Archive
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。昨日はあいにくの雨だったので、とても気持よく感じます。


さて、「胃ガンとピロリ菌の関係性」ということですが、この両者とても密接に関連しています。

欧米の方々に比べ、日本や韓国、中国などでとびぬけて多く、その差は何と8~10倍もあるということです。この多くなっている原因とされているのが、塩分の摂りすぎとピロリ菌に感染している人が多いということが主ということです。

塩分を摂りすぎると胃粘膜が委縮し炎症を起こしやすくなります。これが慢性的となると少しずつ病変が進んでいきガンを引き起こす原因となります。

ピロリ菌は胃に住み着くことにより、胃壁の炎症が引き起こされやすくなり、ひどくなると胃壁が委縮して組織に病変が引き起こされやすくなり、それがガンの原因になります。

以上に加え、日本人は神経質な人が多いので胃酸過多が生じやすく、それにより胃壁にダメージを与えることが多いというのも相まって胃の疾患が多いことに繋がっているものと思われます。


この3つの理由の中で、一番問題があるとされているのが「ピロリ菌」です。多くの研究でピロリ菌が生息していることによって胃炎、胃潰瘍が引き起こされるということが分かっており、日本に胃ガンが多いとされる最大の原因となっているようです。

ピロリ菌の多くは
・不衛生な飲料水の摂取
・乳児の時、母親からの感染する(5歳以下がほとんど)
・保育園や幼稚園などで、他の児童から感染する
というのが多いとされています。特に不衛生な生水の摂取からの感染が多いとされています。それを裏付けるものとして、インフラが整備され始め飲み水が衛生的になってからは、ピロリ菌に感染する人の割合が急激に低下してきたというデータがあります。

よって、ピロリ菌感染予防には
・衛生的な水を飲むようにする
・乳幼児の時は親から子供への口移しはしない


ということを徹底し、定期的にピロリ菌の検査を行うということが重要になります。特に上下水道が整っていなかったとされる現在50歳以上の人に関しては、ピロリ菌を持っている可能性が大変高いので、全く胃に異常は感じていなくても一度検査を受けることをおすすめします。


今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ



ooooghhh.jpg

こんにちは^^朝からとても気持ちのいい天気となっているここ鹿嶋地方です。やっぱり晴れの日は気持ちがいいですね!


さて、「運動の重要性」ということですが、皆さん運動してますか?昔は自転車や徒歩、家事、労働などで体を使うことが多かったので、それほど運動は重要視されていなかったのですが、現代は乗り物が発達しているということと、労働や家事において体を使うことが少なくなったことなどが原因となり、運動量が年々減っているという方が増えているようです。

これにより、現代にはメタボリックシンドロームという言葉も生まれ、運動不足によって発症するとされる
・高血圧
・糖尿病
・脂質異常症
・血管や血液に関する病気
・腰痛や膝痛などの関節痛
・筋力低下による疾患(サルコペニア、ロコモなど)
・各種精神疾患
・冷え性
・各種アレルギー疾患
などが引き起こされやすくなります。

これら全てが運動不足が原因ということは言い切れませんが、深く関与しているということは間違いのないことです。

よく健康寿命という言葉を聞きますが、これは誰の介助も受けることなく健康でいられる寿命のことで、いかにしてこの健康寿命を延ばすかということが、色々なところで叫ばれています。

健康寿命が延びると、本人自体がとても幸せな老後の生活を営めるということや、医療費など税金が節減されるというメリットがあります。よって、なるべくこの健康寿命を長くするということが色々な面で重要視されているのです。

この健康寿命を延ばすのに一番重要だとされているのが、運動だといわれています。人の筋力は大体40代くらいらか衰え始め、高齢になると共にそれが進行して寝たきりの原因になるとされています。これを防ぐには40代からしっかり運動を行い筋力を維持していくということが求められるのです。


先ほど挙げた慢性病や不快症状はもちろん、老後の健康寿命などにも大きく関与している運動は、これから先の人類にとって「絶対にやらなければならないこと」として特に重要視されていくと思われます。

これから先、「国民の義務」とまでいかないにしても、それなりの指針が示され行政などが率先して取り組むようになっていくのではないかと思われます。


今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ


harukadann7.jpg

こんにちは^^朝からシトシトと雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。まだまだ風邪が流行していますので、雨に濡れて体力を低下させないように注意して下さいね。


さて、「低気圧と頭痛の関係性」ということですが、今日のように雨の日というのは、低気圧が大気を覆っている状態です。その低気圧が大気を覆っている状態となると頭痛を訴える方が急増します。

なぜ気圧が低くなると頭痛が引き起こされるのでしょうか。一般的に高気圧というのは人間の体に対する圧力が増している状態であり、低気圧の時は圧力が低下している状態です。

気圧が高く圧力が増している状態というのは、例えると水の中に入っているような状態であり、外からの圧力が増している状態です。気圧が低い状態というのはそれとは逆に、宇宙空間にいるかのように体への圧力が低くなっている状態です。

これがなぜ頭痛に関連しているのかといいますと、圧力が上がっている時というのは血管に対する圧力も上がっているということであり、血管が程よく引き締まって緊張状態を維持するのに好都合です。逆に低気圧で圧力が下がっていると、血管に対する圧力も低下しており拡張しやすくなります。

この血管が必要以上に拡張してしまうと、それが神経に触れて痛みが発生するという仕組みです。

しかし、いつも雨が降る時は大丈夫なのに今日はダメ・・・というように、一見気圧とは無関係のような頭痛を訴える方もいます。この場合には、体の調子が大きく関係していると思われます。

調子がいい時というのは体の恒常性が保たれている時であり、血管が過拡張しないように上手に制御されているのですが
・極度の緊張状態で体が疲れている
・運動不足で心身がたるみ気味
・気分が晴れない状態が続いている
・腸内環境が悪い
・不規則な生活で疲れている
・食事のバランスが悪い
・甘いものの食べすぎ
・労働過多、運動過多などで疲れている
・季節の変わり目
などにより心身のバランスが崩れていると、必要以上に血管が拡張してしまい頭痛が引き起こされます。

これ以外にも様々な理由で頭痛は引き起こされるので、一概にこれが理由!ということは言えませんが、原因不明の頭痛で雨の日に限って頭痛が引き起こされるといった場合には、このような理由が原因となっていることが考えられます。

改善には上で挙げたものの場合は生活習慣で改善し、更に
・カフェインを上手に利用する
・首の根本を冷やす
・冷たい水で顔を洗う
・炭酸飲料を利用する
・メリハリのある生活を送る
・前向きな思考を持つ
などを行うと共に、各種漢方薬も有効です。

慢性的な症状でお悩みの方は、ぜひみやわきまでご相談下さいませ。

今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ


torisann.jpg
こんにちは^^朝から雲が多く午後から雨の予報が出ているここ鹿嶋地方です。これからどこかにお出かけになる方は雨具の用意をした方がよさそうです。


さて、「腸内環境と糖尿病、動脈硬化との関連性」ということですが、最近の研究にて腸内環境と糖尿病、動脈硬化との関連性が明らかになっています。

記事の詳細は分かりませんが、腸内環境が悪化していると、体にとって良くないとされる細菌類が腸内で増えてしまい、その細菌類をやっつける為に免疫が出動して攻撃を行います。

その攻撃によって炎症が引き起こされるのですが、炎症が引き起こされているという信号が脳に伝われば脳は緊急事態という指令を体に送り、それによりストレス反応が強くなり血糖値が上昇しやすくなります。更に血管内で炎症反応が頻発すれば、血管内細胞を傷つけてしまいそれにより動脈硬化が引き起こされます。

以上は私の仮定ですが、このようなことが体内にて引き起こされるということが原因の一つとなり、様々な不快症状が引き起こされます。

炎症に関してですが、アルコールをよく飲む方も糖尿病との関連性が強いということが明らかになっています。この理由はアルコールに糖質が多く含まれているというのではなく、アルコールを飲むことによって体内に炎症が引き起こされることが、最も深く関わっているとされています。


腸内環境を良好に保つということは、糖尿病や動脈硬化予防に改善に限らず、健康を守る上で最重要なことであると結論付けることが出来ます。良好に保つには
・寝る3時間前は何も口にしない
・あぶらっこいもの、味の濃いものは控えめに
・加工食品は控えめに
・よく噛んでゆっくり食べる習慣を
・腹八分目を守る
・ストレスから遠ざかる
・神経質になりすぎない
・下痢便秘は速やかに改善する
・夜ご飯は少な目に
・健康にいいものでも、自分に合っていないと思われるものは食べないようにする
などが重要になります。

各種漢方薬やサプリメントも、その人に合っているという前提付きですが胃腸の状態を良好にして、腸内環境をいい状態に保つ働きのあるものが数多くあります。

気になる方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ


buta.jpg
こんにちは^^朝からとても気持ちのいい天気となっているここ鹿嶋地方です。ニュースなどでは桜が咲きだしたという話題が次々と出ており、春の歓びを祝う声があちらこちらで聞こえてきます。


さて、そんな気持ちのいい陽気とは裏腹に、「月経中に眠くなる、体調が悪くなる」という不快症状を訴える方が数多くいらっしゃいます。

昨日のブログでは月経前に眠くなるという不快症状でしたが、今回は月経中に眠たくなったり、だるい、疲れやすいなどの不快症状を訴える方についてとなります。

その不快症状が引き起こされる原因として考えられるのが、漢方でいう「血虚」や「気虚」といった虚という体の弱りや機能低下、血液や栄養の不足などが原因となり、不快症状が引き起こされているというものです。

月経時期というのは子宮内膜が剥がれ落ちて、子宮が掃除される時期です。その際、内膜だけが剥がれ落ちるのではなく、それを洗い流すべく血液も一緒に流れ出ます。女性の体はその出血による血液損失を回避するために、高温期に血液や津液を増やすホルモンを分泌させるのですが、そのバランスが崩れると血液や津液が不足して「眠たくなる、体調が悪くなる」などの不快症状が引き起こされます。

なぜこのような症状が出るのかといいますと、血液や津液が不足すると、全身を循環する血液量が不足して、栄養物質の不足、老廃物の停滞などが引き起こされ全身の機能低下が起こるためです。


改善法としては、普段よりメリハリのある規則正しい生活を送ると共に
・栄養がありバランスの取れた食事を摂取する(タンパク質をしっかり)
・ストレスから遠ざかる
・入浴で体を温める
・趣味や人間関係を充実させる
・ストイックすぎる運動は行わない
・軽い運動で筋肉を刺激する
・胃腸に悪いものは摂取しない
などを行うようにします。

漢方では、その方の症状によって合ったものを服用するようにします。何かが不足している場合にはそれを補い、過剰なストレスなどが原因で不快症状が引き起こされている場合には、それらを除くものをおすすめするようにします。

月経時の不快症状でお悩みの方、ぜひみやわきまでご相談下さいませ。



kiiroikiiro.jpg

こんにちは^^朝から小春日和!という陽気となっているここ鹿嶋地方です。やっとここへきて暖かくなってきており、春の歓びを感じることが出来ます。


さて、「月経前に眠たくなる原因とは」ということですが、月経前や月経中に眠たくなるという症状を訴える女性の方が増えているようです。我々男性側からしてみれば全く分からないことですが、女性にしてみれば本当に辛い症状のようなので、男性もぜひ理解してあげるようにして下さいませ。

その眠気の理由ですが、月経前というのは黄体期という時期であり、体温が上昇して水分や栄養素を溜めこみ、受精していれば受精卵に沢山の栄養を送り込む時期です。

ホルモンとしてはプロゲステロンという女性ホルモンの分泌が高まり、それにより先ほど挙げた体温上昇、栄養を溜めこむなどの作用が強くなります。

このような作用がなぜ眠たさを誘うのかといいますと、人間の体というのは食後に眠たくなる理由として
・体が温まる
・血が胃に集まり脳の充血が緩和する
・食事により脳が満足する
・血糖値の変動やインスリンの分泌
ということが眠気の原因となっているとされています。

月経前というのは、このような食後の状態と同じような
・体温が上昇する
・子宮に血液が集中して脳の充血が緩和する
・体が栄養過多となり脳が満足する
ということに加え、夜でも体温が上昇しやすくなるので眠りの質が悪化し、それにより昼間に眠気が起こりやすくなるということにより、眠気が増すと考えられます。

この症状には個人差があり何ともいえませんが、私が接客していて原因として多いと思われるのが、漢方でいう
・血虚(血が少ない)
・肝鬱(ストレスが多い)
・痰湿(甘いものや脂質、水分の摂取過多)
などが原因となり、心身のバランスが崩れて症状が強く出ている方が多くなっています。

これらの改善には各種漢方薬がおすすめです。お悩みの方はぜひみやわきまでご相談くださいませ。




syutokousoku.jpg
こんにちは^^朝からあいにくの雨となっているここ鹿嶋地方です。まるで梅雨を連想させるようなしっとりとした一日になりそうです。


さて、「免疫低下のサイン」ということですが、皆さん免疫が低下して風邪などひかれていませんか?一時終息したかに思われたインフルエンザがココへきて復活してきているようなので、注意するようにして下さいませ。

免疫というのは人間の体にいる兵隊のことで、風邪の原因になるウイルスや細菌、食べ物から侵入してくる雑菌、口の中や大腸、皮膚、粘膜などに住み着いている雑菌、ガン細胞など様々な外敵から体を守ってくれている力強い味方です。

この免疫が正しく、そして力強く作用している状態の時は健康が保たれている時であり、少しの病気でも跳ね返すことが出来るのですが、免疫が弱っていたり数が足りていない時や、正しく機能していない時は風邪を引きやすくなったり、アレルギー、慢性病などの病気にかかりやすくなります。

そんな免疫低下のサインとして挙げられるのが
・風邪を引きやすい
・風邪が治りにくい
・傷が治りにくい
・腰痛や関節痛など、体に痛みが生じやすくなる
・アレルギー反応が強く出る
・結膜炎など目のトラブルが起きやすい
・皮膚が荒れやすい、痒くなりやすい
・便が臭い
・下痢便秘を繰り返す
・とにかく疲れやすい
・口が臭い
・歯周病が悪化する
・水虫などが悪化する
・食欲にムラがある
・冷えを感じやすい
・口内炎などになりやすい
などの症状が出やすくなります。

これら症状を感じている時は
・規則正しい生活を送る
・入浴で体を温める
・アルコールやたばこをやめる
・甘いもの、あぶらっこいもの、味の濃いものは避ける
・よく咀嚼して食べる
・軽い運動を取り入れる
・ストレスから遠ざかる
・納豆やヨーグルトなど発酵食品を取り入れる
・からだを休める
・口内を清潔に保つ
・一日30分程度の日光浴を習慣にする
・添加物の少ない、バランスの取れた食事を心がける
などをして免疫を引き上げる努力を行うようにします。

更に漢方薬なども効果的で、その人の体に合ったものを服用することにより免疫を向上させることが出来ます。免疫低下でお悩みの方、ぜひみやわきまでご相談くださいませ。




itigotyannbu-.jpg
こんにちは^^風が強いものの、朝から気持ちのいい晴れとなっているここ鹿嶋地方です。このまま暖かくなると、そろそろ桜の便りが聞こえてきそうですね。


さて、「一度は試してもらいたい「枕ナシ」睡眠がスゴイ」ということですが、皆さん枕をしている意味をご存じですか?私自身も良く分からないのですが、枕をする意味としてよく聞かれるのが
・柔らかいものに頭を乗せている方が頭が安定するため
・頭寒足熱という言葉がある通り、少し上に上げた方が血が下がり眠りやすくなるため
・単純に枕を用いた方が気持ちがいいため
・人間の骨格自体がS字カーブになっており、頭を持ち上げた方が自然な形となるため
・首を支えるため
・横向きに寝た時に頭が下がり首に負担がかかるのを防ぐため
など色々な説があります。一番は単純に枕をして寝た方がしっくりと来て寝やすいということなのではないでしょうか。

しかし、骨格に関してですがもしS字カーブ説が正しければ、立っている時でも少し頭部が前に来るはずであり、そうでないところを見るとあまり信憑性がない説ということになります。

私自身、枕ナシで寝てみて一番違和感を感じるのは頭部です。頭部の中に何となく血が停滞しているような変な感じを覚えます。しかし、それは単純に今まで枕をして寝るという生活を送っていたからであり、違和感を感じているだけということも考えられます。

なぜ枕ナシ睡眠をしてみたのかといいますと、ネット上で「枕ナシで寝てみたらものすごい熟睡が得られた」という記事を見たからです。それをみて私もやってみたところ、なんと「ものすごい熟睡感が得られた」のです。

まだ枕ナシ睡眠をしてみて3日しか経過していないので「お勧めです!」と大声では言えませんが、朝起きた時に今まで感じたことがないくらいスッキリ爽快なので、眠りに問題がある方もない方もぜひ一度だけでいいので試してみて下さいませ。

ポイントは寝返りを打った時に首が痛くなるといけないので、両隣に枕を置いておくということです。こうしておくと、朝方眠りが浅い時などに勝手に枕に頭を乗せて横向きで寝ていますので、首に負担が掛かるということがなくなります。




itigonohana.jpg
こんにちは^^朝から春一番が吹き荒れて、すっかり空が茶色に染まっているここ鹿嶋地方です。外を歩くと小さな砂が目などに侵入してくるので、外出する際は十分注意するようにして下さいませ。


さて、「炭水化物抜きダイエットの危険性」ということですが、メディアなどの影響からか、炭水化物がまるで諸悪の根源のようにいわれていて、炭水化物を一切食べないというダイエット方法が流行しているようです。

果たして、本当に炭水化物は諸悪の根源であり、摂取しない方がいいのでしょうか?答えはNOです。人間の体というのはタンパク質や脂質で成り立っており、炭水化物は必要ないという意見もありますが、それらタンパク質がエネルギー源としているのが炭水化物から得られる糖質なのです。

糖はこのように、人間にとってもエネルギー源であり、特に脳ではその需要が増しなくてはならない栄養素の一つです。このエネルギーを一切摂取しないという炭水化物ダイエットを行うと、エネルギーを他から得なければなりません。何から得るのかというと、脂質やタンパク質を分解してエネルギーに変えているのです。

このように、脂質やタンパク質を分解してエネルギーに変換できるので、何ら問題ないのでは!?という意見がありますが、実は脂質やタンパク質は分解される際に大きなゴミが発生します。糖質はそれほどゴミが発生しないのに対して、タンパク質などは大きな廃棄物が発生するのです。

人間にはこのゴミを分解して体外へ排出させるという機能が備わっているので、何も問題がないように思えますが、ゴミの量が増えれば増えるほどそれを分解して排泄する臓器への負担が増大するということを忘れてはなりません。

例えば、お酒を沢山飲むとそれを分解して排泄しなければならないので、その働きを担う肝臓が疲弊するということが知られていますが、それと同様にタンパク質ばかり摂取する日々が続いていると、それを分解して排泄する肝臓や腎臓という臓器に負担がかかります。

更に、そのゴミは血流に乗って全身を廻りますので、結果として全身の細胞に対してダメージを与えるということになります。


このように、炭水化物ダイエットには「太りにくい」という体を手に入れられる代わりに、内臓や全身の細胞にダメージを与え続けているというデメリットがあることを忘れてはなりません。よって、糖尿病ならいざ知らず、普通の健康体であるならば、炭水化物ダイエットという危なすぎるダイエットはせずに、全体的に事量を減らすと共に、適度な運動で減らすという方法を選択すべきです。

特に腎臓という臓器を傷つけてしまうと、それを回復するのはほぼ不可能です。タンパク質の摂りすぎは腎臓に多大なるダメージを与えてしまうことが分かっていますので、その辺をしっかり把握して、食事はバランスよく摂取するということが健康を守っていく上で大切になります。





kawarininnjin.jpg





こんにちは^^朝から小春日和のような穏やかな陽気となっているここ鹿嶋地方です。長く厳しい冬がようやく一段落し、素晴らしい季節がやってきました。道行く人たちも、皆なんとなく嬉しそうに見えます。


さて、「イチゴ狩りに出かけてきました」ということですが、昨日の日曜日子供たちと一緒に、近くにある農場にイチゴ狩りに出かけて来ました。場所はお隣鉾田市にある「深作農園」というところです。

私自身、イチゴはそれほど得意ではないということもあり、これまで存在には気が付いていたのですが、どうしても行く気になれずにいました。しかし、今回は子供たちの「どうしても行きたい!」という強すぎる要望に負けて、しょうがなくいく事になりました。

ということで渋々行ったのですが、まず着いた瞬間の人の多さにビックリ!「まじで?」という言葉はこの時の為にあったかの如く、普段バウムクーヘンを買いに行った時とは比べものにならないくらい混んでいます。車のナンバーを見ると多摩や練馬など東京のナンバーがとても多いという印象を受けました。

早速イチゴ狩りに申し込んで列に並びます。その後バスに乗ってイチゴハウスに向かしました。到着してまたまたビックリ!何とハウスが何十棟もあるのです。私としては2~3つのハウスがあるのを予想していたのですが、実際には5や10というレベルではなく、数えきれないくらいのハウスが乱立していました。

そして、そのイチゴハウスのどこに行こうと自由で、一日中いてもいいのです。中にはマイコンデンスミルクを持ってきている人もいて、かなりの気合が伺えました。

更にビックリしたのはその味です。イチゴがあまり得意でない私は子供のおもりだけすればいいやと思い、イチゴは食べるつもりではなかったのですが、一口食べた後に全く考えが変わりました。何故かって?それは驚くほど甘くておいしかったからです。

何となく宣伝っぽくなってしまっていますが(笑)、決してオーバーではなく自分で摘み取って食べるという行為と、場所の雰囲気、実際の美味しさなどが相まり、とても美味しく感じました。気が付けば30個ほど食べてしまっており、お腹も心も大満足になりました。

色々他のハウスを廻ってみたのですが、品種の違いからすっぱいイチゴや甘いイチゴなど色々なものがありました。私としては最初に味わった甘さマックスのイチゴが一番おいしいと感じました。

まだまだやっているようなので、イチゴに興味がある方、子供さんとのお出かけ先に行き詰っている方、デートプランに行き詰っている若者、マンネリ化した夫婦生活にうんざりしている方、イチゴがあまり好きではないという男性の方などにイチゴ狩りをおすすめしますのでぜひ行ってみて下さいませ。

料金の方は小学生以上一人1,000円、小学生以下は一人800円です。販売されているイチゴの値段を考えると、20個程度食べれば元は取れると思われますので、費用対効果はいいと断言できます。




hukasakunouenn.jpg



dekaitigo.jpg



dekaitigo2.jpg



itigotyann.jpg
こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。暖かい日と寒い日が交互に来るような日が続いていますので、体調管理には十分注意して下さいませ。


さて、「便を観察しましょう」ということですが、皆さん自分の便を見たりしていますか?普通の人はあまり振り返ってみたりしないと思いますが、健康意識の強い方などは結構観察している方が多いようです。

そんな便ですが、自分の体内から排出されるものなので、体内の状態を反映しておりそこから健康状態を判断できるという素晴らしい材料となるのです。よって、出来るなら一日一回でいいので、振り返って便の形と臭いを確認するようにしましょう。

一般的にいい便とされているのが、色が淡い色で、形はバナナのような形、臭いは軽めでお漬物のような臭いであればベストです。

逆によくない便としては、色がこげ茶~黒色などの濃い色で、形はコロコロであったり、細かったり、べちゃべちゃだったりし、臭いは鼻をつまみたくなるような強い臭いがします。

ポイントとしては
①色
②形
③臭い
です。この三点をしっかり確認して、上に挙げたような状態によって体内の状態の良し悪しを判断することが出来ます。

更に、排便した時に「スッキリ」しているかどうかという点も重要になります。残便感があるような場合には、腸の蠕動運動がよくないということや、腸に熱がこもっていることなどが考えられます。よって、いい状態の時は排便後スッキリと爽快というのが基本となります。

また、便が変形していたり血液などが混ざっているかどうかを確認することも重要です。変形や血液は痔やガン、胃潰瘍、腸出血などを判断する材料となります。よって、便に血が付いている、真っ黒く変色している、形が変形しているなどの違和感を感じた際には、一度消化器官の検査を受けた方がいいでしょう。


以上、非常に簡単ではありますが、便を検査するメリットをご紹介しました。もし、便の状態が悪いのであれば今の生活を改善する必要があるということになり、健康維持に役立ちます。ぜひ、明日から便を観察する癖をつけてみては如何でしょうか。






sorasora.jpg
こんんちは^^今日は朝から厚い雲が空を覆っており、昼前くらいから雨が降り始めました。今日は夜遅くまで雨が降り続くようです。久しぶりのまとまった雨となりますね。


さて、「妊娠しやすい季節について」ということですが、人間は動物のように発情期がある訳ではなく、一年中小作りが可能なので一年のうちで妊娠しやすい時期などないように考えられていますが、実は統計を取ると一年のうちで妊娠しやすい時期があるということが分かっています。

その時期とは、日光の強度が最も高いとされている時期から3か月後とされています。日光の強度が一番強い時期は6月後半から7月後半となっており。丁度その3か月後である9月後半から10月後半が一番妊娠しやすい時期だとされています。

この時期に妊娠すると、出産は7~8月となり、過去50年における出産が多い月と合致します。


なぜこの季節に妊娠しやすいのでしょうか?理由は皆目見当が付きませんが、恐らく一年のうちで一番体の栄養状態がいいからだと思います。冬の寒い時期というのは夏よりもカロリーの消費が激しく、更に寒さによるストレスも大きくなります。

逆に夏になると消費カロリーが少なくなり、栄養状態が改善されます。しかし、人間の体というのはいい状態が心身に反映されるのが、血となり肉となるのに必要な時間を必要とするために、2~3か月ほど後になるという法則があります。よって、9月後半から10月後半という時期に妊娠しやすくなるのです。

また、精子の方も真夏の暑い時期よりは、ちょっと涼しい秋くらいの方が運動率が高くなりますので、併せて妊娠率が高まるのだと思われます。


私自身もそう感じますが、皆さんも秋口辺りが一番心身の調子が良くないですか?その一番調子がいいと思う時期が一番妊娠しやすい時期なのです。

もし不妊治療をされているのであれば、自分の体が最高潮!と思える時期、もしくは統計的に妊娠しやすいとされている9月後半~10月後半に狙いを定めてみたらうまくいくかもしれませんよ。





kisu.jpg
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。近所の中学校では卒業式が行われており、いい記念になる素晴らしい陽気に包まれたことと想像します。


さて、「腸内環境と関節痛の関係性について」ということですが、この両者密接に関係しています。

関節の痛みというと、一般的に骨や筋肉に損傷が及んでいて、骨や関節、筋肉に痛みが引き起こされていることが原因とされていますが、それら器質的原因の発生や、痛みを過大評価してしまうという原因に腸内環境が大きく関わっています。

なぜ腸内環境と関連性があるのかといいますと、腸内環境が悪化していると
・アドレナリン様物質の分泌が盛んになることによる脳の興奮性増大
・腸内の炎症部位からタンパク質が吸収され、それが免疫反応を引き起こす
・悪玉菌の血中侵入による免疫の過剰反応
・免疫の低下
・栄養状態の悪化
などが引き起こされ、これらが原因となり全身の栄養状態を悪化させることによる
・関節部位の代謝の低下
・免疫低下による炎症の拡大
・小さな痛みに対する過剰反応
・筋肉の緊張による凝りや痛みの拡大
などが関節痛を引き起こします。

特に、「痛みに対する脳の過大評価」をすることが痛みを引き起こす一番のリスクとして考えられており、少しの病変であってもそれを100倍にも200倍にも過大に認識してしまい、我慢できないほどの強い痛みを引き起こすことがあります。

また、痛み以外にも、悪玉菌が体の各所で炎症を引き起こすことにより、糖尿病や膠原病、アレルギー疾患、過敏性腸症候群、痴呆症、各種精神疾患、骨粗鬆症、目の疾患、ガン、各種内臓疾患などに深く関係していると思われます。

よって、健康を維持していくには常に腸内環境には気を使い、いい状態をキープしていくということが求められます。当ブログでは何度も腸内環境を保つ工夫について紹介していますが、再度
・発酵食品を毎日摂取する習慣を
・食物繊維を積極的に摂取する
・よく噛んで食べる
・ゆっくり時間をかけて食べる
・自分にあった運動を続ける習慣を
・ストレスから遠ざかる
・規則正しい生活を送る
・入浴して体を温める習慣を
・添加物の多い食品、加工食品は食べ過ぎない
・冷たいもの、生ものは程々に
・アルコールは程々に
・食後に運動はしない
・甘いものは食べ過ぎない
・あぶらっこいものは程々に
などを、腸内環境を良好に保つ方法としておすすめします。

腸内環境は自分で管理することによりいい状態にキープすることが出来ます。
当店では以上の方法と共に、各種漢方薬やサプリメントを取り入れ腸内環境健全化に力を入れております。興味がある方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



kumamonn1.jpg
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。まだまだ寒い日が続いています。三寒四温という言葉がありますが、本当に少しずつ温かくなっていくんですね~。


さて、「胃腸に優しいご飯の食べ方」ということですが、胃腸が弱っていると感じている時に、皆さんどのような対処をしていますか?

一般的によく言われるものとして「おかゆ」があります。よく風邪をひいているような時に定番となっていますが、果たして胃腸に優しい食べ物なのでしょうか。

基本的にはご飯がすでに消化されている状態なので白米をそのまま飲み込むよりは消化がいいと思われますが、問題として「そのまま飲み込んでしまう」ということがあります。

おかゆといえど噛まないでそのまま飲み込んでしまうと、胃もたれの原因となり、却って白米を食べるよりも胃腸に負担を掛けてしまうということが考えられるのです。よって、おかゆを食べる際には、しっかりと咀嚼して粉々にしてから飲み込むということを行うようにすると、胃腸に負担をかけるというデメリットを回避することが出来ます。

以上のように、胃腸が弱っている時というのは、基本的によく咀嚼して飲み込むということを行うようにします。更に
・あぶらっこいもの
・食物繊維の多いもの
・添加物の多いもの
・乳製品
・冷たいもの
・炭酸飲料
・生もの
・カフェイン飲料
・甘いもの
・酸っぱいもの
などは負担を掛けるので控えるようにします。

以上を踏まえた上で、しっかり熱を通した食べ物を、バランスよくゆっくりとよく咀嚼して食べるということが胃腸の負担軽減に役立ちます。

具体的には、卵焼き、煮魚、焼き魚、脂分の少ない肉料理、野菜の煮物、ご飯、味噌汁で手作りのものを食べるようにします。

食後はすぐに動かないで、消化器官への血流を促してあげるようにします。



今の季節のように季節の変わり目には胃腸の調子が崩しがちになります。そのような時はなるべく胃腸に負担がかからないような食事を食べるようにすることが、早期に調子を戻すために必要となります。




mbeihor.jpg
こんにちは^^朝から寒い北風が吹き荒れているここ鹿嶋地方です。今日で3月に入って10日になりますが、まだまだ真冬のような寒さが続いています。


さて、「スマホは本当に睡眠の質を悪化させるのか」ということですが、最近よくネットなどを中心にスマートフォンの良くない作用についての特集がなされています。その良くない作用の一つとして、寝る前にスマホを見ていると眠りの質が悪化するというものがあります。

人間の目には瞳孔というものがあり、暗がりにいる時は瞳孔を広げ多くの光と取り込もうとするのに対して、明るい時というのは瞳孔を閉じて光が入らないようにするといった仕組みがあります。

何を言いたいのかといいますと、夜布団に入る時というのは部屋は暗くなっているのが普通だと思います。よって、目は瞳孔が開き光を多く取り入れる状態になっています。その時にスマホを見たらどうでしょう。普段よりも多くの光刺激が目に入って来ると共に、脳への刺激も多くなります。

よく一度目を閉じた後に目を開けると異常にまぶしく感じることがあると思うのですが、それは瞳孔が開いているから必要以上にまぶしく感じるのです。

話を戻して、部屋を暗くしてから布団に入り、その後スマホなどを見ると、瞳孔が開いた状態なのでとてもまぶしく感じます。しかし、時間が経過するにつれ段々と瞳孔が戻りまぶしさがさほどではなくなります。とはいっても、周囲が暗い状態だと明るい部屋にいる時ほど瞳孔は戻らず、スマホの光による悪影響が及んでしまいます。

なので、スマホやテレビ、ゲームなどをする時は、なるべく周囲を明るくして「光刺激」による神経への影響を最小限に留めるという工夫をしなければなりません。よく、寝る前に部屋を暗くした状態でテレビを見ている方がいますが、これもスマホ同様、目への光刺激が増えますので脳を興奮させるなどの悪影響が懸念されます。

特に、最近では輝度の強い液晶テレビが普及しています。ブラウン管ならまだしも、液晶テレビは光が強すぎるので、その悪影響が強く出るようになります。


私自身もよく布団に入ってから、頭に浮かんだ調べものをスマホにて調べたりするのですが、それが10分程度であれば眠りにはさほど影響しないものの、熱が入って30分以上操作し続けるような時は、その後すぐに眠ることが出来ないといったことが多いです。

なのでなるべく見ないようにはしているのですが、頭に浮かんだ「?」が納得しないと気持ち悪いので、ついついスマホとにらめっこする時が増えてしまっています。

私の場合は比較的眠りに悩まされることが少ないのでこの程度で済んでいますが、眠りが悪い、何度も起きてしまうなど眠りの質に問題がある方は、眠る前の光刺激についてもう一度考えた方がいいかもしれません。




maoofh.jpg

こんにちは^^朝からとても気持ちがいい晴れの天気となっているここ鹿嶋地方です。気温の方はまだまだ低いですが、日差しの方は段々と春らしい力強いものへと変化しているのが分かります。春までもう少しですね。


さて、「精子の濃度、運動率、奇形率ともに改善しました」ということですが、つい先ほど当店にて不妊治療を行っているお客様より喜びの声を頂きました。

その内容とは、タイトルにある精子の濃度及び運動率、奇形率が優位に改善されたということです。しかも、服用たったの一か月で運動率が10%切っていたのが、何と50%へ跳ねあがっていたというのです。更に濃度も2000万/ml程度へ増えており、全て自然妊娠可能な程度へと変化しています。

このデータはもちろん旦那さんのデータであり、数字として分かると漢方薬を飲む励みになるとお喜びになられていました。奥様の方も不妊症で漢方薬を服用されており、こちらの方もホルモン数値にて改善が確認されていますので、そろそろ自然妊娠に至るのでは?と思っております。


漢方薬というのは、ちょっと前まで、医療の分野では根拠やデータがない「如何わしいもの」として扱われてきた傾向にありますしたが、今回のように「データ」として表れるようになると、決して如何わしいものではなく「間違いないもの」として確信が持てるように変化してきました。

このようなデータは、今回の不妊症に限ることなく様々な疾患において証明されています。

以上に証明されるように、漢方薬は体を治すことが出来る間違いのない薬であり、今後益々人々の健康維持に携わっていくと思われます。よって、当店もそれに応えることが出来るよう頑張って参りますので、今後とも宜しくお願い致します。



osakanaitiba.jpg
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。まだまだ気温は低い日が続きますが、日中は何となく春を思わせるような陽気に変わってきていると感じることが出来ます。


さて、「理想的な腸内環境を作り上げてくれる健康食品を入荷しました」ということですが、今までも各種漢方薬やイサゴール、納豆菌製剤など理想的な腸内環境を作り上げてくれるアイテムがあったのですが、更に強力に腸内環境をバックアップしてくれる商品を新たに入荷致しました。

その商品とは「バイタレジーナ」という商品です。含まれている内容としましては
・有用菌発酵物
・生きた有用菌(DB9011株)
・有用菌のエサ
となっています。

これら内容物により
・腸管を刺激して免疫を活性する
・腸内の酵素を消費することにより悪玉菌をクリーニングして善玉菌を増やす
・腸の状態を良好に保つことによる、消化吸収の促進
・腸内毒素の分解能力向上やビタミン生成能力の向上
などの働きをアップさせることが出来ます。

これら効果により臨床では
・歯肉炎、歯周病
・花粉症
・外科手術後の予後改善
・感染症による免疫低下の改善
・子宮内膜症
・胃炎やピロリ菌
・皮膚炎
・各種関節炎
・子宮内膜症
・気管支炎
・肝炎
などに用いて効果をあげているようです。

よく腸内免疫という言葉を聞きますが、腸内には沢山の菌が生息しており、その菌の質によって健康が大きく左右されるということが分かっています。理由は悪玉菌などが多くなると、食べ物の消化吸収、毒性物質の分解、善玉菌が作り出す栄養物質の低下などが引き起こされると共に、悪玉菌が腸壁から侵入して臓器や血管、神経など様々な部位に住みつき炎症を引き起こしたり、機能低下、遺伝子異常による細胞のガン化などの原因になるなどのリスクが高まることや、体内の約7割が集まっているとされる免疫細胞の活性に腸内環境が大きく関わっていて、それにより体全体の免疫活性が大きく異なるということなどが挙げられます。

悪玉菌は悪い食生活(早食い、冷たい飲みもの、あぶらっこいもの、甘いものなどの過食、食物繊維の不足)やストレス、下痢便秘、不規則な生活などで増えてしまいます。これらを改善すると共に、腸内環境を整えてくれる「バイタレジーナ」などを摂取することが、いつまでも健康を維持する上で非常に大切になります。




kuragesann.jpg
こんにちは^^朝から冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。3月に入ったといっても、まだまだ寒い日が続きますので、体を冷やさないように注意して下さいね。


さて、「今年はしもやけが全く出来なかったと喜ばれました」ということですが、毎年しもやけが出来てしまい、その予防改善のために当店の漢方薬を服用して下さっているお客様がいらっしゃるのですが、服用を続けることにより段々としもやけが出来にくくなり、今年はとうとう全く出来なくなったと、喜びのご報告を頂きました。

かれこれ5年以上の付き合いになるお客様なのですが、毎年体質に合った漢方薬をお出しして、少しずつ改善してきたものの、去年までは一番寒い2月になるとしもやけが出来てしまっていました。それでも、当店にお越しになった当初は11月初旬から~3月下旬まで手全体が真っ赤になり、まるでグローブのような手をしていたのですが、漢方を飲むようになってからは全体がしもやけになることはなく、更に寒さ厳しい1~2月だけしもやけが出来るだけに改善されていました。

そして、今年度は冬を通して一度もしもやけが出来なかったのです。これには私もですがお客様自身も大変お喜びになっており、しもやけから解放されたことに対する喜びを二人で噛みしめました。


そのお客様の体質としては
・冷えのぼせタイプ
・汗をかきやすい
・血圧が若干高め
・胃腸は便通は正常
・性格も温厚であり神経質ではない
・運動を欠かさずしており、体力には自信がある
・食事は日本食中心でありバランスを心がけている
などがあり、既往病などは高血圧以外ありません。男性で年齢は70代です。

これらを元に、5年前より一貫して血流改善の「冠元顆粒」をおすすめしており、更に桂枝加朮ブ湯や柴胡桂枝乾姜湯、五積散などをおすすめさせて頂いてきました。そして、今シーズンは冠元顆粒は変わらずとして、「苓桂朮甘湯」をおすすめさせて頂きました。

以上の処方がピタリと合いしもやけが解消されたのですが、なぜ苓桂朮甘湯をおすすめしたのかということに関しては、体質ではなく症状に合わせておすすめしたというのが答えになります。

漢方薬をおすすめする場合には、必ず体質に合ったものをおすすめするということが大前提ですが、体の中の具合が全て問診で分かるとは限りません。時には出ている症状によって判断しなければならないこともあるのです。今回はそれを如実にあらわす症例だったのだと思われます。


なかなか治らない不快症状でお悩みの方、漢方薬は様々な見方によって改善へ導かせることが出来ますので、ぜひお試し下さいませ。




takotyann.jpg
こんにちは^^朝から気持ち良く晴れているここ鹿嶋地方です。このまま春になってくれればいいと思うのですが、自然はそれほど甘くなく、木曜日頃からはまた真冬の寒さとなるようです。



さて、「眠りの質を良好にさせる方法」ということですが、皆さんよく眠れていますか?そして、起きた時にスッキリと気分爽快ですか?眠りというのは、その日一日の脳や体、内臓の疲れを取り去り、そしてパワーアップさせてくれる大事な時間帯です。よって、毎日質の良いものとしなければなりません。

そんな大事な眠りですが、質を向上させるためには眠る2~3時間前の時間帯が最重要とされています。この時間帯の過ごし方如何によって睡眠の質が大きく変わってくるのです。

なぜかというと、人間の脳というのは眠る前の状態を、そのまま眠っている時に移行させるという性質を持つからになります。要するに、眠る前の精神状態、体の状態がそのまま寝ている時の精神状態に反映されるのです。

それでは、寝る前にどのような過ごし方をすると、眠りが良好になるのかということを説明します。

眠る時というのは脳はリラックス状態でないといけません。更に、心地よい安心感や幸福感を味わいながらゆっくりと眠るということが求めれます。

その状態に持って行く為に避けるものとして
・神経を刺激する興奮するようなことはしない(ホラーや高ぶるようなニュースなど)
・明るすぎる照明(寝室の色温度を下げると良い)
・明日の仕事のことや将来のことなどは考えないようにする
・マイナス思考は避ける
・刺激の強いゲームやインターネットは避ける
・眠る直前の食事(眠る2時間以内は絶対に避ける)
・飲酒(酔ったまま眠るのはNG)
・カフェインの摂取
・甘いものの摂取
・眠る直前の入浴
・激しい運動

逆に行うべきこととして
・家族で肩もみやマッサージなどのスキンシップ
・軽いストレッチを行う
・読書
・リラックスできる歌の入っていない音楽を聴く
・過去の楽しかった思い出話をしたり思い出したりする
・飲み物はミルクやハーブティー
・アロマの香りでリラックス(オレンジやラベンダーの香りなどがいいとされています)
・入浴は2時間ほど前がベスト
・ペットなどと触れ合う
・明かりはオレンジ色の色温度の低いものを用いる
・寝る場所は神聖な場所として、眠る時以外は一切使用しないようにする

以上のことが有効です。
このような習慣を続けていくことにより、段々と眠りの質が良好になり、疲れにくい体へと変化させていくことが出来ます。ぜひ明日への活力として下さいませ。





suizokukann2.jpg




こんにちは^^朝からヒジョーーに寒く感じるここ鹿嶋地方です。昨日の方が寒かったらしいですが、何となく今日の方が寒く感じます。一旦暖かくなってからの気温低下なので、体を冷やさないように注意したいですね。


さて、「子供も大人も楽しめるイルカショー」ということですが、昨日の日曜日は雨が降っていたということもあり、大洗にある「大洗水族館」に遊びに行ってきました。

よく家族で遊びに行くスポットであり、長女も次女も大好きなスポットの一つです。今回も「日曜日雨みたいだけどどこか行きたいことある?」と長女に聞いたところ、間髪入れずに「大洗水族館」という答えが返ってきたほどです。

いつもは水族館に行くと、一時間かけてゆっくりと水槽の中の魚を見物し、その後ご飯を食べて中央に設置されている「子供の遊び場」で2~3時間遊んだ後に帰るという感じだったのですが、昨日は初めて「イルカショー」を見ることにしました。

子供達は初めて見るイルカショーにただ圧倒されているという感じで、最初の頃は目を丸くして見入っているだけでしたが、慣れてくると時折沸き起こる歓声に便乗し、拍手や歓声を送り大喜びしていました。私自身もイルカショーを見るのは久しぶりであり、その迫力とエンターテイメント性の高さに改めて感動しました。

入場料に対しての対価としては十分であると改めて感じました。



帰りにひたちなかにあるファッションクルーズに立ち寄ったのですが、何とファッションクルーズの隣に「コストコ」が建設されていました。オープンはまだのようですが、オープンすると本当にあの辺は一大ショッピング街になりますね。昔はひたち海浜公園とジョイフル本田しかなかったのに、ものすごい発展ぶりです。

あの辺に立ち寄った際にはぜひチェックしてみて下さいませ。


それでは今月も当店及び当ブログを宜しくお願い致します。





ooaraisuizokukann.jpg





irukasyo-.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ