Archive
こんにちは^^朝からスッキリと晴れているここ鹿嶋地方です。いよいよ明日から7月突入して真夏の暑さがやってきます。外出する際は直射日光を避けて無理しないようにして下さいね。


さて、「ストレスの害は心の持ち方で次第で大きく異なることが明らかに」ということですが、ストレスというとまるで諸悪の根源のようにいわれていますが、実は悪いのはストレスではなく、他にあるということが分かっています。

まずストレスとは何かについて説明します。

ストレスとは直訳すると「緊張」ということになりますが、全ての緊張をストレスというのではなく、一般的には「嫌」「気分が悪い」と感じている時に伴う「緊張」や「動揺」「気持ちのアップダウン」などのことをいいます。
具体的には
・人間関係の悪化
・夫婦喧嘩
・嫌でしょうがない仕事を続けること
・苦手なことを強要されること
・慣れない場所での発表による精神的緊張
・近親者との死別
などがあります。

これらは代表的なストレスであり、対峙すると心拍数が上がったり、不眠、食欲不振などが引き起こされます。しかし、この反応はそれほど体に悪いものではなく、ストレスを感じている時に
「ストレスによって体が悪くなる」
「ストレスで病気になる」
「ストレスは猛毒である」

というように、自らが自らを洗脳することによる害の方がはるかに大きいのです。


もちろん、ストレス自体も少なからず体にはよくないのは確かですが、そのストレスにより自分自身が自分の脳を洗脳してしまうことによる害の方がはるかに大きいのです。言い換えれば、いくらストレスを感じていても、それを乗り越えることに情熱を燃やしていたり、他の楽しみや趣味に没頭する、ストレスをすぐに忘れてしまう切り替えができるなど、受けたストレスをその場限りとしたり、バネにして乗り越える高い意識を持つということにより、同じストレスを受けていたとしても全くその害を被らないというケースもあるのです。

これは生まれ持った気質や性格もありますので、「どうしようもないよ」という意見もありますが、人間というのは高度な脳を持っているので、考え方の癖は変えることが可能です。

変える方法として有効なのが
・自分よりも他人に関心を持つ
・趣味やスポーツに没頭する
・ストレスを感じたらそれを誰かに話して解決し、次の日に持ち越さないようにする
・結論の出ないことを考える癖をやめる
・報酬、恋愛、食など本能を刺激するようなことに興味を持つ
・論理的に物事を考えられるよう前頭葉を刺激する
・とにかく笑うことを心掛ける(笑い合える友人、パートナー、職場を選ぶ)
などとなります。

一番大事なのが「ストレスは体に悪い」という固定観念を取り去ることです。ストレスを受けてもそれが即座に体を蝕むという図式はないのです。正しくは、ストレス→体に悪いという洗脳→体が悪くなるという図式です。ぜひ頭の片隅に入れておいてくださいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 




__dgfdgege_01.jpg


こんにちは^^朝から穏やかに晴れているここ鹿嶋地方です。夏とまではいかないものの、ジメジメとした梅雨特有の天気となっています。


さて、「ドキドキして眠れなくなる原因について」ということですが、ただの不眠でも非常に辛いものですが、その不眠にプラスして心臓がドキドキしたらどうでしょう。まるで地獄の苦しみだと思います。

ついこの間ご来店されたAさんはこのような症状を訴えてご来店されました。普段は何でもないのですが、夜になると不安感が増してきて、寝着くころにろになるとその不安がMAXに達し心臓がドキドキして眠れなくなるといいます。

ただでさえ不眠は辛いのに、ドキドキが加わると生きた心地がしなくって・・・とおっしゃられていました。

眠る時の心臓のドキドキの原因としては
・心機能の低下による動悸
・心因性の動悸
の大きく分けると二つの原因に分類されます。まず心機能低下の動悸ですが、横になると心臓に沢山の血液が集まるようになるので心臓に負担が掛かります。通常、異常がない心臓であれば何も問題ないのですが、心臓が弱っていると心臓が血液を送り出すことが出来にくくなるので、苦しい、むくむ、動悸がする、不整脈が出るなどの不快症状が生じます。この場合の治療の第一は病院での治療となりますので、まず病院にて検査することをおすすめします。その後に、心臓の弱りを改善することができる漢方薬もありますので、病院治療と併せて服用していくという方法を用います。

次に心因性の動機ですが、病院で問題ないといわれた場合で一番多いのがこの心因性の動機です。人間には脳を安定させるセロトニンというホルモンがあるのですが、夜になるとその分泌が急激に減ることが分かっています。通常、セロトニンが分泌されなくても脳の働き自体がシャットダウンしているので、精神が不安定になることは少ないのですが、中には脳の働きがより過敏になり不快症状を訴える方もいらっしゃいます。

脳の働きが過敏になり、そこに安定させるセロトニンが分泌されなければ不安定になるのは当たり前となります。この場合の改善法は脳の興奮性を安定させるということになります。

普段の生活では
・朝はきちんと起きて朝日を浴びる
・午前中にウォーキングなどのリズム運動を30分程度取り入れる
・食事は決められた時間に食べる
・夕方を過ぎたあたりからはなるべく刺激を避けて家の中でゆっくりと過ごす
・入浴は就寝の1~2時間前に済ませる
・湯船にはしっかり浸かる
・寝酒はNG
などを習慣づけるようにして、徐々に脳内のセロトニン濃度を上げていきます。それと共に、自室神経のバランスを整えるような柴胡カリュコツ牡蠣湯、帰脾湯、抑肝散加陳皮半夏、牛黄製剤、酸棗仁湯などその人に合った漢方を服用して心身を整えるようにします。


このように、不眠に伴うドキドキは深刻な場合と心因性の場合とがあります。もし、ドキドキに加えて
・手足のむくみ
・動くと動悸がする
・胸が苦しい(横になると)
・不整脈がする
・夜になると頻尿になる
という症状がある場合には、速やかに心臓専門の医療機関を受診するようにしましょう。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 






BERABERA.jpg
こんにちは^^久しぶりに朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。やっぱり晴れていると気分がいいですよね。


さて、「迷い猫のご紹介」ということですが、私の妻が近くにあるジャスコに行った時に、迷っている子猫がいたので家に連れて帰ってきました。

まだ生後1~2か月という小ささで、人によく慣れていることから、誰かが飼っていたいた子猫が何らかの形で迷子になっていると思われます。

只今我が家で保護していますので、心当たりがある方はお迎えに来てあげて下さいませ。

と、ここまで言っておいて何ですが、多分捨て猫だと思いますので、「飼いたい」と思った方は、「みやわき健康薬局」までお越し下さいませ。


abunh.jpg

写真のように黒のトラ模様の猫ちゃんです。性別は男の子で、人なつっこい甘えん坊というのが特徴です。





愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 

こんにちは^^朝から厚い雲が空を覆い、時折にわか雨が降るという落ち着かない天気となっているここ鹿嶋地方です。お出かけの際は雨具の用意を忘れずにして下さいませ。


さて、「若奥さんの実態の驚愕!」ということですが、何となく昔の安いビデオのようなタイトルですが、最近の主婦の実態にただ驚くばかりです。

何に驚いているのかといいますと、よく道端に立ち話している若いお母さんを見かけませんか?昔から女性の立ち話は住宅地の当たり前の風景として私たちの目に焼き付いていますが、今でもそれは同じのようです。

よって、立ち話自体は全く違和感のないことなのですが、驚くべきはその時間です。なんと、朝の八時に幼稚園バスを見送ってから、短い時で10時まで、長い時で2時すぎまで立ち話をしているというのです。2時過ぎといったらもうお迎えの時間なので、そのまま迎えまで待つというケースまであるようです。

普通ならばそのような話を聞いても「タフですね~」で終わるのですが、その立ち話がストレスとなり体を壊している方がいるので聞き流すことはできません。しかも、具合を悪くしているのが一人や二人ではないのです。

そのようなお話を聞いた時に「なぜ途中で帰らないんですか?」と漠然と質問するのですが、「理由がないと帰れない」「帰ると付き合いが悪いと思われて今後の関係にヒビが入る」という答えが返ってきます。

確かにそれはあるかと思いますが、建設的でない長時間の会話を断ち切るという行為に対して、それが当然だという考えになるのが普通だと思いますが、断ち切られたことにより逆上するというのは、自分勝手であり社会的な考えが出来ていない証拠だと捉えることができます。

全く以て非常識で非合理な出来事が当たり前のように行われてる日常に疑問を感じますが、だから人間は面白いと感じることもできます。

たかが立ち話、されど立ち話です。この世の中をうまく渡って行くには、自分の意見をしっかり言いつつ、いい関係を維持し続けるにはどうしたらいいか、ということを考えバランスよく生きていく術を身に付けることが必要になるようです。難しい時代になりました。


愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 







bfho.jpg

こんにちは^^朝から大粒の雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。時折横殴りの雨も降っているので、外出される際は十分注意して下さいませ。


さて、本日はタキザワ漢方より発売されている美肌クリームのご紹介です。

商品名は「オゾナジェルクリーム」といいます。製造者はタキザワ漢方廠(タキザワカンポウショウ)です。

このクリームの最大の特徴としては、オゾンが配合されているという点です。オゾンとは、皆さんがご存じのオゾン層のオゾンと同様であり、そのオゾンを特殊な方法によりグリセリンに溶かし込んだクリームです。

オゾンがどのように肌に作用するのかといいますと、オゾンの持つ
・細胞活性効果
・殺菌作用
・創傷治癒作用
・ヒアルロン酸・コラーゲン生成促進作用
・脱臭効果
・アンチエイジング効果
などにより、肌トラブルを改善すると共に、肌自体をきめ細かく若々しく改善することができます。

医療機関などではオゾンをやけどの治療や、血液の浄化などに使われており効果をあげています。


通常、オゾンをジェルに練り込むという作業は出来ないのですが、タキザワでは特許を取得している特殊な方法により、貴重なオゾンをジェルに練り込んで、しかも効果をしっかり発揮することを可能にしました。特許品ということで他には流通していないので、ぜひみわわきにご来店してご相談下さいませ。

私自身も3週間ほど風呂上りにつけてみたのですが、肌の色が明るくなり、更にきめ細かくなったように感じます。このような美肌維持に有効な化粧品は女性だけのものではありません。男性でも肌をいい状態に保ち、接客や営業に役立てるという時代です。気になる方はぜひ恥ずかしがらずにみやわきまでご相談下さいませ。



agujpu.jpg

こんにちは^^朝から薄曇りの天気となっているものの、気温の方は一段落し、過ごしやすい一日となっているここ鹿嶋地方です。夏が一段落していい感じですね。


さて、「炎症反応と血糖値の関係性」ということですが、当店の漢方相談では糖尿病のご相談をお受けすることが近年非常に多くなっているのですが、その糖尿病の改善法として私が口酸っぱく皆さんに申し上げるのが、炎症反応と糖尿病の関係性です。

通常、糖尿病というと食べ物の量と運動だけがクローズアップされていますが、私はもちろんそれも重要だと思いますが、それ以外にも炎症反応が大事だと思っています。

何故かというと、膵臓にはインスリンとグルカゴンをいうホルモンと消化液を分泌するという働きがあります。インスリンは糖などの栄養素を細胞に取り込む働きをし、グルカゴンは逆に細胞から糖を放出させて血中に糖を増やすという働きをします。消化液は単純に食べ物を消化する液です。非常に強い消化液であり、これが逆流すると人間の体を溶かしてしまいます。

このうち炎症反応に関わるのがグルカゴンというホルモンです。人間の体内に何らかの形で炎症反応を引き起こされると、体はこれをストレスとして感じとり、グルカゴンを発動させて血糖値を上昇させます。人間の体の仕組みとして血糖値を上昇させるのは何も膵臓から分泌されるホルモンだけではなく、アドレナリンやコルチゾール、成長ホルモンなどの影響も受け、更に膵臓からのグルカゴンの分泌もそれらの影響を受けます。

炎症反応というと、打撲などのような腫れモノを思い浮かべる方が殆どだと思いますが、そのような分かりやすい炎症反応ではなく、例えば毎日飲酒していれば、消化器官や肝臓に軽微な炎症が常に引き起こされていることがありますし、日頃からストレスを受け続けていると血管炎症性が増大することなども分かっています。このように軽微な炎症が慢性的に続くことにより、体がそれをストレスと感じとりグルカゴンを刺激し血糖値を上昇させるのです。

よって、改善には摂取する糖を抑制したり、カロリーを燃焼すべく運動を行うのも一理ありますが、体内の炎症に目を向けてそれを改善するということを行うようにしなければなりません。

しかし、体内の炎症?と漠然といわれても、自分では分からないし、病院でCRPをとっても正常値といった場合には、炎症があるかどうかも分からないので説得力がありません。なので、この考えは私の想像でありその域を出ることはないと思われます。が、実際にこの考えを元に漢方薬にて体質改善を行うと、非常にいい方向に行く事を数多く体験しています。

また、実際の医療現場でも感染症などの炎症反応があると、免疫の活性に伴い血糖値が上昇するというのが分かっており、そこまで炎症が激化していなくても、軽微であっても炎症反応が続いていれば血糖値が上昇するであろうことは容易に想像できます。


血糖値でお悩みの方、ぜひ「みやわき健康薬局」までご相談下さいませ。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 




djiskwo.jpg
こんにちは^^朝から蒸し暑さマックスとなっているここ鹿嶋地方です。当店ではまだ冷房を入れずに頑張っているのですが、その頑張りも時間の問題となりそうです。


さて、「肝臓疾患に田七人参が効く理由」ということですが、漢方生薬の一つに「田七人参」という生薬があるのですが、その田七人参が各種肝臓疾患に素晴らしい効果を発揮します。

この田七人参とはどのような生薬かをご説明しますと、効果として「止血・消腫・化痰・止痛」などの効果があります。止血とは出血を止めたり炎症を抑制したりする効果をいい、消腫とは腫瘍や癒着などの腫物を消す効果をいいます。化痰とは体内に不要である粘っこい水分を処理することを、止痛はそのまま痛みを止めるということを指します。

このような効果がある田七人参がなぜ肝臓疾患に効果を発揮するのかといいますと、肝臓という場所はウイルスによる肝炎、アルコールによる脂肪肝、自己免疫による肝疾患など肝臓を攻撃するものの存在があり、それにより炎症という反応が引き起こされ肝細胞が壊れるという一連の流れを特徴とします。

この時に田七人参を摂取すると、肝臓を攻撃する物質により引き起こされる炎症反応を抑制し、肝細胞を守ってくれるのです。これにより肝細胞が壊れるのを防げるので、それ以上肝臓が弱ることを抑制できるのです。

このメカニズムを理解すると、田七人参による治療は対症療法であり、本当の治療は原因である肝炎ウイルスであったり、アルコールの摂取をやめる、自己免疫疾患の改善などが必要だということが分かります。よって、これら原因となっているものの改善を行いつつ、田七人参で肝臓の破壊を抑制するという方法がベストだと思われます。

しかし、B型肝炎などを例に取りますと、B型肝炎は体力や免疫の程度によりウイルスの活性度が異なるということが分かっていますが、肝臓の破壊が進むと体力が低下して、更に炎症が激化してしまうことが懸念されますが、田七人参を服用しておくと、炎症が抑制され体力の低下を防ぐことができるばかりか、向上させることもできますので、それによりB型肝炎ウイルスの活性を著しく低下させることも可能です。

このように、体力の低下から引き起こされる各種肝臓疾患に対しては、田七人参だけで治療出来てしまうというケースもあります。


実際に、田七人参によって数多くの肝疾患でお悩みの方々の改善を経験しています。お悩みの方はぜひ「みやわき」までご相談下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 





abuorl.jpg
こんにちは^^朝から爽やかに晴れているここ鹿嶋地方です。現在室温は27℃となっており、時折吹き抜ける風がとても心地よく感じます。


さて、「腰痛・関節痛を訴える方が急増しています」ということですが、今のジメジメとした季節になった途端に腰痛・関節通を訴えてご来店なさるお客様が急増しています。皆さま、元々持病として痛みを抱えている方々ですが、ここへきて急激に痛みが増してきたと口々に訴えています。

このように、梅雨時になるとなぜ関節痛が悪化するのでしょうか?このブログでも幾度となく取り上げている内容なので、知っている方も多いかと思いますが、再度取り上げてみたいと思います。

簡単に悪化する原因を説明しますと、ジメジメする季節が多くなるということは気圧が低下するということを意味します。気圧が低下するということは人間の体にかかる圧力も低下します。

人間にかかる圧力が低下するということは、体全ての血管や細胞が弛緩傾向になります。当然、腰痛や関節痛を引き起こしている幹部というのは治りきらない状態となっていて、その部分に癒着などがあるために、その部分の血管や細胞が拡張すると神経に触れて痛みが生じるというメカニズムになります。

よくヒスタミンが漏れ出してそれが炎症や痛みを引き起こすという説も聞きますが、その反応も先ほど説明した範疇に含まれます。


よって、この時期に腰痛・関節痛の痛みが急激に悪化するという方は、必要以上に心身が弛緩してしまっているということなので、心身を元気にするものや、止血・抗炎症効果のある漢方薬をおすすめします。そうすることにより、必要以上に患部に炎症が生じることがなくなるので、痛みの軽減に繋がるのです。

とはいっても、逆に炎症反応が引き起こされていることによる「心身の緊張」による血流悪化によって腰痛・関節痛が悪化していることもあるので、一概にはいえません。


腰痛や関節痛改善には漢方薬が有効です。お悩みの方はぜひ「みやわき健康薬局」までご相談下さいませ。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 





agjdou.jpg
こんにちは^^朝から真夏のような暑さとなっているここ鹿嶋地方です。昨日は子供とザリガニ釣りをしていたのですが、たったの2時間外にいただけで腕が真っ黒になってしまいました。恐ろしいほど紫外線が強いので、美白を目指しているご婦人方はくれぐれもご注意くださいませ。


さて、「胃腸とめまいの関係性」ということですが、漢方薬の世界ではめまいというと、第一に胃腸の働きを整えるということに重点をおいて治療を行います。ではなぜ胃腸なのでしょうか。その理由についてご説明します。

皆さん、胃腸の調子があまり良くないと感じている時に、ゲップやガスなどが多くなると感じたことはありませんか?ゲップやガスというのは胃腸の働きが万全であればあまり出るものではなく、働きが良好ではなく低下していたり、ストレスなどによって動きがスムーズでない時に多くなります。

このようにゲップやガスが多い時というのは、胃腸の働きがよくない状態であり、それ故、体は自律神経を副交感神経優位にしてその状態を改善しようとします。副交感神経とは体をリラックスさせる神経であり、優位になることにより胃腸の働きが良好になります。

一度試して頂きたいのですが、ゲップが出た時に脈を触ってみて下さい。するとゲップが出た時だけ脈が遅くなるのが分かると思います。それはゲップによって副交感神経が刺激されて脈が遅くなっているのです。


このように、副交感神経が優位になると体全体がリラックスします。リラックスを別の言葉でいうと「弛緩」ということになり、過度に弛緩すると頭部にうまく血液が循環しなくなります。そうなると、脳や三半規管が機能を維持することができなくなり、それがめまいとなって現れます。

解決法としては、胃腸の働きを整えるということです。胃腸の働きを整えることにより消化吸収を早く処理できるようになるので、副交感神経の亢進が小さくなり、それによりめまいがなくなります。

以上は胃腸が原因によるめまいですが、めまいの原因は胃腸だけではなく
・ストレスによる脳の過緊張
・貧血
・体全体の弱り
・内分泌系の弱り、分泌低下
・栄養不足
・血流の悪化
・各種感染症
・脳梗塞
・耳石の影響
などによっても引き起こされます。よって、めまいが引き起こされた場合は一度病院で検査をし重大な疾患でないかを見極めるということを行うようにします。それで何もなければ、漢方にてその原因を改善していくということを行うといいでしょう。

長期に渡って続くめまいの原因の多くは、胃腸疾患や体全体の弱り、内分泌系の弱り・分泌低下によるものです。病院などで長期に渡り薬を飲んでいても完治しないという方は、一度漢方薬にて体の根本から治療することをおすすめします。


愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 







agugpu.jpg
こんにちは^^久しぶりに朝から素晴らしい晴天となっているここ鹿嶋地方です。晴天は嬉しいのですが、この暑さはちょっと・・・。急に暑くなっておりますので、熱中症や脱水には十分注意して下さいませ。


さて、「カップラーメンって体に悪いですか?というご相談」ということですが、先ほどお越しになられたお客様よりご相談がありましたのでブログにご紹介したいと思います。

カップラーメンというと、炭水化物に塩分、脂質、各種調味料で構成されています。人間に必要な栄養素は炭水化物・脂質・タンパク質なので、このうち2つはカップラーメンで補えますが、タンパク質は補えないということになります。

これにより、栄養素としてはタンパク質が不足するということがいえます。

続いて、カップラーメンに含まれる健康リスクですが、カップラーメンには大量の塩分と酸化された脂質が含まれています。カップラーメン一つに対し
・塩分:5g程度
・脂質:15g程度
含有されており、一日の推奨される摂取量
・塩分:6g
・脂質:40g
に対して塩分ではほとんどを、脂質では半分いかないくらいの量を含有しているということが分かります。よって、通常一日に摂取する食事はカップラーメン以外に2食は食べると予想されますので、塩分に関しては明らかにオーバー、脂質に関してもオーバーすることが予想されます。これにより、カップラーメンを食べる際には、塩分と脂質の摂取量に注意しなければなりません。

更に、塩分に関しては取りすぎると血圧や血糖値の上昇、胃粘膜の損傷、胃ガンを誘発するということが分かっています。よって、カップラーメンを日常的に食べ続けているということは、これらリスクを上昇させるということを肝に銘じておく必要があります。また、含まれている脂質に関しても、長時間外気に接して酸化していることや使われている成分を考えると、とても体にいいものとは思えません。

そして、カップラーメンに対して一番皆さんが懸念されているのが「添加物」だと思いますが、添加物に関しては国などが厳密に管理しており、カップラーメンに入っている程度の量であれば、毎食食べ続けても問題ないというデータがあります。しかし、それは統計上の数値だけことであり、人間の体というのは数値で測りきれるもの以外のことの方が多いとされていますので、国から発表されることが全て正しいとはいえません。

添加物の多くは体内に入ると胃腸にて分解され無害になるとされていますが、内臓虚弱や老化、ストレスなどによって体及び内臓が疲れていると、分解されずそのまま吸収されてしまい毒性物質が増えてしまい健康を害す原因になります。また、カップラーメンに含まれているグルタミン酸という「うまみ調味料」は神経刺激が強い物質として知られており、人によっては食べることにより神経が刺激されて神経過敏になることもあるようです。


以上、まとめると栄養学的にはタンパク質が不足しているだけですが、塩分や脂質が過剰なことや、添加物のことなどを踏まえ考えますと、たまに食べる分には何ら問題ないといえますが、日常的に食べ続けるということを考えると、健康を犯すリスクが高い食べ物という結論に至ります。

基本的には「食べるものがない時の保存食」という位置づけがいいのかなと思います。





愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 







asuhgri.jpg
こんにちは^^相変わらず朝から雲が多く、梅雨まっただ中という天気になっているここ鹿嶋地方です。この鬱陶しさで体調を崩すという方が多くなっていますので、体調管理には十分注意して下さいね。


さて、「素人が作ったブログやHPが検索上位に表示されるには」ということですが、皆さんブログやHPお持ちですか?もしお持ちならば、自分のブログやHPを検索上位にさせたい!という思いはありますか?

通常、個人のプライベートな記事を書かれている方はそれほど強く思わないかもしれませんが、「誰かに見てほしい」そして「評価して欲しい」「共感して欲しい」と思う方や、販促に繋げたいという方は、やはり検索で上位に拾ってもらいたいという願望は強くなります。

検索上位とは何?と思う方に説明しますと、googleでもヤフーでもいいので、検索窓に例えば「胃腸の不快感 漢方」と入れた時に上位(一ページ目)に表示されるサイトのことを指します。検索上位である一ページ目に表示されると見られる頻度は増えますが、20ページ目に表示されると見られる頻度は著しく低下します。

それでは、実際に先ほどの「胃腸の不快感 漢方」というキーワードをgoogleの検索窓で検索してみましょう。すると、同ブログが一ページ目の一番下に表示されているのが分かると思います。通常、一ページ目に検索されるウェブサイトは業者によってSEO対策などを施されているものが大半を占め、私が書いているような個人ブログは稀です。

ではなぜ私のブログが一ページ目に来ているのでしょうか。それは
・毎日更新していること
・確かな信頼性のある記事を書いていること
・コピーではなくオリジナルの記事を書いていること
・社会的で常識的な記事であること
を満たしているからだと思います。

よく、SEO対策業者などは、「個人では絶対に検索上位に表示させることは出来ない」などといいますが、実際に私のサイトのようにSEO対策も全くしていない、相互リンクも全くないにも関わらず検索サイトは上位に拾ってくれています。

背景としては、gooogleなどは常に進化しており、業者が介入して検索順位を上げるというものに対して、それを監視し排除するということを行っているようです。これにより、内容の薄っぺらいアフィリエイトサイトや儲けだけを考えた通販サイトなどは、いくらお金をかけてSEO対策をやったとしても何年かしたら順位が下がってしまうということになるようです。

結論としては、高いお金を払って業者にSEO対策をお願いするよりは、毎日コツコツと更新記事を書いたり内容を刷新するなどの努力を行う方が間違いないということです。もちろん、それだけではなく、ランキングに参加したり、被リンクをを増やす、スマホに対応する、ブログサイトの選定、ツイッタ-やフェイスブックでの拡散なども必要になります。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 






aghieo.jpg

こんにちは^^朝から雨が降ったりやんだりと、ハッキリしない天気となっているここ鹿嶋地方です。正に梅雨!といった日が続いています。


さて、「体重が減少した時に考えるべきこと」ということですが、毎日といかないまでも、自分の体重を測り把握してますか?体重は自分の健康を把握する上で大切な指標であり、少なくとも1週間に1度は計測して把握するということをしておくことをおすすめします。

その体重ですが、特にダイエットなどをしていないにも関わらず減少することがあります。その減少した時に考えたいことについてご説明します。

体重に減少幅については、半年間のうちに約5%以上減少する場合に注意を要するといわれています。例を挙げますと、体重50kgの方であれば、半年間で2.5kg、60kgの方であれば半年で3kg以上減少するケースをいいます。

このように、急激な体重減少を伴う時には摂取エネルギーよりも消費エネルギーが大幅に大きいことを意味します。よって、ダイエットをしていたり、ストイックすぎる運動、過剰労働を除いては、体に何らかの変化が引き起こされていると捉えることができます。

体重減少の主な原因として考えられるのが
・精神的なストレス
・各種感染症や胃腸疾患(風邪や結核、ノロウイルス感染症など)
・各種慢性病(更年期障害・拒食症・アルコール依存症・糖尿病・甲状腺機能亢進症・胃炎・胃潰瘍・うつ病・アジソン病・各種ガン)
それ以外にも、出産や恋愛、違法ドラックの使用などによっても体重は減少する傾向にあります。

これらの中で一番気を付けなければならないのが「病気」による体重の減少です。病気の場合は体重減少の他に、うつ病であればうつ症状、糖尿病であれば多汗や甘いものへの欲求増加、甲状腺障害であれば異常な眠気や倦怠感など、疾病によって付随する特有の症状があります。これらをしっかり感じ取ることにより適切な治療を受けることが出来ます。

しかし、ガンなどの深刻な疾患の場合には、病状が徐々に進行するために気が付かない場合もあります。よって、体重減少が気になりだしたら、速やかに医療機関にてガン検査などを受けることをおすすめします。


体重減少があるものの、特に異常がないといった場合の多くは
・胃腸が先天的に弱い
・慢性的なストレス
・食事の摂取量が少ない
・睡眠不足
・老化
・更年期などによるホルモンの変化
・運動不足
などによる場合が多いようです。特にストレスを感じているが故に体重が減少しているという場合が多いので、そのような場合は積極的にストレスを解消する方法を見つけるなどのアクションを起こす事が解決法になります。

もちろん、漢方薬でも体重を増やす事ができます。お悩みの方はぜひ「みやわき健康薬局」までご相談下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 



ajhir.jpg

ブレブレだし・・
こんにちは^^朝から暑い雲が空を覆っているここ鹿嶋地方です。ゲリラ豪雨が各地で続発しているようなので、お出かけの際は十分注意するようにして下さいませ。


さて、「睡眠時間は年齢によって異なります」ということですが、皆さんよく眠れてますか?睡眠というのは体の疲れを回復させたり、痛んでいる個所を修復したりするなどとても重要な時間だということが分かっています。

その睡眠ですが、年齢によって睡眠時間が異なるということが分かっています。よく分かる例を挙げますと、赤ちゃんの頃というのは一日の半分を寝て過ごしているのに対し、成人するとその半分くらいの睡眠時間で十分になりますよね。このように人間は成長と共に必要な睡眠時間が短くなるという傾向にあります。

一般的に
・赤ちゃんの頃(新生児)・・・10~18時間
・乳児(3~11ヶ月)・・・9~12時間
・幼児(1~3歳)・・・12~14時間
・学童期(3~12歳)・・・11~13時間
・中高生(12~17歳)・・・8~10時間
・成人(20代~50代)・・・7~9時間
・65歳以降・・・6.5時間
程度の睡眠時間が必要だといわれています。このように年齢が高くなるほどに、睡眠時間の方も短くなるという傾向にあります。

これにより、「高齢になるに従い睡眠時間が短くなった・・・」と嘆いている方がいらっしゃいますが、それは当然の成り行きであり、何も睡眠薬などで補正する必要はないのです。

また、人によって適切な睡眠時間というのは異なる傾向にあり、何が何でも上記に記した睡眠時間を確保しなければならないということはありません。タレントの武井さんなどは4時間睡眠で十分といっていますが、本人がそれで健康でいられるのならば、その睡眠時間でOKなのです。逆にロングスリーパーといって8時間以上の睡眠をとらないとスッキリしないという方もいますが、それも健康であれば心配する必要は全くありません。


現代は何事にも「常識」「平均」という言葉が付きまとい、それに合致していなければならないという風潮がありますが、人間の体というのは個々違うのが当たり前であり、そもそも常識の範囲を指定すること自体ナンセンスだと私は思います。

大事なのは、その人が「どう感じているか」ということになります。





愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 





ahfodo.jpg
こんにちは^^朝から晴れたり曇ったりと落ち着かない天気となっているここ鹿嶋地方です。何となく大雨が降ってきそうな予感がするので、これからお出かけをなさる方は雨具の用意を忘れずにして下さいね。


さて、「月経不順には漢方!」ということですが、月経は人によってはまるで精密機械のようにキッチリと来る方と、何かあるとすぐにずれ込んでしまうという方とに別れます。

この差は何なのかといいますと
・女性ホルモン
・血液
・栄養
・血液の流れ
・内臓の働き
・ストレスの有無
などが体内において変化しやすいかしにくいかということが分かれ目になります。例えば、同じストレスを受けているにも関わらず、一方は全くその影響を受けないのに対し、一方は胃腸の機能低下、血流の悪化、男性ホルモンの亢進などが引き起こされ、月経にも影響を及ぼします。この場合は、ストレスへの感受性によって異なるということになりますが、生活習慣による影響は他にも様々なものがあります。

それら様々な影響により体が変化しやすい方は月経不順が引き起こされ、全く影響しない方は変化が起こりにくいといえます。

そして、その差は何かというと、脳や五臓六腑、各種ホルモン系の強弱、バランスの良し悪しのよるのです。これらは先天的な体質と日々の生活習慣によって作り上げられます。例え先天的体質が強くても、生活習慣が悪いと弱くなり、逆に先天的な体質が弱くても、生活習慣や栄養状態が良好であれば強くなります。

その時に、体質を強くするために役立つのが「漢方薬」なのです。もちろん、漢方薬を飲むだけで強くなれるかというと、YESではありません。先ほども書いたように、普段の生活習慣や食生活をしっかりと確率させていないと、いくら高価な漢方薬を摂取しても意味がありません。体質改善には、漢方薬+生活習慣を改善するということが大事になるのです。

漢方薬では、主にその人の弱いところを補ったり、心身のバランスを整えたりすることを行います。そうすることにより、体質を強くすると共に、月経不順になりにくい体を手に入れることが出来るのです。


月経不順でお悩みの方はぜひ漢方をお試し下さいませ。


愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 




aaaag.jpg

こんにちは^^梅雨入りしたと同時に、朝からシトシトと雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。つい先ほど昼ご飯を食べたのですが、眠たくてしょうがありません。これも梅雨のせいなのでしょうか。


さて、「出生前診断の光と影」ということですが、皆さん出生前診断をご存じですか?ニュースなどでも頻繁に取り上げられているので、一度は耳にしたことがある言葉だと思います。

出生前診断とは、簡単にいうと妊娠中に生まれてくる子供にダウン症などの先天異常があるかどうかを検査するというものです。本来の出生前診断は妊婦の血液検査や胎児のエコー検査、胎盤の位置確認などの母体や胎児の安全に対してのものでしたが、現在はダウン症などの先天的疾患の有無を調べるという意味合いが強くなっています。

特に最近では医療技術が進化して、羊水や血液による検査が行われるようになり、より高い精度で出生前診断を下すことが可能となりました。これにより、倫理の問題はありますが、先天的な問題を抱えた子供を出産するというリスクが改善されるようになりました。

と、ここまでは技術の発展により「光」の部分が多いように感じられますが、実際には「影」に部分も問題視されています。本日の新聞にも載っていましたが、出生前診断の間違いにより、クリニックが訴えられて一千万円の賠償金の支払いが命じられました。

このような訴訟はこれが初めてではなく、これまで幾度となく同じようなニュースが報道されています。今まで、今日のような高度の出生前診断がなかった時には皆無だった訴訟が多くなり、更に出産時のトラブルによる訴訟の数もうなぎ上りです。

医師のトラブルは命に繋がり決して許されるものではありませんが、人間である限り間違いは誰にでもあります。更に間違いのない場合でも事故は起こり得ます。そのたびに訴訟がおこってしまうと、病院側は訴訟のための貯蓄もしておかなくてはならなくなるので、更に治療費などは上がり税金問題が深刻になります。

しかし、これは第三者側から見ているから言える意見であり、実際自分が被害者になった場合には、ケースにもよりますが訴訟も止むを得ないというような状況になると思います。


物事をクリアにすればするほど、間違いがないのが当たり前となるため、間違ったことが引き起こされるとそれが大問題となる。発展には欠かせないことですが、これじゃーストレスが溜まっちゃいますよね・・・。





愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 





nreiewh.jpg
こんにちは^^朝から雲が厚く、午後から雨が降り出してきたここ鹿嶋地方です。久しぶりのしっとりした天気となったような気がします。


さて、「顔色がよくなったお嬢様方」ということですが、当店の漢方薬をご利用されて顔色がよくなったというお客様が数多くいらっしゃいます。私自身が見てもよくその変化が分かりますが、友人やご家族からも同じように顔色がよくなったと言われるようです。

皆さん、「顔色を良くしたい!」ということで当店にご来店になられているのではなく、その多くは月経不順や不妊症、貧血改善、めまい、・立ちくらみ改善のために漢方薬を服用なさっている方々です。

漢方薬名でいうと
・婦宝当帰膠(フホウトウキコウ)
・麦味地黄丸(バクミジオウガン)
・帰脾湯(キヒトウ)
・冠元顆粒(カンゲンカリュウ)
・田七人参(デンシチニンジン)
などの、主に補剤と呼ばれる血液や津液を増やしたり、内臓や全身の働きを高めたりするもの、血液の流れを良くするものなどが主になります。

しかし、これは全ての方に共通というのではなく、あくまでも体質に合致した漢方薬を服用しているが故に、体の調子が改善されることにより顔色がよくなっているのです。

よって、このブログをご覧になり、同じような漢方薬をネットなどで購入して服用しても、顔色がよくなるとは限らないばかりか、体質に合っていないと思わぬ副作用をもたらすことがあるので注意が必要です

体を健康にする
顔色を良好に変える
慢性病を改善する
ちょっとした不快症状を改善する
為に我々漢方薬・サプリメントの専門家がいます。どうぞ気兼ねなくご相談するようにして下さいませ。もちろん当店では相談料などは頂いておりませんので、安心してご相談下さい。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 




rhiheo.jpg
こんにちは^^朝から初夏らしい爽やかな風が吹いているここ鹿嶋地方です。このくらいの暑さだと過ごしやすく感じます。明日からは平年よりも気温が低くなるようなので、暑さが一段落しそうですね。


さて、「漢方での皮膚疾患改善効果について」ということですが、お蔭様で当店には皮膚疾患の改善のために数多くの方がお越しになっています。ものすごくありがたいことなのですが、漢方薬には得手不得手があり、皮膚疾患と一言でいっても得意なケースと不得意なケースとに別れます。

もちろん、皮膚疾患にはそれぞれ軽重があり、またその人の体質、生活習慣、先天的要因などにより異なりますが、おおよそ疾患によりある一定の範囲内に収まり、治りやすい疾患と治りにくい疾患とに別れます。

まず、治りやすい疾患ですが
・ニキビ
・蕁麻疹
・あせも
・虫刺され
・口内炎・口角炎
・手荒れ(主婦湿疹)
・乾燥による皮膚搔痒症
・掌蹠膿疱症
・しもやけ
・ヘルペスや帯状疱疹改善の体質改善
・水虫
などは比較的漢方薬との相性がいいと思われます。

次に中程度及び治りにくい疾患です。
・アトピー性皮膚炎
・膠原病による皮膚筋炎
・自己免疫性の全身皮膚疾患
・日光皮膚炎
・紫斑病
・乾癬などの角化症
・色素異常症
・皮膚がん
・おでき・溶連菌などの細菌感染症(体質改善は漢方で容易に出来ますが、早期改善は西洋医学の方が圧倒的に有効)
・各種ウイルス感染症・性病(体質改善は漢方で容易に出来ますが、早期改善には西洋医学の方が圧倒的に有効)
・デルマドローム(体質改善は漢方で行えるが、原因となっている疾病を改善することが求められる)

などは、どちらかというと漢方薬に対して相性が悪いというよりも、即効性を望むということは難しく、効果を得るまでにかなりの時間を要するといえます。また、各種感染症や紫斑病、ガン、デルマドローマなどは西洋医学にて原因を取り除くということが大事であり、やみくもに漢方薬だけで治療を行うべきではありません。


以上、全ての皮膚疾患を網羅している訳ではありませんが、当店にてご相談にみえる皮膚疾患として多いものを取り上げてみました。特にアトピー性皮膚炎改善のためにご来店になられる方が多くなっているのですが、正直来れば治るというものではありません。

私としてはなるべく安価で、しかも早く治してあげようと思っているのですが、即効性を得られる方というのはごく一部の方だけで、後は何年にも渡って少しずつ快方に向かっているという方々です。よって、アトピー性皮膚炎を漢方で治したいと思っている方は、すぐに治るということはほぼ無いと思うので、じっくりと何年も付き合うつもりで取り掛かるという考えを持つようにする必要があります。

ぜひ参考として下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 




cccccb.jpg
こんにちは^^朝から霧が出ていて、昨日に比べてとても過ごしやすい気温となっているここ鹿嶋地方です。現在室温が25℃となっていますが、接客にはちょうどいい感じです。


さて、「男性ホルモンが女性の妊娠率をアップさせることもある」ということですが、女性にも男性ホルモンがあることをご存知ですか?女性には女性ホルモン、男性には男性ホルモンが分泌されているということは誰しもご存じだと思うのですが、女性にも男性ホルモン、男性にも女性ホルモンが分泌されています。

このうち、女性の体内に分泌される男性ホルモンが妊娠率をアップさせるということもあるようです。

あるデータによると、体外受精患者における、月経3日目の女性の男性ホルモン濃度を計測したところ、20ng/dL以下の群は妊娠率は11.2%となり、20ng/dL以上の群は妊娠率が53.1%と優位に上昇したという結果が出ています。

男性ホルモン濃度が高すぎると、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)や副腎腫瘍などの病気の可能性が考えられるので注意が必要ですが、低すぎるのもよくないということです。

男性ホルモンは一般的に髭を濃くしたりなどのネガティブな印象がありますが、体内では
・筋肉や骨の量を維持する
・脂肪が増えるのを抑制する
・好奇心が向上して精神が安定する
・正義を愛し社会的になる
・血液を増やす
・内臓の働きを活性化させる
などの働きがあります。これら働きにより女性の体が健康を維持できるようになると共に、妊娠にも大きく関わっているのです。

漢方による不妊体質改善においても、男性ホルモン濃度をアップさせるような方法を用いると妊娠してしまうといったことが多々あります。漢方による改善法は、検査して男性ホルモン濃度を測っている訳ではないので曖昧な点も否めませんが、そこは経験により男性ホルモン濃度が低いと判断できる場合に、男性ホルモンを増やすような漢方薬を用い効果をあげています。

男性ホルモンをアップさせるといっても、あまり急激に補充してしまうと副作用が引き起こされるので、その辺のさじ加減がとても難しいのですが・・・。


みやわきでは以上のような考えを取り入れながら不妊体質改善を行っております。お悩みの方はぜひお気軽にご相談下さいませ。


愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 






torisann.jpg
こんにちは^^引き続き朝から真夏のような暑さとなっているここ鹿嶋地方です。今週中ごろまでこの暑さが続くようなので、十分熱中症に注意して下さいませ。

さて、「汗出てますか?」ということですが、この暑さで熱中症になる方が増えているようですが、その原因の一つとしてあるのが「汗」です。

がなぜ出るのかといいますと、体を冷却するために出ます。よくプールに入っている時は寒くないものの、プールから出た途端に寒くなるという現象が引き起こされますが、なぜ急に寒くなるのかというと体表部が濡れていてその水分によって直接体の熱を奪われるということと、水分が蒸発する時に気化熱が生じ体の熱を奪われることによるものです。

汗の場合もこれと同じで、体表部に発せられた汗が蒸発する時に熱を奪う「気化熱」を利用して体温を下げています。

暑い環境にいる場合は、脳が暑さを察知して体表部から汗を出すように命令します。それにより体内の温度を一定に保ち生命を維持しているのですが、汗腺の機能が低下していると、脳が命令していてもうまく発汗出来ないという状態が引き起こされてしまいます。

当然、うまく発汗できないということは、体内の温度を下げられないということになるので、熱中症になりやすくなります。

汗腺の機能低下は「利用頻度が少ない」という理由によって引き起こされます。汗腺は使っていないと退化してやがては穴自体がなくなってしまうこともあります。そこまでいかなくても、寒い季節というのは汗腺を使っていないので、ここ数日のように急激に暑くなった場合、機能が低下しているので上手く汗をかくことが出来なくなってしまいます。

このような理由により、夏の始まりは熱中症になる方が増えてしまうのです。

以上を踏まえた対策としては、普段より運動や入浴などで汗をかく習慣をつけ汗腺を退化させないということが大事になります。


ここ2~3日の暑さは一時的なもので、梅雨すぎに本格的な夏がやってきます。その時に備えて、今日から運動などを取り入れて汗腺を鍛えておくということを行ってみては如何でしょうか。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!

※ご相談に関して:お互いの為にならないご相談はお断りさせて頂いております。予めご了承くださいませ。 






ajiaji.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ