Archive
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。本当に今の時期は暑くもなく寒くもなく最高ですよね。


さて、「月経周期が伸びてしまう不妊症について」ということですが、昨日の記事の月経周期が短いとは正反対の、周期が35日以上の伸びてしまうケースの不妊症についてご紹介します。

一般的に月経周期が短くなる場合は体内に熱が過剰になっているのに対して、月経周期が伸びてしまう場合には熱ではなく「冷え」が過剰になっているケースが多くなります。

体全体が冷え切ってしまっているが故に、代謝が落ち込んでしまい体内エネルギーが乏しくなることにより、ホルモンや血液中の栄養素、津液などが不足してしまい妊娠しにくくなると共に、子宮内膜の充実不足、卵胞の成長不足などが引き起こされ月経が間延びしてしまうのです。

根底には気血両虚といって体の気力と栄養が不足してしまっており、それにより代謝が衰え体が冷えてしまうのです。

気血両虚が引き起こされる理由としては
・先天的な体質
・ストレスなどによる精神的な落ち込み
・消極的な性格
・緊張感や刺激のない生活習慣の持続
・運動不足
・無理なダイエット
・偏食
・不規則な生活習慣
・飲酒やたばこの習慣
・日光浴不足
・各種慢性病
などが考えられます。

これら要因により、体のバランスが崩れ体の元気や栄養バランスが崩れて発症します。

改善には根本原因となる生活習慣を改善すると共に、体を元気にする作用のあるものや、血液や津液、ホルモン系を刺激するようなものを用いるようにします。更に、体の冷えも代謝不足や血流の悪化を招くので、体を温める作用のあるものや、血流改善作用のあるものなどを適宜加えていくようにします。

以上のような改善法を漢方薬でじっくりと行っていくと、次第に体はいい状態を取戻し月経周期が正常に戻っていきます。



月経周期が乱れていて、それが不妊症の原因だと思われる方は、ぜひ「みやわき」までご相談下さいませ。




mmbnnirjh.jpg
こんにちは^^昨日とは打って変わり朝から秋晴れとなっているここ鹿嶋地方です。やっぱり晴れているのが一番気持ち良くていいですよね。


さて、「月経が早く来てしまう不妊症について」ということですが、不妊症には色々タイプがあり、そのタイプによって改善方法が異なります。

その不妊症のタイプとして、最近特に多くなってきているのがタイトルにもある「月経が早く来てしまう」というタイプです。

月経が早く来てしまう原因としては、ホルモンや血、水分などの物質が少ないというのが第一に考えられます。閉経前の女性には大きく分けて低温期と高温期という2つの時期に別れ、更に月経期、排卵期が加わり4つの時期に分けることが出来ます。

この4つの時期それぞれにきちんと役割があり、その役割をきちんと果たすのに必要なのがホルモンや血液、水分などといった物質なのです。これら材料がきちんとないと、先ほど挙げた4つの時期に対する役割を全うすることが出来なくなり、周期が早まってしまうのです。

周期が短くなる根底の原因については以上となりますが、更に症状によって細分化されます。

周期が短くなり、更に月経期に経血の量が多くなり止まりにくいや、のぼせ、イライラ、目の充血、暑がりなどの状況がある場合には、体全体の水分量が足りないが為に、相対的に熱量が多くなりその影響で不快な熱症状が強くなります。この場合には基礎体温が全体的に高めとなります。

逆に熱症状はさほどではなく、全体的に基礎体温が低い、疲れやすい、立ちくらみがある、顔色が悪い、手足が冷えるなどの体の弱りを訴えるケースがあります。このケースでは体全体のエネルギー量が低下してしまい、全身の活力が低下してしまっています。その為、疲れなどの症状が強く出るのが特徴です。

細かく分かると更に細分化されますが、多くは以上の2通りの体質に別れます。

改善法としては、熱が強ければ熱を取りながら血液や水分保持力を高めるものを、体の弱りが強ければ体力の低下を是正しながら血液や水分保持力を高めるものを用いるようにします。

これら方法を用いると、皆さま比較的スムーズに基礎体温周期が短い状態が正常な状態へと変化していかれます。当然、基礎体温が理想的なものへと変化すると妊娠もしやすくなります。


以上のように、漢方薬での不妊治療では、基礎体温表などを参考に取り組んでいくことが多くなっています。

基礎体温表を付けていて、その形が理想的な形ではないとお悩みの方、ぜひ「みやわき」までご相談下さいませ。




yumebokujyou001.jpg
釣れない・・・
こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。一気に気温が低下したので風邪などひかないように十分注意して下さいね。

さて、「貧血の改善で必要なこと」ということですが、一般的には貧血がある場合には血を増やすということだけではなく、原因治療が必要になりますが、特に原因が見当たらないというケースがよく見受けられるようです。

そのような原因不明の貧血であり、診断が鉄欠乏性貧血となった場合の改善法としてあるのが鉄剤を服用するという方法です。

鉄が足らないから鉄を補う。非常に単純明快で間違いのない治療法のように思えます。現に鉄を補うことによって鉄欠乏性貧血は改善しますし、何の問題もないように思えます。

しかし、ヘモグロビンや赤血球の材料は鉄だけではありません。鉄以外にもタンパク質が生成に必要不可欠ですし、生成の過程でビタミンB6、B12も必要不可欠です。更に鉄の消化管内からの取り込みにはビタミンCが必要になります。

以上のように、様々な栄養素が密に連携し合うことにより血を増やし健康を維持しているのです。

とはいっても、ビタミンB群やタンパク質などは体内に蓄えられていることが多く、更にビタミンCは食べ物に含まれていることが多いので、鉄だけを補うという方法がメジャーとなっていますが、当然それは予想しているだけであり、通常はビタミンやタンパク質が足りていないことが原因で鉄欠乏性貧血が引き起こされていることも数多くあると思います。

よって、当店では貧血の改善法として血を増やす作用のある漢方薬や鉄剤を主として、更にタンパク質やビタミンB群が含まれているサプリメントなどを併せてお勧めさせて頂いています。(その他、胃腸の働きを上げて吸収率をアップさせるような漢方薬なども体質によっておすすめしています)

それにより、鉄剤だけでは芳しい効果を得ることが出来なかったお客様でも、速やかに不快症状を改善されています。


もし、鉄剤だけで効果を感じることが出来ないといった場合には、このような考え方も参考にしてみて下さいませ。




harowin.jpg
こんにちは^^朝から爽やかな青空となっているここ鹿嶋地方です。台風が一つ過ぎ去る度に気温が下がるのを実感します。気が付けばもう11月、そりゃ寒くもなるはずです。



さて、「釣り公園でクロダイをゲット!」ということですが、昨日の日曜日は長女と二人で釣りデートを楽しみました。以前のブログにも書きましたが、長女は女に生まれたのが惜しいくらい大のアウトドア好きで、特に最近は釣りがマイブームのようです。

なので、昨日は鹿嶋市にある釣り公園に海釣りに出かけました。といっても、まだ釣り公園には地震の爪痕が残っており、完全に施設が復活している訳ではありません。施設は立ち入り禁止となっているので、その手前の手すりがある部分で釣りを楽しむことにしました。

いつもはちょい投げ釣りをしているのですが、あまりにも成績が悪いので今回は誰でも釣ることが出来る「さびき」を行うことにしました。

さびき釣りを説明しますと、仕掛けの一番上にネットをとり付け、ネットにエビなどのこませを入れておいて魚をおびき寄せます。そのネットの下部にハリが何個も付いた仕掛けをとり付け、一番下におもりを付け取り付け完了です。

これを海中に垂らして適当に揺らして当たりを待つという釣りを「さびき」といいます。

何となく釣れそうですよね?

この釣り方法は子供の釣りにピッタリで、小さい魚しか釣れませんが結構な確率でゲットできます。昨日も約2時間程度でしたが、トータル15匹の魚をゲットすることが出来ました。長女も大喜びで、常にテンションマックスで大騒ぎしていました。

そして、その釣り上げた魚の中に、何と!クロダイがいたのです。


ダウンロード


といっても、大きさ10cm位ですが(笑)

クロダイ以外にも釣れたのは殆どが鯛だったのは驚きでした。とはいっても、さびきで釣れる鯛は大きくても15cmくらいの大きさであり、よく売られているような大きなものは決して釣れないので勘違いなさらないようにして下さいませ。

とはいっても、食べてみると非常に美味なのと、何より楽しい!ので、釣りに興味があるのにやり方が分からないという方は是非チャレンジしてみて下さいませ。


こんにちは^^朝から台風の影響でハッキリしない天気となっているここ鹿嶋地方です。このままいくと台風は2つとも東に大きくそれて、あまり大きな影響を及ぼす事はないように思われます。


さて、「不妊症に対する漢方薬の役割」ということですが、病院での不妊治療がどんどん進化している現状がある今、漢方の役割というものをより明確にしなければならないという世論の高まりを感じています。

現代はネット社会でも垣間見えますが、物事を白黒ハッキリとさせないといけないという風潮があります。これはネット社会から始まった傾向です。ネットでは対面で会話していないが故に、自分の思いや役割をキッチリと伝えなければならないという傾向があります。その傾向がそのままメディアや日常社会でも反映されているのです。

そこで不妊症に対する漢方薬の役割ということですが、病院での不妊治療は体の機能的(内臓やホルモンの働き、血流、免疫など)側面をあまり意識しないで、卵管閉鎖、卵巣嚢腫、子宮筋腫などの病気や器質的な不妊の原因を改善するのを得意とします。更にホルモン分泌や排卵などを強制的に行うような命令形のものや、ホルモンを直接補充するような方法などが多用されています。

それに対して漢方薬は内臓の働きを良好にしたり、血流を良好にする、免疫系を強化するなどの体の機能的な面を強化する働きに優れています。更に、これは西洋的な治療と同じになるのですが、ホルモン分泌を刺激したり量を増やすなどの働きがあるものや、血液や津液を増やすなどの働きも併せ持ちます。

要するに漢方の最大の役割として考えられるのが、体の機能や免疫を向上させたり、悪いものを排除する働きを向上する、血流を良好にするなどの体の働きを向上させるということにあると思います。

この作用は漢方薬だけであり、他では考えられません。

よって、不妊治療では漢方薬を併用した方がいいと結論付けることが出来るのです。もちろん、病院治療をしていなくても器質的な原因や原因となっている病気などがなければ、十分漢方だけで妊娠することが可能です。


漢方薬の役割を理解すると、不妊症への応用が広がると思います。上手に活用して未来の扉を開くのに役立てて下さいませ。




thumb (11)

こんにちは^^朝から雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。早く台風が通りすぎ爽やかな秋晴れとなって欲しいものですね。


さて、「不妊症の方に検査を受けてほしい理由」ということですが、不妊症ということは分かっていても、その検査方法故、中々検査に踏み切れないという方々が多いようです。

その心情は重々承知しているのですが、やはり事の重大さと天秤にかけると、比べものにならないくらい検査の重要性の方が上回ります。

なぜ検査が重要なのかといいますと、検査にて性病の生む、卵管の通り具合、子宮の病気の有無、卵巣の病気の有無、器質的な疾患の有無、ホルモンの状態、貧血の有無などが分かるからです。

これら原因があるにも関わらず闇雲に漢方療法を行っても、芳しい効果が得られないばかりか、病気がある場合にはその治療を遅らせてしまうことにも繋がってしまいます。また、漢方にて体質改善を行うにしても、検査にてどのような傾向なのかが分かっている方が、薬の処方がスムーズになるというメリットもあります。

このような理由により、必ず検査を受けるよう当店ではおすすめしております。

しかし、2人目不妊などで特別病気などの心配がないようなケースでは、そのまま漢方療法だけを続ける場合もあります。


漢方療法は不妊症に対して非常に有効ですが、卵管閉塞などの器質的な原因や性病が原因となっている不妊症に対しては無力です。よって、きちんと検査して治しておく必要があるのです。

当店では、不妊治療に関しては西洋的な治療と漢方とを併用することがベストだと考えています。お悩みの方はぜひ両方を併用することをおすすめ致します。





nnnnhh.jpg
こんにちは^^朝から雲が多く肌寒い感じがするここ鹿嶋地方です。不穏な台風が近づいてきていますが、どうかこれ以上日本に災害が起こらないことを祈るばかりです。


さて、「不妊症の大まかなメカニズムについて」ということですが、不妊症は少子化が進んでいる日本には深刻な問題となっており、その根本的な原因改善が急がれています。

その、不妊症改善の一端を担っているのが「漢方」です。漢方は現代医学で原因不明とされる不妊症を改善することができ、その需要は年々高まってきています。

当店では長年に渡り不妊症改善に取り組んでいるのですが、その経験から不妊に至る大まかなメカニズムというものが分かってきました。その大まかなメカニズムとは
①妊娠に必要な物質が足りない
②妊娠に必要な体の機能が衰えている
③体に余計なものが停滞している
この3つが主な原因として考えられています。

①の妊娠に必要な物質が足りないについてご説明しますと、人間の体というのは妊娠よりも生命活動を優先するという作りになっています。要するに月経が起こらなくても命に別状はありませんが、心臓が動くための栄養が不足してしまうと命に関わるので、そちらを優先させるということです。

妊娠に必要な物質とは何も食べ物や飲み物だけではなく、代謝で生まれる栄養やホルモン、免疫など全てが含まれます。これらが過不足なく生成されていないと妊娠することは出来ません。

②の体の機能低下ですが、胃腸や肝臓などの内臓機能の低下があると、いくら食べ物を摂取しても体に有効な栄養へと変換されることがありません。なのでストレスや老化により、内臓機能低下があると妊娠に必要とされる①で説明した物質が足らなくなるので、妊娠することが出来ません。

③の余計なものが停滞しているについては、甘いものの過食、運動不足、体の老化、ストレスなどにより余計な水分や脂質が停滞して、正常な細胞分裂や老廃物の排出を阻害して妊娠に対して悪影響を及ぼすというものです。

卵巣などにおいてはこれが顕著となり、ひどくなると卵巣嚢腫などを引き起こしたり、卵子の殻が厚くなったりするなどの悪影響を及ぼします。原因としては先ほど書いたものだけではなく、気虚といって体の弱りなども原因となるので見極めが一筋縄にいかないのが特徴です。


以上、非常に単純な考え方ですが、不妊症の大まかなメカニズムになります。これら原因は漢方薬で改善可能です。不妊改善をしているにも関わらずあまりうまくいかない方、ぜひ漢方をお試し下さいませ。




mmmmmmo.jpg

こんにちは^^今日も昨日と同じく、朝から晴れたり曇ったりを繰り返しているここ鹿嶋地方です。天気が非常に変わりやすいので、お出かけの際は十分注意して下さいね。


さて、「集中は最高のストレス解消法」ということですが、昨日に引き続きストレスについての記事を作成しようと思います。

以前にも一度集中は最高のストレス最高という記事を書いた記憶があるのですが、再度、昨日の記事についての反響もありましたので、ストレスにちなんだ内容とします。

ストレスを抱えている状態というのは、脳の中で多かれ少なかれ「嫌なこと」を考えている状態です。
・仕事がうまくいかない
・恋愛が成就しない
・体の具合が悪い
・人間関係で悩んでいる
・自己嫌悪に陥っている
・楽しいことがないことに悩んでいる
など、自分にとってあまり良くないことで思い悩んでいる状態をいいます。そして、この思考回路について脳は結論を出す事によって終わりにさせようとしているのですが、中々自分自身納得のいく結論が出ないようになっており、いつまでも堂々巡りで考え続けます。

というのは、脳というのはストレス状態にある時というのは、悩みに対する答えを見つけることでそのストレスを解消しようとします。しかし、ストレス体質の方というのは、一旦解決した思考であっても、再び何らかの不安要素を自分の中で作り出してしまうために、堂々巡りでまたそのストレスを抑えようと思考を巡らせる旅が続いてしまうのです。

この負の思考回路を断ち切るためには、何か他の事に集中するというのが一番です。例えば昨日書いたように趣味に没頭するでもいいし、仕事に没頭するでもOKです。何でもいいので、何か負の思考回路を消す事が出来ることに没頭するということが必要なのです。

一番いいのは現実である今の状況に集中することです。その為にはなるべく暇な時間を無くし、仕事なり趣味なりで適当に忙しい方がいいでしょう。


私がよくストレスで押しつぶされそうになっている方におすすめしていうのが
・読書(漫画でもOK)
・趣味を持つこと
・ウォーキング(森林浴、日光浴も兼ねると更にストレス解消効果が高まる)
・仕事に打ち込む
・家族と触れ合う
・人と関わりよく笑う
ということです。

これらを行うことにより、物事に集中をしてストレスを与えている事や思考回路を断ち切ることが、最高のストレス解消法だと思います。

ストレス状態から抜け出せないでいる場合は、ぜひ参考にして下さいませ。





mneofeojh.jpg


こんにちは^^朝から雨が降ったり晴れたりと天気が安定しないここ鹿嶋地方です。この後も台風の影響でしばらくは鬱陶しい天気が続きそうです。台風シーズンなのでしょうがないと思いますが、爽やかな晴れ間が恋しくなりますよね。



さて、「趣味を持つ事の大切さ」ということですが、皆さん趣味をお持ちですか?趣味というと何となく堅苦しい感じがしますが、何もガーデニングや釣り、ゴルフなどの決まりきったものばかりではなく、猫と戯れたり、散歩をする、テレビドラマにはまるなども立派な趣味になります。

この趣味ですが、実は健康を保つ上で非常に重要な役割を果たしているのです。どのような役割なのかといいますと、趣味があるとその趣味を生きがいとして嫌な事でも頑張ることが出来るのです。

別の言葉でいうと、ストレス耐性を格段にアップさせることが出来るのです。

ストレス耐性とはストレスを与えられたときに、ストレスに耐えうる強さを表すものです。仮に全く同じ度合いのストレスを与えても、全くストレスを感じない人もいれば、人生が終わったかのごとくストレスを感じる人もいます。前者はストレス耐性が強く、後者は弱いということがいえます。

このストレス耐性になぜ趣味が関連してくるのかといいますと、趣味を持ちそれを楽しんでいる人というのは、ストレスを緩和する作用のあるセロトニンなどの分泌が良くなるということと、ストレスを感じた後のストレス状態の持続時間が異なるのです。

別の言い方をすると、趣味を楽しんでいる方というのは、ちょっとくらいのストレスがあったとしても、趣味の楽しみの方がストレスより勝っているので、嫌な事をすぐに忘れるということが脳の中で常習化されているのです。

例を挙げると、ゴルフが趣味という方が、週末に友人と泊りがけで有名なゴルフコースに行く予定があるとします。心はウキウキで仕事は上の空となっている時に、多少の仕事上での失敗があり上司から怒られたとしても、楽しみの方が上回りストレスはそれほど感じないというのが普通です。

しかし、逆にそのような予定が全くない場合では、仕事上の失敗だけが脳の中で堂々巡りとなり、ストレスを増幅させてしまいます。


ビジネスの世界で「趣味は仕事に持ち込め」というのを聞いたことがありますが、本当にそうだな~と最近当店にお越しになられるお客様をみていてそう思います。ビジネスで成功したいと思っている方は、型にハマらずに趣味をどんどん仕事に持ち込んで、ストレス耐性をアップさせるべきだと思います。






miyfygu.jpg

こんにちは^^朝から非常に気温が下がり、一気に秋の装いとなっているここ鹿嶋地方です。先週まで真夏のような気温だったのがここへきて急に下がってきたので、体調管理には十分お気を付け下さいませ。


さて、「姿勢とポッコリお腹の関係」ということですが、体は痩せて引き締まっているのにも関わらず、何故かお腹だけポッコリと出てしまうという方がいらっしゃいます。

その原因として考えられるのが、胃下垂などの内臓下垂があげられますが、その内臓下垂の原因として考えられるのが「悪い姿勢」なのです。

なぜ姿勢が悪くなると内臓が下垂してしまうのかといいますと
・物理的に姿勢が悪いと内臓の位置が下に下がってしまう
・腹筋、背筋の働きが低下してしまうことによる内臓維持力の低下
・インナーマッスルの低下による内臓維持力の低下
・肺が押しつぶされることによる基礎代謝量の低下
・気分が内向的になることによる基礎代謝量の低下
などが挙げられます。

一番良くないのは、姿勢が悪くなると内臓の位置が変な位置となり、本来持っている機能を十分発揮出来ないということです。それにより、胃腸の蠕動運動が低下して胃腸の筋力が低下し、胃下垂や腸下垂、機能低下による便秘、胃もたれ、ガス、吐き気などの不快症状が出やすくなります。


改善方法は至って簡単で姿勢を正す事です。特に椅子などに座っている時は姿勢が悪くなりやすいので、なるべく背もたれにはもたれかからないで、常に姿勢を意識して伸ばすように心がけるようにします。更に、歩いている時などは上から糸で吊るされているような感覚で、真っ直ぐ遠くを見ながら歩くようにします。

これを意識して生活すると、最初は辛いですがそのうちそれが普通となりポッコリお腹がいつの間にか改善していると思われます。




butasan.jpg


こんにちは^^朝から爽やかな晴天となっているここ鹿嶋地方です。車で道を走っていると、まだまだ昨日の台風の影響で枝葉などが落ちていますが、空を見上げると何事もなかったかのように晴れ渡っています。


さて、「漢方のIT化について」ということですが、現在厚生労働省にて開発されているものとして、患者さんに対してどのような漢方薬が症状改善に役立つのかについてコンピューターがそれを判断するという、IT化が研究されています。

その背景としては、現在約9割の医療機関で漢方薬が処方されているという需要の高まりと、漢方薬を用いる場合には十分な勉強と独自の考え方が必要であり、その考え方について客観的基準がないということにより、漢方薬の良さを患者さんに対して十分に引き出すことが出来ないということが理由となっています。

要するに、漢方薬は自己の経験に基づいた理論を用いて処方することにより効果を発揮している場合が多く、経験がない医師又は薬剤師、登録販売士が処方しても中々うまくいかないことが多いということから、なるべく経験のないものでも効果を発揮できるように、処方をIT化して漢方薬を有効に用いるための取り組みです。


これに対する私の考えとしてですが、以前当店にもクラシエなどが開発した漢方のIT化システムがありました。それを試験的に使ってみたことがあるのですが、いい時と悪い時のバラつきが激しいというのが率直な感想です。

というのは、患者さん自身のアンケート項目に対する曖昧さが多いが故に、答えもバラつきが出てしまうということが多いのです。

アンケートは多岐に渡り、患者さんにとっては曖昧な質問が数多くあります。その曖昧な質問を元にコンピューターが処方を出すので、きちっとした処方が出るはずがありません。

もちろん、このクラシエが作ったシステムと厚労省が現在進めているものとは全く違うものでしょうが、根本にある「患者さん自身の曖昧さ」について解決出来ていないのであれば同じことだと思われます。

とはいっても、全くのド素人が本を片手に漢方薬を処方するよりはいい感じはしますが・・・

やはり最後は人間による処方が一番だと私は思います。




bokujyousakura.jpg

こんにちは^^10年ぶりの巨大台風直撃を受けた鹿嶋地方ですが、幸い大きな災害もなく現在は風も雨も止み落ち着いています。


さて、「乾燥肌対策に婦宝当帰膠(フホウトウキコウ)」ということですが、これから寒くなるにつれ、大気の乾燥が進み乾燥肌を引き起こします。

その乾燥肌対策としてスキンケアなども重要ですが、当店では飲むスキンケアである「婦宝当帰膠(フホウトウキコウ)」というシロップタイプの漢方薬をご紹介して喜ばれています。

もちろん薬なので、乾燥肌だけで販売するということはありません。
その他にも
・髪が抜けやすい
・立ちくらみしやすい
・肌荒れしやすい
・主婦湿疹がある
・貧血の症状がある
・月経不順がある
・更年期障害の症状がある
などが付随して、体の「虚」といって弱りが認められるような場合におすすめするようにしています。

お客様の反応は上々で、不快症状が緩和すると共に、乾燥肌が改善すると喜ばれます。なぜ、婦宝当帰膠が乾燥肌に効果を発揮するのかといいますと、今話題となっている「コラーゲン」がたっぷりと含有されているからになります。

婦宝当帰膠にはただのコラーゲンではなく、厳選された天然のコラーゲンが配合されており、その効果と安全性は他の追随を許しません。また、コラーゲン以外にも当帰(トウキ)と呼ばれる生薬が沢山配合されています。

当帰には
・血を増やす効果
・血流を良好にする効果
・体を温める効果
・生理痛の改善効果
・便通を改善させる効果
などがあり、正に現代の女性の為生薬となっています。

その当帰とコラーゲンが組み合わさった婦宝当帰膠は、最強の女性専用漢方薬ということが出来ます。


これからの寒い季節が苦手で、冷え性、月経痛、乾燥肌などの不快症状がある方は、是非ご利用してみて下さいませ。




kosumosu01.jpg



こんにちは^^朝から台風の影響でシトシトと雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。明日は今年最大となる台風が午前中に接近するとのことなので、十分に注意したいですね。


さて、「運動会と牧場と釣りと」ということですが、この三連休は色々と子供たちのイベントもあり、家族での遊びもありと充実した3連休でした。いつも通りならば土曜日は休みではないのですが、娘たち二人の運動会ということもあり、私だけ休みとなりました。

連休一日目は、その娘たちの運動会です。前の日にテルテル坊主を作った甲斐あってか、晴天に恵まれました。(とはいっても室内で行う運動会なのですが・・・笑)

UNNDOUKAI01.jpg


今年から月の輪保育園では運動会の会場が変わり、元清真短大で今は街づくりセンターの体育館で行われました。相変わらず人が多く座る場所に苦労しましたが、終わってみるととても盛り上がり、中身のある素晴らしい運動会という印象でした。



その次の日は長女の兼ねてからの希望であった「成田ゆめ牧場」です。この牧場ではポニーに乗り、釣りをして、ヤギやモルモットとふれあい、更に公園で思いっきり遊ぶことが出来たり、農業用トラックに乗ったりと盛りだくさん遊ぶことが出来ます。

朝の九時半に到着して、3時過ぎまでほぼノンストップで遊びまわっていました。



YUMEBOKUJYOU02.jpg



YUMEBOKUJYOU01.jpg

コスモスがとても綺麗に咲いていました。驚いたのは、牧場内にサクラの木があったのですが、何とサクラの花が一輪咲いていたのです。一度寒くなり、その後に暖かくなったのでサクラが勘違いしてしまったのでしょう。


そして最終日の昨日は一応店を開けていたのですが、午後から母に店を任せて海釣りに行きました。大海原に向かい釣り糸を垂れると、何とも開放的な気分になり日常を忘れることが出来ます。娘たちが周りで騒がしくしていたので全く釣れずに終わってしまったのですが、非常に充実した三連休の締めくくりとすることが出来ました。


連休も終わりましたし、今日から心を入れ替えて仕事モードで頑張りたいと思います。



こんにちは^^朝から夏の暑さが続いているここ鹿嶋地方です。連日この異常気象について新聞などで特集されていますが、本当にどうにかしなければならない時に来ているのかもしれません。


さて、「オシャレのすすめ」ということですが、皆さんオシャレしてますか?昨日のニュースでユニクロ売り上げが一兆円を超えたという報道がなされていましたが、それだけ皆さんオシャレに関心があるという証拠でしょうか。

なぜオシャレをすすめるのかといいますと、自分が好きな服を選んでいる時、そして着用している時というのは脳内に体を活性化させる各種ホルモンが分泌されて、各種成人病はもちろん、認知症などの病気にも予防効果があるからなのです。

よく、「何をするにも格好から入る」という方がいらっしゃいますが、あれは何もカッコつけているというのではなく、この格好をすることにより、より意欲を高めているのです。格好をそれなりにすると意欲ややる気が俄然高まり、趣味や仕事などを覚えるスピードが速まったりするというのはよく言われる事です。

また、ビジネスの世界においても、オシャレしてビシッと決まっている人というのはお客に対しても説得力がありますし、更に自分自身も身が引き締まるという言葉があるように、一本筋が通り仕事に対してやる気が出ます。

こんな面白いデータもあります。オシャレをしないで一日中部屋着で過ごしていると、交感神経といわれるやる気を起こさせる神経の興奮が少なくなり、うつ傾向になる確率が高くなるようです。このことから、自分自身は意識していなくても、人間は知らず知らずのうちに身に付けている衣服を意識して自律神経を調節しているということが分かります。

よって、ずっと家にいる場合でもオンとオフをしっかり分けて、日中はオシャレをして自らを発奮するということが、自律神経のバランスを保つことに繋がるのです。ぜひ参考にして下さいませ。




hanahajime.jpg
こんにちは^^久しぶりに朝からスッキリと晴れ渡っているここ鹿嶋地方です。気温も少し落ち着き夏は去ったような感じを受けます。


さて、意外に多い「噛みしめ呑気症候群」による不快症状を訴える方々ということですが、まず噛みしめ呑気症候群ってご存知ですか?

噛みしめ呑気症候群とは、緊張やストレスなどにより、知らず知らずのうちに歯を食いしばってしまい、それにより空気や唾液を大量に飲み込んでしまい様々な不快症状を引き起こすというものです。

主な症状としては
・ガスが多い
・ゲップが多い
・胃腸の調子が悪い(食べれば食べられる)
・歯が痛い(虫歯が原因ではない)
・動悸
・肩こり、首こり
・目の奥の凝り
・精神不安定
などがあります。

改善法としては、まずこの症状を訴えている方というのは「ストレスによる緊張」があると考えていいので、原因となっているストレスを解消するということが第一となります。
それ以外として
・マウスピースなどを付ける
・あご周辺のマッサージを行う
・張り紙などをして歯を食いしばらないということを徹底する
・炭酸飲料は飲まない
・早食いはしない
・ぬるめの入浴でリラックス
・下を向かないようにする
などが重要となります。

漢方薬では、ストレスを緩和させる作用のある「加味逍遥散」「抑肝散加陳皮半夏」「半夏厚朴湯」「シベリア人参茶」「柴胡加竜骨牡蠣湯」「香蘇散」「芍薬甘草湯」などをおすすめすることが多くなります。


噛みしめ呑気症候群は単にゲップやガスが多くなるだけではなく、ひどい場合になると心身症のような精神疾患を引き起こすこともあるので注意が必要です。改善には漢方が有効なので、ぜひご相談くださいませ。





kakki-7.jpg
こんにちは^^朝から引き続き夏のような暑さとなっているここ鹿嶋地方です。この異常気象をどう捉えるかによって今後の人類の歴史が大きく変わってくるような気がします。


さて、「空腹な時間を作らないというダイエット方法について」ということですが、最近、空腹を感じないようにこまめに食べることによってダイエット効果を発揮するという方法が、テレビなどのメディアを中心に広がりを見せています。

以前、私もこの方法を支持するような記事を書いていましたが、今は否定的な考えを持っています。

なぜ否定的なのかといいますと、まず痩せるためとはいえ人間が本来持っている「空腹になったら食べる」という自然のリズムに反していると考えるからになります。

空腹になるというのは「食事を取りなさいよ」というサインであり、最も素晴らしい効果を発揮する「スパイス」だとされています。このように、最高のスパイスによって食事を美味しく食べると、胃腸の働きが最高潮によくなります。胃腸の調子が良くなるということは、入ってきた飲食物をしっかり消化分解出来るということであり、栄養の吸収率の向上、腸内環境の向上、毒性物質の排泄、食事のリズムが守られることによる各種内臓の状態を良好に保つ効果など、数限りなくいいことが考えられます。

逆に空腹を感じないようにこまめに食べ物を摂取するという方法は、休まることなく胃腸や膵臓、肝臓、腎臓などを酷使していることによる臓器の機能低下、食べ物のおいしさが半減することによる脳機能低下、ホルモンの分泌低下、ミトコンドリア活性低下など限りないデメリットが考えられます。


以上のように、ちょっと考えただけでもこのようなデメリットが挙げられる「空腹を作らないようにするダイエット法」は、決して人に勧められるような方法ではありません。仮に行ったとしても一定期間でやめるべきであり、日常的に続けることではありません。

糖尿病や胃腸虚弱、胃や食道切除後のダンピングの防止などの場合には、症状を改善すべくこまめに食事を摂取するという方法が勧められていますが、これは空腹を感じないということよりも、こまめに食事を摂取することにより症状の改善を目指すというものなので、全くの「別物」として考えます。


メディアが取り上げていることが必ずしも正しいとは限りません。様々な情報が氾濫していますので、考える力を身に付け、何が正しいかを見極めることがこれから先求められそうです。





minorinoaki.jpg

実りの秋



こんにちは^^朝から夏のような暑さとなっているここ鹿嶋地方です。台風が接近していて大気の状態が不安定となっておりますので、体調管理には十分お気を付け下さいませ。


さて、「季節の変わり目に多くなる帯状疱疹に注意」ということですが、このところの天気のように目まぐるしく気温が変化すると体が弱り免疫が低下します。その免疫の低下に伴って多くなるのが帯状疱疹などの皮膚疾患です。

帯状疱疹は水疱瘡を引き起こすウイルスが原因となって引き起こされ、普段は神経の中に潜ってじっとしていて悪さをしないのですが、体力が低下して免疫が弱ると神経節から出てきて増殖し、帯状疱疹などの疾患を引き起こします。

帯状疱疹は9~10月に多くなるのが特徴で、更に60歳以上の高齢の方に多い傾向にあります。

当店にも帯状疱疹と思われる症状を訴えてご来店なさる方が多く、ひどい場合は医療機関の受診をおすすめし、まだ症状が出ていない「疑い」程度の方には板藍茶や葛根湯、ヨクイニン、冬虫夏草、柴胡桂枝湯などを症状、体質に応じて服用してもらい症状緩和に役立てて頂いています。

漢方薬を上手く用いれば帯状疱疹を緩和させることが出来るので、皆さんには非常に重宝して頂いてます。


帯状疱疹の治療に関しては72時間以内に行うというのが鉄則で、それ以降になるとウイルスがMAXまで増えてしまっているのであまり治療効果が上がらないようです。(病院での抗ウイルス剤による治療の場合)しかし、漢方薬の場合は免疫を引き上げるということも目的としていますので、72時間以降でも十分効果を発揮することが可能です。

帯状疱疹は長引けばその後遺症により何年も苦しむ方もいますので、なるべく初期の内に改善する事と、普段より免疫力を向上させておくことなどが重要となります。


免疫力向上には漢方が有効です。ぜひ漢方をお試し下さいませ。




misemisemise.jpg

こんにちは^^朝は雲が多かったのですが、昼が近づくにつれ晴れ間が広がり、現在は朝の天気が嘘だったかのように晴れ渡っています。


さて、「梅毒気がヒステリー球という名前に!」ということですが、東洋医学では超有名な梅毒気と呼ばれている症状があるのですが、この梅毒気が西洋医学では「ヒステリー球」という名前で呼ばれているようです。

梅毒気もよく症状に合ったネーミングだな~と思っていたのですが、ヒステリー球も本当に症状によく合っているネーミングだと思います。

というのは、この症状、特に外見的に変化は見られないものの、不快な症状だけがあり原因がストレスなどの精神的要素が強いと呼ばれているからです。

私自身も経験したことがありますが、喉に何かつかえているような感じがして非常に不快なものの、症状に適合した漢方薬を服用すると、まるで先ほどの症状が嘘だったかのように症状が消えてなくなります。

これこそが特に外見的な要素がないという証拠でありますし、精神的に改善される漢方薬が効果を発揮するということから、精神的な症状と判断できる証拠ということになります。

このように、症状があり、そして使ってみて改善されるということを繰り返して、東洋医学は今日まで発展してきたという歴史があります。そして、これからも現代病と呼ばれるものを中心に進歩し続ける事と思われます。


このヒステリー球という症状は主にストレスによる気の滞りや胃腸の弱りによって引き起こされます。なぜ喉に違和感が引き起こされるかについては、自律神経の乱れによるのど周辺の組織のむくみなどが原因の一つとなっていると思われます。

よって、自律神経のバランスが戻れば自ずと喉のむくみも改善されるので症状は改善されます。漢方の間ではそれほど難しい改善法は必要なく、単に気の滞りや胃腸の状態を改善するという単純な方法を用いて、症状を緩和させることに成功しています。

ヒステリー球でお困りの方、ぜひ漢方薬をお使いくださいませ。





hanuhanu.jpg
こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。急に気温が下がったので、風邪など引かないよう体調管理に気を付けて下さいませ。


さて、「抗酸化作用を求めるなら漢方薬」ということですが、最近はサプリメント業界が活性化してきており、そのお蔭で「抗酸化作用」という言葉が一般の方々に浸透してきているように感じられます。

その事自体は非常に素晴らしいことであり、健康に気を使い病気や不快症状を予防するということに対して有効であると考えます。

当店でも各種サプリメントを取り扱っており、需要の高まりや有効性を肌で感じています。しかし、漢方薬と比較して実際の効果の方はどうなのかといいますと、それは圧倒的に漢方薬に軍配が上がります。

これから先、サプリメントの生成技術が進み、更に有効な成分同士を組み合わせるなどしていけば漢方薬に近付くことが出来るかもしれませんが、今のところはまだ私の個人的意見としては漢方薬に分があります。

安全性や各種疾病に対しての効果も、漢方薬は何千年も前から疾病に対して利用されてきたという歴史があるのに対して、サプリメントはまだ100年の歴史もありません。

もちろん最先端医療によって短期に効果や安全性を確認することが出来る技術はありますが、予期出来ない問題が生じることもありますし、有効性などに対しても長期に渡りみて判断することなどが求められるので、あらゆる面から判断しても漢方薬をおすすめ致します。


薬やサプリメント意外にも、普段より抗酸化作用のあるフルーツや生野菜、大豆、青魚、卵などをバランスよく摂取することが求められます。肝腎なのは旬のものを出来るだけ鮮度のいい状態で頂くということです。

抗酸化作用を有効に用い、いつまでも若々しい体を手に入れたい方はぜひ漢方薬をお試し下さいませ。



bikkukamera01.jpg


こんにちは^^台風一過、朝から爽やかな心地よい風が店内を吹きぬけているここ鹿嶋地方です。私は一年の中で今の季節が一番好きなのですが、皆さんは如何ですか?


さて、「寒くなると引き起こされる頬の赤み対策法」ということですが、寒くなると頬や顔の赤みの改善を訴えてご来店なさる方がとても多くなります。

その原因ですが、病気によるものとそうでないものとに別れます。まず病気によるものですが、両頬に蝶が羽を広げたように赤くなる膠原病が原因のもの、まるで紅でも塗ったかのように真っ赤になるリンゴ病、頬が紫になる心臓病、肌がめくれる脂漏性皮膚炎、原因不明の酒さなどが主なものとして考えられます。

その他、長期ステロイド使用による服作用などもあります。

それら病気や塗り薬などが原因でない場合には、「寒暖の差」による毛細血管の拡張が頬の赤みの原因になります。

人間の頬には他より多く毛細血管が通っており、その毛細血管の影響により、赤くなったり青くなったなど顔色が変化しやすい原因となっています。毛細血管は緊張や怒りなどの情緒によっても開いたり閉じたりしますが、外気温の変化によっても常時変化しています。

冬の寒い時というのは、皮膚はこの変化を何度も強いれらます。その結果毛細血管に何らかの障害が発生してうっ血が生じ赤くなるという現象が引き起こされます。また、うっ血までいかなくても、温度による刺激に対して過敏になり必要以上に血管を拡張させてしまうことが頬の赤みにつながっていると考えられます。


改善法としては至って簡単、寒暖の差を無くすことです。外出する際はなるべく体を冷やさないようにし、室内では温めすぎないようにすることが大事です。また、何度も室内と外とを行ったり来たりせずに、なるべくどちらかに留まるということも大切です。

食べ物などではビタミンC、A、E、B群が含まれるものを積極的に摂取するようにし、更にコラーゲンを含む鶏肉なども積極的に食べるようにするといいでしょう。(もちろんバランスよくというのが大前提です)


漢方薬では体を温めながら体表部の血管拡張を改善するデンシチニンジンや衛益顆粒、カルシウム製剤、青汁製剤や血流改善効果のある紅サージ、冠元顆粒、桂枝湯などを主に各種その人にあった体質改善方を用いるようにしています。

お困りの方はぜひ漢方薬をお試し下さいませ。





higannbana01.jpg
こんにちは^^朝から台風の影響で大雨となっているここ鹿嶋地方です。峠は越えたようですが、まだまだ一時的に風が強くなる時もありますので、外出する歳には十分注意するようにして下さいませ。


さて、「立ちくらみの原因で多いもの」ということですが、立ちくらみでお悩みの方が多くなっています。現代医学ではひどい場合には「起立性障害」などの病名が付けられていて、原因は薬剤の原因のケース。安全ベルト、貧血、アジソン病、動脈硬化、脱水などとされていますが、原因不明の場合が多くなっているようです。

漢方でいう立ちくらみの原因としては、「気虚(キキョ)」といわれる体の筋肉や内臓の働きが低下していることによるものが多くなっています。もちろん、症状が激しい場合には内臓疾患などが考えられる為に、きちんと病院などで検査する必要性がありますが、原因が特定出来ないようなケースでは漢方薬による気虚などの改善が有効です。

気虚によって立ちくらみが引き起こされるメカニズムとしては、筋肉や内臓の働きが落ち込んでいる為に、脳や五官にうまく栄養や酸素が循環しない為に引き起こされます。

特に
・疲れている時
・気圧が下がっている時
・食後
・起床時、昼寝の後
・緊張感のない生活を送っている時
・運動不足(特に下半身)
・重度の便秘
等の時は副交感神経が亢進しますので症状が出やすくなります。


改善法としては単純で、気虚が引き起こされている原因を改善することで症状も改善されていきます。しかし、慢性的に引き起こされている場合には、原因の根が深い場合が多く改善にも時間を要します。

また、単純に気虚だけ改善すればいいというのではなく、中にはストレスなどが強く、そのストレスによって心身が疲れてしまい血液循環が悪化しているというケースもあるので、そのような場合には単純に補気だけするといった改善法ではなく、ストレスを軽減させる作用のあるものを加味しなければなりません。



立ちくらみでお悩みの方、ぜひ漢方をお試し下さいませ。





gnrifheohgire.jpg
こんにちは^^朝から台風の影響か雲が多く時折小雨が降っているここ鹿嶋地方です。明日は更に近づく予定なので注意したいですね。


さて、「女性に人気のアレルギー改善漢方薬、衛益顆粒」ということですが、花粉症や鼻炎、皮膚炎などの各種アレルギー疾患の改善薬として、「衛益顆粒」という漢方薬があるのですが、この漢方薬が女性に人気なのです。

女性に人気というと語弊があるので訂正します。人気があるのではなく、適応となる方が多いといった方がより正確な言い方だと思います。しかし、一度おすすめするとその後「衛益顆粒」が大好きになる方が多く、その意味ではファンという言い方も合っているような気がします。

この衛益顆粒はどのような漢方薬なのかといいますと、体を元気にして、尚且つ体表部の血流を促すという効果を持っています。配合生としては「黄耆(オウギ)」「白朮(ビャクジュツ)」「防風(ボウフウ)」という生薬で構成されており、主役は黄耆です。

黄耆は補気作用といって体を元気にする作用に優れ、更に皮膚や粘膜の働きを向上させる・利水作用を向上させるなどの働きがあります。この働きから、肌表面の免疫力を向上させてアレルギー反応を低下させるという効果を発揮します。

今の時期もブタクサなどの花粉が飛び始める時期で、秋の花粉症で悩まれている方が多くなっています。そのような方の中で
・皮膚が弱い方
・冷え性の方
・体力に自信がない方
・風邪を引きやすい方
・疲れやすい方
などに適応になります。


漢方薬は、体質に合っていれば副作用が出にくいという利点もあります。
各種アレルギー疾患でお悩みの方、ぜひ漢方薬をご利用くださいませ。




aoisora.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ