Archive
こんにちは^^朝から雲が多い怪しげな天気となっているここ鹿嶋地方です。これから雨が降るようなので、お出かけの際は雨具の用意を忘れないようにして下さいね。


さて、今回は健康ネタとは全くかけ離れた経済ネタを取り上げようと思います。その内容とは「日本国債がデフォルトとなる可能性」についてです。

デフォルトとは債権不履行という意味です。日本は国債として他の国や企業、銀行、個人などにお金を借りています。この借りたお金を元手に公共事業を行ったり、福祉に当てたりしてなんとか国を切り盛りしています。

当然お金を貸してもらっているので相手から返してくれといわれたり、貸してくれているお金に対して金利を支払ったりしてきちんと対応しています。しかし、資金繰りが悪化してしまうとこの対応がうまくこなせなくなります。

そして、このサイクルが破たんし借りたお金を返せなくなったり、金利が支払われなくなったりすることを「デフォルト」といい、国としての信用を失い株価が暴落して経済が一気に悪化してインフレとなり、物価が急上昇します。このように国民としては物価は上昇し大変なこととなりますが、国としてはインフレが進むと借金が減るというカラクリもあります。

しかし、日本国は借金のほとんどを自国民からしているので、事実上問題となっているデフォルトという最悪の事態には至らないという見方がされています。

とはいっても国民の貯金を国債として国が運営しているのは間違いないことであり、多くの国民や企業が貯金を下ろすという事態になると対応出来なくなり国家が運営出来なくなる可能性があります。


日本の財政がなぜデフォルトとならないまでも、このような危険性が迫るような事態となってしまっているのでしょうか?それは見栄っぱりな性質や国民の高すぎる要求が影響しているのです。これは財政が健全なカナダなどとの比較になりますが、どっからどうみても無駄な公共事業や福祉、医療費の使い方、助成金などが多すぎるのです。これらは経済発展、住みやすさ、国民の満足度、安全性には繋がっていますが、一方で経済破綻という大きなリスクを持ち合わせています。

よく政治の票取りで福祉の充実や税金免除、教育費免除などに力を入れるといい、それをマニフェストとして実行に移していますが、それらは全て借金で賄われているということを忘れてはなりまえん。そして、その借金が国の財政を逼迫させているのです。

では日本はどうすればいいのか。それは消費税を増やすのではなく、見栄を捨てて質素な生活へと戻ることです。これにより成長してきた経済は下降し、一時的には不景気になるかもしれません。しかし、長期的には経済が安定すると共に、エコにもなり住みやすい環境を築くということにもなりますので一石二鳥でいい効果を発揮出来ます。


これは国民一個人の意見なので全く取り上げてもらえるとは思っていませんが、どこかで舵を転換させないと本当にデフォルトが起こってしまうことも懸念されますし、環境破壊などにも歯止めが効かなくなってしまうことが考えられます。




tibikkore-sa-.jpg




こんにちは^^朝から雲が多い天気となっているここ鹿嶋地方です。今年のゴールデンウイークは殆どの方は今週の土曜日からになるようですが、早い人では先週の土曜日から休みとなっている方もいるようです。羨ましい限りですね。

当店はほぼカレンダー通りの営業となります。今週は月~金曜日まで通常営業(AM9:00~PM8:00)を致しまして、5月3日~6日までお休みを頂く予定です。そして7日より通常営業を開始致します。


さて、「ストレスが胃粘膜を傷つけるメカニズム」ということですが、先日、当ブログで胃潰瘍の原因は塩分の摂取過多とピロリ菌という内容をご紹介しましたが、それ以外にも「ストレス」にて発症するケースもあります。今回はそのメカニズムについてご紹介します。

まず、人間の体に過剰なストレスが加わると、血糖値や血圧が上昇してストレスに対抗しようというような働きが起こります。体内にエネルギーを充満させて身に降りかかる危機を降り越えようとしているのです。

その反応の一つとして「免疫の亢進」という反応も引き起こされます。人間の体はストレス状態になると、どこか一つの機能だけを亢進させるのではなく、持っている全てのパワーを引き上げようとします。よって、何らストレスと関係ないと思われる免疫反応も高まるのです。

免疫というのは通常であれば、風邪などの菌や体内に発生する癌細胞などをやっつける役目をしているのですが、過剰なストレスなど何らかのトリガーが原因となり暴走してしまうことがあります。暴走してしまうと、内臓や関節などを攻撃してしまうことがあり、よく聞くリウマチなどもこの範疇に入ります。

そこまで行かなくても、免疫がストレスにて亢進してしまうと、血管や胃粘膜、腸、喉などその人の弱い場所に免疫(顆粒球)が沢山集まってしまい、炎症を引き起こします。

なぜ炎症が引き起こされるのかというと、免疫細胞というのは攻撃対象を見つけると、炎症という反応を起こして駆逐しようとします。よって、免疫細胞が沢山あつまる場所というのは炎症が引き起こされやすくなるのです。


過剰なストレスによって免疫が亢進すると、誰が胃に炎症が引き起こされるとは限りません。先ほどいいましたが、弱い場所に炎症反応が起こりやすくなるのです。よって、胃があまり強くない方は胃に炎症が引き起こされやすくなり、それがひどくなると胃潰瘍や胃がんを引き起こす原因になるのです。

発生順序としては

ストレス

交感神経の緊張

免疫の亢進(顆粒球増加)

炎症の発生(活性酸素の増加)

胃粘膜の組織破壊

胃潰瘍・胃粘膜の萎縮

胃ガン



という順番になります。これを助長させてしまうのが胃酸です。胃酸は強い塩酸であり、炎症を起こしている粘膜に触れると更に炎症をひどくしてしまい状態を悪化させてしまいます。よって、医療機関では制酸剤やH2ブロッカーと呼ばれる胃酸分泌を抑制させる薬が用いられます。

これで一様は炎症部位の改善にはつながりますが、胃酸を必要以上に抑制させてしまうと、ピロリ菌が棲みやすい環境となってしまうことや、消化不良、ビタミンB12の不足といった症状が引き起こされることが懸念されます。

よって、制酸剤やH2ブロッカーと呼ばれる薬は対症療法として理解し、症状を防ぐ目的だけに用い、根本のストレスや胃弱といった問題がある場合には、それらを改善するということをしなければなりません。

これらをおざなりにして対症療法ばかりを繰り返してしまうと、知らずしらずのうちに症状が進行してしまっているとうことが日常的によく見受けられます。


では、ストレスやストレス耐性の弱さ、胃弱などの問題をどのように解決するのかといいますと、
日常生活では
・規則正しい生活
・飲酒、タバコはしない
・食事はあっさり味で手作り、よく咀嚼して食べる
・ストレスフリー
・適度な運動
・たっぷりな睡眠、ゆったりとした入浴
・寝る前3時間は何も口にしない(水分はOK)
・甘いものの食べ過ぎに注意
・カフェイン、炭酸飲料、香辛料過多はNG

更に
・ストレスにはストレス緩和の漢方
・胃弱の方は胃を強くする作用のあるものや消化を助ける作用のある漢方を
・全身的な栄養状態悪化にはそれを補う漢方を
・自律神経のアンバランスがある場合には整える漢方を
など、その方の体質に合致した漢方薬を服用すると根本から体質を改善することが出来ます。


お悩みの方はぜひ「みやわき」までご相談下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!







botan009.jpg
こんにちは^^引き続き朝から素晴らしい春の陽気に包まれているここ鹿嶋地方です。暑くもなく寒くもなく最高のコンディションとなっています。


さて、「歯ぎしりの原因と対策」ということですが、皆さん歯ぎしりしているという自覚ありますか?一人で寝ているという方は分からないと思いますが、パートナーと寝ている場合は苦情により自覚がある方が多いようです。

自分一人で寝ていて歯ぎしりしているか分からないという方は
・虫歯でもないのに歯や歯茎が痛む
・歯が削れている
・歯にひびが入る
・ふと起きた時に歯を食いしばっている時がある
などがあれば、歯ぎしりをしている可能性が高くなります。

この歯ぎしりの原因ですが主に
・ストレス
・自律神経のバランス悪化
・歯並びが悪い
・喫煙や飲酒
・胃腸の状態が悪い
などが原因になっているケースが多いです。特にストレスや飲酒、胃腸の状態悪化が原因となっていることが多く、寝る前の飲酒とおつまみの摂取をやめること、ストレスを軽減させる各種漢方薬で改善することが多いです。

なぜこれらが原因となり歯ぎしりが引き起こされるのかというと、まず歯ぎしりは眠りが浅いとされるノンレム睡眠とレム睡眠の間、もしくはレム睡眠の時に起こるとされ、夢や潜在意識によって引き起こされるとされています。通常、夢や潜在意識によって体は動くことはないので、歯ぎしりや寝言、夢遊病などはおこらないと考えられていますが、脳の状態が不安定だと通常動かないはずの体が動かされてしまい、歯ぎしりなどが引き起こされやすくなります。

よって、改善には脳の状態を安定させるということが重要なのです。脳の状態安定に有効なのは
・ストレスフリー
・規則正しい生活
・前向きな生活習慣
・適度な運動
・バランスの良い栄養の摂取
・社会性のある生活
・愛のある人間関係の確立
・本を読んだり会話したりするなど前頭葉を刺激する
などを積極的に行うようにします。

更に先ほど挙げた飲酒や喫煙などは眠りを浅くしてしまうので、なるべく睡眠の前には飲まないようにします。


以上のように、歯ぎしりは脳からのSOSである場合が多いので、もし頻繁にあるようでしたら何かしらのアクションが必要になるのではないでしょうか。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




motimoti.jpg

こんにちは^^引き続き朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。店頭の花たちも気持ちよさそうに風に吹かれています。


さて、「子供の体が硬くなっているらしいです」ということですが、昨日のNHKスペシャルで放送されていた内容です。それによると、昔に比べ、現代はが硬い子供達が多くなっており、ひどい場合は立った状態からそのまま膝を曲げて足首とお尻を密着させることが出来ない子供もいるようです。

背景には「運動不足」があり、関節や筋肉の可動範囲が狭まっていることから、体が硬直しやすいことの原因となっているようです。

通常、子供といえば常にガチャガチャと遊びまわっているもので、私が子供の頃は、休み時間になると追いかけっこやプロレス、サッカーに野球、女子はゴム飛び、公園ではうどんちゃんや缶けりなど常に体を動かして遊んでいたという思い出があります。

しかし、現代の子どもたちは私たちが遊んでいた遊びよりも、より刺激性の強い「ゲーム」というものに心を奪われているようで、放課後や休みの日はゲーム、学校の休み時間はゲームの話と、全てがゲームや漫画の話でもちきりです。

小学生の時はそんな程度ですが、中学生や高校生になると今度はスマホの登場です。スマホではゲーム以外に友人とコミュニケーションを取れるので、更に熱中しやすく機械をいじる時間帯が増します。

といっても、常にゲームや漫画、スマホなどをしている訳ではなく、時には友達とじゃれ合ったりスポーツをしたりしているようですが、やはり昔に比べたら比べものにならないくらい運動量が減少しているということです。

体が硬いということがなぜ問題なのかというと、それは怪我をしやすいということと、血行不良となり筋肉や関節の異常、精神的トラブル、代謝の低下による肥満、血管性の疾病リスク増大、将来ロコモティブシンドロームに陥る可能性が高くなるなど様々なリスクが生じます。

これらリスクは若いうちはそれほど顕著ではありませんが、年齢を重ねるほど目立つようになり、体調悪化がひどくなると慢性病や急性病を引き起こす間接的な原因になることがあります。

改善にはとにかく体を動かすということを徹底することです。それが困難ならば風呂上りにストレッチを行うことを習慣づけることです。子供に関しては、ゲームをする時間を決めて一日30分以上はさせないようにするなどの決まりごとを設け、好き放題やらせないことが重要です。

子供の脳はまだ未熟であり、本能のまま行動してしまうことが多々あります。よって、大人がしっかりリードして日常生活を過ごすようにし、心身ともに健全な人間形成を促してあげるということが重要となります。

現代は共働き家庭が多く、子供をきちっと見てあげられていないという現状があり、中々思い通りの子育てが出来ていないという現状があるようですが、基本だけはしっかりみてあげるということが必要なのではないでしょうか。


愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




kawaiissu.jpg
こんにちは^^久しぶりに朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。久しぶりの晴れなので、たまっている洗濯物などがよく乾くのではないでしょうか。


さて、「HP作りに奮闘中」ということですが、当店の古いホームページがある製薬メーカーの商品掲載中止との一方的な要望により削除してから一年半、ようやく新たなHPを作る意欲がわいてきました。

新しいHPを作るにあたり、昨晩一からHTMLで作ろうとしたものの、格闘2時間で「ダメだ・・・」と匙を投げてしまいました。出来ないことはないと思うものの、あまりにも時間がかかりすぎてしまうことを考えると、どうしてもやる気にはなれませんでした。

なので、無料のテンプレートを引っ張ってきていじろうとしたものの、やはり知識がないのでどうやっていじったらいいのか分からず・・・。よって、やはり一から覚える必要があるので断念。

仕方ないので、以前も使っていて簡単に見栄えのあるホームページが作れてしまうホームページビルダーを使うことにしました。ダウンロード版だと通常版よりも安く12,000円くらいで購入できるので、一から覚える労力と時間の無駄を考えるとビルダーにしてよかったと思います。

これから時間がある時にコツコツと当薬局のホームページを作成していきたいと思います。出来上がったら当ブログでご紹介致します。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





nreohh.jpg

こんにちは^^朝から雲が多いハッキリしない天気となっているここ鹿嶋地方です。スッキリとした晴れの日が待ち遠しいですね。


さて、「お肉はしっかり焼いて食べましょう」ということですが、皆さんお肉好きですか?私は大好きでよくお肉を食べています。我々日本人がよく食べるお肉としては、鶏肉、豚肉、牛肉があります。このうち牛肉は表面だけ焼けば安全だといわれていますが、豚肉や鶏肉はしっかり火を通してから食べるようにといわれています。

その理由は、火を通すことにより肉に付着している菌を死滅することが出来るからになります。

一般的に豚肉にはトキソプラズマや有鉤条虫、E型肝炎ウイルス、サルモネラ菌。鶏肉にはサルモネラ菌、カンピロバクターによる食中毒の危険性があるとされています。また、牛肉の場合はこれらリスクはないものの、解体する際に内臓に潜んでいる大腸菌などが他の場所に付着している可能性があるので、表面だけはしっかり焼くようにしているのです。

これら危険性を防ぐ方法として「熱を通す」があります。肉の中心部温度が75℃以上になるようにし、一分間以上加熱すればほぼ死滅するとされています。また、常温で保存しておくと雑菌が繁殖しやすくなります。よって、保存する際は冷蔵又は冷凍で行い、調理する際は手際よく行うということを心掛けるようにします。調理中に用事があるような場合には、一旦お肉を冷蔵庫にしまってから用事を済ますようにしましょう。

牛肉もレアが美味しいといわれていますが、胃腸が弱い方や免疫力の低い子供の場合には、なるべく肉の内部まで火を通すようにした方がリスクを防ぐ意味でとても重要になります。

特に食べ物に「あたりやすい」という方はしっかり火を通すという癖を付けた方がいいでしょう。最近では鶏肉などの生食が流行しているようですが、鶏の生食を食べて食中毒を発症するという事例が多くなっているようなので、店の人が勧めても絶対に食べないようにして下さいませ。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




jeroieh.jpg


こんにちは^^朝から重い雲に覆われているここ鹿嶋地方です。このところ天気が悪い日が続いて更に気温も低い日が多くなっているので、体調を崩さないように気を付けて下さいませ。


さて、「統合失調症治療薬で21人死亡のニュース」ということですが、先週このようなショッキングなニュースが報道されていました。報道によると、薬との因果関係は不明とされているものの、統合失調症治療薬である「ゼプリオン」を使用後に死亡した患者が、約半年間で21人にのぼると厚労省が発表しています。

因果関係は不明とされているようですが、死亡した患者さんでは症状が悪化しているのに服用を続けていたり、複数の向精神薬を同時に服用していたという事例があったとのことです。

このゼプリオンという薬は日本だけではなく、アメリカ・カナダ・オーストラリア・ロシア、ヨーロッパ諸国・中国・台湾・フィリピンなど現在約60か国で認可されています。しかし、日本以外の国では日本のように短期間でこれほどの死亡数に至っていないということから、日本特有である複数の向精神薬を同時に使用することによる副作用である見方が強まっています。

ゼプリオンによる主な死因は心筋梗塞、肺炎、多臓器不全、嘔吐、自殺などとなっており、特定の内臓疾患に集中していないことから、薬によって特定の臓器や血管が損傷を受けて死亡に至るということは考えにくく、様々な要因が複雑に絡まりあって死亡に至っていると思われます。

現在、日本国内では1万9千人がこの薬を使用したとされており、厚労省が注意喚起を促しているとされています。


原因となっている統合失調症には、気分がそう状態となる陽性症状と気分の落ち込みが激しい陰性症状、そしてこれらがミックスされた症状など様々なパターンがあります。幻聴や幻覚を聞いたり見るといった特徴があり、これらがひどくなると現実との区別がつかなくなり、普通に生活することが困難となります。

症状が引き起こされる原因は不明とされていて、主に脳に障害が引き起こされ様々な症状を引き起こしているとされています。麻薬常習者にも同じような症状が見られることから、アルコールや麻薬といった外的要因によってもたらされる場合と、元々持っている脳の脆弱性にストレスが加わることなどが関連している2通りに分かれます。

両者ともに脳の状態を良好に保つことである程度の改善、予防は可能です。脳の健全性を保つためには
・規則正しい生活
・協調性を持った社会とのつながり
・前向きな思考
・ストレスフリー
・良質な食生活
・適度な運動
・腸内環境を良好に保つ
などが重要になります。

まずはこれらをしっかりケアした上で、慎重に薬を選び服用するということが求められそうです。



今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ





usiko--002.jpg
こんにちは^^朝から冷たい雨が降っているここ鹿嶋地方です。雨が降るのは何となく久しぶりですね。気温も下がっていますので、風邪などひかないように注意して下さいね。


さて、「漢方薬は副作用がないという大間違い」ということですが、よく聞く言葉として「漢方薬は自然のものだから副作用がない」があります。この言葉は世間一般的に聞かれるだけでなく、医療関係者からも聞かれる言葉です。

この言葉は、全く説得力のない言葉であり、医療関係者から聞かれるというのは忌々しきことだと思います。

現在は漢方薬に対する薬理作用の研究が進んでおり、どのような成分が含有されており、それにより不快症状に対して効果を発揮したり、逆によくない効果を発揮するということが分かってきています。

漢方薬の中には現代医学の名前として「エフェドリン」という風邪薬などに使われている成分が含有されているものがあります。エフェドリンは神経を興奮させる働きがあり、その働きにより気管支を拡張させ咳や喘息を改善させるという効能があります。これにより効果を発揮するのですが、神経への影響が強いので、長期服用には向かない成分の一つです。

よって、長期に渡り摂取すると神経の高ぶりによって不眠や情緒不安定を引き起こしたり、場合によっては重度の不整脈などを引き起こし命に関わることも考えられます。

エフェドリンを含有する生薬としてマオウがありますが、このマオウのように注意を必要とする成分はそれほど多くはありませんが、他にも多数ありますので、漢方薬は決して「副作用の心配がない安全な薬」と言い切ることは出来ません。

よって、漢方薬を服用する際(特に長期に渡る場合)は、必ずきちんとした知識のあるところから購入するということが必要になります。これは医療機関などによく見られるのですが、患者さんが「これを処方して下さい」というと言いなりにその漢方薬を処方し、更に何年も渡り同じ処方を出し続けるというケースがあるようです。

これは医療費問題然りですが、重篤な副作用を引き起こす原因にもなりますので、絶対にしてはならないことだと思います。また、現在はネット販売などで自分の意志で購入して服用することが可能となっています。よって、益々漢方薬やサプリメントによる副作用が増えると懸念されています。


漢方薬・サプリメントを服用する際は(長期に渡る場合は必須!)、必ず専門知識のある医療機関、薬局薬店で相談してから購入することをおすすめします。薬害によって体がボロボロになってからでは遅すぎます。



今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ


sakuratyann.jpg

こんにちは^^引き続き朝から気持のいい春の陽気に包まれているここ鹿嶋地方です。こんな日は仕事なんかしてないで海にでも行って釣りでもしたいな~と思うのは私だけでしょうか。


さて、「花粉症で喉が痛くなる原因について」ということですが、スギ花粉の飛散が始まってから2か月弱、いい加減飽きたという方も少なくないのでは?そんな方々に更なる追い打ちをかけるのが、今月半ばから飛散が始まっているヒノキ花粉です。

もういい加減にしてくれ!

と思う人もいるかと思いますが、ヒノキの方はそれほど長期に渡って飛散するわけではないので、もうちょっとの辛抱です。

そんな花粉の飛散時期が長くなるにつれ、花粉症の症状も変化していきます。花粉の飛散が長引き、それにより免疫が低下していくと「のどの痛み」を訴える方が増えます。

この喉の痛みの原因は
・繰り返し流れ落ちる鼻水の咽頭への刺激
・口呼吸による口内及び咽頭の乾燥
・口内の感想による口内免疫の低下(雑菌の繁殖⇒咽頭炎)
・アレルギーストレスによる体全体の免疫低下⇒各種感染症
・アレルギー症状の憎悪(長期に及ぶアレルギーやPM2.5などの影響)
などが考えられます。このうち喉の痛みが激しいものに関しては、口内免疫の低下によって細菌などが増殖していることも考えられます。喉の痛みに加えて
・黄色や血の色をした痰が出る
・発熱
・咳
・粘っこい痰がのどに張りつく
・胸痛
などを伴う場合には感染症を引き起こしている可能性があるので、速やかに医療機関を受診して下さいませ。

このような激しいものではなく、起床時だけ痛いといったケースは軽度の感染症又は、非感染によるのどの炎症の可能性が高くなりますので
・マスク
・加湿する
・のど飴
・お茶を頻繁に飲む
・アレルギー症状を緩和させる
などの方法により緩和させることが出来ます。

また
・ストレス
・体力の低下
・腸内環境の悪化
・不規則な生活習慣
・バランスの悪い食生活
・寝不足
・運動不足
などがあるとアレルギー症状の悪化や免疫の低下を招きやすくなるので、諸症状悪化の原因になります。よって、これら要因が考えられる場合には、生活を見直し少しずつ改善するようにしましょう。


花粉による不快症状や、体質改善は漢方薬にて行うことが出来ます。お悩みの方はぜひ「みやわき」までご相談くださいませ。


今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ


nmergohohv.jpg
こんにちは^^引き続き朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。4月に入ってから非常に天気が安定していて、日一日と季節が進み暖かくなっているのを実感します。


さて、「顔に出来る吹き出物の原因と対処法」ということですが、今の季節は芽吹きの季節ということもあり、吹き出物でご相談にこられる方が多くなっています。

その吹き出物の原因として多いのが
①胃腸の環境悪化
②ストレス
③体内の熱過剰
となっています。

①の胃腸の環境悪化から説明します。胃腸の環境が悪化すると、栄養の吸収が悪くなったり、腸内で毒性物質の排泄、ビタミンなどの栄養の生成などの働きが悪化します。更に胃腸の状態が悪くなると情緒が不安定になりますので、体内に活性酸素が増えやすくなり肌表面が炎症を起こしやすくなります。以上の理由から肌表面のターンサイクルなどが悪化したり、炎症が起きやすくなったりするので吹き出物が出来やすくなります。

改善には
・手作りの食事
・よく咀嚼して食べる
・腹八分目
などを守ると共に、各種漢方薬が効果を発揮します。

②のストレスに関しては、ストレスを感じていると胃腸の働きが悪化して①のような状態を作り出すことや、血液中に糖質や脂質が増えて、それが肌の状態を急激に悪化させること、血流が悪化することなどが相まり吹き出物が増える原因になります。また、ストレスは男性ホルモン濃度を高めるということも分かっており(男女とも)それも吹き出物の原因になります。更に、過剰なストレスは睡眠の質を悪化させたり過食に走らせたりします。それらの行動も肌の状態を悪化させます。

改善にはストレスから離れ積極的に運動や森林浴などでストレス解消するということを一番に考えます。しかし、仕事でストレスに追われているという方にはあまり現実的な方法ではないという意見もあります。そのような方にはストレス緩和に有効な各種漢方薬がおすすめです。漢方には副作用があまりないというメリットもありますので、非常に有効な改善法だと思います。

③の体内の熱過剰は、加齢や生まれ持った体質、体を温める食べ物の過食、ストレス、労働過多などによって相対的に体内の熱量が過剰となり、その熱が肌の状態を悪化させて吹き出物を作り出します。

改善には考えられる原因を特定して、その原因を改善させるという方法を用います。加齢やストレスにより体内の水分量が減少し、それにより相対的に熱が過剰となってしまている場合には、水分保持力を向上させつつストレス軽減効果のあるものなどをチョイスするようにするなど、症状と体質に合致したものを用いるようにします。

更に、日常生活でも熱生産を過剰にさせる
・香辛料などの過剰摂取
・動物性タンパク質の過剰摂取
・運動過剰
・ストレス過剰
・血行不良
・便秘
・睡眠不足
などを改善させるということも重要です。


特に今の季節のように急激に外気が温かくなる時には、草花の芽吹きと同じように吹き出物も増える傾向にあります。よって、美肌を維持するためには自らの体をしっかり見つめて管理するということが必要になります。

漢方薬の方も美肌維持、吹き出物改善に非常に有効な手段なので、お悩みの方はぜひみやわきにご相談下さいませ。


今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ



sakurasakura003.jpg
こんにちは^^朝から春らしいという言葉にピッタリの陽気となっているここ鹿嶋地方です。店頭の花壇に咲いている花たちが嬉しそうに風に揺られています。


さて、「妊娠おめでとうございます!」ということですが、つい先ほど、今の素晴らしい陽気にピッタリなお便りを持ってお客様がご来店になりました。その素晴らしいお便りとはタイトルにある「妊娠のご報告」です。

当店ではまだそれほど他の疾患に比べて割合的に多くはないのですが、専門的な漢方不妊療法を行っております。本日お越しになられたお客様は数年前に当店の不妊治療を行った結果、見事妊娠され元気な男の赤ちゃんがお生まれになりました。そして、その赤ちゃんが一歳になったのを機に再び当店の漢方療法にて体質改善をした結果、何と服用一か月で再び妊娠したという快挙を成し遂げられたのです。

よく、出産すると妊娠しやすくなるといわれますがそれは本当であり、事実今回のようなケースはレアなケースではなく、幾度となく遭遇しています。

もちろん、妊娠出産イコール妊娠しやすくなるというだけではなく、妊娠前に漢方薬で体質改善してきたことや、妊娠中もしっかり漢方にてケアし続けてきたことなども、妊娠しやすい体へと導いてくれたのだと思います。

人間の体というのは不思議なもので、ちょっとした原因により妊娠しにくい体となってしまいます。このような原因を改善するのには、漢方薬が優れており
・内臓の働きを高め栄養の吸収率をアップさせる
・血流を改善させる
・ストレスを軽減させる
・貧血や女性ホルモン低下を改善させる
・体にとって不要なものを排出させる
・基礎体温のリズムを自然な状態へ変化させる
ということにより、妊娠しにくい体をしやすい体へと変化させることが出来ます。

このような変化に対して、以前は非科学的とされ疑問視している専門家も多くいましたが、現代はエビデンスといって医学的な根拠を得られるようになったので、相次いで漢方の有効性が認められています。

よって、妊娠しにくい体の方はもちろん、様々な不快症状、慢性病にも効果を発揮しますので、ぜひ漢方をお試し下さいませ。



今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ



tyu-rippu003.jpg
こんにちは^^朝から雲が多い天気となっているここ鹿嶋地方です。しばらくは穏やかな天気が続くようです。過ごしやすい春の陽気は本当に気持ちがいいですね。


さて、「アレルギーの片におすすめのジュース」ということですが、今日の朝、車を運転しながら何気なくFMラジオを聴いていたのですが、そのラジオにて「アレルギーの改善にはビタミンAがいい」という内容の放送がされていました。

その内容によると、ビタミンAは粘膜を正常に保つ働きがあるビタミンであり、摂取することにより鼻やのどの粘膜、皮膚などの状態を常にいい状態にキープすることが出来ます。アレルギーは皮膚表面や粘膜に炎症が引き起こされる疾患であり、その部分を強化することによりいい状態を保つことが出来ます。

現在日本人のビタミンA及びβカロテンの摂取量は、必要摂取量成人男性850㎍・成人女性700㎍に対して、男女とも530μgとなっており、男女とも必要量を満たしていないというデータがあります。

ビタミンAはうなぎやレバー、卵黄などに多く含まれている脂溶性ビタミンです。
βカロテンは野菜に含まれているカルテノイドの一種で、体内に取り込まれると肝臓に貯蔵され、必要に応じビタミンAに変換されます。主に人参、カボチャ、ブロッコリー、トマト、みかん、スイカなどに多く含まれています。

ビタミンAに関しては脂溶性ビタミンなので、あまり摂取しすぎると副作用的なものが強くなりますが、βカロチンに関してはそれほど神経質にならなくても大丈夫です。しかし、サプリメントなどから大量に且つ長期に渡って摂取する場合には副作用が生じるというデータがあるので注意が必要です。よって、なるべく食品から摂取するように心がげるようにします。

βカロチンは身近な野菜や果物などに多く含まれています。その中でも人参は優秀な含有食品であり、この人参を毎朝ミキサーでジュースにして飲むという摂取方法をおすすめします。普通のミキサーで水と一緒に撹拌し、朝ごはんと一緒に飲むようにします。小さい人参であれば一本、大きいのであれば半分でOKです。

それを毎朝飲むだけで足らないビタミンAを補給できます。それにより皮膚や粘膜を強化できることによりアレルギー症状を少しでも緩和できるということになり、更に胃炎やガン、美肌維持、全身の老化防止、抗ストレス、目の健康維持などにも効果を発揮します。

たった人参一つでこれほどの効果を得ることが出来ます。ぜひ参考にして下さいませ。


今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ


__ 2




__ 1


写真は鹿嶋市の城山公園の夜桜
撮影はiphone
こんにちは^^引き続き朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。昨日よりは幾分気温は低くなっているようですが、気持ちのいい一日となっています。


さて、「病気リスクは血液型で差があることが明らかに」ということですが、昨日の毎日新聞に「病気リスク、血液型で差」という記事があったのでそれをご紹介します。


以下、記事より抜粋

A、B、AB型の人はO型の人に比べ「膵臓がん」になりやすいという論文が、2009年アメリカ国立がん研究所が発表した。8年間、約10万人を対象とした調査によるもので、膵臓がんのなりやすさはO型に比べ、B型は約1,7倍、AB型は1,5倍、A型は1,3倍だった。その後、この論文を裏付ける研究がアメリカの研究機関やイタリア、中国の研究でも明らかになった。

また、O型は血栓症になりにくいというデータもある。ハーバード大医学部のの発表によると、O型に比べ、A、B、AB型は静脈に出来た血栓が肺静脈に詰まる肺塞栓症になるリスクが1,5倍も高かった。

更に、O型は感染症であるマラリアに強いというデータもある。マラリア感染患者が多い赤道付近の東南アジアや南米の先住民にO型が多いのは、マラリアに打ち克って生き延びてきたからというのが原因とみられる。

一方で、O型は胃や腸など消化器系潰瘍には弱いという研究結果がスウェーデンなどから報告されている。

以上を全てを加味するとO型が有利というように考えられるが、血液型を変えられる訳ではない。実際にはB型の人が膵臓がんになりやすいといっても、膵臓がん自体それほど多い疾患ではなくあまり神経質になる必要はない。更に血栓が生じやすいとされているO型以外の人は、中性脂肪が高かったり、高血圧だったりした場合には、早めにそれら血栓のリスク要因を改善しておくという程度の注意があればよい。

血液型が分かれる要因として、血液や内臓、体液などに含まれている「糖鎖(とうさ)」の種類によって決まります。この糖鎖の型によって、ウイルスや細菌との結合性が異なり、それによりかかりやすい病気が異なるという仕組み。



以上が記事より抜粋になります。これまでも血液型による病気リスクは発表されていましたが、今回ご紹介したものはその中でも信頼性の高いものだと思います。

血液型によって病気のリスクなどが変化するということにより、生き残っている血液型が異なるということが非常に興味深い内容だと思いました。種を残す原理といいましょうか、弱い血液型は長い歴史の中で淘汰されてしまうということが行われているということは、私の血液型であるAB型は最も弱い血液型なのかな?と思ってしまいます。

今後もこのような面白いデータが出てくることに期待ですね。




今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ

jyouyama003.jpg
こんにちは^^朝からシャツ一枚でも暑いと感じる様な陽気となっているここ鹿嶋地方です。今まではシャツ一枚では少し肌寒い感じがしていましたが、今日は本当に温かくなったなと実感できる一日となっています。


さて、「漢方薬は飲むのをやめると体は元に戻ってしまうのですか?というご相談」ということですが、つい先ほどお越しになったお客様よりのご相談をブログに記載したいと思います。

その答えですが、「どちらともいえない」というのが答えとなります。曖昧な答えで申し訳ないのですが、ケースバイケース、そのまま漢方薬を中止しても症状がぶり返さないケースと、漢方薬をやめた途端、再び症状がぶり返してしまうケースとがあります。

なぜそうなるのかといいますと
・元々生まれ持った体質
・病邪の強弱
・原因となっている生活習慣やストレスの強弱
・食生活による影響
・漢方薬以外の薬やサプリメントによる影響
・季節や生活環境
などにが人により大きく異なるということがあるので、一概に言えないからです。

例えば、繰り返し発生する吹き出物のの原因がストレスや甘いものの過食による場合、それを加味逍遥散や温胆湯などで改善したとします。通常人にもよりますが、服用2か月程度で改善が見られ始め服用10ヶ月ほどでほぼ改善されたとします。

その後、以前と同じように過剰なストレスや甘いものの過食を再び繰り返せば、多分吹き出物は出てきて依然と同じ状態になる可能性が高いです。しかし、甘いものの過食を改め、野菜を多めに摂るようにしたり、規則正しい生活習慣を守るということを徹底し、更に考え方を変えたり、発散する術を得たりするなどしてストレスを攻略することが出来れば、多分漢方薬を服用しなくても吹き出物が出ることはないと思われます。

以上は一つの例で全てにこのような考えが当てはまる訳ではありませんが、およそこのようなことが理由となり漢方薬をやめると症状がぶり返してしまう原因になります。

これは私自身の経験ですが、以前の私は胃腸が弱く下痢症で、ほぼ毎日下痢に悩まされていたのですが、漢方薬にて体質改善を約3年間行った結果、その後は漢方薬を服用しなくてもほとんど下痢するということなく、胃腸の不具合で悩まされることはなくなりました。その後、約5年経過しますが漢方薬を飲まなくてもいい状態をキープすることが出来ています。


以上色々なケースがあるが故に、一概にはいえないというのが答えとなります。



今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ


tannpopokunn.jpg
こんにちは^^引き続き朝から心地よい穏やかな晴れの天気となっているここ鹿嶋地方です。春は本当に気持ち良く素晴らしい季節ですよね。


さて、「脳を弱くする習慣」ということですが、先日「インターネットにてすぐに情報を入手できる環境というのは記憶力を悪くさせる」という記事を読みました。思わず「なるほど!」と思ったのですが、現代は疑問に思ったことを自分自身で考え答えを出すというよりも、ネットにて調べれば考えなくても答えが出てしまうという傾向にあります。

このこと自体はそれほど間違っていないと思うのですが、脳に対してクローズアップしてみると、確かに考えて考えて考え抜くということが省略されてしまうので、やはりデメリットがあるという風に感じます。

よって、現代人というのは自分で考えて答えを導くというよりも、まわりを見てどのようにすれば一番常識的なのかということに対して重きをおくという傾向にあり、思考能力と共に、段々とオリジナル性というものが低下してしまっているように感じられます。

人生においては、今までの先人の知恵、経験に元ずく傾向などが重要になり、それによりネットなどで「常識」というものをあてにして難関をクリアしていくということは非常に有効な手段ではありますが、実社会ではそれほど簡単なものではなく、往々にして「臨機応変に行動する」ということを求められます。

漢方薬をお客様におすすめする際にも同様であり、教科書に書かれているようなお客様がお見えになることというのは百人に一人もいないというのが現状です。よって、多くの場合は自分の頭で考えて考え抜き答えを出すというのが常になります。接客に対しても同様であり、常にどのようにすればいいのかということを考え実行して行くということが求められます。

このように、実社会では「自分で考えて答えを出す」ということを行わないと自分を高めていくことは出来ません。ネット社会は私たちにとって便利である反面、このようなデメリットがあるということを忘れてはなりません。更にネットの情報を全て鵜呑みにしてしまうと、体に害をもたらす健康食品を購入してしまったり、「全て常識的でなければならない」という偏った思考により生活の質を低下させるといった様々なデメリットがあります。

これらデメリットを払拭するためには、日頃から物事をしっかり自分自身で考え咀嚼して結論を出すという癖を付けるということが大事になるのではないでしょうか。



今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ


jyoyama002.jpg

こんにちは^^引き続き朝から素晴らしい春の陽気に包まれているここ鹿嶋地方です。春の陽気と昼食後ということが重なり、午後から眠気が辛いという方も多いのでは?


さて、「人間関係を良好に保つコツとは」ということですが、現代はストレス社会といわれ、ストレスで精神疾患を発症してしまうという方が非常に多くなっています。

政府の方も、医療費がひっ迫していることからストレス性疾患数を減らすために色々と試行錯誤しているようですが、ストレス社会という根本原因を改善して行かないと、なかなか解決には至らないのではないかと思われます。

そのストレス社会の根本原因の一つとなっているのが「人間関係の悪化」です。人間というのは一人で生きられる動物ではなく、集団生活を営むことにより生命を維持していくことが出来ます。そのようなメリットとは別に、集団生活を営むということによりストレスを感じ逆に精神を病んでしまうという現象が増えているようです。

そのような人間関係によるストレスを回避するコツとしてご紹介するのが、コミュニケーションを良好にするということです。このコミュニケーションが人間が集団生活を営む上で絶対条件であり、ここをしっかり押さえることが精神疾患などのストレスが原因で引き起こされる問題を回避するのに一番大事なことです。

これはビジネスの世界だけでなく、夫婦や家族関係でも同様のことがいえ、生きてから死ぬまでずっと人間に付きまとう問題です。

良好なコミュニケーションを保つのに必要なのは
・相手は自分を映す鏡だと理解する
・挨拶
・笑顔
・ねぎらいの言葉
・相手が大変だと思う時は手伝ってあげる
・将来や抱えている問題、心配事について話し合う
・その都度相手を評価する
などが必要になります。これらを相手に与えると自分にもそれが返ってきて人間関係が良好になります。

通常の余裕ある生活では以上のことがそれなりに行われているのですが
・仕事が忙しい
・お金に余裕がない
・ストレスを感じている
・健康状態が悪い
・社会とのかかわりが薄い
などがあると、希薄となり人間関係が悪化してしまいます。よって、これらの問題を抱えている時こそ、上記に挙げていることを率先して行うようにすることが求められます。

昔から親しき仲にも正義ありという言葉ありますが、親しくなればなるほどコミュニケーションがいい加減になり、それにより関係が悪化してしまうという傾向があります。それを戒めるために親しくなればなるほどしっかりコミュニケーションを取らなくてはならないという意味だと私は理解しています。


各種精神疾患は薬で改善するという手もありますが、そうならない為にコミュニケ―ション能力を向上させるという教育を取り入れるということが、今の日本に求められるのではないでしょうか。


今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ

jyouyama001.jpg
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。今日は近所の小学校で入学式が行われていました。素晴らしい陽気に包まれた記念の日になったことと思います。


さて、「小見川『城山公園』に行ってきました」ということですが、昨日の日曜日は地元の城山(シロヤマ)公園を飛び越えて隣の隣街にある城山(ジョウヤマ)公園に花見に出かけてきました。

鹿嶋市にある城山公園には毎年行っていて、素晴らしい桜が見れる絶景ポイントなのですが、たまには違ったところがいいと思い、千葉県香取市小見川にある城山公園へと足を運びました。

この公園は以前も何度か訪れたことがあり、その桜の木の多さからとても見応えがあり、家族みんなが気に入ってるスポットです。小見川の城山公園は標高100m位の小高い山全体が公園となっており、その山のほとんどを桜の気が占めています。よって、ある程度遠くから見ても山全体がピンク色に染まっているので、その場所をすぐに確認することが出来ます。

もちろん、山の頂上まで登ることができ、その頂からは小見川の街をほぼ見渡すことが出来ます。なので、見事な桜はもちろん、景色なども眺め楽しむことが出来ます。

そして、子供が飽きることがないように各所に公園があることも魅力の一つで、子供も大人も楽しめるように配慮されています。出店なども完備されているので昼食などもとることが出来ます。

小見川周辺にお住いの方はぜひ一度訪れてみて下さいませ。桜のシーズンを過ぎても、子供が遊べる公園があったり、ウォーキングなども行えたりするのでおすすめです。更に、公園内には芝生が敷かれている場所やベンチが至る所にあるので、ピクニックなどにも最適です。



今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ


jyouyama01.jpg




jyouyama03.jpg




jyouyama05.jpg




jyo;uyama02
こんにちは^^朝のうちは天気が悪かったのですが、昼くらいから太陽が顔をだし気持ちのいい陽気となっているここ鹿嶋地方です。車に乗っていると、あちらこちらに咲いている春の花が本当に綺麗で目を奪います。


さて、「夜の睡眠と昼寝の関連性」ということですが、皆さん夜はしっかり眠れていますか?現代は眠りでお悩みになられている方というのが本当に多く、病院の薬でも睡眠薬を処方されている方がとても多くなっているようです。

当店の漢方相談でも、睡眠に関するお悩みでご相談に見える方が本当に多く、ストレスや悩みによって睡眠障害が引き起こされている方からの相談をよくお受けします。

この睡眠ですが、昼寝と関わっているということが分かっています。人間の睡眠というのは、昼間に仕事や学業、スポーツなどをして疲れていることにより深い睡眠を得られるということが分かっています。言い換えれば、それほど疲れていないと眠りが浅くなる傾向にあるようです。

更にそれだけではなく、自律神経が深く関与しており眠る時にリラックスを司る「副交感神経」が優位になっていないと、体温が下がりきらないので深い睡眠を得ることが出来なくなります。この副交感神経優位の状態というのは、先ほど挙げた「昼間の活動」によって心身が疲れていることにより夜間に優位になるという性質がありますが、精神状態によっても大きく左右されるという性質を持っています。

よって、心身が疲れていてもストレスを感じていたりして自律神経のリズムが乱れている時というのは、心身が疲れているのにも関わらず、夜間に副交感神経優位とならず眠ることが出来なくなります。


昼寝が以上の眠りにどのように関連しているのかといいますと、昼寝をしてしまうと心身の疲れが取れてしまうことから、夜になっても心身が疲れを感じることがなくなるので、眠りを浅くしてしまうことがあるのです。

人によっては昼寝があるから一日の仕事をスムーズに行うことが出来るという方もいますが、それほど心身を酷使していないのにも関わらず昼寝をしており、ストレスを感じていないのに夜間の睡眠の質が悪いという方は、もしかしたら昼寝が夜間の睡眠の質を悪化させているのかもしれません。

以前、このブログでも昼寝はストレスをリセットさせてくれるので有効に活用した方がいいという旨のことを書きましたが、昼寝はか必ずしも全ての方の健康に貢献するとは限らないということを付け加えたいと思います。



今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ


nreighreohi.jpg


こんにちは^^朝から結構な量の雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。春の天気というのは変わりやすいものですが、ここ最近本当に晴れと雨とが交互に繰り返されているような気がします。


さて、「スマホは精神安定剤!?」ということですが、最近どこへ行ってもスマホを手にしていじっている方を見かけます。特に若い人に多く、子供と公園で遊んでいても終始スマホの画面を眺めている人もいます。

これにより社会問題なども引き起こされていて、東京などでは歩きスマホをしていることによる衝突事故などの続発や、スマホのやりすぎによる目への悪影響、ストレートネックなどが問題視されています。

一体なぜこのような社会現象が引き起こされているのでしょうか。まず一つ目として挙げられるのが「単に面白い・惹きつける」ということです。最近の子どもが外で遊ばなくなり、ゲームで遊ぶことが多くなったように、スマホから得られる情報やゲームによる面白さにより、目が離せられなくなっているのです。

二つ目として挙げられるのがタイトルにもある「精神安定作用」によるものです。スマホをいじっているとスマホの世界に没頭できるために、日常の嫌なことを忘れることが出来ます。例えると「瞑想」をしているのと同じような状況となり、その没頭している時の心地よさからスマホ中毒になってしまいます。

しかし、スマホは逆にストレスをもたらすという「諸刃の刃」的な一面も併せ持っており、全ての方に精神安定をもたらすとは限りません。今流行のSNSやLINEなどは対人ストレスが増すというデータもあり、逆に精神をかき乱す恐れがあるので注意が必要です。


これらスマホによるメリットデメリットは、他人では制御することが出来ず、本人がどうするかということにかかっています。身近な我が子に関しても親が強制することが出来ないという社会的風潮もあり、なかなか難しい問題となっています。個人的には、未成年のうちはネットを行う場合は親の見ている範囲内として、携帯電話はスマホではなくガラケーで十分であり、更に通話という機能だけあればいいというアナログな考えを持っています。

親の務めとしては、ゲームやテレビ、映画、インターネットといった作られた世界よりも、現実の世界の方がスリルがあり面白さ満点だということを如何に教えてあげられるかということが大事だと思います。

また、現代の若者を始め、二次元の世界に没頭している人に対しても「リアルな現実を楽しむ方がよっぽど楽しい」ということを声を大にしていいたいと思います。




hanamomotyann.jpg




こんにちは^^引き続き朝から素晴らしい春の陽気に包まれているここ鹿嶋地方です。どこへ出かけても桜の花が満開となっており、春を感じると共に嬉しい気分にさせてくれます。


さて、「肉食はガンを増やす原因に?」ということですが、この言葉は昔から叫ばれている言葉です。そして、時に肯定されたり否定されたりして、あまり信憑性がないこととして扱われてきました。現在もこの論争は続いており、未だに結果が出ていない疑問点となっています。

しかし、いくつか分かっていることとして、肉や卵、乳製品といった動物性のタンパク質には「成長因子」という成分が含有されており、その成長因子によって人間の体が成長がよくなります。それ故、成長期の子供には必要不可欠な栄養素となっているのですが、成長が止まった成人がこの成長因子を摂りすぎると、ガンなどの発生を促してしまうということが明らかとなっています。

要するに、成長期などの成長が著しい時には必要不可欠な栄養素ですが、必要のない時に沢山摂取してしまうと、体の負担が増えると共に、遺伝子に異常が引き起こされやすくなり、それによってガンが発生しやすくなるということです。

よく、老人さんはタンパク質を摂取した方がいいといわれていますが、それは胃腸や肝臓といった栄養の吸収に関わる臓器の機能低下があるので、タンパク質などの栄養素を摂取しても、体を維持する量を吸収代謝することが出来ないので、多めの量を摂取しなさいということなのです。実際に、タンパク質を多めに摂取している高齢の方は健康であるというデータも出ています。

以上をまとめると、体がタンパク質を欲している時はしっかりと摂取し、欲していないとされる時には少な目にするという調整が必要になるということです。これを守らないで必要以上に肉やチーズなどを過食したり、逆に必要なのにも関わらず全く摂取しないという食生活をしていると、ガンにもかかりやすくなりますし、ガン以外の慢性疾患になる確率も増すということがいえます。

日本人は胃腸が弱い人が多いとされています。よって、なるべく塩分は少な目として、タンパク質を少し多めに食べるという位がいいのではないでしょうか。とはいっても、胃腸は丈夫なものの代謝が落ちる40~50代はあまり動物性タンパク質の必要性はないので、少な目にした方がいいとされています。

動物性タンパク質ではなく、納豆や豆腐など植物性タンパク質では以上のような摂りすぎによるデメリットはないので、40~50代の方は動物性を少な目として植物性を多めに摂取するというように変えていくという工夫がっ必要なのではないでしょうか。


今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ




kinnbunn1.jpg





kinnbunn2.jpg
こんにちは^^引き続き、朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。花冷えという言葉がありますが、まだまだ寒い日が続きますので、体を冷やさないように注意して下さいね。


さて、「肝臓への漢方薬の効果」ということですが、各種漢方薬は肝臓疾患に対して素晴らしい効果を発揮します。

通常、肝臓の疾患というと全身の機能低下に伴い肝臓機能も低下していくので、機能の低下に関しては積極的に治療しないというのが医療の世界での常識となっている傾向があります。よって、老化などと同じ範疇とされ休息という方法が主に用いられています。

これは当然といえば当然であり、何か原因があって初めて治療の対象となり、年齢と共に機能が低下していくケースに関しては治療する必要がないというのがごく自然なことだと思います。

しかし、漢方の世界ではこのような考えではなく、衰えた機能を向上させたり、維持したりするといった方法が一般的に用いられています。例をあげると
・胃の機能低下には胃の働きを向上させるものを
・肝機能が低下している場合には、肝臓の働きを向上させるものを
・免疫が低下している場合には免疫を向上させるものを
など、機能低下している場所をピンポイントで向上・維持させることを目的としています。

実例を挙げますと、肝炎から肝硬変を発症して血液検査などで肝機能低下を表す数値が出ていたものの、当店の漢方治療(田七人参や冬虫夏草が中心)を行ったところ、服用一年ほどでほぼ全ての数値が正常になったというケースもあります。

また、各種ガンなども(ガンの種類や出来た場所、本人の体力などによる)漢方薬を服用することにより、跡形もなく消えてしまうこともよくあることです。


話を本題に戻しますが、長年のアルコール摂取や肝炎、ストレス、脂肪肝などで弱った肝臓に対して、各種漢方薬は少なからずいい効果をもたらすことが出来ます。病院などで治療法がないとされてお悩みの方、ぜひ漢方療法をお試し下さいませ。



今話題の腸内環境改善!当店みやわき健康薬局で行うことが出来ます。
ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?
ご気軽に電話相談下さいませ。

TEL 0299-82-6897
メール相談も受け付けていますので、当ブログメールフォームをご利用下さいませ


nrejgrihh.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ