神が不安定などを招きやすくなります。

◆ビタミンB12
肉を食べないと一番引き起こされやすくなるのがビタミンB12の不足です。肉でしか摂取できない栄養素なので必然的に不足してしまいます。不足すると悪性貧血やうつ、食欲低下、体重減少などの神経症状を伴うのが特徴です。


これら栄養素が不足することが考えられるので、どうしても肉や魚、たまご、乳製品を食べられないという方は、サプリメントなどで補うことをおすすめ致します。確かに以前はベジタリアンの方が慢性病を予防できるとされて、健康にいいと思われてきましたが、現在はそのようなメリットは必ずしも確認されておらず、逆に栄養の不足からもたらされるデメリットの方が大きいとされています。なので、健康の為にやられている方は、あまりストイックに節制せずに栄養の偏りがなるべく少なくなるような方法をチョイスするべきだと思います。




jfjgorjgor.jpg
こんにちは^^接近している台風の影響か時折にわか雨が降ったりして天気が安定しないここ鹿嶋地方です。今は台風シーズンであると共に運動会シーズンでもあるので、なるべく台風さんには週末に接近することを避けてもらいたいですね。


さて、「可愛い赤ちゃんがお越しになりました」ということですが、先ほど午前中に可愛い赤ちゃんがご来店になりました。

赤ちゃんをお連れになってご来店されたのが、約一年半前に当店の子宝相談にて妊娠されたお客様だったのです。7か月の赤ちゃんはとても健康そうで、肌はもっちり髪はフサフサで本当に「子宝」というのにピッタリな赤ちゃんでした。

妊娠中に婦宝当帰膠をお飲みになっている赤ちゃんに多いのですが、本当に発育の良さが伺えました。

そして、前向きなお客様は、「すぐ次が欲しい!」と意気揚々で、早速子宝に恵まれやすくなる漢方薬をお買い上げになり当薬局を後にされました。

きっと、すぐにまた子宝に恵まれ、健康で丸々とした赤ちゃんがお越しになることでしょう。

このように、皆さまの「幸せ」に関わることが出来て本当に嬉しく思います。これからも、このような「幸せ」に携わっていけると思うと俄然やる気が込み上げてきます。

子宝相談でお悩みの方、ぜひ「みやわき」までご相談くださいませ。





wrhrh.jpg

こんにちは^^朝から雨が降ったり晴れたりと、天気が安定しないここ鹿嶋地方です。外出する際はにわか雨に備えて傘などを持って行った方が良さそうです。


さて、「尿路結石の原因について」ということですが、尿路結石でお悩みになられているお客様が多くなっていますので、その原因をご説明したいと思います。

尿路結石の原因としては、大きく分けて直接的原因と間接的原因の二つに分類されます。

直接的原因とは、口から摂取するものが直接結石を作りだすものをいいます。多くはシュウ酸やプリン体、カルシウムなどを摂取することにより、血液中に結石の原因となるものが増え、それが時間の経過と共に腎臓に沈着して結石になります。

シュウ酸の摂りすぎについては、果物や野菜などに含まれるシュウ酸を過剰に摂取する生活を続けることで引き起こされます。特に果物に多く含まれているので、大好きで毎日大量に摂取するような方が結石の原因となりやすいので注意が必要です。

次にプリン体ですが、肉や魚の卵類などを食べ過ぎると、尿酸値が上がり、その尿酸が固まり結石を形成します。特に男性の方に注意が必要です。

最後にカルシウムの摂りすぎですが、カルシウムは血中に多くなると腎臓結石の直接原因になるので、摂りすぎないように注意しましょう。また、腎機能が低下している方のビタミンCの摂りすぎも結石の直接原因になるので注意が必要です。


2つ目の原因として「間接的原因」があります。間接的原因とは尿路感染症や糖尿病、ストレス、食生活の偏りなどが原因となり尿路結石が引き起こされるというものです。

尿路感染症による結石ですが、尿路感染症が引き起こされると、尿が結石の原因となる成分を沈殿させやすい状態となる為に結石が引き起こされやすくなります。

次に糖尿病やストレス、食生活の偏り(肉などの食べ過ぎ、甘いものの摂りすぎ、夜間の飲食)ですが、これら状態になると人間の体は酸性に傾きやすくなります。体はこの状態を回避しようと骨からカルシウムを溶かして中性に保とうとするのですが、その時に多めに溶け出してしまうという習性があるので、血中にカルシウムが増えてしまうので結石が出来やすくなります。

また、慢性的な脱水などでも尿が濃くなり結石が出来やすくなります。


以上以外にも、遺伝的な要因や原因不明の結石もあります。



改善法は生活習慣に問題がある場合にはその改善を行い、疾病やストレスなどがある場合にはそれら原因を治すことが改善法になります。

各種漢方薬でも体質改善を行うことにより予防することが可能です。ぜひご相談くださいませ。





suizokkukann09.jpg

こんにちは^^引き続き爽やかな一日となっているここ鹿嶋地方ですが、今日はちょっと気温が上昇して室内では冷房がないと辛い感じがします。まだまだ残暑が続きますので、体調管理には十分お気を付け下さいませ。


さて、「トラブル肌におすすめのスキンケア商品」ということですが、漢方相談にて各種肌トラブル(アトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎、原因不明の肌荒れ、掌蹠膿疱症など)様々な皮膚疾患におすすめしているのが「ケアピローサエッセンス」という乳液タイプの商品です。

この商品の最大の特徴としては、宮古島に自生している「ビデンス・ピローサ」と呼ばれる薬草を主成分としているという点です。もちろん、無農薬・無化学肥料で育てられており、安全面でも折り紙つきのオーガニック商品です。

効果の方も、皆さん「ステロイド製剤のように即効性はないけれど効果がある」と喜びの声を寄せています。また、肌に刺激となる成分が含有されていないので、小さなお子様からご老人まで誰でも安心してお使いいただけるというのが親しまれてる最大の理由です。

更に、使用感の方も大変伸びがよく、ワンプッシュで肘から先全て塗れてしまうという伸びの良さがあり大変ご好評いただいています。

私の妻もあせもや湿疹が出来やすい体質なので、このケアピローサエッセンスを肌トラブルの時に愛用しています。カレコレ3年ほどまえから愛用しており、その効果に「非常に満足している」と喜んでいます。


「肌トラブルがあるものの満足いくスキンケア商品に出会えていない」という方は、ぜひこのケアピローサエッセンスをお試し下さいませ。その素晴らしさにきっと虜になることでしょう。





dokonnjyou.jpg




こんにちは^^朝から素晴らしい秋晴れとなっているここ鹿嶋地方です。外を見ると、赤とんぼが気持ちよさそうに飛び回っています。


さて、「喉が痛い時に効果のある漢方薬」ということですが、これからの時期風邪などで喉が痛くなる時が多くなります。そのような時に喉の痛みを緩和させる効果がある漢方薬をご紹介します。


まず、風邪で喉が痛くなった時のファーストチョイスとしてご紹介するのが
「銀翹散(ギンギョウサン)」という漢方薬です。
銀翹散には炎症を緩和させたり、炎症の原因となっているウイルスや細菌に対して抑制作用のある生薬が配合されています。これら生薬の作用によってのどの炎症緩和に効果を発揮します。私自身ものどの痛みに活用して効果を感じていますし、お客様からの評判も上々です。

次にご紹介するのが
「板藍茶(バンランチャ)」という漢方生薬です。
この生薬は主に風邪を予防する目的で用いられている生薬ですが、抗炎症、抗菌、抗ウイルス効果が非常に高い生薬なので、喉の痛みにも優れた効果を発揮します。

胃腸が弱い、体力的に自身がないという方ののどの痛みには
「香蘇散(コウソサン)」「参蘇飲(ジンソイン)」といった漢方薬が適応になります。
胃腸が弱かったり、体力が乏しいような方では、銀翹散を単体で服用すると胃腸の機能を更に低下させてしまうことがあります。よって、そのような副作用を緩和させる為に香蘇散や参蘇飲などをプラスして、銀翹散や板藍茶を服用すると効果的です。香蘇散、参蘇飲単体でものどの痛みに効果的です。

風邪などの感染症ではなく、慢性的にのどが痛いような場合には、免疫が何らかの原因で低下している可能性が考えられるので、一度病院で検査することをおすすめ致します。検査にて異常がなければ、漢方でいう「陰虚(インキョ)」という水分保持力の低下が原因になっていることが考えられるので、保持力を引き上げる「各種地黄丸製剤」「麦味参顆粒」「柴胡製剤」などをおすすめすることが多くなります。


以上、喉が痛い時に効果的な漢方薬のご紹介になります。是非ご活用下さいませ。




nonnta.jpg






こんにちは^^昨日に引き続き爽やかな陽気となっているここ鹿嶋地方です。台風によって一気に季節が進んでしまった感じがあります。


さて、「最近は秋バテという言葉があるらしいです」ということですが、ネットなどを見ていると、「秋バテ」という言葉をよく見かけます。

この秋バテとは何かといいますと、秋になり気温が低下しているにも関わらず、夏のようなライフスタイルを送ることによってもたらさせる身体症状のことをいうようです。また、夏の間に冷房をかけすぎてしまったことによる自律神経の乱れや冷えなども原因となっているようです。

秋バテ症状としては
・食欲不振、胃もたれ
・疲れやすい、だるい
・立ちくらみ、めまい
・頭がぼーっとする
・寝不足で朝スッキリと起きられない
などが多いようです。

改善法としては
・入浴などで体を温める
・規則正しい生活習慣を送る
・朝晩の気温変化が激しいので、その都度衣服で調節するようにする
・冷たいものは食べない、飲まない
・軽い運動などを行いリフレッシュする
・秋に収穫される食材をしっかり食べて体力をつける
などが考えられます。

特に、普段より自律神経が不安定で様々な不快症状を抱えている方などは、秋バテの不快症状が出やすくなります。というのは、私が思うに秋バテというのは、夏の冷房などによって自律神経が酷使されたことによる自律神経の乱れが殆どの原因を占めていると思うからです。

強い冷房の中と外気との温度差は、ひどいケースになると15℃にも達することもあります。そのような温度差を行ったり来たりして体が悲鳴をあげないわけがありません。


秋バテでお悩みの方は、先ほど挙げた改善法を実行すると共に、各種漢方薬でも血の巡りを良くしたり、体を温めて自律神経のバランスを整えるものなどを用いると治りが早くなります。是非「みやわき」までご相談くださいませ。




kurage-001.jpg

こんにちは^^台風一過、朝から素晴らしい青空と、清々しい澄んだ空気がとても気持ちのいい一日となっているここ鹿嶋地方です。


さて、「傷が治りにくい、不正出血があるという場合には」ということですが、漢方相談にて傷口が治りにくい、生理でもないのに不正出血をしてしまう、虫刺されの跡が悪化するなどの改善を求められてご来店なさるお客様が増えています。

原因は様々なありますが、多いのが「免疫の低下」「体力の低下」が原因となっているというものです。

なぜ、免疫の低下や体力の低下が原因となって不快症状が引き起こされるのかといいますと、免疫力や体力が低下していると、傷口から侵入する雑菌などによって感染症が引き起こされて、いつまでも傷口が治らなかったり、体力が低下すると傷や炎症を治す力が低下することや、血小板などの傷口を回復させる因子の数や能力が低下することなどが関係しています。

主にこれら体の機能低下を訴える方の傾向として
・食が細い
・運動不足
・ダイエットをしている又はしていた
・過労、働き過ぎ
・過度のストレスを受けている
・疲れやすい
・胃腸が弱い
・貧血気味
などがあります。


改善法としては体の免疫やパワーを引き上げるという方法を用います。主に帰脾湯、補気升陽、フホウトウキコウ、冬虫夏草、桂枝加竜骨牡蠣湯、黄連アキョウ湯、田七人参、各種地黄丸製剤などをおすすめすることが多くなっています。

傷が治りにくい、不正出血があるなどは確実に体からの良くないサインです。早期に改善して体のバランスを治すようにして下さいませ。





iwasi.jpg
こんにちは^^朝から真夏の暑さとなっているここ鹿嶋地方です。これから季節の変わり目ということで、気温の急上昇、急降下が激しくなります。体調を崩しがちになりますので、体を養生して体調を維持して下さいませ。


さて、「便秘改善薬で痩せるのは危険です」ということですが、先日ネットを見ていたところ、「痩せたくて市販の便秘薬を毎日服用して下痢させている」というブログを目にしました。本人さんは全く悪気がなく、単純に下痢したら痩せやすくなるだろうと思い便秘薬を大量に買い込んで毎日摂取しているらしいのですが、それはかなり危険なので絶対に真似しないようにして下さいませ。

なぜ危険なのかといいますと、市販の便秘薬というのは、腸に強烈な刺激を与えることにより、その刺激により腸の蠕動運動を促し排便へ繋げます。更に、大腸からの水分の吸収を抑える働きにより、便を柔らかくして出すという作用も併せ持ちます。

このような腸への刺激、水分吸収の阻害などが繰り返されると、腸の本来持つ
・栄養を分解吸収するという効果
・善玉菌によるビタミンなどを生成する効果
・免疫細胞を活性化する効果
・水分を吸収する作用
・毒性物質を分解する作用
などが阻害されます。よって、栄養の不足、水分の不足、ビタミンの不足、毒性物質の蔓延などが懸念されます。更に、腸に慢性的に刺激が繰り返されると、腸壁が段々と刺激に対して鈍感になり、刺激なしには動かなくなるということと、腸壁が段々と薄くなり「憩室」などが出来やすい状態になってしまうということなど、様々な悪影響が考えられます。

まだ若くて体が元気なうちはそれほど悪影響を感じないことが多いと思われますが、段々と悪影響が積み重なるうちに徐々に影響が出始め、そのうち、まるでダムから放水されるが如く重大な症状が次々と出始めてしまうことがあるために、なるべく早期に悪い習慣を改めるということをするべきです。


健康的に痩せるのならば、野菜やフルーツを多めに摂取して、後は運動量を増やしてカロリーを消費するという方法をおすすめします。便秘薬で下痢させるなどの、自分の寿命を削るような真似は決してするべきではありません。




kurage.jpg


こんにちは^^朝から厳しい残暑となっているここ鹿嶋地方です。まだまだ暑い日がありそうなので、暑さによる熱中症に注意して下さいませ。


さて、「低体温は免疫低下につながる」ということですが、体温が一度下がると人間の免疫力は30%下がるといわれています。

なので当店では、風邪を引きやすい、疲れやすい、怪我などが治りにくいなどの免疫の低下がある場合には、必ず体温を調べてもらい漢方による体質改善に役立てています。

低体温は免疫の低下を引き起こすだけではなく、当店でもご相談の多い「不妊症の体質改善」に対しても非常に不利になります。

このように、健康に対してよくないこと尽くしの低体温は早めに改善しておく必要があります。
改善法としては
・運動を取り入れて筋肉を刺激するようにする
・ストレスから遠ざかる
・睡眠をしっかりとる
・食事はバランスよく食べ、特にタンパク質をしっかり摂取する
・毎晩入浴でしっかり体を温めるようにする
・子宮の周囲、腹部、足首、首元などを意識して冷やさないようにする
・便秘を解消するようにする
・疲れを溜めないような生活を送る
・常に前向きな考えを持つようにする
などが考えられます。

漢方薬ではその人の体質によりますが、婦宝当帰膠や帰脾湯、補気升陽などをおすすめする機会が多くなっています。もちろん、低体温だからといって一様に温める作用のある漢方薬が適応になるとは限りません。場合によっては体を冷やすような作用のある漢方薬を用いることも少なくありません。

何故かというと、漢方薬の場合は体温が冷えてしまっている原因を見抜き、その原因を改善するということを行うからです。低体温というのはただ表面に出てきている症状であって原因ではありません。原因を改善することによって症状が改善されるのです。


低体温はガンの原因にもなります。お悩みの方は是非みやわきまでご相談下さいませ。





gyakudesuyo.jpg

逆ですよ^^
こんにちは^^朝から雲が多い天気となっているここ鹿嶋地方です。今日から2~3日は暑くなり夏に逆戻りするようなので、まだまだ熱中症対策を怠らないようにしたいですね。


さて、「免疫の低下にご注意を」ということですが、今年は夏が非常に暑かったので、そのせいでこの時期以降に免疫が低下することが予想されます。

もちろん、体が強い方などは全く自覚されないだろうと思われますが、小さいお子様や慢性病を抱えている方、体力に自信がない方などは少なからず影響を受けて免疫が低下します。

免疫低下の症状としては
・風邪を引きやすい
・湿疹が出来やすい
・怪我などが治りにくい
・体がだるく体力の低下を感じる
・口内炎や口角炎が出来やすい
・下痢便秘になりやすい
・食欲不振
・体重の変化(痩せ、肥満)
・寝汗をかきやすい
・各種アレルギーが憎悪する
などが考えられます。

対策としては、免疫の70%が集まっており、免疫向上には必須である「腸内免疫」を強化することが挙げられます。腸内免疫強化方法としては
・漬物、納豆、ヨーグルト、キムチなどの発酵食品を積極的に摂取する
・よく咀嚼して飲み込むようにする
・日本料理中心として手作りのものを
・腹八分目
・腹部を冷やさない
・冷たいものを飲まない
・寝る前は何も食べない
・食事の時はなるべく水分を摂取しない
・適度な運動で体幹部の筋肉を刺激する
・ストレスから遠ざかる
などが考えられます。

漢方薬では、イサゴール製剤、バイタレクス、晶三仙などを中心に、その方の体質や症状に合った漢方薬を服用すると効果的です。



腸内環境は免疫維持には一番大事な場所です。そしてその場所は自分の努力次第で変えることが出来ます。是非積極的に腸内環境を良好にして、夏の暑さによる体力低下を補うようにして下さいませ。




suizokkukannpenngin.jpg


こんにちは^^朝から爽やかな秋晴れとなっているここ鹿嶋地方です。時折吹く風が本当に涼しく、夏が終わったんだな~としみじみ感じている自分がいます。


さて、「漢方カウンセリングが出来るお店」ということですが、当店の最大の売りとしているのが、漢方の知恵を用いた健康カウンセリングです。もちろん、現代医学や最新のサプリメントなどについても勉強しておりますので、そちらの方面からのご相談もお受けいたしております。

当店のすぐそばにはドラックストアがあり、更に病院では漢方薬の処方を行っているところが非常に多くなっています。

このように、漢方薬局を取り巻く環境は決していいとはいえませんが、我々にはカウンセリングと漢方に対する深い知識という武器があります。特に精神的な疾患やアトピー性皮膚炎などの疾患の場合は非常にデリケートであるが故に、お客様と店側との密なカウンセリングや信頼関係が必要になってきます。それを滞りなくしっかりと行えるのが薬局の強みだと思っております。


「しっかりと自分の症状を聞いてもらいたい」
「なぜ不快症状が引き起こされているのかを知りたい」
「少しずつ漢方薬を試してみたい」
「漢方薬とサプリメントについて説明を受けたい」
「今服用している漢方薬(当店以外)が合っていないような気がする」
といった悩みを抱えている方は、是非みやわきにご相談下さいませ。専門のカウンセラーが親身になってお話をお聞き致します。

また、電話相談、メール相談、LINE相談もご利用いただけますので是非ご利用下さいませ。メールに関しては当ブログ右側のメールフォームよりご連絡下さいませ。LINE相談を行いたいという方は、メールフォームよりLINE相談希望というメールをお送りくださいませ。後日こちらから連絡申し上げます。



漢方薬局はいざとなると入りにくい・・・という方が多いようですが、全く怖がることはございません。最初は商品を購入しないで相談だけという方も数多くいらっしゃいます。是非ご気軽にお越しくださいませ。





suizokukann001.jpg
こんにちは^^今日は朝から秋の清々しい天気となっているここ鹿嶋地方です。秋というのはこれほどまでに気持ちがいいものかと実感しています。


さて、「久しぶりの大洗水族館」ということですが、昨日の日曜日は雨だったということもあり、車で40分程度のところにある大洗水族館に遊びに行ってきました。

車で40分程度(下道)で行けるのにも関わらず、丸2年ほど行けていなかったので、長女のリクエストがあったということもあり、久しぶりに水の中の世界を堪能しに朝から大洗に出発しました。

久しぶりに訪れた大洗水族館は以前と全く変わることなく私たち家族を楽しませてくれました。今回特に皆が気に入り30分以上見とれてしまったのが深海に住む魚コーナーです。

ooaraisuizoku03.jpg


ちょっと写真がぶれてしまっていて申し訳ございません。

特にタカアシガニがとても見事でした。途中でタカアシガニ同士が喧嘩を始めたのですが、その格闘の模様がリアルファイトそのものであり非常に見応えがあり興奮させられました。

他にも深海魚コーナーではクラゲなどがとても綺麗で印象的でした。


ooaraisuizoku02.jpg




一通り見終わった後はやっぱりココです。


ooaraisuizoku05.jpg


子供が喜びそうな遊具が設置されています。もっと魚を見せてあげたいのに、このコーナーから子供が離れないと嘆くかたも多いようです。


久しぶりに綺麗なものを見ると、身も心も癒されますね。このような素晴らしい施設が近くにあることを嬉しく思います。


他にも感動的な水槽があったのでアップします。



ooaraisuizoku01.jpg




ooaraisuizoku04.jpg

こんにちは^^本日は昨日の大雨が嘘だったかのように気持のいい青空が広がっているここ鹿嶋地方です。人雨降ると何となく空気が綺麗になり澄んでいるのが分かります。本当に気持ちのいい一日になりそうです。


さて、「夜尿症の漢方薬」ということですが、このところ子供さんの夜尿症でお悩みの方のご来店が増えています。

夜尿症の原因は何かといいますと、一言でいうと体が未成熟であるために引き起こされている症状であるといえます。赤ちゃんの頃は誰でもおしめなしではいられないということからも分かりますが、オシッコを寝ている間に漏らしてしまうという行為は、未成熟であるが故に引き起こされているのです。

しかし、今は常識というものを過度に気にする傾向にあり、常識的には小学生にあがるまでにおねしょは改善されているとされているので、小学生に上がってまで改善されていないという場合には、何かしらの改善が必要だというのが世間的な常識だとされています。


漢方での改善法としては、体全体の成長を促すような方法を用いるようにします。成長を促す処方としては決められているものではなく、その子供さんの弱い部分をカバーするような処方をお出しするようにしています。

弱い部分を補いつつ、成長を促すような効果のある漢方薬をお勧めすることにより、段々と体が整ってきておねしょの回数が減少していきます。

お悩みの方は是非みやわきまでご相談くださいませ。





sakuratyann.jpg
こんにちは^^朝から強い雨が降ったりやんだりを繰り返しているここ鹿嶋地方です。引き続き低気圧が停滞していますので、天気の急な変化には十分注意して下さいね。


さて、先ほどメールにて「プラセンタには本当に美容効果がありますか?」というご質問がありました。質問された方曰く、ネットなどでプラセンタの美容効果についての広告がとても多いので、摂取してみたいのですが、何となく誇大広告っぽいので二の足を踏んでいるということです。

プラセンタの美容効果について結論から申し上げますと、体力の低下、免疫の低下又は亢進、貧血などをが原因となり肌荒れなどが引き起こされている場合には効果があると思われます。逆に、栄養が満ち足りていたり、脂肪や糖質の摂取過多、ストレス、便秘などによって引き起こされている肌荒れについては、効果がないばかりではなく、逆に悪化させてしまうことも考えられるので注意が必要です。

要するに、プラセンタは豊富な栄養を含んでいたり、成長因子と呼ばれる細胞の成長を促すといった効果があるので、体力の低下や老化など「虚」がある場合には体を健全な状態へと導きますが、栄養や水分の摂りすぎ、ストレスによるホルモン亢進状態などの「邪」がある場合には、それを助長させてしまうことが考えられるので良くないということになります。

プラセンタを含め、全ての漢方薬に関して言えることですが、その薬が適している人が服用すれば効果がありますが、適していない人が服用すれば害をもたらします。これはサプリメント然りで、口から入るもの全てに共通することとなります。


プラセンタを含めて全てのサプリメントの広告は間違ったことは書いていませんが、全ての方に同一のいい効果をもたらすという意味ではありません。「このような効果を実感できる人も中にはいます」程度に捉えておく方が身のためだと思います。

何を服用したらいいか分からなくなった時には、遠慮なく「みやわき」までご相談下さいませ。





kkkkkoooo.jpg

こんにちは^^朝から雨が降ったりやんだりを繰り返しているここ鹿嶋地方です。日本列島には低気圧が停滞しているので、引き続き不安定な天気が続きそうです。


さて、「本や意見を鵜呑みにしないことが大切」ということですが、今朝の毎日新聞に面白い記事が掲載されていました。その記事とは、本を読んで炭水化物は体に悪いと書いてあったからといって、それに従い「読んだ翌日から全ての炭水化物を摂らないというような極端なことはしないように!」ということが書かれていました。

本というのは一種の催眠のような効果があり、新聞の例はちょっと極端な感じがしますが、決して他人ごとではなく、誰でもなり得る可能性があるのです。

何故かというと、本を購入する時点ですでにその本の著者の信者となってしまっているからです。誰しも斜めに見ている本というのは立ち読みこそしますが購入はしないはずです。信じていて興味があるから購入して読む気になるのです。

なので、購入して読んでいる時点で、すでに書いてあることを信じてしまっているといえるのです。もちろん、明らかに間違ったことやあやふやな事ばかり書いているものに関しては信じないと思われますが、自分の知らないことに関して「なのである」というように言い切っているような本に関しては、信じやすくなってしまうという心理があるようです。


話を戻しますが、本などは本当のことを言っていることが多いものですが、物事をやや誇張していることが多く、冒頭の炭水化物に関しても、摂りすぎは確かに糖尿病や痴ほう症、肥満を引き起こす原因となるのは間違いのないことですが、だからといってそれを全て悪者として除外してしまうのは、逆にエネルギー不足や栄養バランスの偏りを引き起こし体に害をもたらしてしまいます。

本を読む時や相手の意見を聞くときなどは、一旦自分の中で咀嚼して、更に色々な方面から角度を変えて分析してから納得して実行するようにしましょう。





kkoo.jpg
こんにちは^^朝から真夏の暑さとなっているここ鹿嶋地方です。本当に蒸し暑い日々が続いていますので、体力の低下による諸症状に十分注意して下さいませ。


さて、「湿疹でご来店なさる方が非常に増えています」ということですが、八月の終わりから現在にかけて部分的な湿疹でご来店なさる方が非常に多くなっています。

皆普段は全く湿疹など出ないとおっしゃる方ばかりで、今年の夏だけ何故か部分的に湿疹が出て、それが中々治らないということです。

色々お話をお聞きすると、今年の暑さによって夏バテとなっていたり、そうめんのようなアッサリしているものばかりを食べていたりしていたなど、少なからず夏の暑さの影響を受けている方がほとんどでした。

よって、湿疹は体が夏バテによって虚してしまっていることによって、免疫力が低下してしまい、雑菌などの繁殖を許してしまい湿疹が引き起こされていることが考えられます。中には免疫が低下しているが故に逆に免疫が攻撃的になってしまい、アレルギーのような湿疹を引き起こしているケースもありますが、その場合も根底には体力の低下がありますので、体表部は清熱しつつ、体の虚を改善して行くという方法を用います。

処方的には補気升陽、柴胡清肝湯、各種カルシウム含有製剤などの補う作用のあるものを主としながら、炎症を抑制するような各種漢方薬を適宜加えていくようにします。


この時期に体力の低下を自覚しながら出る発疹は、確実に免疫の低下によって引き起こされています。免疫の低下によって引き起こされている湿疹は、免疫を引き上げてあげないと本治となりません。免疫を引き上げるのは漢方が得意としています。是非漢方薬をご利用くださいませ。

お電話やメール、LINEなどでも相談を受け付けています。気になる方はお気軽に相談くださいませ。






umihotaru.jpg
こんにちは^^朝から雲が多く何となく降りだしそうな天気となっているここ鹿嶋地方です。低気圧が来ているので、お出かけの際は傘を用意するなどして急な天気の移り変わりに注意するようにして下さいませ。



さて、「潮干狩りに提灯祭り」ということですが、昨日の日曜日は長女のリクエスト通りの休日を過ごしました。その長女のリクエストというのが海水浴と提灯祭りだったのです。

海水浴は地元鹿嶋市にある下津海水浴場に行きました。下津海水浴場は我が家から車で5分ほどの距離にある海水浴場で、小さいころから利用している親しみのある海水浴場です。

昨日はすでに海水浴場ではなくなっていて、監視員もおらず海の家も閉店しており、ちょっとさびしい夏の名残的な感じとなっていましたが、海水浴客とは逆にサーファーが多くなっており、波と戯れているサーファーを見ながら娘たちと戯れたのが楽しかったです。

周囲をみると家族連れがハマグリ取りをしていたので、同じように足の裏でグリグリとしてみたところ、5cm位のハマグリをゲット出来たので、それに気を良くしてその後はずっと家族全員でハマグリ取りをしていました。小さいものばかりでしたが、中には5cm以上の大物もいて非常に楽しいハマグリ取りとなりました。鹿嶋に起こしの際は是非踏み踏みしてみて下さいませ。


そして、夕方からは去年長女が泣き叫んでいた提灯祭りに出発です。泣き叫んでいたのになぜ今年は自分から行きたいといっているのか分かりませんが、ま、子供とは大抵そんなものです。

いざ到着して目の前で提灯を見物していました。「また怖がるかな?」と思っていたものの、今年は最前列で怖がりもせず大興奮して楽しそうに見物していました。「心身ともに成長するんだな~」と思いながら感心していると、今度は「あの提灯欲しい」と言いだしました。

鹿嶋市の提灯祭りには、「提灯を取れると幸せになれる」という言い伝えがあり、皆落ちてくる提灯を取ろうとします。なので、私も長女のリクエストがあるので、何度か取ろうとしたのですが、敢え無く惨敗・・・。仕方がないので、昔お世話になっていて提灯の持ち手として参加している「サーフチームモスト」の大先輩にお願いして提灯を貰うことにしました。



ということで、夏の締めくくりにふさわしい、夏を満喫する日曜日となりました。

今日から9月です。気温が下がり急に秋めいてくる月なので、体調を崩さないようにお気を付け下さいませ。






umioritu.jpg






umiotiru2.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ