Archive
こんにちは^^ちょっと風が強いものの、素晴らしい晴天に恵まれているここ鹿嶋地方です。これだけ気温が高いとあっという間に桜が散ってしまいそうで怖いですね。


さて、「チキンハートタカシ」ということですが、昨晩、あまりの自分自身のチキンっぷりにあきれ果ててしまいました。

以下、昨日の実体験を記します。

夜8時に店を終い日課となっていう犬の散歩に出かけました。

場所はサッカースタジアムです。

いつものように犬たちを引き連れて意気揚々と歩いていました。

そして丁度国道側を歩いている時に事件は起きました。

なんと、100mくらい前方からバットを持った不審者が歩いてくるのです。

周囲は薄暗く誰も歩いていません。

「まいったな~春先だし変なの多いからヤバいの来ちゃったかな・・・」と思い、広い5mくらいの幅がある歩道の端に寄り散歩を続けていました。

不審者は道路側の歩道で私はスタジアム側です。

何となく暗闇の中うっすら見えた不審者は、坊主頭にジャージという風貌でのらりくらりしながら歩いていて、何となく酔っぱらっている感じがします。その姿が、私にはあたかもバットで殴りかかるターゲットを探しているように映りました。

まるで血に飢えた狼のようです。

「ヤバいよヤバいよ」心の中で警告音が鳴っています。

とはいえ、「このご時世に変なことが起きるわけない」そう心の中で無関心を装う自分もいてそれなりに平静は装えています。

そう考えていると、突然変質者が走り始めました。

歩道の真ん中にある、膝くらいの高さの垣根をひょいっと超えながら小走りで私の方に駆け寄ってきます。

「ヒィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!」

「や・殺られる」

身の毛がよだつとはこのことです。

一気に心臓が動悸を打ち、全身の毛が逆立つのが分かります。

逃げはしないものの、一瞬のうちに空手の構えのように身構えている自分がいました。


二人の距離が3m位に迫りました。そして不審者が一言

「サッカー場の裏側に行くにはどう行ったらいいですか?」

よく見たら中学生くらいの野球少年でした。

不案内な野球少年が道を聞くために私に近付いてきたのです。フラフラと酔っぱらっていたような動きは、多分誰か道案内をしてくれる人を探していたのでしょう。

それを悟った時、空手のポジションを取っている自分をあまりにも恥ずかしく感じました。

その時の道案内の説明も笑えます。

少年:「サッカー場の裏側に行くにはどう行ったらいいですか?」

チキンタカシ:「裏側って?表はどっちだろう??」(さりげなく構えていた手を下におろす)

少年:「今いる側の裏側って意味です」

チキンタカシ:「あ、そっか。このままサッカー場に沿って歩くと裏側に行けるよ」

少年:「ありがとうございます」

チキンタカシ:「裏側って駅の方だよね?」

少年:「裏側は今いるところの反対側です。ありがとうございます」

といって去って行きました。


かなり声が裏返っていた自分が笑えます。そして、今いる反対側が裏側だって言っているのに、最後に駅がある方って聞くところが動転している証拠です。少年は知らないから聞いているのに駅があるかどうかなんて知らないに決まってます。


冷静に考えれば近くに野球場もあるし野球をやっている方だということは容易に分かるはずなのに、何十年ぶりかに身の毛がよだつほどドキドキしてしまいました。

野球をやっている皆様、私のような人間もおりますので、暗い場所にてバットを肩に乗せながら小走りで誰かに近付いていくのはやめましょうね(笑)。





rere.jpg



こんにちは^^このところの暖かさで桜の花が2分咲きほどになってきたここ鹿嶋地方です。この分だと今週末には満開かな?と思っているのですが、今週末の天気予報は無情にも雨模様・・・。何とか予想が変わってくれることを祈っています。


さて、「素晴らしすぎた卒園式」ということですが、先週の土曜日に長女の卒園式に出席してきました。最初は店があるので卒園式には行けないかなと思っていたのですが、娘からの強烈アプローチがあったことと、娘にとって一生に一度の大事な行事なので出席することにしました。

実際目の当たりにした卒園式は私の予想をはるかに超えたものでした。

もちろん、いい意味で凌駕しており、もっと小さくまとまっちゃってる卒園式を想像していたのですが、かなり盛大で緊張感漂う引き締まった卒園式でした。

生徒への賞状授与では、一人一人大きな声で返事をし、更に歩き方もキリっとしており「しっかり指導されているな~」と一瞬で感じ取ることができました。来賓のあいさつにおいても市長に始まり、合計4人の方々から気合の入ったありがたい祝辞を頂くことができました。

その後、父兄代表挨拶も涙なしでは聞けない素晴らしい挨拶。

娘が練習していたお別れの歌などが続き、最後は先生方とのお別れを行い式を終えました。


月の輪保育園での卒園式は初めてでしたが、私たち夫婦にとっても、娘にとっても素晴らしい思い出になりました。もちろん、卒園式がそれだけしっかりしているということは、日常も同様にしっかりしていたことでしょう。娘の2歳から7歳の今までの成長を見ていれば分かります。

とはいえ、もらった卒園アルバムを見たら分かりますが、一人一人入園から今までのオリジナルのアルバムを先生方が手作りしています。お遊戯会の衣装然りだと思いますが、以上を踏まえ考えると先生方のご苦労は並々ならぬものがあったのではないかと考えています。

私共保育園を利用する側としては素晴らしいの一言ですが、運営管理する側は本当にしんどいだろうな~と帰ってきてからしみじみ考えてしまいました。

先生方がこの文章を読んでいるか分かりませんが、この場所にて感謝の意を述べたいと思います。本当にありがとうございました。そして、くれぐれも無理しないようお体をご自愛下さいませ。




wqdfwq.jpg





こんにちは^^小春日和という言葉が一番しっくりくる季節になりましたね。明日は娘の卒園式なので、この素晴らしい陽気に感謝です。ということで、明日は午前中留守になります。よろしくお願いします。


さて、「大人になると忘れてしまう何か」ということですが、昨日の夜仕事を終えて着替えていると、どこからか歌が聞こえてきました。

「いつのことだか思い出してごらん あんなことこんなこと あったでしょー♪」

おっ?どこかで聞いたことがある歌だなと思い、しばらく耳を傾けていました。

その後3分くらい経過したでしょうか。思わず私も一緒になって口ずさみながら声のする部屋に歩いて行きました。

部屋のドアを開けると、明後日卒園式を迎える長女が満面の笑みを浮かべて歌っています。

その姿を見てなんだか私も歌いたくなってしまい、一緒になって大合唱が始まりました。

何となく歌の懐かしさもあり、そして長女と一緒に歌っているという嬉しさから仕事モードから一気に楽しい何ともほのぼのするような気分になりました。

カラオケにたまにいきますが、それとは違う何とも言えない気持ち良さです。


この年になって気が付くのもなんですが、童謡って、歌っていいな~と改めて感じました。

なんかこう、仕事で緊張した心と体を解放してくれるというか、忘れていた心地よい思い出が蘇るというか、うまく表現できませんが、忘れてしまっていた何かを取り戻したような心地よい感じになりました。しかもたったの5分で。

子供の頃は合唱が大嫌いだったのですが、皆で歌うというのは実は脳に素晴らしい効果があるのでは?と思い直しています。

皆さんも脳が疲れている。枯渇を潤す何かを求めていると思ったら、ぜひ童謡を大合唱してみて下さい。

恥ずかしいしバカくさいと思ったあなた!

交感神経が亢進しているサインです。そんなあなたにこそおすすめします。


合唱するなんて相手もいないし恥ずかしいという方は、好きなCDを借りてきて一緒に歌ったりハミングするだけでも脳に対する効果を得ることが出来るようです。曲を選ぶときはなるべくその時の気分(落ち込んでいる時は静かな曲・ノリノリの時はアゲアゲな曲など)を反映しているものを選ぶようにするといいでしょう。




fbeiho.jpg

こんばんは^^卒業式シーズンまっただ中ですが、毎日いい天気が続いているので素晴らしい思い出になることと思います。引き続き入学式シーズンもいい天気を期待しています。


さて、「夜の過ごし方と体力の関係性」ということですが、夜の過ごし方というとちょっと色気がある話だと思っちゃいました?実は全くそのような話ではなく、単純に夜の過ごし方と体力の関係性についてご紹介します。

人間の体は、昼間にエネルギーをガンガン燃焼させて脳と筋肉へエネルギーを送ることにより仕事や学業を行い、夜間はなるべく代謝を抑制し昼間に使うエネルギーを貯蓄します。

これは女性の月経リズムと似ていて、低温期は高温期に受精卵へ送るエネルギーを蓄え、高温期は体温を上げつつ受精卵へ栄養をめいいっぱい送る時期という相関関係に通ずるものがあります。

よって、夜に
・夜遊びをする
・深酒をする
・夜遅くまでゲームに熱中する
・外出して体を冷やす
・激しい運動を行う
・勉強などで脳を酷使する
などにより交感神経を刺激してしまうと、エネルギー(漢方では陰液、精、血など)を消耗してしまうこととなり、昼間のパフォーマンスが著しく落ちると共に、健康を害し病を呼び寄せる原因になります。

たまにならいいですが、毎晩となったらいくら強靭な体力の持ち主でも体調を崩してしまうので注意が必要です。


特に当店にお越しになっている不妊症の方々に口酸っぱく言っているのですが、妊娠したい!と思っているご夫婦は以上のことを厳守するようにして下さいませ。

あっ!興奮して交感神経を刺激するからといっても、子作りの方は昼間行わなくても夜で大丈夫ですよ。(笑)




htrhtr.jpg


こんばんは^^気が付いたらもうこんな時間。自営業というのは忙しい人暇な日が極端で困ります。今日は珍しく大混雑した日で、朝から今(午後7時)までノンストップで接客していました。


さて、「食後に眠気が襲ってくる理由とは」ということですが、皆さん食後に眠くなりますか?私は全くといっていいほど眠たくなりませんが、それでもある内臓の疲れがある時というのは接客中に寝てしまうのでは?という程眠くなります。

そのある臓器とは「胃腸」です。胃腸の具合が悪い時、例えば
・食欲不振
・胃もたれ
・胸焼け
・胃が痛い
・食欲の異常亢進
・強い口臭
・口の中がざらざらする
・口の周りに吹き出物ができる
・口内炎や口角炎ができる
・舌に痛みがある
・とにかくだるくて情緒不安定
などがある時は胃腸が疲れているサインなので、食後に眠気が強くなる傾向にあります。

なぜ胃腸の具合が悪い時に眠たくなるのかというと
・消化機能が衰えているために、それを補おうと血液が胃腸に集まる
・胃腸の蠕動運動が鈍り、飲食物が停滞するために副交感神経が刺激される
・腸内環境の悪化が情緒を不安定にさせる
・胃腸機能低下によりエネルギーの吸収が滞り体全体が弱る
などにより、自律神経や体全体のエネルギー量が低下するために眠たくなります。

なので、「胃腸の調子は悪くないんだけど、最近食後眠たくなる」といった場合は、もしかしたら胃腸の不具合によって症状が引き起こされているかもしれません。なので、少しの間胃腸を労わるような行動を取ってみては如何でしょうか。

とはいっても、全く胃腸と関係ない睡眠時無呼吸症候群、ナルコレプシー、不眠症、その他病気などの場合もあるので一概にはいえません。


最近どーも胃腸の調子がいまいちで、しかも食後に眠たくなるといった場合には胃腸を労わる行動を心掛けてみるといいかもしれません。

胃腸にいいこと
・冷たいものはとらない
・炭酸飲料は飲まない
・生ものはとらない
・あぶらっこいものは食べない
・加工食品はとらない
・甘すぎるもの、辛すぎるものなど味の濃いものはとらない
・よく噛んで飲み込む
・腹八分目
・眠る3時間前からは何も食べない
・朝ごはんは消化のいいものを
・ストレスから遠ざかる
・規則正しい生活を送り毎日同じ時間に食べるようにする
・軽い運動を心掛ける
・足三里というツボを刺激する
・食事はバランスよく日本食中心で(主食はご飯とする・パンはNG)
などがあり、各種漢方薬も効果的です。ぜひ参考にして下さいませ。




こんにちは^^朝から素晴らしい天気なのはいいですが、冷たい風が吹き荒れているここ鹿嶋地方です。春先の強風は毎年のことですが、暑いのか寒いのかいい加減にしてくれと言いたくなるのは私だけじゃないはずです。


さて、「タイプ別・不眠症の漢方薬」ということですが、昨日漢方メーカーのイスクラ産業さんより分かりやすい不眠症資料を頂いたのでそれをご紹介します。

以下、順にタイプと改善法を羅列していきます。


①胃腸虚弱+貧血タイプ
不眠症状にプラスして
物忘れ・不安感・食欲不振・動悸・貧血などの症状があり、舌を見ると色がピンク~白っぽい感じで両サイドに歯型がついて全体的にむくんでいる状態になっているケースが多くなります。

このタイプは漢方でいう「気血両虚(きけつりょうきょ)」タイプといい、内臓や筋肉の働きが弱く、血液や栄養が不足している状態の方をいいます。

適応になる漢方薬は「帰脾湯(きひとう)」です。内臓や筋肉の働きを良くして気力を高めたり、血液を増やす作用を持ち合わせる漢方薬です。更に脳神経の興奮を抑制するという効果も併せ持ちます。



②ストレスや老化で体全体の水分量が不足しているタイプ
不眠症状にプラスして
いらいら・怒りっぽい・めまい・口が苦い・寝汗をかきやすいなどの症状があり、舌を見ると全体的に乾いていて赤みが強く、舌の両サイドの赤みが特に強い傾向にあります。

このタイプは漢方でいう「心肝陰虚(しんかんいんきょ)」タイプといい、ストレスや老化で体全体の水分量が減少している状態を指します。

適応になる漢方薬は「酸棗仁湯(さんそうにんとう)」です。体全体の保水力を高め、更に脳の興奮性を抑制するという作用を持ちます。オーソドックスな不眠薬です。



③体全体および胃腸に余計なものがあるタイプ
不眠症にプラスして
不安感・頭が重い・口がネバネバする・肥満・むくみやすいなどの症状があり、舌を見ると少し黄色っぽい苔が分厚く舌表
面を覆っていたり、苔は薄いものの、その苔が薄黄色っぽい色をしている傾向にあります。

このタイプは漢方でいう「痰濁(たんだく)」タイプといい、体に余計な水分や飲食物、脂肪が停滞し、それが加熱したり血液や津液の流通を阻害する、炎症反応を増大させている状態をいいます。

適応になる漢方薬は「温胆湯(うんたんとう)」「因チンコウ湯(いんちんこうとう)」です。体に停滞している余計なものを外に追い出し神経の高ぶりを抑制します。



④ストレスで神経が高ぶっているタイプ
不眠症状にプラスして
緊張しやすい・寝汗・動悸・口が渇く・足腰がダルイ・手足が火照るなどの症状があり、舌を見ると全体的に乾き気味で、舌の先端部が赤く着色されているように変化しています。

このタイプは漢方でいう「心火(しんか)」「心腎不交(しんじんふこう)」といい、現在進行形の激しいストレスや、慢性的ストレスによって交感神経が高ぶっている状態をいいます。

適応になる漢方薬は「天王補心丹(てんのうほしんたん)」「黄連阿膠湯(おうれんあきょうとう)」「柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)」です。交感神経の高ぶりとそれによって発生した熱を冷ます作用があります。




以上、非常に大まかに分類した不眠の原因と対策になります。これは分かりやすく基本になりますが、実際の店頭ではこのように教科書通りのお客様は稀であり、多くは症状が夾雑していますので細かく調整するというテクニックを要します。

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




gebiwh.jpg
こんにちは^^朝のうちは晴れていたものの、昼過ぎから急激に天気が悪くなり夕方から雨が降り始めたここ鹿嶋地方です。このところ気温も天気も変わりやすくなっていますので、外出する際は注意して下さいね。


さて、「塩辛いものと胃ガンの関係性」ということですが、皆さん塩分摂りすぎていませんか?塩分の過剰摂取は胃粘膜に病変を引き起こし、その状態が慢性化すると確実にガンの羅漢率を高めます。

まず胃ガンのメカニズムですがこれは簡単で、胃粘膜を傷つければ傷つけるほどガンが発生する確率が上昇します。綿密には免疫力や臓器の強弱なども関係してきますが、大きな枠の中で考えると胃粘膜の病変の有無により胃ガンが発生します。

胃粘膜が傷つけられる原因としては、タイトルに挙げた塩分の摂りすぎを筆頭に
・食べ過ぎ
・ストレスによる胃酸過多
・ピロリ菌
・トウガラシや香辛料、喫煙、アルコールなどの刺激物摂取過多
・胃腸虚弱
・冷たいものの摂りすぎ
・虫歯菌や歯周病菌、腸内悪玉菌の影響
などにより、胃腸の粘膜が障害され、それが慢性化し何度も繰り返し細胞が刺激されることによって突然変異を起こしガンが発生します。

とはいっても、あくまでも「摂りすぎ」がリスクになるのであり、全てが悪いというのではありません。特に塩分に関しては必要不可欠なミネラルであり、汗を沢山かく夏などはしっかり摂取しないと脱水を招くので適度に摂取しないとなりません。

とはいっても、現代はカップラーメンなどを代表とする塩辛いものがとても多く、コンビニ食や外食ばかりしていると一食で一日の摂取量を超えてしまうということもあります。よって、そのような食事を続けていると、若く免疫力のある時はいいですが、年齢を重ねるごとに悪影響が如実に出るようになり、気が付いたらガンに蝕まれていた・・・ということにもなりかねません。

特に
・カップラーメンが大好き(汁まで飲んでしまう)
・外食が多い
・トウガラシや胡椒が大好き
・毎晩晩酌する
・晩酌する時に塩辛いつまみを食べる
・喫煙する
・歯を磨かない
・慢性的なストレスを抱えている
・親近者にピロリ菌保持者がいる
・胃腸虚弱
・下痢便秘しやすい
・冷たいものをよく飲む
・胃痛を感じやすい
・寝る直前まで何か食べている
の中から5個以上当てはまる場合は危険です。


胃ガンは生活習慣を見直すだけである程度防ぐことが可能です。40代になったら一度自分の生活を見直しリスクを低減させることを行った方がいいでしょう。また、ピロリ菌に関しては生活習慣ではどうにもならないことなので、定期的に医療機関にて検査してもらうことをおすすめします。



adfege.jpg
こんにちは^^今日は気温自体は平年並みだったものの、最近まで暖かかった日が続いたためか、何となく寒いような感じがします。


さて、「電気を電力会社から買うという時代の終焉」ということですが、最近は地球温暖化が進んでいるためにCO2削減が世界中で叫ばれています。これは人間が自然界に生活していく上で当然の責務であり、今後益々今までのつけを支払う羽目になるでしょう。

そこで台頭してきたのが再生可能エネルギーです。太陽光パネルに風力発電、地熱発電など様々なCO2削減に繋がる発電方法が発展を続けています。国も今まで国際会議にてCO2の削減という点でリーダーシップを担い、積極的に再生可能エネルギーの利用を進めています。

国はすすめる過程で「買取価格を高く設定する」という甘い蜜で参加者を誘導しCO2削減を拡大しようとしたのですが、ここで問題が発生。なんと買取価格を高く設定しすぎた故に従来の電気代では採算が合わないという事態に発展しています。

昨日の日経新聞には、一年後には今の電気代の倍近くになるという試算がなされているとの記事が掲載されていました。現在は何とか持ちこたえているものの、今年度中に建設された大規模太陽光発電が来年度に稼働されることにより、電気代が跳ね上がるということによります。

この先は詳細な計算をしていないので何ともいえませんが、恐らく電気代が倍に跳ね上がると自ら太陽光パネルを購入し発電した方が電気代が安くつくとことになるのではないかと試算しています。現在、太陽光で発電された電気は溜めておくことが出来ないので売電という方法を用いていますが、住電のレドックスフロー電池のように規模の大きい蓄電システムが台頭してくることによりこの問題は解消され、自分の家で発電した電気を昼間は貯め夜に使うということが出来るようになります。

2016年度から電力が自由化されます。それにより、より小規模の発電所が各所に建設され、サービスや価格競争が激化すると考えられます。各家庭の発電は先ほどの自家発電が主流になると予想できますが、公共施設や企業などは小型の水素発電所をメーカーに依頼し、それを利用するという電力分散の形態が主流になると思われます。

以上は私の勝手な妄想ですが、恐らくこれからは蓄電池とセットになった再生可能エネルギーや水素発電による小型発電が主流になり、バカでかいインフラや人材を必要とする発電システムは衰退していくと思います。




kougyf.jpg
こんにちは^^今日は朝からずっと雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。雨の日は何となく気分が落ち着きますよね。


さて、「花粉症に伴う頭痛」ということですが、花粉症の季節になると目や鼻の症状と共に頭痛を訴える方も急増します。その原因と対処法についてご紹介します。

花粉症に伴う頭痛の原因は多々ありますが、一番頻度の多い原因としてあるのが「脳血管の拡張」です。なぜ脳血管が拡張してしまうのかというと、アレルギー反応時に分泌される「ヒスタミン」による影響です。

ヒスタミンは普段は細胞内に閉じ込められていて悪さをしないのですが、アレルギー物質などに触れるなどの刺激によって放出され、アレルギーの憎悪、血管拡張、炎症、血圧低下などの反応が引き起こされます。

以上は体の中におけるヒスタミン反応ですが、チーズやワイン、鮮度の落ちた魚などにも含有されており、それらの中でヒスタミンを大量に含んだ食品を摂取するとアレルギー反応を起こすことがあります。

ヒスタミンによる不快症状を緩和させる方法としては、よく聞く「抗ヒスタミン薬」があります。ヒスタミンによるアレルギー反応を速やかに低減させることが出来るので、ヒスタミンいよる不快症状によく用いられます。

以上の目的で花粉症に伴う頭痛には抗ヒスタミン剤が適応になるということになりますが、抗ヒスタミン剤は短期的には眠たくなったり、口が渇く、便秘、排尿困難などがあり、長期使用する際は緑内障、前立腺、喘息などがある方は悪化させることがあるので注意が必要です。また、薬なので肝臓に負担をかけるということも忘れてはなりません。

漢方では、花粉症に伴う頭痛は肝火、心火といって過剰な炎症や熱が頭部を犯すことにより発生すると考えます。よって火を鎮火させる
・柴胡加竜骨牡蠣湯
・加味逍遥散
・菊花
・五涼華
・鼻淵丸
などを症状に応じておすすめするようになります。効果の方は上々で、ほぼ全員の方の頭痛を改善することが出来ています。漢方薬の場合は抗ヒスタミン薬に比べ圧倒的に副作用が少なく、その上長期利用しても全く問題がないという利点があります。よって、アレルギーを伴う頭痛を訴えるお客様には圧倒的に漢方薬をおすすめする機会が多くなっています。


不快症状でお悩み方はぜひ一度漢方薬をお試しになってみては如何でしょうか。




fehiho.jpg



こんにちは^^どんよりとした重い雲に覆われているここ鹿嶋地方です。朝型は濃い霧が出ていて湿気が高く、先ほどからプリンターを使うと紙が何枚も束になって排出されるのでイライラMaxで仕事しています。


さて、そんなイライラ君の私はいつの間にやら家族の嫌われ者になっているようです。

いつの世も父親といえば「亭主元気で留守がいい」という言葉がある通り、家族内でつま弾きものとして扱われているようですが、我が家も例外ではないようです。

よく、店でお客さんより
「うちの旦那は偉そうに命令ばっかりしてうるさくてしょうがない。誰かもらってくれないかしら ahahahaha」
という話を聞き、まるで他人事のように一緒になって笑っていたのですが、その時はまさか自分も同じだとは知る由もありませんでした。

ではなぜ嫌われてしまったのでしょうか。

それは先日ブログにもご紹介した「英才教育?」のせいなのです。
英才教育といっても、ただ学研などの教材で勉強を教えているだけなのですが。

毎晩8時くらいから勉強の時間のですが、始めは「今日熟だったからしたくない」程度だったのですが、最近は
「最近偏頭痛がひどい。パパのせいだよ」
「字をみるとめまいがするようになった」
などとまるで駄目な大人が使うようなことをいうようになり、更に私が二階に上がる足音が聞こえると勉強しているフリをして私の顏を見ながら「今日の勉強終わり」といってあからさまに勉強はもう終わりましたよアピールをするなど芋芝居が目立つようになってきました。

この芋芝居自体は子供の成長過程で垣間見える嘘なので心配はしていないのですが、以上のような行動以外にも時折私を避けるような行動が見えるようになってきたので、このまま2人に嫌われてしまうのがとても怖いチキンパパです。

将来を見据えて勉強を続けるべきか、それとも嫌われないようにすべきなのか、しばらく葛藤が続きそうです。




eweg.jpg
こんにちは^^朝から素晴らしいポカポカ陽気となっているここ鹿嶋地方です。小春日和と呼ぶのにピッタリな一日となっています。


さて、こんなにも気持ちのいい春ですがこの季節は「胃腸の不調」を訴える方が急増する季節でもあります。何故かというと、春は急激な気温の変化と草花の芽吹きといった「外気の変化」によって自律神経が乱されるからになります。

自律神経と胃腸は密接に関係しており、その乱れの影響を一番受けやすい臓器であるといえます。

よく
・ストレスで胃痛が・・・
・緊張して吐き気がする
・胃腸の調子が悪いので気分も悪い
・胃がムカムカして眠れない
などという言葉を耳にしますが、これは自律神経と胃腸が密接に関係していることを意味します。

胃腸という臓器は副交感神経が優位(リラックスしている時)の時はよく動き調子がいいのですが、交感神経優位(緊張している時)はうまく動くことが出来ずたちまち調子が悪くなります。よって、胃腸のためには副交感神経を意識してリラックスするように努めることが求められます。

春は先ほども書きましたが、気温の変化や花粉などのアレルゲンが飛散すること、太陽光が強くなることなどにより交感神経が刺激され心身が緊張しやすくなります。

このような理由により、全く問題ない人は無症状ですが、多少神経質というか変化やストレスに弱い体質の方は強く症状が出る傾向にあります。その症状の出方は個人によって様々であり、胃腸に症状が出る人もいれば
・歯通、頭痛、腰痛、月経痛
・不眠
・イライラ、不安感などが強くなる
・下痢、便秘交互
・吹き出物、肌荒れ
・風邪を引きやすくなる
・めまい
・だるさ、疲労倦怠感
・動悸、不整脈
など様々な自律神経症状が引き起こされます。

もちろん、これら症状全てが自律神経症状ではないので、症状が激しい場合は病院を受診することをおすすめします。

自律神経症状を改善するのは漢方薬が得意とします。「何をしてもよくならない・・・」という方は是非一度漢方薬をお試し下さいませ。




ghreioh.jpg

こんにちは^^朝から晴れたり曇ったりハッキリしない天気となっているここ鹿嶋地方です。気温の方は高く春を思わせる感じなので、これで気持ち良く晴れてくれると最高ですね。


さて、「一日6杯以上のアルコール摂取は要注意」ということですが、皆さんアルコール摂りすぎていませんか?酒は百薬の長という言葉がありますが、それは適度に摂取しての話です。実際はアルコールには依存症を引き起こすことがあるので、毎日継続的に摂取することは健康上おすすめできません。

そんなアルコール摂取ですが、一日6杯以上摂取している方々は、2杯未満の方に比べて入院するリスクが1.39倍に上昇するというデータが出ています。

6杯や2杯といわれてもアルコール度数によってアルコールの摂取量はまちまちなので分かりやすいよう説明しますと、アルコール度数15%の日本酒なら1合まで、同じく5%のビールなら500ミリリットルのロング缶1本、35%の焼酎ならストレートで80ミリリットルに相当する量を2杯とします。

以上のデータはDIAMOND(http://diamond.jp/articles/-/66714)より拝借しました。

このデータはランダムに色々な方を対象にしたものだと思いますが、俗にいう下戸といってアルコールを全く飲めない方や、元来アルコールに弱い方、胃腸が弱い方、虚弱体質の方、慢性病をお持ちの方などは更に悪影響が出やすいと思われますので注意が必要です。


・ストレスを酒で紛らわす
・寂しさを酒で紛らわす
・飲まないと食欲がわかないからつい飲んでしまう
・飲まないと寝られないからつい飲んでしまう
などがある方は、依存症に発展しやすい傾向にあるのでアルコールを利用しない方が身のためです。

特に、私のように(笑)飲み始める前は「何杯までにしよう」と決めているものの、飲み始めると歯止めが効かなくなるといった意志の弱い方は絶対に飲まないようにした方がいいでしょう。心身ともに健康を蝕む原因になります。


何でもバランスが大事です。節度のある生活を送ることが健康を守ることに繋がります。



fewfewf.jpg

こんにちは^^今日は朝から暖かく適度な風もあり、花粉の飛散状況も絶好調だったようです。花粉症をお持ちの方は地獄のような一日になりますが、花粉症ではない方は小春日和でとても気持ちのいい一日になったようです。


さて、「今年の花粉症は目が痒い!という人が激増」ということですが、今年の花粉症は目の症状を訴える方がとても多くなっています。

例年ならば目のかゆみよりも鼻の症状を訴える方が7割を占めるのですが、今年は目の方が辛いとおっしゃる方が7割を占めています。

この理由を私なりに考えてみたのですが、多分、今年は冬の寒さが厳しかったので、ちょっと暖かくなった昨今、逆に体が熱を帯びる方が増え、それにより風熱による目のかゆみを訴える方が増えているのではないか?と思っています。

寒かったということは冷えていることによる影響が強いのでは?という反論がありそうですが、私は冬が厳しいほど体はそれに対応しようと熱産生が進んでいると考えるので、現在のように急激に気温が上昇することにより、「熱産生アップ+気温の上昇」により熱症状が主体で引き起こされる「目の痒み」が引き起こされているのだと思います。

以上により、例年ならば粘膜の働きを強化して体を温める効果のある「衛益顆粒(えいえきかりゅう)」がピッタリと合う人でも、目のかゆみを訴えているので「衛益顆粒+香菊花」や「衛益顆粒+鼻淵丸」という組み合わせで功を奏するケースが多くなっています。

もちろん、衛益顆粒を用いるケースは衛気虚といって肺や皮膚、粘膜の機能低下がみられる場合のみであり、目のかゆみや鼻づまり、イライラ、頭痛、肌の痒み、顔の発赤といった風熱を訴える方に対しては、いつも通り柴胡清肝湯や荊芥連翹湯、五涼華、鼻淵丸に香菊花、因チンコウ湯をプラスする攻め方で効果を得ることが出来ます。


以上のように、漢方薬はその時の季節性や体質によって微妙に用いる薬を代えることによって効果を高められるということが利点です。(逆にいうと、使い方を誤ると効かないということになりますが・・・)

辛い症状でお悩みの方、眠気や胃もたれなどの副作用がなく、貴方だけのオーダーメイド薬を選ぶことのできる漢方薬を試してみては如何でしょうか。




grehre.jpg


こんばんは^^あっという間に午後6時を過ぎました。今日は14年ぶりに株価が19000円台を回復したという、景気回復の道しるべとなる嬉しいニュースが発表されました。このまま景気がよくなるといいですね。


さて、「第15回ドラックストアショー」ということですが、明日から3日間3月13日、14日、15日と、幕張にてドラックストアショーが開催されます。

ドラックストアショーとは何ぞや?ということですが、手っ取り早く説明すると、医薬品、化粧品メーカーが商品を大体的に宣伝陳列し、来場者に商品を知ってもらうというイベントです。

なので展示ブースがメインになりますが、その他にも芸能人を司会者に呼び様々なイベントを行ったり、健康器具や化粧品などの体験コーナーや全国うまいもん市なども開催されています。

とにかくドラックストアに並べられている医薬品、化粧品、健康食品などが沢山見られるイベントなので、ドラックストア大好き!という人(笑)にピッタリです。

興味がある人はぜひ!



こんばんは^^随分と日は長くなりましたが、さすがに6時になると外は真っ暗になりますね。3月も中盤に差し掛かりますが、まだまだ寒い日が続きますので体を冷やさないように注意したいですね。


さて、「尿意がしたと思ったらすぐに出さないと我慢できないというお悩み」ということですが、先日このようなお悩みでご来店されたお客様がいらっしゃいました。

それまでは尿意がしても20~30分くらいは我慢できていたのですが、最近は「尿意がした」と思ったらすぐにお手洗いに行かないと我慢することが出来ないという状況になっているといいます。

まだ30代ということで年齢的に膀胱や腎臓が機能低下しているということは考えられません。実際にそれらが低下している時に引き起こされる夜間尿や尿漏れ、残尿感、むくみ、下肢のだるさ、疲れなどの症状はありません。

不思議に思い色々とお話ししていると、最近仕事で上司とぶつかって顔を合わせるだけでイライラし、夜もあまり熟睡出来ないことが多いということが分かりました。

その他症状としては
・食欲の亢進
・顏にニキビが増えた
・下痢や便秘が多い
・目が疲れやすい(充血もしやすい)
・口臭が強い(他人からよく指摘される)
などがあります。

以上の症状を元に考えた結果、我慢できない切迫尿の原因はストレスによるものだという結論に至りました。

ストレスによって交感神経が刺激され、それにより体全体が緊張状態なることによって膀胱周辺が圧迫され頻尿が引き起こされているのです。漢方では肝火という状態です。

処方としては「竜胆瀉肝湯」(黄連解毒湯が入ったもの)をおすすめしました。

その結果・・・

約7日分お出ししたのですが、飲むとすぐに症状がおさまり楽になり尿意が我慢できるようになったということです。しかし、飲まないとすぐに尿意が復活してしまうということなので、普段はストレスに効果がある柴胡加竜骨牡蠣湯を服用頂き、竜胆瀉肝湯は頓服服用としました。その処方を約3か月続け、尿のお悩みは完全になくなりました。しかし、原因となているストレスについては引き続き感じるとのことなので、柴胡加竜骨牡蠣湯は続けていらっしゃいます。


以上のようにストレスは様々な不快症状を作り出します。その為早め早めの対処が望まれます。お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



ghreo.jpg

こんにちは^^朝のうちは気持ち良く晴れていたものの、午後から急に天気が悪くなったここ鹿嶋地方です。春は冬の空気と春の空気が入れ替わる時期なので大気が不安定になります。お出かけの際は十分注意して下さいね。


さて、「夢は精神状態を計る材料」ということですが、皆さん夢みてますか?夢といっても今回話題としているのは将来の目標や自分の成し遂げたいことではなく、寝てから見る夢になります。

夢というのはレム睡眠といって眠りの浅い睡眠時にみることが多いとされています。レム睡眠とは体は寝ているけど脳は覚醒している状態なので、その時に脳が考えていること、思っていることが夢として記憶に残ります。

このレム睡眠時に脳が考えていることというのは、見たものやその時感じているものではなく、完全に無意識のうちに脳が勝手に考えていることが夢として表れます。よって、その人が脳の状態がどのような状態かによって見る夢が異なるということになります。

例えば
・毎日恐怖を感じている方は怖い夢を
・時間に追われている人は追われる夢を
・特に何もなくゆっくりとした時間を過ごしている人は取りとめのない雑夢を
といった具合に、現在の脳の状態をある程度反映した夢を見るということになります。

このような傾向を私はお客様との会話にて確信を得ています。お越しになられるお客様に「夢はみますか?」という問いと「どんな夢を見ますか?」という問いをするのですが、精神状態があまりよろしくないお客様のほとんどは「よく夢をみます」「後味の悪い夢をみます」という返答をなさいます。

これは精神状態があまりよくないサインの一つであり、おすすめする漢方薬の材料になります。

実際におすすめする漢方薬を決める際には他の材料と共に総合的に判断しますが、眠りの質が悪いと往々にして脳が休んでいない状態となるために精神状態の悪化を招くので、精神状態を安定させる漢方薬をおすすめすることが多くなります。

眠りの質の悪化は脳を高ぶらせたり、逆に日中でも眠いといった不均衡な状態を作り出します。更に、心身を動かす「気」や「血」「津液」といったものも減少させてしまうので健康を損ない病気を作り出す原因になります。

よって
・夢ばかり見てしまい朝なのに疲れている
・悪夢や後味の悪い夢ばかりみてしまう
・夢でうなされて何度も目を覚ましてしまう
などがある方は、何らかのアクションを起こして精神状態の改善を試みた方がいいのかもしれません。とはいっても、これは「必ずいえること」ではなく全く問題のないケースもあるので、付随症状なども含まてケースバイケース対応するようにしましょう。

当店では以上のように病気ではない「未病」の段階での治療も得意としております。ぜひご相談くださいませ。



fehfeioh.jpg


こんばんは^^気が付いたらもうこんな時間です。忙しいのはいいことですが、ブログはどんなに時間がない時でも続けたいと思っています。

さて、「良書のご紹介」ということですが、先日「日本中医薬研究会」から配布された本があまりにも良書すぎたのでその本をご紹介したいと思います。

題名は「問診のすすめ」という本です。↓

grehho.jpg


どのような本なのか簡単に説明すると、不快症状や病気でお悩みの方に、どのような問診をしたらいいのか、そしてどのような証を導き出すのかということが書かれています。

漢方の参考書や専門書といえば、症状や外見、態度などから証を導きだし、そして処方を決定するというものがほとんどを占めますが、問診の方法を細かく書かれているものは少ないです。

特にこの本は問診方法だけではなく、初心者やプロでも長年同じことをやっていると間違えやすい事象を分かりやすく説明しているところが逸材です。

私自身もよくこの罠に陥るのですが、例えば「目が疲れやすく胃腸も弱い」という訴えでご来店されたお客様がいるとします。そこでその原因を探ろうとあれこれ問診するのですが、そのうち
・ストレスに弱い
・足がひきつり痛む
・冷えが気になる
などの訴えにより、目の症状よりも冷えや胃腸の症状を優先し、そちらを治す事により目の症状も治るのでは?と勝手な妄想を膨らまし、そしてそのような薬をおすすめしてしまう。結果、いつまでたっても目は治らないという間違いを犯します。

この場合、正解からいうと「脾虚が根底にある肝血虚による目の疲れ」なので「補中益気湯+四物湯」なのですが、黄耆建中湯を出してしまうという間違いをしてしまいますと、1か月で治るものが半年以上経っても中々治らないということになります。

何が言いたいのかというと、「主訴」をいうものをしっかり問題の中心に置き問診をすすめるということをするということが大事なのです。これをおざなりにしてフワフワと取り留めのない弁証をしてしまうと治るものも治らないということになります。

更に、その主訴に対してどのような症状を拾い上げていくのかということも分かりやすく書かれています。

最後は問診レシピと題して問診に対する答えや態度で証を確定していくという方法が書かれています。この部分は中医診断と治療という本に似ていますが、より細かく分かりやすい内容となっています。(ちょっとボリュームと種類が不足気味に感じますが)


最後にこれは我々専門家にとって良書になりますが、患者さんにとっても自分自身の体を診るためにとても良い参考書となるので、興味のある方は購入してみるといいのではないでしょうか。


こんにちは^^朝から雲が多く、風が強い一日となっているここ鹿嶋地方です。花粉の飛散が本格化しているようで、花粉症の方は辛い季節到来となったようです。今日は暦の上では啓蟄といって冬籠りしていた虫たちが外に這い出してくるといわれる日です。なるほどここへきて急に気温が上昇してきたので、「言い得て妙」と感じています。


さて、「新日本製薬、国内原料で漢方薬とのニュース」ということですが、先日新聞に以下のような記事が掲載されました。

 医薬品製造・販売の新日本製薬(福岡市、後藤孝洋社長)は国産生薬だけを使う漢方薬を売り出す。漢方薬の主原料のカンゾウの国内栽培にメドがたった。現在カンゾウはほぼ全量が輸入で、原料が国産だけの漢方薬は極めて珍しい。日本経済新聞より抜粋

これは時代の流れに適した対応だと評価することが出来ます。現在は食品なども他国に依存することなく、全て国産で賄うという動きが広まってます。すでに餃子の王将などではそのような動きとなっているようですが、その他の外食産業でも追随の動きがみられます。

現在、漢方薬栽培の大半は中国に頼っています。中国の漢方薬は歴史が深いというだけあり、上物が多く薬効も高いちいうのが業界の約束事のようになっていますが、一方で大気汚染、土壌汚染などの懸念材料があるのも確かです。

我々漢方薬を取り扱う専門家は、高い効果を発揮してくれるものを取り扱うということを掲げる一方、もっと大事にしなければならないのは安全性です。よって、生薬の大半を国産として質よりも安全性を重視するという姿勢に対して好感を持ちます。

私は以前よりクラシエ薬品のセールスに「生薬は全て国産にするように」と提言をしています。セールスはそれなりに真剣に頷いてはいるものの、会社としてどこまで本気で考えているかは行動を見る限り全く分かりませんでした。しかし、今回のニュースにて日本の漢方薬メーカーにはかなりのインパクトになり、新たなプロジェクトが組まれるのではないかと前向きな予想をしています。

地産地消という言葉がありますが、日本で作ればそこに産業が生まれ雇用も創出します。今までのように人件費の安いところで生成し利益を上げるという方法はデフレを招き経済にもいい影響を与えません。これからは質のいいものを生成し、それを世界に輸出して利を得るというターンに変換して行くと思われます。



ebwihew.jpg


こんにちは^^今日は朝から気持ちのいい晴れ間となり、気温の方も高く小春日和のような一日となりました。寒い冬が終り春が来ると本当に嬉しくなりますね。


さて、「タンパク質は善か悪か」ということですが、皆さんの大好物って何ですか?焼肉・卵料理・乳製品・お刺身等々、ほとんどの方がタンパク質がたっぷり含まれている食べ物を大好物としているようです。

人間には好きな物=体に必要なものという方程式が少なからずあるので、タンパク質が大好きという方は肉体を酷使している傾向にあり、肉体を補修したいが故に好むということが考えられます。

なので、本能の赴くまま食べてもいいかということになりますが、それはNOです。人間には快楽中枢というものがあり、美味しいものを食べると脳が快楽を覚え、体が欲していなくても「また食べたい」という衝動を作り出します。よく甘いものが大好きでやめられないという話や寝酒がやめられないという話を聞きますが、これらも脳の快楽物質「βエンドルフィン」に依存しているが故に引き起こされる衝動です。

タンパク質は体を作る重要な栄養素ではありますが、程よく摂取していればそれでOKであり、そればかり食べていては健康を損なう原因になります。

このブログでも何度かタンパク質の重要性を取り上げていますが、それは食事のバランスを崩してまで沢山食べなさいと言う意味ではありません。あくまでもバランスの範囲内で摂取するという意味になります。

川の流れに例えますと、タンパク質は川の堤防や川底を作る材料になるので必要不可欠なものですが、一方材料を取り込みすぎると川が汚れます。その汚れがひどくなると川をせき止めて洪水を引き起こしたり、汚染が街全体を疲弊させる、害虫が増えてそれが増殖していくといった懸念材料があります。(洪水=脳梗塞などの血管障害・汚染=血流悪化、老化の促進・害虫=ガン)


ではどのくらい食べればいいの?ということになりますが、おおよそ体重×1~2gです。体重60キロの方であれば60~120gのタンパク質が一日に必要になるということになります。60~120gといっても、食べ物によってタンパク質の含有量が違います。卵であれば100g中12,3gのタンパク質が含まれています。(参照:http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/protein.html)よって成人男性で体重60kgであれば、一日Lサイズ卵70g換算で約7個の卵が必要だという計算になります。鶏ささみで計算すると、260gが一日量になります。納豆だと(一パック40g換算)9パック必要という計算になります。

これだけみればこんなに食べるの?という感じを受けると思いますが、これ以外にもご飯や麺類、野菜、豆類、キノコ、海藻、味噌、芋、木の実などにも含まれているので、バランスよく食べていればほぼ摂取出来ている量に収まる方がほとんどだと思います。

例ですが
朝食:卵、味噌汁、ごはん一膳
昼食:鮭、納豆、野菜炒め、ご飯一膳、味噌汁
夕食:煮魚(100g程度)、ほうれん草のおひたし、冷奴、エリンギとベーコンの炒め物、ごはん一善
以上で十分一日量は摂取出来ていると思います。(ちなみにこれは最近食べた私の一日の食事です)

なので、肉のドカ食いなどをする必要はないと結論付けることが出来ます。

薬も使いすぎは毒になりますが、タンパク質などの栄養素も同様になります。何でもさじ加減が大事です。




hgreioho.jpg

こんにちは^^朝から気持ちのいい晴れの天気となっているここ鹿嶋地方です。このところ天気が安定しない日が多いので、今日は貴重な晴れになったのではないでしょうか。


さて、「痔の漢方薬」ということですが、皆さんお尻の調子は如何ですか?はい、痔持ちです!はい、絶好調です!などと答える方がいないかと思いますが、放置していても治るものではないので誰かにカミングアウトして治さなければなりません。

ちなみに私は痔持ちです(笑)が、それほど悪さをしない奴なので今のところ見逃してやってます。

そんな痔の悩みですが、特に女性の方などでは病院にも行けずこっそり通販やドラックストアにて薬を買ってだましだまし治療している方が多いのではないでしょうか。私は男性ですが、男でも病院に行きお尻を診てもらうのには抵抗があります。

以上のようにとてもデリケートなあなたの悩みに応えてくれるのが漢方薬です。漢方薬は口から摂取することにより痔の原因となっている肛門部のうっ血や炎症を取り除くと共に、痔を作り出している体質を改善することができます。

特に後者の体質改善を行うことに着目しており、これを改善しないことには薬を塗った時は一時的によくなりますが、塗るのを怠るとすぐに再発するという堂々巡りを繰り返してしまいます。

漢方薬では主に根治を目的としており、服用することにより病が再発しないようにすることを第一に考えます。


最近当店でブーム!?(軽々しくてすみません)になっている痔の薬といえば「塊角丸(かいかくがん)」という漢方薬です。患部の炎症や痛みを取る効果がピカイチで、更に原因となる血熱を除去する効果があるのでその後の再発も抑制してくれます。

誰にも言えないお尻の悩みを抱えているあなた、私にだけこっそり相談してみませんか?



ehigh.jpg

こんばんは^^今日は寒かったですね。というか、「寒く感じた日でしたね」といった方が正確でしょうか。この季節は三寒四温という言葉がある通り、春の陽気と冬の寒さが交互に来ます。なので、体がその寒暖差に付いて行けず、今日のような日は気温以上に寒く感じてしまいます。


さて、「綺麗になりました」ということですが、今日は我が家のワンちゃんたちの散髪日でした。

今年の冬は寒かったので、去年の年末の散髪したのが最後でずっとしていなかったものの、さすがに狸か羊かという状態になっていたので本日やっとカットに行きました。

知っている方も多いかと思いますが、トイプードルという犬種は一般的な犬と異なり、季節によって毛が生え変わるということはありません。その代わりに、人間の髪の毛ように一旦毛が生えると伸びて生え変わらないという習性なので、適当にカットしなければならないというデメリットが・・・。

カット代は私の散髪よりも高い5,000円。

その代わりに抜ける毛が少ないので部屋が不潔になりにくいというメリットがあります。
性格も大人しくちょっと臆病なので扱いやすいですし、甘えん坊の性格なのでほっとけないという可愛い面もあります。

そして毎晩のウォーキングに付き合ってくれる共でもあり、家族にとって欠かせない存在になってます。

これからも末永く宜しくね^^



ewr.jpg



fgr.jpg



htr.jpg
こんにちは^^朝から素晴らしい天気になっているここ鹿嶋地方です。気温の方も上昇しており、日向にいると春を思わせるような暖かさを感じます。


さて、「フッ素って安全なの?」ということですが、皆さんフッ素って何かご存知ですか?一番認知度が高いのが虫歯予防として歯磨き粉やうがい薬に含まれているフッ素だと思います。そのフッ素の安全性についてご紹介します。

まず、フッ素は歯磨き粉などに含有されている添加物が有名ですが、一般的な食べ物にも含まれています。多いものとしては魚介類や紅茶、ウーロン茶、穀類などで、その他幅広い食べ物に含有されています。

更にヨーロッパやアメリカの一部では虫歯を予防するために水道水に添加されている地域もあるようです。

そんなフッ素ですが、ネット上では安全という意見と危険という意見とに分かれています。一般的に歯科医などの信頼のおけるサイトでは安全とされていて、個人のサイトでは危険とされている傾向があるようです。

よって、普通に考えるなら歯磨き粉や虫歯予防薬程度であれば問題ないと判断するのが普通だと思います。私自身もその意見に賛成であり、自分で研究していない以上、ネットや学術誌などを参考にするしかないので、規定量以内であれば体に対するリスクは軽度であり、虫歯や骨を丈夫にするというメリットの方が勝ると思っています。

しかし、最近安全とされている量でも長期に渡り摂取し続けていると、甲状腺機能低下を引き起こしたり、精神的な抗鬱状態を引き起こす、認知機能低下、IQ低下などを引き起こすといった研究結果が相次いでハーバード大や信頼のおける疫学専門誌に掲載されています。

これら問題は決して無視できるものではなく、特に小さい子供や排泄機能である腎機能が低下した方々(老人など)には深刻な悪影響を及ぼすことがあるということを認識しておかなければなりません。

以上により、まとめとしては基本的に歯磨きや通常の飲食による適度の摂取量では怖がる必要はないですが、高濃度フッ素含有のうがい薬の頻回使用、フッ素含有の水道水やウーロン茶、紅茶などの過剰摂取など過度の摂取が懸念されるような場合には注意が必要だと考えられます。特にヨウ素の摂取不足や影響の大きい小児、排泄機能が低下した腎臓病の方、高齢の方などは慎重にすべきです。

フッ素含有の歯磨きやうがい薬は吐き出すので問題ありませんよね?と思われがちですが、吐き出しても口に含むことにより舌の血管や口腔粘膜から吸収されてしまいます。よって、吐き出しても必ず少量は吸収されるので安全とは言い切れません。

私自身もう20年以上に渡りフッ素を含有しない歯磨きを使用していますが、歯医者にかかったのは一度だけです。フッ素塗布による虫歯治療効果は間違いないことですが、フッ素を塗布しなくても朝晩しっかり歯磨きしていれば虫歯になることはないと思います。もちろん体質により虫歯になりやすい方もいらっしゃると思いますので、そのような方は適度にフッ素を利用して虫歯予防に努めるのが賢明だと思います。




ewger.jpg


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ