Archive
こんにちは^^相変わらず天気が悪い日が続いているここ鹿嶋地方です。明日から9月ということもあり、天気は悪いですが気を切り替えて張り切っていきましょう。


さて、「日焼けしていないのにどす黒い顔色になる理由」ということですが、皆さんの顔色は如何ですか?透明感のある白い肌や艶やかな肌は問題ありませんが、艶がなく日焼けもしていないのにどす黒い顔色の場合は注意が必要です。

何故かというと、血液中に毒性の強い物質が多く含まれている可能性が高いからです。

日焼けをしていないにも関わらず黒いということは、何らかの原因により肌がメラニンを分泌して肌を黒くしている可能性が高くなります。肌がメラニンを分泌する時というのは一般的に紫外線から身を守るためというのが知られていますが、何も外からだけではなく内側からの悪い刺激に対しても反応するということが分かっています。

要するに、紫外線という脅威から肌を黒くすることにより身を守ろうとするのがメラニンの役目ですが、血液中に毒素が多く含まれていることによっても反応して分泌さて肌が黒くなってしまうのです。

血液中に毒性物質が増えてしまう原因としては
・喫煙によるもの(タバコに含まれる毒性物質が血液中に増えるため)
・アルコールやストレス、薬、ウイルスの影響による肝障害(肝臓は毒性物質の分解排泄を担っている)
・糖尿病や感染症などによる腎障害(腎臓は血液の濾過を担っている)
などが主な要因になります。

特に多くみられるのが飲酒による肝機能低下に伴う顔色の悪化です。一般的には士気色と呼ばれる特有の顔色になることが知られています。艶のないこげ茶っぽい顔色になり、シミやシワなども増える傾向にあります。その他症状としては
・足腰のだるさ
・視力の低下
・食欲低下(特にあぶらもの)
・尿の色が濃くなる
・肌がかゆい
・爪が白っぽい
・いつも眠い
・情緒が不安定になる
・酒に弱くなる
・肌の色が黄色っぽくなる
などの症状が出やすくなります。

タバコや腎機能低下による顔色は艶のない黒が特長です。腎機能低下のその他症状としては
・下肢のむくみ
・高血圧
・尿量の低下又は増加(特に夜間)
・だるい、眠い、めまい
・食欲の低下
・貧血
・尿が泡立つ
・茶褐色の尿
などの症状が出やすくなります。

しかし、肝臓も腎臓もかなり悪化しないと症状が出ないことが多く、また徐々に進行するために症状に慣れてしまい分かりにくくするということがあるので、これら症状がなくても安心は出来ません。気になる方は病院で精密検査を受けるようにしましょう。

とはいっても、臓器は弱っていても検査数値として出ないケースもありますので、喫煙や飲酒の習慣など、原因が自分で分かっている場合には自発的に改善していくという姿勢が望まれます。気付いた時には手遅れに・・・ということになりかねません。


漢方相談においても顔色はかなり重要な判断材料となります。おおよそですが、相談時のお話により顔色が悪い原因が分かります。肝臓の場合は田七製剤、喫煙や腎臓疾患の場合は冠元顆粒をおすすめすることが多くなりますが、その以外にもそれぞれ体質に合った漢方薬を調整することにより改善に導くことができます。お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!



1441010293grgrr49.jpg



こんにちは^^引き続き朝から雨・雨・雨・雨となっているここ鹿嶋地方です。まるで梅雨だと勘違いしそうな日々が続いていますが、こんな時は家でゆっくりして体を休めるのが吉のようです。


さて、「太るか痩せるかは性格的要素が大きく関係している」ということですが、皆さん体質的に太りやすい、痩せやすいなどありますか?その体質、性格によって決まっているのかもしれません。

有名な学説として「クレッチマーの学説」「シェルドンの学説」などがあります。これら学説によると

・肥満型体質
(社交的で親切、温厚、ユーモアにあふれている、安楽で寛容、気が弱い)

・やせ形体質
(内向的で内気、生真面目、神経質、まじめ、興奮しやすい、ストレスに弱い)

・筋肉質型
(熱中しやすい、秩序を好む、考え方が回りくどい、融通性がない、攻撃性が高い、ストレスに強い)

などの傾向があるとされています。以上をみると何となく納得がいきませんか?近くにいる人の体格と性格を思い浮かべてみて下さい。一致する部分が多いかと思います。

この性格的分類は無意識のうちに判断している能力が人間には備わっているとされています。その一例として、太っている人というのはフレンドリーに話しかけられるのに対し、やせ形の人というのはあまり話しかけられることはなく、セールスマンなどの営業成績としてもある程度ふくよかな方が成績がいいというデータもあるようです。

これにはなんとなく納得ですよね。少しふくよかな人と話ししていると安心するというか、何となく心がホッコリとする感じを覚えます。


最近、デブ菌、痩せ菌などという言葉があり、腸内細菌の割合によって太りやすい、痩せやすい体質が決まるというのをよく聞きます。確かに腸内細菌による影響もあるでしょうが、どちらかというと性格によるものが大きいと私は思います。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





DSC_03lllli13_02.jpg
こんにちは^^朝からどんよりとした天気となっているここ鹿嶋地方です。台風の影響で風が強い日が続いていますので、外出する際には強風に十分注意して下さいませ。


さて、「とんでもなくダルいという人が続出」ということですが、このところ体だるくないですか?私は何となくだるいです。おいでになるお客様も口々に「ダルい・・・」とおっしゃっていて、ひどい場合になると
・めまいがして動けない
・だるさにプラスして食欲も全くない
・何時間でも眠れてしまう
・キーボード打つだけでも疲れてしまう
などの症状を訴えるケースもあります。

その原因ですが、急激な気温の低下による「気脱」とまでは行きませんが、それに近い症状なのではないかと思っています。気脱とは「産後など、多量の出血に伴って起る貧血やめまい、虚脱感のこと」をいいますが、気温が急激に低下したことにより、脳が感じるストレスが急に低下し、それ故極度のリラックス状態が強制的に作り出されているのだと思います。

・マラソンした後
・極度の緊張を要するプレゼンの後
・極寒の環境から温かい部屋への移動
など、強烈に体を緊張又は酷使した後に襲う虚脱感が今の状態です。

「そこまでじゃないだろ」と思う方もいるかと思いますが、外気の影響というのは思いのほか大きく、季節の変わり目に体調の変調をきたす方が続出することや、春先に自律神経失調症が悪化することなどで説明がつきます。

対策としてはとにかく無理はしないで体を休めることです。更に規則正しい生活を送ることを基本とし
・適度に体を動かす
・食べ物は火を通したものをよく咀嚼して食べる
・就寝時間はたっぷりと
・冷たい食べ物、飲み物は摂らない
などを意識するようにします。

漢方薬ではその人の体質に合ったものを用いるようにすることで速やかに効果を得ることができます。なかなか回復しない・・・とお悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。





愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





DSC_0 vvv315_01
こんにちは^^朝から雨・雨・雨の一日となったここ鹿嶋地方です。スマホの天気予報では晴れのち曇り、降水確率10%となっているのに違和感を感じずにはいられませんでした。


さて、「世界同時株安に見る日本人の神経質さ加減」ということですが、今ニュースで盛んに騒がれているのが世界同時株安です。震源地は中国で、それにアメリカの利上げ観測、直近の株価沸騰による調整、日本の政治不安などが加わり大幅な下げとなっています。

その日本における株安の原因となっているのが株を売るという行為によるものです。(当たり前ですみません^^;)株を売れば株価が下がるということになるのですが、その下げがあまりにも急激であり、日本株式市場は世界でもトップクラスに乱高下する市場だとされています。

その要因は日本人の神経質な気質だと思います。日本人にはセロトニンという神経の高ぶりを抑制する神経伝達物質の分泌がよくない方が多く、よってナイーブな性格の人が多いとされています。よく言えば勤勉でまじめ、悪くいえば内向的で神経質といった性格分類がなされます。

それにより、ちょっとでも株価下落要因があると一気に株価が暴落するということになります。

日本株の保有割合としては
・個人17%
・外国人31%
・金融機関・証券会社18%
・政府・地方公共団体17%(ここはよく分からない)
・企業・法人17%
ということもあり、外国人割合が多いことから日本人の神経質さが今回の暴落に必ずしも影響を与えているとは考えにくいが、それでも日本人投資家が多いことにより神経質な相場になっていることに間違いありません。

特に個人投資家の逃げ足は非常に早く、2009年以降ずっと売り越しになっていることからも読み取れます。

まー暴落の時はさっさと売ってしまってリスク管理を徹底した方がいいというのは頷けますが、それにしても早売りばかりしていては利益も取り逃すということも考えられるので、その辺はケースバイケース、ある程度鈍感になるということも必要なのかもしれません。

普段の生活に関しても同じであり、あまり神経質に右往左往していて人の顔色ばかり伺っていては、本来自分がしなければならないことをあやふやにしてしまうばかりか、神経不安を引き起こして病気にもなりかねません。特に今の若い人を見ているとそのように見受けられるので(私も十二分に若いですが)、少しくらい面の皮が厚い方が信頼感が高くなるんですよ!といいたいですね。


愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





dgrehrh.jpg
こんにちは^^朝から気温が低く秋を思わせる様な感じとなっているここ鹿嶋地方です。お盆以降の台風は秋を連れてくるといいますが、正にその通りの台風一過となりました。


さて、「単純に満量を飲むというだけでは複雑な疾患には抵抗できない」ということですが、漢方薬にて体質改善を行う際に必要になってくるのが合包といって、効果の異なる漢方薬を併せて服用するという方法です。

なぜ体質改善を行うのに異なる漢方薬を用いるのかというと、症状の発生原因が一つではないことや治療効果のスピードアップなど、トータルとして治療を考えた時に必要になるというのが答えになります。

例を挙げると慢性的な腰痛をお持ちの方がいます。年齢は75歳女性。腰痛の原因は年齢による腰椎の損傷で、手術を必要とするほどひどくはありません。この場合の原因は老化による炎症の改善不能です。よって老化を改善して患者様自身の治癒率を高めるということが改善法の第一選択となります。しかし、それだけでは患者様の痛みに対する即効性が期待できません。よって、痛みを軽減させる抗炎症効果のあるものを追加する訳です。

この場合は一例ですが
・杞菊地黄丸
・桂枝加朮附湯
・田七人参
などをおすすめすることになります。

この場合に、全て服用量を全て用法容量に書かれている量だけ服用してもらうというのはナンセンスです。もちろんケースにもよりますが、全て満量となればお客様が支払いになる薬代も莫大になりますし、胃腸や肝臓への負担も大きくなります。また、効果の方も過大になる場合もあり、薬が無駄に消費されてしまうことも懸念されます。

よって、先ほどの例ですと、杞菊地黄丸のみ主役の薬なので満量を服用するとして、桂枝加朮附湯は一日2/3の量(一日三回飲むところは2回にする)、田七人参は1/2の量(一日二回飲むところを一回)というように、適宜その人に合った量に変更するということが大事になります。

こうすることによって、薬の無駄を省くことにに繋がり、薬代の削減、内臓への負担軽減、大量に薬を飲むということの心理的負担軽減などの効果を得ることができます。更に大事なのが患者様の状態が熱性にも寒性にも傾いてない場合、桂枝加朮附湯と田七人参を満量用いてしまうと体が熱性に傾いてしまう危険性が出てきます。それを回避する目的としても量を調節するということが大事になります。(今回は体質が平性という過程の元書いています)もちろん、以上はケースによりであり、当然満量を飲まないと治癒に導けないケースもあるので全てではありません。

調整を必要とするのは
・子供
・老人
・精神疾患を抱える方
・慢性病を抱える方
・胃腸が極端に弱い方
・薬に対して敏感な方
・とにかく複雑な体質の方
などになります。

当店の場合はエキス剤をバラして分包機にて調節するというやり方ではなく、あくまでも製品としてそのまま販売し、服用量や服用回数を指導するという方法をとっています。そうすることで、当店を離れた場合でもお客様自身で調節できるからです。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




gegerj.jpg
こんばんは^^朝から台風の影響で風が強いものの、天気の方は晴れているという感じとなっているここ鹿嶋地方です。一つ目の台風は通過しましたが、まだ二つ目が下から来ていますので油断は禁物です。


さて、「食事の量は腹時計が教えてくれる」ということですが、皆さん食事を食べるときってお腹減っていますか?多くの方が「お腹減ってますよ」と答える反面、「減っていなくても時間が来たから取りあえず食べる」という方が多いのも事実です。

人間の体はお腹が減り飢餓感を覚えている時というのは栄養を求めようと細胞が活性化してイキイキしているのに対し、食後で満足感を得ている時というのは逆に代謝が落ち、細胞も活性を失っています。

常に細胞を活性化させろ!とはいいませんが、毎食の前に毎度空腹感を味わっている方が人間の細胞を活性化させるという意味は元より
・食事が美味しく感じる(脳や五官が活性化する・作った人に喜ばれる)
・食欲が増すことにより、好き嫌いが無くなり栄養価、安全性が高まる
・肥満や糖尿病、高血圧リスクが下がる
・胃腸の働きが格段にアップする
などといったメリットを享受することができます。

では、食事前に空腹になるにはどうすればいいのでしょうか。答えは簡単で食事の量を調節するということになります。量はその人によって異なり、体の小さいご老人と体の大きいスポーツをする若い人とでは倍以上異なります。

注意点としては、お腹が空いてから食べるのでついつい量を多く食べてしまうということです。当然キャパ以上食べてしまえば次回の食事の時までにお腹がすかなくなります。

現代は栄養学が発展していてあれもこれも食べなければならないとされていますが、そんなものは細かく守らず、旬のものを取り入れバラエティーに富んだ手作りの食事を心がけるようにすれば、後は「量が一番大事」ということになるので、その辺を意識した食事を心がけるようにしましょう。


愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!



gejbew.jpg





こんにちは^^引き続き朝から台風の影響で湿度が高くジメジメとした一日となっているここ鹿嶋地方です。気温は低くなり夜は寝やすくなりましたが、まだまだ熱中症に注意が必要です。


さて、「糖尿病の恐ろしさを知らない人が多すぎるという現実」ということですが、この商売をしていて一番疑問に思うのが糖尿病の恐ろしさを知らない人が多すぎるという現実についてです。

当店の漢方にて糖尿病の改善をしたいと申し出るお客様に至っては、皆さん深刻に受け止めて改善に努めていらっしゃる方が多く疑問には思っていないのですが、処方箋や尿の試験紙だけを買いに求められる方の中には疑問視せざるを得ない方が多くいらっしゃいます。

・糖尿病だけどうまいものは食べ続けたい
・糖尿だけど全く運動はしない
・コーラなどの炭酸飲料をやめるこが出来ない
・重度の糖尿病なのに飲酒がやめられない
などが主で、糖尿病と診断されているのにも関わらず、一切の努力を排除し、単に薬だけを飲んでいればいいという考えを持っている方が数多くいます。

健康管理や命はその人のものなので、ある一定上入り込むことが出来ないのが人間としてのルールですが、膨大となっている医療保険料やその人の健康を守ってあげたいという気持ちが強いこともあり放置してはおけない気分から今回ブログに記している次第です。

糖尿病は血液中に糖が増えてしまうという病気です。糖が増えると体が酸性に傾きやすくなることや、血液中の糖を尿として外に出すという働きが強くなることにより
・脱水
・免疫低下
・嘔吐や腹痛などの消化器症状悪化
・低血圧や頻脈
・筋肉がつりやすくなる
・口や皮膚が渇く
・不整脈
などの症状が出やすくなります。要するに血液中や細胞の水分が濾しとられてしまい、全身のミネラルバランスが崩れまくるということになるのです。人間の体及び内臓は水分やミネラルバランスが崩れると正確な働きをすることが出来ません。筋肉は痙攣し動きが正確でなくなります。

以上、内臓の働きが抑制されるほかに、全身の血流が著しく悪くなります。血液がドロドロになるので末端まで血流が行き届くなることや、血液中に骨から溶け出したカルシウムが増えてしまうことから、血管が硬化しやすくなり動脈硬化が進み血管由来の病気(脳梗塞や脳出血、心筋梗塞など)になりやすくなります(骨もスカスカになる・糖尿によって血液が酸性になるのを防ぐためにカルシウムの漏出が進む)。また、毛細血管が集まっている腎臓や目、手足の末端部などに影響が出やすくなり、機能を著しく低下させます。(腎機能や目は一度破壊されると元に戻らない)

このように、非常に簡単な説明になりますが、
・内臓全て
・筋肉全て
・五官全て
・脳
・血管全て
・免疫細胞全部
・細胞全て(これ書くとまるまる全部になってしまいますが^^;)
の酸化(老化)を促進させることにより、ありとあらゆる病気を引き寄せる原因になります。

よって、まとめますと糖尿病は全ての病気の原因になり羅漢率を高める諸悪の根源であり、分かった途端即座に改善した方がいい疾患といえるのです。なので、食べ過ぎや運動不足を普段より改善すると共に、糖尿だと分かった瞬間「死」を意識し、徹底的に自助努力を行い改善に取り組むということを行うようにします。

ちょっと大げさですが、糖尿病の多くは自分の意志で改善することが出来る疾患であることから、もっと意識を高めて頂きたく思いすでに病気になられている方は耳が痛いと思いますが、どうか愛のある言葉ということでご理解下さいませ。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





rr3r3try5k.jpg
こんばんは^^降ったりやんだり梅雨を連想させるような天気が続いているここ鹿嶋地方です。やはりエルニーニョの影響が出ているようですね。


さて、「枯草菌製剤の効果について」ということですが、当店にて推売しているバイタレジーナという枯草菌製剤を売り始めて早1年半になります。1年半間経過してある程度のデータが集まったのでブログに記したいと思います。

1年半間で販売したバイタレジーナの個数は約100個で、お買い上げになられたお客様は約40名になります。その中で長期に渡り継続されている方が10名程度となっています。その他の方は花粉症時期や風邪が流行する時期のみといった短期間の服用でした。

服用された方のお悩み
・蕁麻疹
・アトピー性皮膚炎
・精神疾患
・風邪予防
・虚弱体質
・苔癬
・胃腸虚弱
・アレルギー性鼻炎
・歯槽膿漏
・舌炎
・ニキビ

これらに用いた時の改善率としては
・蕁麻疹100%
・アトピー性皮膚炎30%
・精神疾患50%
・風邪予防100%
・虚弱体質50%
・苔癬100%
・胃腸虚弱80%
・アレルギー性鼻炎30%
・歯槽膿漏50%
・舌炎100%
・ニキビ30%
となっています。とはいっても、この数字は他の漢方薬を用いたり、改善を待たずしてフェードアウトしてしまったりが多かったり、データを取るには数が少なすぎたりなどがあるので正確ではない可能性の方が高いといえます。しかし、私なりに手ごたえを感じている蕁麻疹や胃腸虚弱、風邪の予防などに関してはほぼ間違いなく効果はあると自信を持っており、ある程度信頼のおけるデータではないかと思っています。

逆に自信がないのが各種アレルギー疾患です。アレルギーの場合は改善に長期間を要することや、まだ使い始めて間もない方やフェードアウトしてしまっている方が多いという現状から、手ごたえとしては感じられていないというのが現状です。まだこれからデータを集めないと自信を持っておすすめ出来ないのかなという感じです。しかし、免疫や体力の低下が原因となっているアレルギー疾患には必ず効果を上げると思っていますので、あきらめることなくトライしてみるつもりです。

注意点としては、アレルギー疾患は免疫の不均衡が原因で発症しているケースが多いので、一様に上げてしまうバイタレジーナのような商品は芳しくないケースもあるので使う際は注意が必要だと思います。

その他、バイタレジーナは納豆菌製剤ということなので、アレルギーをお持ちの方がいらっしゃいます。よって、服用してすぐに吐き気や胸焼け、胃痛がするといった場合や、最初は大丈夫でも続けると胃痛がするといった場合があるので、その辺をしっかり注意しなければなりません。冒頭に40名の方がお買い上げ頂いたといいましたが、実際にサンプルをお飲みになった方を併せると60名くらいになります。その中で軽微な副作用的を訴えた方が3名になります。割合にすると5%程度の方がアレルギー症状を訴えるということになります。


総評として、まだまだデータを発表するには症例が少なく、更に期間も短いということから非常にあいまいなものとなっており、文章として発表するのは忍びないというのが本意ですが、手ごたえは間違いなく感じていますので間違いない商品である、という言葉を以て締めさせて頂きます。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





grehjtgj.jpg
こんにちは^^朝から蒸し暑い蒸し風呂のような気候となっているここ鹿嶋地方です。とはいっても、時折吹く風が涼しく感じ、夏から秋への移ろいを感じさせるという不思議な一日でもありました。


さて、「戦争に関する考え方が変わりました」ということですが、先週の土曜日「終戦記念日」に放送された「NHK カラーでみる太平洋戦争
~3年8か月・日本人の記録~」を見て戦争への考え方が一変しました。

今までは、戦争をまるで他人事のように感じていて、あくまでも「どうすれば世界の戦争脅威から日本や自分、家族を守ればいいのか」という利己的な考えを元に戦争というものを捉え、それ故安保理に関しても肯定的な考えを持っていましたが、NHKの番組をみて全ての考えが変わりました。

番組の内容は当時の凄惨なカラー写真を元に、ドキュメント調に淡々とポイントを抑えながら戦争当時の出来事を伝えていくというものでした。規制がかりそうな人が丸焦げになっている写真や、死体の山が出来ている写真などが多数あり、また、隠れている洞穴に爆弾を投げ込み無差別に人々を殺している映像などが流されていました。

これを見て一瞬にしてお盆休みの浮かれ頭は冷め切り今まで感じたことない胸の痛みに襲われました。言葉で気持ちを説明できるか自信がありませんが、悪魔によって人間が操作されているような妙な錯覚を覚え、本当に人間が行っている業なのだろうかとどこか現実味がないものの、それは確かに現実であり、言いようのない人間の闇を感じ吐きそうになるくらい気分が悪くなりました。

と同時に、このような体験をした人々はどんな条件であれ戦争には反対だし、安保理にも反対なんだろうなと思いました。そして、私自身も安保理による世界の脅威より国民及び世界を守るというメリットを考えても、あまりあるほどの戦争の悲惨さを先ほど書いた戦争ドキュメント番組より感じ取ったことにより、いかなる条件があっても戦争に参加すべきではないという思いに気持が固まりました。

ISに代表されるような危険武装グループなどによる脅威もあり今現在の法律は万全とはいえませんが、今回のように法律全体を変えてしまうのではなくテロ対策特別措置法のようにその時々で対応するようにすることで対処するようにし、基本的には世界に戦争放棄を発信する模範的な国家としての歩みを続けていくというのが被爆国である日本の役割なのではないかと思います。


こんにちは^^朝からふったりやんだりを繰り返し、ハッキリしない空模様となっているここ鹿嶋地方です。やはり今年はエルニーニョの影響が多少なりともありそうですね。


さて、「習慣性不眠を考える」ということですが、皆さん心地いい眠りを得ていますでしょうか。あるデータによると、日本人の約3割の方が睡眠に問題があるという驚くべき数字があります。今回は、その中で習慣性の不眠について考えてみたいと思います。

まず、習慣性不眠という言葉は私が勝手に作った造語であり医学用語ではありません。その概要ですが、人間には生活のリズムというものがあり、いつも同じ時間に寝ているとその時間に眠たくなるという習慣が付きます。不眠に対しても同じであり、毎日3時頃まで起きている人が急に10時に寝ようと思っても眠れるものではありません。

このように、習慣によって眠る時間が異なるが故に不眠となる症状を「習慣性不眠」と呼んでいます。

海外旅行時における不眠もこの不眠であり、眠る時間帯が急にずれ込んだために不眠となるのです。

この習慣性不眠ですが、解消法は?というと、旅行などの急を要する時は「取りあえず眠たくなくても現地時間が夜であれば横になる」ことにより、ある程度疲れは取れますし、脳も休まることにより翌日のパフォーマンス低下を防ぐことができます。何より、何日も滞在する場合には速やかに現地のリズムに対応出来るようになるので、眠たくないから夜でも寝ないというのではなく、取りあえず横になるということをおすすめします。

以上のような急性ではなく、長年眠る時間が遅かったという要因や、不眠だから眠たくなるまで起きて時間をつぶすという習慣のために早い時間に眠れなくなってしまったというケースの習慣性不眠の場合は、長い時間をかけて治していくという姿勢が望まれます。

まず生活習慣を規則正しいものとし、いくら眠るのが遅い日でも、朝は決まった時間に起きて朝日を浴びるようにします。そうした上で、午前中は脳と体を存分に動かし、夕方以降は逆になるべく心身に刺激を送らないように心がけます。特に入浴は重要で、眠る時間の1~2時間前に入り体温を上げておき、その後急降下するところで眠りにつくようにします。あまり熱いお湯は交感神経を刺激してしまうので注意します。

これらを踏まえた上で、それでもという場合は眠りを誘導する漢方薬を試し、全く効果を感じないという時は医療機関を受診して医師の診断を仰ぐようにします。とはいってもこれは最終手段であり、なるべく生活習慣にて「習慣性の不眠」を改善していくことに重きをおいて改善していくということを主とします。

誰でもそうですが、1週間ほど「面白いドラマがある」などで夜更かしをしていると、その後みていたドラマが終わり以前と同じ早い時間に眠ろうとしても眠れないものです。そんな時は薬に頼るのではなく、「体が順応するのを待つ」というようにして、安易に睡眠薬などに手を出さないようにすべきです。

人間の体というのはよく出来ていて毎日同じリズムを刻むように出来ています。が故に、規則正しいリズムで生活を送るということが重要になるのです。健康的な心身を維持するのに必須のことなので最重要項目としておすすめ致します。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




143979546755qwqeq2.jpg
こんにちは^^今日からまた真夏の暑さが戻ってきたここ鹿嶋地方です。お盆に入っても暑い日が続くようなので体調管理には十分注意する必要がありそうです。


遅くなりましたが、当薬局のお盆休みをお知らせします。

8月12日(水) 本日 通常営業
  13日(木) 明日 通常営業
  14日(金)~16日(日) お盆休み
  17日(月)より通常営業に戻ります。

以上の予定でお盆休みを頂く予定です。休み中は何かとご迷惑をお掛けすると思いますが、何卒ご了承くださいませ。
明日13日は通常営業となっており、朝9時より夜8時まで一生懸命働いています。
・休み前の処方せん受け付け
・休み中の怪我や夏バテ予防
・各種風邪薬
・食べ過ぎや飲みすぎのお薬
・まさかのための予備薬
など、お求め忘れのものがありませんでしょうか。ご確認の上、不備などありましたらみやわきまをご利用くださいませ。


こんにちは^^朝からモヤが立ち込め湿度が高くジメジメとした暑さとなっているここ鹿嶋地方です。気温は高くなくても不快指数が高いと熱中症になりやすくなるので十分注意して下さいませ。


さて、「漢方薬による不妊症改善の確率」ということですが、当店での去年から今年にかけての漢方薬での不妊治療成績をご紹介します。

とはいっても、漢方薬だけで純粋に治療されている方は半分くらいで、残り半分は病院の治療も行っているので、タイトルの通り「漢方薬による不妊症改善の確率」と呼ぶのは語弊が生じます。正確には『漢方薬を併用した場合の不妊症改善の確率』というタイトルになりますね。

ということで去年暮れから現在にかけて当店に不妊症改善で訪れたお客様は約「40名」くらいになります。正確にはもっといらっしゃるのですが、相談のみ、一回だけ漢方薬をお買い上げになってその後音信不通という方に関してはカウントからは省かせてもらいました。

そのうち、見事妊娠に至ったのが18名で、残り22名の方が妊娠に至らなかったという結果になりました。確率としては45%の妊娠率ということになります。この数字だけをみると何となくため息が出そうな感じがしますが、妊娠されていない方の多くは「途中でフェードアウト」している方なので、もう少し続けて頂けたら・・・という方も多々いらっしゃいましたので、そういう意味では45%という数字は悪くないのかなと思っています。

フェードアウトしてしまう方の多くは半年ないし1~2クール(1~2か月)の服用でやめてしまっている方がほとんどです。私の説明が下手で信頼できないのか、はたまた処方をちょこまかと変えるのが信用できないのか分かりませんが、漢方による不妊体質改善は最低半年、長くて3年ほどかかりますので、半年以内で効果が出るというのは極めて運がいいという時に限ります。

と、ちょっと自己嫌悪に陥りそうなので反省はこの辺にしておきます。

総じて考えてみると、こうやって確率を出してみると半分近くの方に喜んでいただけているのは誇りに思っていいのかな?と思っています。今後はフェードアウトを減らすことに加え、確率をより上げるためにはどうすればいいかということを真剣に考えつつ日々漢方療法を行っていきたいと思っています。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





14392794gehgre90451.jpg
こんにちは^^朝から湿度が高く蒸し暑い!という言葉がピッタリな一日となっているここ鹿嶋地方です。一時の暑さからは一段落した感がありますが、まだまだ猛暑は続くようなので油断は禁物です。


さて、「赤アリ退治に成功しました(どうでもいい話)」ということですが、約3年前から毎年夏になると格闘してきた赤アリとの戦いに終止符が打たれました。

「お前たちが甘いものばかり食ってるからだよ!」と子供達のせいにしながら、部屋の隙間にコーキングを打ったり、外のアリの巣に蟻の巣ころりを仕掛けるなど様々な駆除対策を施し続けたものの、赤アリたちはそんな私をあざ笑うが如く侵入を繰り返していました。

特に雨の日などはひどいことになっており、気付いたらゴミ箱が黒山のアリだかりになっていることも日常茶飯事。

まさかこのご時世に部屋が赤アリだらけになっているなんて信じられませんよね。何となく我が家の赤っ恥を晒して喜んでいるドエムのような私ですが、決してそのような趣味ではなく、赤アリを退治できたことが嬉しいので、我が家と同じく赤アリ被害に苦しんでいる方の為になればと思いブログに記しています。

ではどのような方法で退治したかをご説明します。

その方法とは、基礎と壁との隙間をコーキングで全てふさいだのです。我が家は古い家で木造モルタル造りです。
我が家のような古い住宅は壁の作り方に問題があります。木の軸組にラスカットという合板が張ってあり、その上にモルタルを塗り、最後に塗装が施してあります。断面でみると、基礎と軸組の面がフラットに作られており、ラスカット(9mm)とモルタル(20mm)面が基礎面より外側に飛び出している格好となっています。

赤アリはこの基礎から外に露出しているラスカットに穴を開けて家の中に侵入していたのです。

分かりにくいので図を添付

1439196711ereww000.jpg


なぜ分ったのかというと、店横の花壇を何気なく見ていた時に、そこに見覚えのある赤アリたちが大量にいたのです。なので、もしかしたらこの付近から侵入しているかもと思いあちこち探してみたところ、一か所図のラスカット部分がボロボロにアリに食われており穴が開いているではありませんか。

即業者を呼んで、基礎とラスカットの取り合い部分にコーキングを打ち隙間を埋めました。

するとどうでしょう。その時からピタリと赤アリが家の中に出なくなりました。

古い木造住宅で赤アリの侵入にお悩みの方、ぜひ基礎と壁との取り合いを調べてみて下さいませ。


こんにちは^^今日は朝から海風で比較的過ごしやすい一日となったここ鹿嶋地方です。ここから一週間程度は最高気温32℃、最低気温23℃くらいなので寝やすい日が続きそうです。


さて、「漢方薬は季節によって使い分けた方が良い」ということですが、皆さん漢方薬を季節によって飲み分けていますでしょうか?場合によってという前提付ですが、多くの場合季節による飲み分けを必要とします。

なぜ飲み分ける必要があるのかというと、季節によって気温や湿度、食べ物が異なるからになります。季節によって衣服や寝具を変えるのと同じで漢方薬も寒熱や陰陽、気実を変えた方がいいのです。

特に「寒熱」といって、体を冷やす作用のあるものや体を温める作用のあるものを服用している場合は、季節による調整を必要とします。

例を挙げると今の季節のように暑い季節は、慢性的に体が冷えているからといっても、体は熱を帯びる傾向にあるので体を温める作用のある漢方薬は控えめにして平性あるいは涼性の漢方薬に変更した方がいいケースが多くなります。

それを物語るように、夏だけ特別売れる漢方薬と冬だけ特別売れる漢方薬とがあります。全く同じ症状でも、夏によく売れる薬を冬におすすめしても「効かない・・・」という反応が多いのに対し、夏におすすめすると「抜群に効く!」と絶賛される方が続出するという光景は日常茶飯事です。

とはいっても、体質に合致した平性に近い漢方薬を服用なさっている場合には、むしろ処方を変更する必要はなく、代えると逆に悪化することもあるので注意が必要です。

いずれにしても、漢方薬の服用アドバイスは専門家の元とするのは言うまでもありません。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




rhkl.jpg
こんにちは^^今日は湿度が低い分何となく過ごしやすかったように感じたここ鹿嶋地方です。とはいっても、暑いのには変わりないので引き続き熱中症予防に注意しなければなりません。


さて、「一日20~30分の汗かきトレーニング」ということですが、皆さん運動されてますか?現在一番気を付けなければならない疾患といえば熱中症ですが、毎日20~30分の汗かきトレーニングを続けると、熱中症になる確率が下がるというデータがあります。

なぜトレーニングにて熱中症になりにくくなるのかというと、体が暑さに対応しやすくなるからです。熱中症で怖いのは体温の上昇ですが、汗させしっかり出ていれば体温上昇を防ぐことが可能です。これにより、普段より運動などで発汗を促すトレーニングを積んでいれば、暑くなっても速やかに熱を外に放散できるようになるので熱中症になりにくくなるのです。

更に、発汗は体表部の血流の良し悪しが密接に関わっており、血流が悪いと発汗もされにくくなります。普段より運動をする習慣があると運動によって発生する血管内一酸化窒素によって血流が良好に保たれることや、先ほど挙げた熱を逃がすメカニズムが確立されていることなどから、相乗効果で熱中症リスクを下げてくれます。

とはいってもこれは「健康な人」という条件付きであり、高齢であったり慢性病をお持ちの方は、自分の体に合ったトレーニング方法でOKです。

私の場合は毎晩犬たちと階段ダッシュをしていますので、それがいいトレーニングになり、熱中症を予防してくれているのだと思います。

特に私のようにデスクワーク中心の方は発汗機能が低下し、体内に熱がこもりやすくなることによって熱中症の危険性が高まりますので、ぜひ発汗を促す少しきつめのトレーニングを20~30分続けてみることをおすすめします。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





gergreh.jpg
こんにちは^^相変わらず真夏の暑さが続いているここ鹿嶋地方です。水分とタンパク質、ビタミンB群にクエン酸などを上手に摂取して熱中症、夏バテ予防に努めて下さいませ。


さて、「夏はスイカを食べよう!スイカの驚くべき効果について」ということですが、皆さんスイカ食べてますか?旬のものを食べると病気にならないといいますが、正に夏が旬の食べ物といえばスイカです。そんな旬のスイカが持っている健康効果についてご説明します。

まず誰もが知っているのがカリウムによる利尿効果です。夏はついつい水分を取りすぎてしまったり、塩分の濃いものを好んで食べる傾向にあるので、その辺のデメリットであるむくみや高血圧を改善する効果があります。

次に漢方の世界でのスイカについてご紹介します。中国ではスイカを「天然の白虎湯」と呼ばれるほど清熱効果の強い食べ物とされています。白虎湯とは清熱作用のある漢方薬であり、主に急性の熱症に用いる包剤です。漢方の世界ではこのように天然の清熱剤として扱われているのです。

更に、スイカに含まれている成分「リコピン」と「シトルリン」が夏の疲れ防止に役立ちます。リコピンはご存じトマトに含まれる抗酸化成分です。夏は日焼けや熱によって体の酸化が進みます。酸化とは細胞の老化や痛みが進むという意味で、人が老化していくのはこの酸化によるといえます。リコピンは酸化から身を守る抗酸化物質であり、夏疲労の原因から身を守ってくれます。

シトルリンは遊離アミノ酸の一種であり、血液中に存在し体中を回っている栄養素の一つです。働きとしては一酸化窒素を生み出し血管を拡張させたり、有害物質であるアンモニアの解毒などがあります。夏は暑さによって自律神経がアンバランスになり血管が収縮し血流が悪化するなどが引き起こされやすくなりますが、シトルリンは血管の収縮を抑制すると共に、自律神経を調整するという働きがあるので、血管由来の病気や精神的なアンバランスを改善するという効果を期待することができます。


私もよくスイカを食べますが、食べた後は
・喉の渇き
・何となくスッキリしない頭のモヤモヤ
・のぼせ感
・イライラ
などが一気に解消されるのを実感します。

正に夏の救世主ですね。皆さんもぜひ利用してみて下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





egrhthjh.jpg


こんにちは^^朝から熱中症予防警報発令中のここ鹿嶋地方です。昼も夜も暑い日が続いていますので、エアコンや扇風機を使うなどして暑さから身を守るようにして下さいませ。


さて、「人参の熱中症予防効果」ということですが、先週一週間の間に熱中症で病院に搬送された人の数が11,600人で、そのうち25人が死亡と過去最も多くなっており、消防庁は注意を呼びかけています。

この熱中症の最大の原因とされているのが「高温時におけるATP産生の低下」だとされています。ATP産生とは糖や脂質が体に有用なエネルギーに変換されるしくみをいいます。人間の体は食べ物や肝臓や皮下に蓄えられたエネルギーを体に使えるものに変換して健康な状態を維持しているのですが、変換できなくなるとたちまち健康な状態を維持することが出来なくなり、エネルギー不足状態(めまい、立ちくらみ、怠い、食欲不振、意識障害などのエネルギー不足状態)に陥ります。

要するに重症化する熱中症になりやすくなるということです。

ATP産生が高温時に低下してしまう体質を持っている日本人は全体の14~20%もいるという衝撃のデータがあります。なんと5人に1人が高温時にATP産生が低下し重篤な熱中症になりやすい体質であるといえるのです。


・暑くなると途端に頭痛がする
・暑くなるとだるくなって動けなくなる
・暑くなると食欲不振や下痢、腹痛になりやすくなる
・暑くなると意識がもうろうとすることが多い
・暑くなるとかるいめまいがする時が多い
・暑くなるととにかく活動力が低下する
などがある方は注意した方がいいかもしれません。

このATP産生、特に高齢になると働きが低下する傾向があるので60歳以上の方は誰でも注意が必要になります。


以上、火事場のクソ力的なATP産生ですが、漢方薬の「人参」で働きが活性化することが分かっています。高温の場所にいることによってATP産生が低下し熱中症の危険性が高まっても、人参を摂取することによりATP産生能力が向上し、熱中症の危険から身を守ってくれるのです。

人参には補気作用といって内臓や筋肉の働きを活性化するという働きがあります。これは人参が直接細胞に作用するということではなく、代謝機能や消化吸収機能、自律神経調整機能、ホルモン活性効果、造血作用促進、内皮系統機能亢進、タンパク質合成促進、細胞への糖取り込み促進、抗利尿作用など様々な効果を総合して機能を向上させ、総称して「補気作用」といいます。

これら作用の一つとしてエネルギーを細胞に必要な栄養に変換する「ATP産生」を高めるという働きがあります。

人参が含まれている漢方エキス剤として有名なのが、この時期に大活躍する「麦味参顆粒」です。人参、ゴミシ、バクモンドウという3つの生薬から成り立つ漢方薬で、主に熱中症の予防、夏のだるさ改善、虚弱体質の改善、肉体疲労などに対して用いられています。

実際の店頭では外で仕事をする方やスポーツをする方の夏バテ防止、熱中症防止などにおすすめして大変喜ばれています。おすすめした皆さんから
・体が楽になった
・バテなくなった
・動悸息切れが改善した
・熱中症の後遺症がなくなった
・午後からの疲れがなくなった
・暑さによる食欲不振がなくなった
・冷房病による冷えが改善した
など、とても嬉しいお返事を頂いています。


夏の疲れにお悩みの方、ぜひ漢方薬をお試し下さいませ。


※人参とは野菜の人参ではありません。ウコギ科のオタネニンジンのことを漢方では人参といいます。


DSC_02dfdddfd73.jpg
こんにちは^^朝から蒸し風呂のような暑さとなっているここ鹿嶋地方です。寝苦しい夜が続いていますので、体力が低下しがちの方が増えています。くれぐれも無理はしないで昼寝などで体力を回復するなどの工夫するようにしましょう。


さて、「吐き気が止まらない時の漢方」ということですが、皆さん吐き気などありませんか?吐き気は主に
・ストレス
・食べ過ぎや飲みすぎ
・感染症や食中毒
などで引き起こされます。

この中で感染症や食中毒、食べ過ぎや飲みすぎによる吐き気は無理に止めないで全て吐き出してしまった方がいいケースが多いのですが、ストレスによる吐き気の場合は止めてあげないといつまでたっても栄養を吸収することが出来ないので命に関わります。

今回はこのストレスによる吐き気に対する漢方薬をご紹介します。

なぜストレスを感じると吐き気を催すのでしょうか。それはストレスを感じると胃腸の筋肉も同時に緊張するからです。例えば、緊張すると筋肉の緊張度が増す事によって大きな力を発揮することができます。腕や足の筋肉は骨格筋といって自分の意志で動かすことが出来ます。よって、いくら緊張していても硬直して動けなくなるということはないのですが、自分の意志で動かす事のできない胃腸など内臓の筋肉(平滑筋)は緊張すると硬直して動くことが出来にくくなります。

胃という臓器は飲食物が流入してきた時に、大きさを変形させて沢山取り込むことが出来るのですが、緊張して硬直していると取り込む飲食物の量が非常に少なくなり、ひどい場合は入ってきたものを拒絶して下に下げなくてはならないものを上へ押し上げてしまいます。これが吐くという行為です。

要するに、消化器官が硬直しているが為に飲食物を受け入れることが出来にくくなり、用量以上入ってくると吐くという状況になってしまうのです。

一説には延髄にある嘔吐中枢が刺激されて嘔吐するという話や、消化吸収するだけの体力がないから体が本能的に消化を拒否しているなどの話がありますが、いずれにしてもストレスによってもたらされている症状ということに変わりありません。

ストレスによって吐くという状態を漢方では「気逆」といい、気が逆上している状態であると判断します。普通、消化器官は飲食物を下へ下へと運ばなければならないのですが、これが逆になり気が上へ上っているが故に吐き気が引き起こされていると考えます。

よって、改善法としては「気を下げる」という方法を主に用います。
当店では
・柴胡加竜骨牡蠣湯+香蘇散
を用いることが多いですが、ケースバイケース柴胡桂枝乾姜湯や呉茱萸湯、柴胡桂枝湯、大柴胡湯、カイキガン、半夏瀉心湯など様々な漢方を使い分けます。

毎日吐いていると栄養の吸収が悪くなり、更に体力が低下しストレス耐性を悪化させ、その状態悪化が更に吐き気を強くさせ堂々巡りで治りにくくなります。吐き気止めなどの対症療法もいいですが、根本原因は「ストレスによる脳の過興奮」なので、そちらを治さないと吐くという癖はいつまでたっても治りません。

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





14385944940et34t471.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ