Archive
こんばんは^^いよいよ年の瀬が押し迫ってきました。いよいよ明日から年末年始休暇だという方が多いのではないでしょうか。今年は曜日がいい感じになっており、27日~1月4日まで休みの企業が大半を占めるようです。


ということで当店の年末年始休暇の案内です。

2014年 12月28日 日曜日 休み
          29日 月曜日 通常営業
          30日 火曜日 通所営業
          31日 水曜日 朝9時から午後5時まで営業

2015年   1月1日~4日 木~日曜日 休み
           5日 月曜日より通常営業   

 
となります。年内は例年通り31日まで営業いたしますが、31日は午後5時で閉店させて頂きます。お正月は4日の日曜日までお休みを頂き、翌5日より通常営業を開始致します。

今年一年、みやわき健康薬局及び、KANPOブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今年も皆さまのお蔭で素晴らしい一年とすることが出来ました。新年も皆様のお役に立てるよう精いっぱいの努力とサービスを行って参るつもりでおりますので、引き続き宜しくお願い致します。

当店は
・漢方薬
・処方箋
・化粧品、お手入れ
が三本柱の薬局となっております。それぞれの部門に専門家を要し、独立した経営体制となっており相談販売を主としています。ゆっくり相談してお客様に納得して頂くことをモットーに、きめ細かいサービスにより更なる満足感を得て頂くことを目標としています。何かご用がありましたら、ぜひみやわき健康薬局をご利用くださいませ。




ghreihi.jpg
こんばんは^^気が付いたらこんな時間になってしまいました。ブログを書くのもままならないほど忙しいというのはちょっと息苦しい感じがします。


さて、今回はさらっと私の趣味をご紹介したいと思います。私の趣味なんて興味ないわ!という意見もありそうですが、そういわずに少しお付き合いくださいませ。

私はテレビ番組というものをあまり見ないのですが(正確には自営業ということで拘束時間が長く見る時間がない)、それでも大好きなテレビ番組があります。そのテレビ番組とは「ドキュメント番組」です。

現代は面白いゲームや映画などのバーチャルな世界に没頭する若者が増えているようですが、やっぱり一番面白いのは「人間模様」です。事実に勝るものなどありません。ゲームで女性を口説くのと実際の現社会で女性を口説くのどちらがドキドキしてエキサイティングですか?それはもちろん現社会においてです。ゲームではやり直しがききますが現社会ではやり直すことは出来ません。色々な意味で比べものにならないほど現社会の方が面白いです。

そんな現社会の、自分が知らない一コマを垣間見ることが出来るのがドキュメント番組です。放送されている番組のタイトルだけを見ているとそれほど魅力的に感じないのですが、観だすとズルズルと一気に引き込まれます。ついこの間もNHKドキュメント72時間という番組を見たのですが、新宿二丁目の食堂ドキュメントを放送していました。タイトルだけで何となく予想できる内容ですが、見はじめるとこちらの予想を大きく裏切り、全く予想していない方向へと進み始めます。その瞬間一気に惹きつけられ、人一人の人生模様に心打たれます。

このように、ドキュメント番組は人が毎日一生懸命にそしてひたむきに生きているということを分からせてくれます。色々な人がその人なりの人生をどのようなことを思い暮らしているのかということを知ることにより、現在の自分の人生と照らし合わせ生かしていくことが出来ます。

かなりかっこつけた文章となっていますが、単純に「人間が好き」なので、ドキュメント番組に惹き込まれるのかもしれません。

もし、私と同じように他の人の人生に興味があるという方は、ぜひドキュメント番組をご覧下さいませ。きっと何か気付くことがあることでしょう。

ちなみにドキュメント番組としては
・NNNドキュメント
・ドキュメント72時間
・プロフェッショナル仕事の流儀
・情熱大陸
・NHKスペシャル
・生きるを伝える
・地球ドラマチック
・ザ・ノンフィクション
・ガイヤの夜明け
その他スポット的に放送されているドキュメンタリー番組もいいものばかりです。




こんにちは^^いよいよ今日はクリスマスイブですね!仏教を信仰している人が多いここ日本でクリスマスを祝うのはちょっと違和感を覚えますが、それほど宗教の垣根を意識する人がいないということを意味しているのでしょうか。


私もその一人で、クリスマスでもハロウィンでもお参りでも楽しけりゃ何でもいい!という節操がない宗教観を持っています。

ということで今日はクリスマスイブです。恋人たちは愛を確かめ合い、子供たちはプレゼントを期待する。そして親たちはプレゼント代が痛いと思いながらも皆と一緒になってクリスマスを楽しむといった感じでしょうか。中には一人でひっそりクリスマスを過ごしたり、仕事でそれどころではないという方もいらっしゃると思いますが、長い人生の中で考えると、それも思い出の一つとなります。いずれにしても、いい思い出になるか思い出したくもない思い出になるかは、その人の捉え方次第だと思います。

そんな季節になるといつも思うのが、やたら「慌ただしい」ということです。

・店が忙しくなる
・年賀状
・大掃除
・年末年始の準備
・お金の準備
・DMの作成
・忘年会、新年会
・その他雑用etc
とにかく師走ということで慌ただしい日が続きます。

そして、やたらと使うお金が増えるのもこの季節です。
クリスマスははまだ序章であり、これからお年玉、年末年始の旅行代、初売りバーゲン等々湯水の如く財布からお金が出て行きます。ないなら使わないのですが、この時期のために中途半端にためているので使わなきゃ損みたない感じで使ってしまうのが悪い癖です・・・。

このように、一生懸命仕事をしてお金を稼ぎ、そして一生懸命楽しみながらお金を使う。これが人生の楽しみの一つであると私は思います。その為には慌ただしい年末年始は必要不可欠です。ここが暇になったら考えなくてはいけません。


ということで今年もあと僅か!今年一年は自分としては素晴らしい一年だったので、来年はもっと素晴らしい一年となるように頑張って参りたいと思います。




ferhihi.jpg
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。このところずっと寒い日が続いていましたので、何となく今日は暖かく感じますよね。


さて、「原因不明の倦怠感から脱出」ということですが、病院にて精密検査するも原因不明といわれた倦怠感を、漢方薬にて改善されたお客様の体験談を記したいと思います。

当ブログではあまり体験談はご紹介しないのですが、これから折を見て会心の改善効果を得られた時にご紹介を兼ねてブログに記したいと思っています。

お客様の概要
・42歳男性
・仕事は肉体労働
・喫煙は毎日
・飲酒は少々
・既往病、家族の病歴なし
・寒さに弱く冷えを自覚することが多い

一年前より異常なほどの倦怠感に悩まされているといいます。肉体労働系の仕事をしていますが、常に疲れている状態なので以前の半分しか動けてないとのことです。朝起きた瞬間から疲れていて、ご飯を食べるだけで疲れてしまうことが多い。食欲はそこそこあり、一人前を食べることが多いとのことですが、全く食欲が出ない時もあるとのことです。

二便は正常で他はストレスに弱いと感じる以外は症状はないとのこと。

望診では
・目はうつろで精気が無く目の焦点が定まらないという感じを受ける
・肌はどす黒く艶が無い
・口調も弱弱しく覇気がない。
・中肉中背だが腹部だけぽこんと出ている


弁証としては、陽虚、腎性不足とし「冬虫夏草」「八味地黄丸」をおすすめしました。
初回からこの処方がピッタリと合い、服用2週間でまず朝起きるのが辛くなくなり、服用3か月で倦怠感が7割くらいよくなったと喜ばれてました。現在服用6か月ですが倦怠感は粗方よくなり、これほど体が軽いのは何年ぶりか分からないとのことです。

今回の症状改善は少々出来すぎの感じがしますが、漢方薬がピタリと合い、お客様の反応が良好であればこのくらいのスピードで改善するのはよくあることです。とはいっても、割合的には2割くらいであり、一年もの間症状をこじらせてしまっている時は明らかな症状の緩和を感じられるまでに倍以上の時間を要します。


今回の事例のように行かなくても、漢方薬は病院で原因不明とされた症状に関しても応用が効くので、お悩みの方はぜひご活用下さいませ。





kuri1419220274281.jpg
近所にコメダコーヒーが出来ました。


こんにちは^^昨日より幾分過ごしやすいものの、引き続き厳しい寒さが続いているここ鹿嶋地方です。朝晩は霜が降り地面が凍っていたりするので、転倒事故など起こさないよう十分注意して下さいね。


さて、「血液サラサラ測定で健康食品販売」ということですが、本日は注意喚起ブログになります。現在、血液の流動性や体温を特殊な機械で測定し、その改善を促す健康食品を販売するという手口の押しかけ販売が流行しています。

この販売方法自体は何ら法に抵触することがないので違法ではありませんが、厚労省は販売方法に問題があるとして注意喚起しています。

問題とされているのが、顕微鏡や毛細血管拡大、体温検査により
・血液がドロドロですよ
・体温が低いので免疫が低くガンになる可能性がありますよ
・美容に対してデメリットになりますよ
という不安を第三者に与え、それに対し「これを飲むと健康になりますよ」と、全く根拠もへったくれもないサプリメントを販売するという行為です。

手口としては、最初に血流をモニターに映し出し、「あらら・・・血液がドロドロですよ」と脅した後にローヤルゼリーなどの健康食品を服用させ、その一時間後に再びモニターにて血流を映し出し「ほ~ら血液の流れが改善してますよ」といい購買意欲を刺激し健康食品を売るのです。(なぜ摂取後に血液の流動性が増したり体温上昇が起こるのかというと、ビタミン剤や朝鮮人参などは一時的に血液の流動性を良くしたり体温を上昇したりする効果があるからです。また、別の映像を挟んだり体温を操作するということも出来たり、見せる場所や計る場所を変えるなどのテクニックもあるようです)

このような人の心理を利用した販売方法はほぼ詐欺に近く、購買者は正常な心理で判断することが出来ない為に、冷静な時は絶対に買わないものでも買ってしまいます。以前、プレハブに老人を集め高級羽毛布団などを「定価100万円のものが今なら30万円!」といって不当に販売していた手法と似ています。

このような販売方法は販売テクニックでも何でもなく、単に「利益を得たいだけ」の悪徳商法です。実際の販売は販売者と購入者が双方WIN(勝ち)にならないといけません。どちらかが負けになるようなビジネススタイルは片方に不利益を生み出し、やがては販売者と購入者共倒れとなり経済の破たんを生じさせます。


まるでもぐら叩きのように、叩いても叩いても詐欺まがいの商法が出てきますが、常に考えるという習慣を付けることにより大半は回避できます。その場で即決することも時には大切ですが、少しでも怪しいと思ったら、一旦家に持ち帰り誰かに相談しながら決断するという癖をつけることが自らを守ることに繋がります。



reati-.jpg

こんにちは^^朝から爆弾低気圧の影響か、風が強く本当に寒い!という一日となっている鹿嶋地方です。ここ鹿行地区にもインフルエンザが流行してきているようなので、うがい手洗い換気を徹底してうつらないようにして下さいね。


さて、「当店の不妊子宝相談について」ということですが、このところ不妊症の体質改善を希望してご来店なさる方が急増しています。皆さん口コミか当ブログをご覧になってご来店されており、毎日飽きずにブログを続けてきて本当によかったと感慨深く思っております。

その不妊子宝相談ですが、一番お客様より疑問な点として質問が多いのが「服用の期間」についてです。

皆さま「一分一秒でも早く子宝に恵まれたい」という思いがあるので、いったい漢方薬を飲むことによりどのくらいで妊娠することが出来るのだろうというという思いの表れだと思います。

このご質問に対して私がいつも申し上げるのが、「最低半年~1年です」という答えです。

なぜこれほどの時間が必要なのかというと、漢方薬は体に副作用を及ぼさないように徐々に効果を発揮するという特性があるからです。例えば輸血を例にとりますが、貧血だからと言って猫にも杓子にも輸血を行わない理由は、副作用があまりにも大きいというのが理由の一つとしてあります。人間の体には恒常性というものがあり、極端な変化を嫌うという性質があります。この性質により急激な変化には急激な副作用を生じる危険性が高まります。

漢方薬はこの副作用という危険を生じないように「少しずつ」体を変化させるという特長を持ちます。それにより、最低でも半年~1年という時間を要するのです。

不妊症は一言でいうと女性特有の器官である子宮や卵巣、女性ホルモンの機能低下です。機能低下が生じる原因としては老化や無理なダイエット、内臓機能低下、ストレス、女性ホルモンの低下など様々な要因があり、その要因別に治療法が異なります。

原因にもよりますが、まずは妊娠を妨げている原因を改善します。原因を改善すると徐々に妊娠に必要な材料が生まれたり機能が向上してきます。それら積み重ねにより妊娠可能な状態に変化することにより妊娠可能な状態となります。そのプロセスに半年~1年という時間を要するのです。


以上、結局何がいいたいのかというと、「漢方体質改善には時間がかかる」ということを強く申し上げたいと思いブログに記しました。なぜこのようなことを今回申し上げたのかというと、皆さん焦りのあまり妊娠を急ぎ過ぎてしまう余り、最初の説明だけで諦めてしまう方がいらっしゃるからになります。急がば回れという言葉がありますが、正に漢方治療はこの言葉がピッタリと合うような気がします。じっくりと腰を据えて取り組んでいただくと、必ず希望の光が見えてくるのが漢方療法です。




ghreh.jpg


こんにちは^^昨日の天気予報で「明日はどうなちゃうんだろう・・・」と不安に思っていたのですが、ふたを開けてみると少し風が冷たいものの、大嵐になる気配はありません。ここ鹿嶋という場所は本当に住みやすいと実感します。


さて、「宝くじ買いましたか?」ということですが、先ほど従業員と宝くじ談義で盛り上がったので、その流れでブログにも記したいと思います。

私は毎年何末ジャンボ宝くじだけを購入しています。毎年30枚と決めていて、もう10年位多少の増減はありますが買い続けています。

もちろん高額当選は夢のまた夢で、300円以上当たった試しがありません。

ではなぜ買うのでしょうか?

それはを買うのです。高額当選したらどうしようこうしようなどと妄想を巡らし、人と話し合うだけで楽しいものです。とはいうものの、元旦の当選発表の日は「もう二度と買わない」と毎年後悔するのですが・・・。

高額当選した人ってなぜ周囲の人にばれてしまうか分かりますか?

以前は銀行がばらしているなんて噂もありましたが、実はそんなことはなく高額当選した本人あるいは家族、友人が周囲に吹聴していることが主な原因となっているようです。

誰でも当たれば人に言いたくなりますよね。

でも、実はそれが大間違いであり、高額当選して人生を崩壊させないためには、絶対に「周囲の人に言ってはならない」といわれています。

周囲の人に言わないということは→周囲の人に急に金持ちになったことがばれないということになり→結果、お金によって自らの人生を崩壊させることがないということになるようです。

でもそれじゃー楽しくありませんよね。(-_-;)m

できるものなら、思いっきり贅沢をして溢れんばかりの大金を使い込み豪遊するということをして己の欲を全て満たしきるというのが人間らしい欲求です。

とはいってもそれは一時の欲求であり、通常の生活でも嫌というほど味わっている方も多いかと思いますが、一時の快楽を追求しすぎると必ずしっぺ返しがやってきます。並外れた生活や金銭感覚の狂いは、その人に合っていないものだと必ず崩壊というものが隣り合わせになります。

ということを踏まえ、7億円当たったらどうしますか?と聞かれたら、車と家くらいを買って更に一億円くらい貯金し、後は鹿嶋市に全額寄付しようかななんて思ってます。いい人すぎる回答で吐き気がする方もいるかと思いますが、取りあえず店のブログということでご容赦下さいませ。

あなたは7億円当選したらどのように使いますか?




fgerniho.jpg



こんにちは^^朝から雨が降り、最高に寒い一日となっているここ鹿嶋地方です。日本海側や北海道では大雪になっているようですが、被害が出ないことを祈るばかりです。


さて、「急激な緊張感を伴う冷えの解消」ということですが、ここにきて急激に気温が低下したことにより、緊張感を伴う冷えを訴えてご来店なさる方が多いなっています。

皆さん風邪を疑ってお越しになるものの、のどの痛みや悪寒、鼻水、咳といった風邪特有の症状を訴えるのではなく、単に寒くて身の置き所がないという感じで言いようのない緊張感を感じているという方が多くなっています。

原因は単純に漢方でいう「風寒」といって外気温の低下により体の表面が冷やされていることによるものです。その風寒が急激に襲ってきたが為に皮膚表面の神経が刺激され、神経が高ぶり緊張感を伴うのです。

改善法としては「体を温め神経の高ぶりを落ち着かせる」という方法をおすすめします。

具体的には暖かい場所に身を置き体を温め、更に温かい飲み物や食べ物を摂取し体の中から神経の高ぶりを緩和させるという方法を用います。

逆に
・カフェインを含んだもの
・炭酸飲料
・アルコール
・ストレス
・冷たいものや生ものの摂取
・生野菜の摂取
などは控えるようにします。

漢方薬では「桂枝湯」をおすすめします。桂枝湯という処方は風寒を取り除くと共に、ストレスを緩和し体内外の血流を調節するという作用を持ちます。この作用により、諸症状を速やかに軽減してくれます。私も大好きな処方で、つい先ほども一服したところです。飲んだ瞬間体の緊張が溶けるように緩和され、その後にジワーっとした心地よい温かさが体を包んでくれます。

真冬の寒さに悩まされているという方にぜひおすすめしたい処方です。




sakurasaku.jpg

こんにちは^^朝から素晴らしい寒さとなっているここ鹿嶋地方です。厳しい寒さが続いていますので、体を冷やして体調を崩さないように注意して下さいね。


さて、「投票って絶対にすべきなの?」ということですが、昨日は衆議院議員の投票日でした。皆さん投票しましたか?私はもちろん投票しました。

そんな投票ですが、昨日の投票率は52%ということで戦後最低となりました。それに対して、ネットでは投票は本当にすべきなのか?という議論が巻き起こっています。

①投票したい党が見当たらない
②各党の政策に賛同できない
③政治に無関心
④行く暇がない

など様々な理由があり選挙には行かないという人が多いようです。これに対して③、④は論外として①、②に関しては議論の余地があります。

投票したい党が見当たらない・各党の政策に賛同できないという考えに関しては、もちろん自分自身の考えに合致していない政党がなければ投票しないというのも手の一つだと思います。今回の選挙はそれを象徴しており、これは私の予想ですが、解散に対しての大義がない為に「選挙自体に意味がない」と考えている方が多いが故に低い投票率になったのだと思います。

私は国民は常に政治に関心を持ち選挙には必ず参加すべきという意見を持っていますが、今回の選挙のように「大義がない為に辞退する」というのも一つの政治参加、投票参加だと思います。このように政治を自分なりに理解し、そして方向性を決めたならばそれは投票しているのと一緒です。

問題は③、④の全く政治に関心がないというケースです。民主主義国家で生活する以上、その健全性を保つのはリーダーシップです。そして、そのリーダーシップを評価したり暴走をストップさせるのがそこで暮らす国民です。その手段としてあるのが選挙ということになりますが、無関心はその根幹を揺るがす忌々しきことなのです。

とはいっても、本来は自由であり本人の意志を尊重するということも大事であり、それこそが民主主義の意味であるともいえます。この辺が難しいことなのですが、基本的には政治に関心を持ち参加するということを大前提とし、それを一人一人に喚起し、後は個人の判断に任せるというスタンスに落ち着くのかなと思います。


ということで、まとめると今回の投票率低下は無関心によって下がったのではなく、
「入れたい政党がない」
「選挙に意味を感じない」
という民意の表れだと思います。よって、安倍政権は大勝したと喜ぶのではなく、この民意をくみ取り今後どのようにして政権運営に取り組むのかを考えて頂きたいと思います。

個人的には
・老人ケアに対するきめ細かい配慮(労働環境や介護助成金など)
・具体的な社会弱者への配慮
・環境問題への配慮
などを推進し、医療相談所を設置して医療費を削減することや、高額所得者より税金を多く納税してもらうことなどにより国の財政問題を早期に解決するというような改革を望んでいます。



rereh.jpg
こんばんは^^日が暮れるのが本当に早くなりました。この季節は4時過ぎると暗くなってきます。日が短くなると寒さが身に染みる感じがするのは私だけでしょうか。


さて、「鹿嶋名物「鹿嶋タコ」が今年は捕れないらしい・・・」ということですが、毎年お正月に食べるのを楽しみにしていた鹿嶋市の名物でもある「鹿嶋タコ」が捕れないという噂が舞い込んできました。

毎年、海岸通りにあるミズノさんの買いに行くのですが、店の人曰く「今年はタコが捕れない」ということです。

鹿嶋タコは普通のタコと比べて小ぶりで身が締まっていて、茹でて食べると歯ごたえがありとっても美味です。歯ごたえがある割には身がプリッとしているので「いつまでも噛み切れない」ということはありません。うちの6歳と4歳の子供もバリバリ食べれられるほどです。

わさび醤油で食べるのが絶品で、コリっとした食感と程よく効いた塩味がわさび醤油によく合います。私はお酒を飲まないので分かりませんが、きっと飲む人は絶好のおつまみになるでしょう。ちなみに私はタコだけでご飯が何杯でも食べられます。

鹿嶋タコは家族でも食べますが、毎年お年始として親戚に贈り喜んでもらっていました。毎年大喜びして頂いているので今年も送るつもりでいたのですが・・・。

その原因というのが「水温の上昇」らしいです。水温が例年よりも高いが故に鹿嶋タコが生息出来ない環境となってしまい、今季はもう絶望的だということです。

こんなとこにも温暖化の影響が・・・。

ニュースでも吉野家の牛丼が値上げされたという報道がなされていますが、これも干ばつの影響で牛が育たないことが原因になっているようです。

これら温暖化や干ばつという地球からの警告を我々人類はどのように受け止めるべきなのでしょうか。

数年前にリーマンショックという金融危機がありましたが、それにより世界的な経済危機が起こりバタバタと企業が倒産に追い込まれました。皮肉にもその時は一時的に全世界の二酸化炭素濃度が下がったという記録が残っています。一時的に下がったのはその時だけで、現在はまた上がり続けているという現状があります。

国民、国、世界は経済の発展や福祉の充実を望むことにより、日々経済は前進するということが約束のように行われています。一方でそれと反比例するのが環境問題です。現在車社会はエコの方向に向かっていますが、工場などは足踏みしているならまだしも、原子力が使えないことにって火力発電が台頭しているという逆行現象も見受けられます。

経済の発展によりエコ技術を生み出し環境改善に取り組むのか、それともなし崩し的に環境悪化が拠出し、強制的に改善せざるを得なくなるまで気が付かないのか、どちらに転ぶか分かりませんが、これから人類は経済の発展と環境保全を天秤にかける難しい選択を迫られるのは間違いありません。




egbwihoo.jpg


こんにちは^^いつもはブログを書こうと決めた時は1分もたたないうちにタイトルが浮かんでくるのですが、今日は5分も考えてしまいました。年は取りたくないものです・・・。


さて、「ジュースをやめて緑茶を飲もう」ということですが、皆さん緑茶飲んでますか?私は毎食後かならず温かい緑茶を飲むのが習慣になっています。緑茶は日本食や和菓子とよく合い、食べた後に飲むと本当に美味しく感じます。また、温かいので飲んだ後に何となく心も体もほっこりします。

緑茶の健康効果をざっと書きだします
・感染症抑制効果(ウイルス、細菌殺菌効果)
・血糖値の調整(糖尿病抑制効果アリ)
・口臭、歯周病、虫歯予防効果(口内を殺菌)
・ガン予防(ポリフェノール・カテキンの効果によるもの)
・血管保護効果、動脈硬化予防効果(含有する抗酸化作用による効果)
・脳血管障害や心臓病予防(含有されている抗酸化作用による効果)
・美肌、老化防止効果(含有されている抗酸化作用による効果)
・胃腸の働きを保護、強化(胃腸の働きを活発にすると共に、粘膜保護作用もあります)
・免疫調整、体臭予防(アルカリ食材なので免疫強化及び体臭予防作用がある)
・肥満予防改善(脂肪の分解能力を高めます)
・脳機能を良好に保つ効果(カフェイン、テアニンなどの物質により脳の機能維持に役立つ)
・体の成長を促す(亜鉛が豊富に含まれているため)
・便秘予防効果(カテキンには便秘改善効果がある)
・精神安定効果(カフェイン、テアニンはセロトニンの分泌を促す)
・寿命が長くなり死亡リスク低下(研究データから明らかになっています)

これらは多くの研究から明らかとなっていることであり、ほぼ間違いない効果です。とはいっても、沢山飲めばそれだけ効果が高くなるということはなく、緑茶であれば一日3杯程度(約400~500ml)で十分の効果を発揮してくれます。それ以上摂取すると逆にデメリットの方が高くなるというデータもありますので飲みすぎには注意が必要です。

幸いにも我々日本人は緑茶は非常に身近な存在であり、上質のものが比較的安価で手に入ります。基本的には温かい煎茶として摂取するのをおすすめしますが、真夏などで暑い時はアイスで頂くようにしてもいいでしょう。

特にこれからの季節は
・インフルエンザ
・RSウイルス
・ノロウイルス
・アデノウイルス
などのウイルス性の風邪や
・溶連菌
・マイコプラズマ
といった細菌性の風邪が流行する季節なので、緑茶を積極的に摂取して予防に繋げることをおすすめします。更に
・O-157
・大腸菌
といった食中毒菌などにも効果を発揮します。体力が低下しがちになり、感染症に羅漢しやすくなる冬は正に緑茶の出番といえそうです。




ngroehjo.jpg
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。晴れて気持ちはいいものの、気温の方が低くなっていますので風邪など引かないように注意して下さいね。


さて、「最高に泣ける映画」ということですが、今日はちょっと趣向を変えて、泣きたい時に泣ける映画をご紹介したいと思います。

泣ける映画の代表的な作品といえば
・ショーシャンクの空に
・海の上のピアニスト
・ライフイズビューティフル
・手紙
・アルマゲドン
・火垂るの墓
などがありますが、私が今まで観た中で一番「大泣き」してしまったのが

「シンドラーのリスト」です。

シンドラーのリストという映画は、スティーヴン・スピルバーグ監督による1993年のアメリカ映画です。スピルバーグ監督が10年の構想を経て作り上げた大作というだけあり、翌年の第66回アカデミー賞では12部門にノミネート、そのうち作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、美術賞、作曲賞の7部門を総なめにしました。

映画の舞台はナチスドイツ時代を背景にしたもの。ナチスドイツにより囚われたユダヤ人が次々と虐殺される中、ユダヤ人を救おうと一人のドイツ人実業家が立ち上がりました。その実業家こそ映画の主人公であるオスカーシンドラーです。

シンドラーは収容所に収容されているユダヤ人を引き取り自分の工場で働かせます。そんな時近くの収容所に赴任された所長が残虐な性格であり、次々と収容されているユダヤ人を殺戮していきます。その魔の手はやがてシンドラーの工場で働くユダヤ人にも及ぶのですが、その魔の手からナチスとの関係性を保ちながら必死にユダヤ人を守ろうとするシンドラーの正義が胸を打ちます。


この映画はほぼドキュメントとされていますが、実際には違うという話もあり度々議論を呼んでいます。
スピルバーグ監督は、この映画による報酬を「血に染まった金は受け取れない」と受け取りを拒否したというのは有名な話です。

モノクロ作品で終始淡々としたストーリーとなっていますが、それ故に暗い歴史が上手く表現されているともいえます。195分という長時間映画となっていますが、全く時間を感じさせない素晴らしい映画、そして最高に泣ける映画です。思いっきり泣きたい!という方はぜひ!感動したい!という方にもおすすめです。






この音楽を聴いただけで目頭が熱くなります。
こんにちは^^朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。空を見上げると青さが濃く、どこまでも果てしなく高いという印象を受けます。


さて、健康の為に「これだけは摂らない方がいい」という食べ物ということですが、昔漢方の恩師の先生から教えてもらったことを皆さんにもご紹介したいと思います。

人間に必要な栄養素として「脂質」があります。脂質は人間の三大栄養素であり、エネルギーや細胞膜、ホルモンの材料となるなくてはならないものです。

そんな脂質ですが、体内に入り活性酸素と反応を起こすと「過酸化脂質」という凶悪な脂質へと変身します。過酸化脂質とは生体内では毒として存在し、増えすぎると
・ガン
・筋委縮症
・白内障
・早期閉経
・免疫異常
・動脈硬化
・脳梗塞などの各種血管障害
・各種アレルギー疾患
・各種免疫疾患

などを引き起こします。

活性酸素はこのように悪者として認知されていますが、一方で、細菌やウイルスなどの殺菌を行う際に使われるのも活性酸素です。なので100%悪者とはなりません。このことから、一つの指標として活性酸素が増えすぎて炎症反応が激化しているということは、免疫が低下していて体に細菌やウイルスなどが増えてしまっているということも考えられます。

話を戻し、先ほどご紹介した過酸化脂質は体内にて猛毒となる物質です。この物質を作り出すのは活性酸素であり、活性酸素は
・ストレス
・過度の日焼け
・激しすぎる運動
・喫煙
・大気汚染
・糖尿病などの各種慢性病

などによって作り出されます。そして忘れてならないのが食事による影響です。最も憎むべき過酸化脂質は食べることによって最も量が増えるのです。過酸化脂質は酸化された脂質であり、主に調理後に時間が経過したものに多く含まれています。

ざっと考えた時に思い浮かぶのが(古いものほど注意が必要)
・スーパーの惣菜
・カップラーメン
・レトルト食品
・菓子類

などになります。更にトランス脂肪酸を含んだ
・ファーストフード
・マーガリン
・店屋物の揚げ物
・市販のパンなど
・チョコレート

などにも注意が必要です。

これら食品は体の中に入った時に過酸化脂質となり、血管や臓器、末端の細胞に沈着します。沈着した際に細胞を死滅させてしまうことと、免疫細胞を刺激するのでその場所に炎症が起こり細胞が破壊されます。細胞の死滅、破壊が起こると徐々に線維化が引き起こされ、細胞が変異していきます。変異の過程でガン化したり硬化したりして体を蝕みます。

更に酸化された脂質を摂取すると胃や腸粘膜を傷つけます。すると傷ついた粘膜から消化液や飲食物が入り込み、それが体内の免疫を狂わせ各種アレルギーを引き起こします。小児のアレルギーの原因はほぼコレが原因といっても過言ではありません。

これら過酸化脂質から身を守るには
・過酸化脂質を含んだ食べ物を摂取しないこと
・動物性脂質を摂取しすぎないこと(全く排除すると逆に健康を損なう。動物性脂質(魚を含まない)を1に対し植物性脂質(魚を含む)を1~2の割合で摂取するようにするのが理想)
・ストレスから遠ざかる

ということを基本とし
・青魚を適度に食べる(抗酸化物質EPA・DHAを含む)
・緑黄色野菜を適度に食べる(クロロフィルという抗酸化物質や抗酸化ビタミンを含む)
・そば(ケルセチン・ルチン)、コーヒー(クロロゲン)、緑茶(カテキン・ビタミンC)などを摂取する
・ビタミンCの摂取(最高の抗酸化物質)
・リンゴ(ペクチン)、キノコ類(βグルカン)、トマト(リコピン)

などをしっかり食べるようにします。

その他、各種漢方薬も優れた抗酸化作用を有することで知られています。お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。





nakayosi.jpg
こんにちは^^朝から素晴らしい寒さとなっているここ鹿嶋地方です。気温の方が急降下していますので、風邪など引かないように注意して下さいね。


さて、「早くも老眼かと思ったら早とちりだった」ということですが、つい先ほど自分自身が老眼になったと思い込んでしまい、一人でパニックになっていたところです。

今日の二時ごろ遅い昼ご飯を取った後に、ソファーにごろりと横になりスマホ画面を見た時のことです。

何でそうなったか分かりませんが、スマホを目から10cmくらいのとても近い距離で見ていました。

スマホで見ていたのはいつも読んでいる○○さんのブログです。

すると、いつは読めているはずの記事がぼやけてしまって読めないのです!

「こりゃやべー」

「41歳にして早くも老眼かも・・・・」


とかなりへこんでしまい。衝動で漢方の「飲む目薬・杞菊地黄丸」を大量に服用してしまいました。

一人でパニックに陥っていたのですが、ふと冷静になって考えてみると「スマホが目に近すぎたからかも」と思うようになりました。

すぐに店に戻り皆に、目からの10cm位の距離で先ほどのブログを見てもらったところ

案の定

皆「ぼやけてみえない」




ただの中年男の早とちりだったようです。

誰でも15cmくらい離さないとくっきり見えないようです。

私も15cm離してみればくっきり見ることが出来ました。


老眼になると、この距離が30cm以上に伸びるようです。よくおじいさんが新聞を離して読んでいるのを見かけますが、老眼の方はこのような特徴があるようです。

その他
・薄暗い時は近距離でもものが見えにくくなる
・細かい字や線が見えにくい
・遠くを見てから近くを見るとぼやける
・パソコンやテレビを見ていると目が疲れる
などの症状が出やすくなります。

老眼というのは目の老化なので誰しもなり得る症状です。なので健康な方でも本を読む際の焦点距離は異なります。

年齢による焦点距離
10歳・・・11cm
20歳・・・15cm
30誌・・・21cm
40歳・・・33cm
45歳・・・43cm
50歳・・・60cn
60歳・・・150cm

試しに字が小さめの小説で焦点距離を測ってみたのですが、20cmくらいだったので、年齢よりも10歳も若い!と、今度は逆に喜んでいるという単細胞な私です。

これにより、当分「杞菊地黄丸」の出番はないかなと思っています。


目の症状は漢方で緩和できます。お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




grneoho.jpg


こんにちは^^日本海側ではいきなりの大雪となっているという報道がなされています。くれぐれも雪による事故が起きないことを祈ります。


さて、「糖尿病はあらゆる疾病を引き寄せる」ということですが、糖尿病羅漢者及び疑いがある人の増加率は、ここ15年で1.5倍という数字になっています。この数字はどう考えても異常な伸び率であり、早期に改善しない限り人類に未来はありません。

糖尿病はありとあらゆる疾病の原因になります。ざっと考えただけでも
・眼病
・ガン
・腎臓病
・心臓病
・脳血管障害
・うつ病
・感染症
などの羅漢率が上昇します。

あるデータによると、糖尿病になると健常者に比べ死亡率が1.6倍医療費は4.5倍に膨れ上がるというデータがあります。これにより、国もメタボリックシンドロームという新たな疾患名を作り出し、糖尿病をへらすべく努力をしているようですが、ハッキリとした効果を得られていないのが現状のようです。

糖尿病のほとんどは2型糖尿病であり、生活習慣や食生活を改善することで改善可能です。中にはⅠ型糖尿病と呼ばれる生活習慣ではなく先天的要因により糖尿病を発症している方もいらっしゃるので一概にはいえませんが、全体の約9割が生活習慣由来のⅡ型糖尿病だとされています。


現在日本は借金は膨らむ一方であり、国民医療費は1990年に20兆円だったのに対し、2013には40兆円に増えたというデータがあります。医療費の所得に占める割合も、1990年に5%程度だったものが、現在は約15%を占めるまでに増えています。

この増加が全て糖尿病によるものだとまでいうつもりはありませんが、増加要因の主原因であることは間違いありません。以前、国を挙げて健康のために玄米食を推進したところ、病人が半減したという話を聞いたことがありますが、同じように現代も食事の質を見直せば病人が減ると共に、国の借金も大幅に減らせるのではと思います。


糖尿病は
・炭水化物の過食を無くす
・あぶらっこいもの、味の濃いものをやめる
・適度な運動を心掛ける
・禁煙
・禁酒
・ストレスフリ―
などを心掛け、常に体重管理を行い適切なスタイルを維持することでコントロールできます。自らの健康を気にして健康食品などを服用するのもいいですが、一番は食生活と生活習慣を健康的なものとすることです。体は一生使うものです。将来透析治療をしたくないのであれば、日々糖尿病にならない生活を心掛けるようにしましょう。

当店(みやわき健康薬局)では、この度血液中のヘモグロビンA1cをチェック出来る機械を導入しました。一回の検査費用は1000円になります。ぜひご利用くださいませ。



zekkkkki.jpg
こんにちは^^今日は昼ごろから冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。気温の方が低くなっていますので、体を冷やさないように注意したいですね。


さて、「体温が身体に及ぼす影響について」ということですが、今日は漢方メーカーより頂いた体温に関する資料をご紹介したいと思います。

それでは順に体温とその影響についてご紹介して行きたいと思います。これから記載する体温とは体内深部の温度ではなく、体表部(わきの下)の体温を示すものとします。

36.5℃
免疫力、新陳代謝共に高く、腸内細菌も活発に働く

36℃
今すぐに健康に悪影響が出ないものの、低体温予備軍。震えることによって熱の産生を増加させようとする

35.5℃
ガン細胞が最も好み繁殖する

35℃
自律神経失調症・排泄機能の低下・アレルギー症状が出る

34℃
自分で思うように体を動かせなくなる

30℃
生命を回復することが難しくなる

27℃
死体の温度


以上になります。一般的に「元気」といわれる人の体温は36℃後半のことが多いようです。元気がなくなりアレルギーが出たり風邪を引きやすいなどがある方は比較的体温が低くなる傾向にあります。

体温を測る時には時間帯に注意するようにします。朝起きてすぐや寝る直前は体温が低めになることが多く、逆に午後2時前後は最も高くなります。この差は1℃前後ありますので、体温を測る時はその中間時に測るようにしましょう。また、女性の場合は生理周期によって体温が変化します。よって、低温期(月経初日~14日まで)は36.2℃前後、高温期(14日~28日)は36.7℃前後が上の体温だと36.5℃に該当します。

特にアレルギーをお持ちの方は体表部の温度が低い方が多く、それ故鼻やのど粘膜の免疫活性が低いという状態が引き起こされています。免疫活性が低いが故にアレルギー反応が引き起こされるのです。この場合には体の深部の体温は正常なのにも関わらず、体表部は冷えている状態となっています。

わきの下の体温が35℃前後で、舌の下36℃以上ある場合には体全体としては冷えていないものの、体表部だけ冷えており、それにより粘膜免疫が下がっているのです。(通常、脇の下の体温と舌の下の体温の差は0.5℃程度です)


以上のように、体温によって免疫活性を判断する場合には、月経周期や一日のうちの体温の変化、体内深部の体温と体表部の温度差などを考慮しながら判断し、更に精神状態、腸内環境の状態なども考慮する必要があります。気になる方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



DSC_0924.jpg






こんにちは^^引き続き朝から素晴らしい天気となっているここ鹿嶋地方です。晴れているので放射冷却でしょうか。気温が急激に下がっているので風邪など引かないよう注意して下さいね。


さて、「鼻炎の改善方法」ということですが、風邪の季節になると増えてくるのが鼻炎の相談です。鼻炎は色々と種類がありますが、今回は慢性鼻炎の改善法についてご紹介したいと思います。

まず慢性鼻炎の原因ですが、大きく分けて
・アレルギー(熱気や冷気などの敏感性も含む)
・細菌による鼻炎
に分類されます。

アレルギー性鼻炎は主に免疫の低下又は亢進によって、反応する必要もない外気や花粉、自己の鼻水などに反応して鼻粘膜及び周辺の粘膜に炎症が引き起こされている状態です。

改善には2種類あり、一つ目は本治といって体質改善を行い病を根本から改善させるという方法です。体を壮健にして自己免疫を引き上げアレルギー反応を起こさないようにします。二つ目は標治といって今ある症状だけを治すという方法です。炎症抑制、水分排出作用のある生薬を用います。現代医学の抗ヒスタミンなどもこの範疇です。


次に細菌感染による慢性鼻炎です。昔ブドウっ鼻といって緑色の鼻を垂らした子供がいましたが、正にこの症状こそが細菌感染による慢性鼻炎です。細菌感染によって鼻水に色が付くことによってブドウっ鼻になります。ひどくなると発熱したり気管支炎や肺炎に発展することもあるので注意が必要です。

改善にはこちらも2種類です。一つ目は同様に本治といって免疫を強化し細菌に打ち克つ体に変えるという方法です。体内のNK細胞を活性化させ、免疫を強化するという方法を用います。二つ目は標治といって症状を改善させる方法を用います。炎症抑制、痰の排出効果のあるものを用います。場合によっては抗生物質の服用が必要なケースもあるので、ひどい場合は病院を受診するなどのアクションも必要とします。


以上になりますが、両方に共通しているのが「免疫の強化」です。免疫が低下しているとアレルギー反応を起こしやすくなることや、各種感染症を起こしやすくなるということは現代医学にて証明されていますし、何千年も前から受け継がれている漢方の知恵でも証明されています。

免疫の強化には
・適度な運動
・規則正しい生活
・適度な不衛生環境への暴露(不衛生な環境が免疫を強化させる)
・バランスの良い食生活
・ストレスフリー
・色々なことにやる気を持ち続ける精神状態
・冷え性の改善
・口内を衛生的に保つ
・腸内環境の維持(生菌が含まれるものや食物繊維を積極的に食べる)
などが重要になります。

漢方薬では、根本免疫を強化するキノコ製剤や黄耆製剤を主として、冷えや体質虚弱、ストレス体質を改善するなどの「体質を是正する」という体質改善を行うようにします。


お悩みの方はぜひ「みやわき」にご来店下さいませ。




kamennraida-.jpg
こんにちは^^今日は朝から気持ち良く晴れているここ鹿嶋地方です。日本海側では相次いで雪が降っており、本格的な冬の到来を予感させています。


さて、「顔色による弁証」ということですが、顔色というのは如実に体内の様子を反映する場所なので、漢方薬をおすすめする時の判断材料として用いることが出来ます。

以下におおよそですが、顔色と体内の関係性について記していきます。

●黒色
日焼けを除き、顔色が黒色の場合は「血液のよどみ」を意味します。心臓の弱りや腎機能の障害など、何らかの要因により血液の流れが悪くなると血液の質が悪くなり黒っぽい顔色になります。また、皮下脂肪が多い場合は色白、皮下脂肪が少ない方は黒色になる傾向にあります。更に男性ホルモンの分泌が多い場合も色黒になりやすくなります。内臓では心臓や腎臓、肝臓、内分泌系に問題がある場合が多いです。

○白色
通常、皮膚はメラニン色素を作り紫外線から体を守ろうとします。しかし、皮膚免疫が低下している人の場合はメラニン色素を生成することが出来ないために色白になります。皮膚免疫が低下傾向にある為、皮膚炎などが生じやすく、風邪などの感染症にも弱い傾向があります。その他、貧血、皮下脂肪の多い人も色白になります。内臓では肺に問題があるケースが多いです。

黄色
胃腸が弱っていると全身が栄養不足になるということと、胃腸の働きを助けようと血液が胃腸に集まるという現象が引き起こされます。これにより顔が栄養されなくなり血の気が引けた状態となります。血の気が引けると顔色が肌の色、即ち黄色人種であれば黄色になります。その他、みかんなどに含まれるβカロチンの摂りすぎや黄疸でも黄色くなります。内臓では胃腸に問題がある場合が多いです。


皮膚の近くを通っている血管は静脈であり、静脈は暗い色をしていて光に当たると青く見えます。リラックスしている時は静脈から枝分かれした毛細血管に血液が流れて血液の色が顔色に反映されますが、緊張やストレス、冷えなどによって末端の血管が収縮していると、ある程度太い暗い色の血管が顔色に反映されることにより顔色が青くなります。ひどく緊張していると顔色が青くなります。内臓では肝臓や自律神経に問題があるケースが多いです。胆石によるショックでも青くなります。


赤い場合は交感神経が活発に刺激されている場合や、体内に過剰な熱の存在がある場合などが考えられます。心臓などが悪くなると、心臓の動きを改善するために交感神経が刺激され顔が赤くなりやすくなります。また、体内に過剰な熱があると、その熱を外部に発散させようと体表部の血管が拡張して顔が赤くなります。内臓では心臓や自律神経に問題があるケースが多いです。


以上、大きく分けて5種類の顔色による弁証方法をご紹介しました。これらとは別に、顔色がコロコロと七変化するという方もいます。このような場合は、自律神経がコロコロと急激に変化していることを示します。病院で検査して何も問題なければ、自律神経のバランスを整えるような規則正しい生活を送り、ストレスフリーを心掛けるようにすれば改善されます。



tonnneru.jpg
こんにちは^^朝から降ったりやんだりを繰り返し、一日中雨に悩まされる一日となったここ鹿嶋地方です。明日から急激に気温が低下するようなので、体調管理には十分注意して下さいね。


さて、「年齢による漢方薬の使い道」ということですが、長い間漢方薬を販売していると、年齢によってお勧めする漢方薬に偏りがあるということが分かってきました。それにより、「ある程度」ですが年齢によってお出しする漢方薬をある程度選別するようにしています。

どのような傾向があるのかというと
●小学生:内臓の機能を補う作用のあるものや免疫を高める各種漢方薬
●中学生~40代:余計な熱やストレスといった邪を瀉す作用のある漢方薬
●若い女性:血を補う作用のある漢方薬
●50代以降の男性:腎を補う作用のある漢方薬(体を温める)+血流改善薬
●50代以降の女性:腎を補う作用のある漢方薬(余計な熱を取る)+血流改善薬
●70以降のご老人:霊芝や冬虫夏草、人参といった体を強力に補う補気薬
●精神疾患を患う方:全く読めない。個々による詳細な弁証を必要とする

などがあります。これらはあくまでも傾向位ですが、かなりの確率で同じような処方となることが多くなっています。これはその年齢における体質が皆似ているということを意味しているのだと思います。人間の体は個々全く違うものの、大きな流れとしては皆同じような体の変化を辿り、それ故長期に渡って服用し体質化全を行う漢方薬の場合は同じような処方になるのだと思います。

とはいっても、実際の店頭では同年代で同性の同疾患であっても同じ漢方薬をおすすめする確率は極めて低いという現状があります。あくまでも、同じような範疇の漢方薬をおすすめすることが多いということです。


実際に病院にかかる人の年齢別疾患を見ても、 年齢による偏りがあり年齢による羅漢率の違いが鮮明となっています。子供の場合は風邪などの感染症が多く、若い方は胃腸疾患、老人になるほどガンや心疾患、関節疾患が多くなります。これらから、子供は免疫の低下、若い方はストレスや食べ過ぎ、老人になるほど内臓機能や免疫、筋骨機能などが低下しているというのが分かります。これらからも、先ほどご説明した漢方薬が合っているというのが分かります。

以上から、体の養生法も自ずと分かってくると思います。当店では養生法についてのご説明も行っておりますので、ぜひ店頭相談をご利用くださいませ。




ergnoho.jpg





プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ