Archive
こんばんは^^急に寒くなりましたね。体を冷やして風邪など引いてませんでしょうか。これから忙しい師走です。しっかり養生して風邪予防に勤めて下さいませ。


さて、昨日の日曜日は久しぶりに晴れましたね。晴れたということで、北茨城に
・リンゴ狩り
・イワナ釣り(天然の釣り堀)
・温泉
を堪能しに行きました。

リンゴ狩りは「えっもう終わり?」という感じで
イワナ釣りは「イワナ釣りよりもサービスで出てきた料理が激ウマでビックリ!」
温泉は「メッチャ気持ちい」という感想を持ちました。

途中、大子広域公園のメチャ長い滑り台を何回も滑らされた結果、今日猛烈な筋肉痛に襲われています。

というとこでサッパリとした休日紹介ブログとなりました。

明日はまじめな健康ブログとしますのでどうかお許しを。



144887867r3r36710.jpg
ちょっと怖い山道を進んでいくと


14488786989rhh05.jpg
釣り堀が現れます。(平林釣り堀)
こんばんは^^いや~急に寒くなりましたね。北海道では季節外れの大雪が降っているという報道がされていますし、関東でも群馬県で10cmの積雪があったようです。急に寒くなると体が温度変化について行けず体力が低下することがあるので注意が必要です。

さて、「杞菊地黄丸は精力剤なんですよ!」ということですが、当店で売れ行き断トツNO1を誇っている漢方薬として「杞菊地黄丸」があります。杞菊地黄丸を販売する目的としては
・目の疲れ
・五官の疲れや病気
・アンチエイジング
・関節痛
・更年期障害の緩和
・めまい
・不妊症
・慢性的な火照りやのぼせ、口の渇き
などが最も多くなります。

教科書には肝腎陰虚(カンジンインキョ)といって
・体の水分保持力が低下することによる火照りや自律神経バランスの崩れ
・免役の低下
・免疫の低下
・生殖器系の悩み
・ホルモン系の疾患
・成長不良
などに用いるとされています。特に脳下垂体⇔副腎の反応及び機能維持に役立つと考えられており
・男性ホルモン
・女性ホルモン
・副腎皮質ホルモン
・糖質コルチコイド
・電解質コルチコイド
・コルチゾール
の反応性、機能維持に役立つとされています。

また、脳下垂体⇔副腎の反応性が悪いと免疫が低下するとの見方も有力視されていおり、この関係性を改善する作用が杞菊地黄丸にはあるので、間接的ですが自律神経を調整して免疫をいい状態に維持するという効果を期待することができます。更に、抗菌、抗炎症という作用もあることから、免疫を助け向上させる効果がアップします。

以上が主作用になりますが、補佐作用として
・血糖降下作用
・コレステロール上昇抑制
・消化促進作用
・利尿作用
・滋養強壮作用
・血流改善作用
・気管支拡張作用
などがあるとされています。


かなり前置きが長くなりましたが、この素晴らしい杞菊地黄丸を飲むと男性に限りですが「精力が増す!」と仰せられる方がいらっしゃいます。それもそのはず、杞菊地黄丸は精力剤なんですから(笑)。

先ほど、杞菊地黄丸の説明でホルモン系の働きを良好にするという旨のことを書いたので当たり前とえいば当たり前ですが、杞菊地黄丸には精を増す作用のある生薬が含有されており、その作用により
・男性及び女性の更年期障害
・不妊症
・めまいなどの疲れ
に効果を発揮するのです。

精といっても現代医学では精力という言葉がある通り、性的な意味合いが強くなりますが、漢方でいう精は
・血液
・水分
・精液
・気力
・各種ホルモン
・骨や歯
・髪の毛
など、体の構成材料である全ての「元」となる物質という捉え方をしています。よって、精が不足すると
・老化の促進
・子供の成長不良
・目の異常
・耳の異常
・歯の異常
・鼻の異常
・神経の異常
・髪や爪の異常
・精神状態の異常
・免疫の異常
・貧血
・脱水
・性的パフォーマンスの低下
・知能低下、認知症
・尿の異常
など、様々な不快症状が引き起こされる原因となります。

このような重要な役割を担う精をコントロールする素晴らしい漢方薬なので一番売れ行きがいいのです。もちろん、合わない方が服用すると副作用などが出ますので服用する際には専門家の指導の下として下さい。

気になる方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





144852858475ege2.jpg

こんばんは^^秋の長雨が続いています。今日は気温も急降下してメチャ寒い一日となりました。気付けばもう12月なんですよね。寒くて当たりまえですよね。


さて、「公開イジメにうんざり」ということですが、皆さん「野々村議員」の一連の報道についてどう思いますか?私には公開イジメにしか映りません。「カッコつけてんじゃねーよ」という意見が飛んできそうですが、マスコミの対応があまりにも野々村議員をおもちゃにしているようにしか見えないのです。

もちろん野々村議員のしたことは裁かれるべき悪いことです。そこに弁解の余地はないと思います。

更に、あの伝説となっている会見。あれも結果として芝居ですし、人間性を疑わざるを得ません。

しかし、人間というものは間違いもしますし、十人十色という言葉がある通り、皆違う人間であることを理解しなければなりません。

ということで、追い回すのはこれくらいで勘弁しては如何ですかという個人的意見を持っています。あまり弱々しい人間を追い詰めているのを目にするのはいい気持ちしません。

世間からイジメがなくならないのは、何となくマスコミの面白おかしく弱いものを追い続ける姿勢が象徴しているような気がしますね。

何度もいいますが、野々村議員のやったことは裁かれることです。しかし、野々村議員だけが悪いとうのは早計で、議員が政務活動費や選挙資金などを流用するというのは日常茶飯事で行われていることだということですし、他にも多数流用疑惑をもたれている者がいます。

このような悪しき風習を根絶するために今回野々村議員が吊し上げられたという面もあるかと思いますが、そのようなやり方では根絶するのは難しく、むしろ私のように嫌悪感を抱く方も多いことでしょう。よって、議員の汚職を防ぐ仕組みを作り上げていくという方面での社会的役割をマスコミ各社には尽力して欲しいと願います。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





1448442gr315489.jpg


こんばんは^^今日は晴れという予報が出ていたのにも関わらず、晴れたのは一瞬だけで雲が多く時折小雨などが降りハッキリしない一日となりました。秋の長雨が続いていますので体調がすぐれない人が多いようです。


さて、本日は「ピロリ菌と漢方薬」についてご紹介します。

ピロリ菌は自然界では
・川の水
・井戸水
などに生息しており、これらを飲むことによって胃粘膜に住みつきます。

また、ピロリ菌を持っている人の口から口へと感染することもあります。母子感染の場合は大抵、母親から子供への口移しなどによって感染します。キスなどでも感染します。

ピロリ菌の治療方法としては、現在抗生物質の服用が一般的です。除菌率が高く、約85%の確率で除菌できるとされています。

胃酸の分泌を抑えて抗生物質の効果を高める
ランソプラゾール
ラベプラゾールナトリウム
オメプラゾール
エソメプラゾール

様々な細菌の発育を抑える
アモキシシリン水和物
アモキシシリン

ピロリ菌に対しての抗菌作用を高める
クラリスロマイシン
メトロニダゾール


以上3つの効能の中から一種類ずつの抗生物質を選び、約一週間服用するというのが一般的な除菌方法です。


抗生物質は極めて有効な除菌方法ですが、アレルギーがある方は服用できませんし、耐性菌が生まれるというリスクも秘めています。しかし、最もポピュラーな方法でこの方法を用いることに異論はありません。

とはいっても、胃壁の奥深くにもぐりこんだピロリ菌は除去できないという問題があることから、「完璧な方法ではない」ことも忘れてはなりません。


このような現状を踏まえ、どうしても抗生物質を飲めない体質の方や、何度もピロリ菌感染を繰り返すという場合は漢方薬の使用をおすすめします。漢方薬には抗菌作用のあるものが多く、更に胃腸の働きを向上させたり、ピロリ菌を死滅させる免疫の活性を高めるといった効果があることから、積極的に用いることを推奨します。

医学的に
・黄連
・オウバク
・オウゴン
・ショウキョウ
・呉茱萸
・ガジュツ
・ゴボウシ
・大高酵素
・枯草菌
などにはピロリ菌抑制作用があることが分かっています。これら生薬を含む漢方薬を用いながら、胃の働きを上げるため、胃酸の大量分泌や炎症反応を抑制する生薬を用い、更に免疫を向上させるような方法を併せて行っていくことが有効です。

これら方法は単にピロリ菌を抑制するという目的だけではなく
・胃腸の働き増強、向上
・炎症の抑制、潰瘍の早期改善
・腸内免疫向上
・内臓全般の働き向上
・体力の向上
という体全体の健康状態を向上させることも目的としているので、単にピロリ菌だけを除去すればいいという一過性のものではないというメリットがあります。

お悩みの方はぜひご相談下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




DSC_0478_htrjhtr01.jpg

こんにちは^^今日は一日雨、秋の長雨という言葉がありますが、何となく最近雨が多いですよね(特に週末)。


さて、今日はサラッと「今更ながら八日目の蝉」ということで、昨日観終わったドラマ八日目の蝉(檀れいさんの方です)についてレビューしてみたいと思います。

ホントに今更ですよね(笑)。ちょうど光TVでやっていたので、「そういえば昔話題になったな~」と思いだし見たという次第です。

一言で感想をいうと「飽きずにみれて面白い。そして最後は感動の涙」という感じです。

ここからはネタバレなので、これから観たいという方はご遠慮を。

ストーリーとしては、不倫の末できた子供を堕ろし、時を同じくして正妻の方にも子供が出来た。
自分では子供を産みたかったのだが、「今回だけは」という彼の言葉を信じて堕した。

しかし、その後正妻に子供が出来たことを知り激しく念を燃やす。
そして、その念を止めることができず、生まれた赤ちゃんを奪い逃走してしまう。

逃走劇に色々とドラマが隠されており、ドキドキハラハラさせられ面白い。
結局、祭りに出た写真が全国紙に掲載されてしまい、それが元で警察に御用となる。

誘拐された子供との間には親子のゆるぎない愛が形成されており、
捕まった以後、本当の家族の元に戻った子供は状況を理解出来ず混乱し、自ら心を閉ざしてしまい記憶を無くす。

その後、大人になり幼少時代を一緒に過ごした友人が現れる。
その友人の導きにより、幼少時代を一番幸せに過ごした場所を訪れたことで記憶が蘇る。

そしてもう一人のお母さんの存在を思い出すと同時に、今まで忘れていた「愛」というものを心に宿す。


めちゃくちゃ簡単にいうと以上のようなストーリーです。

私見としては、どのような形であれ愛は愛であり、障壁があればあるほど強くなる傾向がある。そして、子供というものは純粋であり感応性が高い反面、愛というものを失うとアッサリと全てを失ってしまうということを認識させられました。更に、人間というのは温かさと冷たさ両方を持っていて、助けにもなれば敵にもなり得るということも再認識しました。

犯罪者を擁護するつもりは微塵もありませんが、どのような形であれ愛というものは否定することはできないということでしょうか。これだけは間違いない!といえるのは、「本当の愛」というのは観る価値があるということです。惹きつける魅力がたまりません。




こんばんは^^気がつけばこんな時間、本当に時間が経つのが早く感じます。


さて、「不妊症はベースが大事」ということですが、不妊症の原因として一番多いのが「老化」です。晩婚化により不妊症を訴える方が激増していることが全てを物語っています。

この老化を現代医学の顕微授精などで補うだけでは限界があります。かといって、老化にいいとされるサプリメントでは実績がなさすぎで信頼出来ません。そこで漢方薬の出番です。

漢方薬は医療保険及びWHOにも認められ、しかも千年以上の実績があります。もちろん不妊症も改善してきたという経験も積んでいます。

その漢方薬にて不妊体質改善を行う際には、老化している
・ホルモン系(生殖器も込み)
・食べ物をエネルギーに変える内臓全般
・その他細胞全般
の働きを上げることをベースとして行います。その中でも重要なのがホルモン系の機能向上及び物質面での貢献です。

服用することにより、ホルモン系の働きを賦活する効果や、ホルモンや精、血液、水分を増やす材料になるものを増やす作用のある漢方薬がベースとなります。

処方名を挙げると
・婦宝当帰膠
・ケイギョク膏
・プラセンタ
・杞菊地黄丸
・参茸補血丸
・ビイレバーキング
・八味丸
・鹿茸大補湯
・天王補心丹
・帰脾湯
・亀鹿仙
・二至丹
辺りがそれに当たります。

これらの漢方薬をしっかり半年以上服用し、体の貯蓄を増やすということが不妊体質改善には最重要となります。これにより、老化によって低下した生殖器及びホルモン系の働きを向上させることができます。

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




1447929574tret056.jpg

こんばんは^^朝のうちは薄曇りだったものの、夕方から雨が降り出したここ鹿嶋地方です。雨に濡れたままにしておくと体力が低下して風邪をひく原因になるので、しっかりふき取るなどして体を養生して下さいませ。


さて、「下の悩みには竜胆瀉肝湯」ということですが、皆さん「陰部の痒み」などで悩まれていませんか?場所が場所だけに誰に相談できず自分一人で悩んだりしていませんか??放置しておくと取り返しのつかない事態に発展することもあるので、早めに専門家に相談することをおすすめします。

下の悩みと一言でいっても陰部の痒みだけではありません。その他、性病や膀胱炎、痔、尿の悩みなど様々な悩みがあります。その中から尿道及びその周辺に関わる不快症状には、タイトルに挙げている「竜胆瀉肝湯(リュウタンシャカントウ)」をおすすめする機会が非常に多くなっています。

竜胆瀉肝湯には
・清肝瀉火(ストレス及びストレスによって発生した炎症や神経の興奮を取り除く)
・疏肝解鬱(全身の緊張及び興奮を取り除く)
・清熱利湿(体内にある余分な熱や水分を取り除く)
という3つの効能があります。特に下半身(腎臓や尿道及び周辺)の炎症反応を取り除くという作用が強いです。

下の悩みとしては
・陰部周辺でのカンジタ菌の繁殖(カンジタなどの真菌類)
・尿道及び膀胱での大腸菌の繁殖(膀胱炎・その他細菌類の繁殖もある)
・各種性病などの繁殖により炎症反応が拡大する
などが最も多い原因となります。

これらに共通するのが菌類の繁殖によって引き起こされる「炎症」です。この炎症によって、患部に更に血液や水分が集まり、その血液や水分が菌のエサとなり増殖が行われるという悪循環が起こりやすくなります。この悪循環を止めるのが竜胆瀉肝湯の役目です。先ほど説明したように、竜胆瀉肝湯には炎症を抑制するという作用や余計な熱や水分を排出するという作用があります。この作用により、痒みなどの不快症状を取り除くと共に、菌類のエサを排斥して症状緩和に役立てます。

竜胆瀉肝湯のみで全ての症状が改善するとはいいませんが、治りやすい体へと変化させるのは間違いないので
・何度も繰り返す
・下の病気に悩まされやすい
などといった方は、手元に持っておいていざという時に使用しつつ、悪化しそうだったら病院にて抗菌作用のある薬をもらうというようなスタンスにしておくと対処が楽になります。また、漢方薬では免疫力を高める体質改善薬もありますので、そちらも併せて行うとパーフェクトです。

お悩みに方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。


愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!



14478396273t43t482.jpg
こんばんは^^朝から素晴らしい天気になったここ鹿嶋地方です。この天気が昨日だったら・・・と思っているのは私だけではないはずです。


さて、「カップラーメンは油に注意」ということですが、皆さんカップラーメン食べてますか?私はというと月1~2回でしょうか。昔の名残で無性に食べたくなる時があり、そんな時は一人こっそり食べるようにしています。

そんなカップラーメンは体にいいと思いますか?

誰もが知っているかと思いますが答えはNOです。栄養は少ない割に塩分が非常に多く、とてもバランスがいい食べ物とはいえません。特によくないのがタイトルにも挙げている「油」です。カップラーメンの麺は保存状態をよくするために油で揚げられており、更に美味しさを増すために後から入れる薬味の中に油が大量に添加されています。

油は非常に酸化しやすく、カップラーメンのように長期に渡り保存するものとして使用するのはあまりお勧めできるものではありません。酸化=腐りという意味と捉えて頂いで結構です。カップラーメンは長期保存用に作られていますが、実は全く長期保存に向かないということです。

カップラーメンの賞味期限をみると大体半年程度となっていますが、それは油が腐らないぎりぎりのラインなのです。とはいっても、それは本当にぎりぎりのラインであり、実際には大量に油が使われているカップラーメンの場合はもっと短いといえるでしょう。また、古い油に関しては耐性に個人差があるので、あまりお腹が強くなく敏感な方は少し古いだけでも腹痛や下痢が引き起こされるので注意が必要です。

以上を踏まえ、健康に気を使う方はなるべくノンフライ麺でしかも薬味に油が含まれていないものをチョイスするようにしましょう。よくカップラーメンのふたがパンパンに膨らんでいるものを見ますが、あれは古くなり中の油が酸化してる証拠なので、なるべくそのような商品は選ばないようにすることも大事です。

ということで本日はカップラーメンに関する話でした。今週も一週間頑張っていきましょう!


愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





14476689339KOMA20.jpg

こんばんは^^あっという間に夜になってしまいました。今日は私の誕生日だったので、先ほどささやかですが子供たちに誕生日パーティーを開いてもらいました。つかの間の幸せを味あわせて頂き感謝感激雨あられです。


さて、「抑肝散加陳皮半夏について」ということですが、当店の漢方処方にて売れ行きNO10くらいに入る売れ筋漢方薬の紹介をしたいと思います。

抑肝散の主役といえばチョウトウコウという生薬で、主に急な神経の興奮を抑制するという働きがあります。漢方では風症といって急激に発症するのぼせや興奮などに用います。

更に、血液を補う生薬と胃腸の働きを良好にする生薬、気の巡り(血液や津液などの流れや働きを良好にする)をよくする生薬という合計4種類の効果がある生薬が配合されています。

これをまとめると、体力が乏しく胃腸虚弱がある方の神経の高ぶりに用いる薬だということになります。

実際の店頭では、虚弱者のイライラや不安、のぼせ、不眠、動悸といった神経症状に用います。患者さんの主訴として情緒不安定や焦り感、脳の過興奮、小児のチックなどがあり、体質的に胃腸虚弱や体力低下、疲れやすい、貧血傾向、むくみやすいなどの気血両虚的な症状の方におすすめしています。

効果の方はかなり良好なことが多く、特に消化器症状を訴える女性の方の神経症状におすすめすることが多くなります。昨日ご紹介した温胆湯との使い分けとしては、温胆湯は余計な脂質や水分を除く処方が多いのに対し、抑肝散加陳皮半夏は血を増す作用のある生薬も配合されていることから、温胆湯は代謝がよくない方向けで、抑肝散は栄養状態があまりよくない方向けということになります。

また、神経症状を抑制する生薬が酸棗仁とチョウトウコウという差があり、酸棗仁は心に聞き、チョウトウコウは肝・風に効くという違いがあることから、のぼせや動悸、多汗などがある時は酸棗仁、症状が急でめまいや頭痛、情緒不安定+のぼせや充血といった熱症状を伴う時はチョウトウコウを用いるようにします。

症状がピタリと合うと魔法のような効果を発揮する漢方薬なので使いやすい漢方薬といえます。

お悩みの方はぜひご相談下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





DSC_grgewg0389.jpg
こんばんは^^今日は朝から気持ち良く晴れました。晴れたのはいいのですが、予想通り気温が低く風邪をひいてしまったかのような冷えを感じる一日となりました。明日からズボン下を着用しなくては・・・と思ってます。


さて、「イライラと血圧上昇、それに肥満が一つの漢方薬で解消」とういことですが、つい先ほどお越しになったA様よりお喜びの言葉を頂きました。

A様は55歳の女性です。お越しになられた時のお悩みとしては
・肥満(体重は適性体重+15キロで水太り気味)
・自律神経が弱くイライラや不安感が強い
・血圧が不安定で高い時と低い時のギャップが激しい(170/100の時もあれば上が100いかない時もある)

その他ご相談にて気になったのは
・食欲にムラがあり甘いものがやめられない
・下痢便秘を交互に繰り返す
・不眠傾向で寝ても眠りが浅い
・腹部に脂肪がつきやすい
・めまいに悩まされることがよくある
・歯ぎしりを毎晩している
などが、更年期以降特に強くなったといいます。

その他、弁証に役立つような症状はありませんでした。

以上を元に体質と不快症状の原因を考えると
・痰飲(体に余分な水分や脂質が溜まっている)
・肝鬱(自律神経が不安定)
・気虚(体質的に気の働きが弱い)
ということと、ストレスがストレスを呼ぶといった悪循環により
・脳の機能低下
・副腎疲労
・血糖値不安定
・貧血
が引き起こされています。これらは腎虚の範疇の症状です。

これらを元に選んだ処方は「イスクラ温胆湯」です。イスクラ温胆湯は自律神経のバランスや胃腸の働きを整えつつ、体に溜まった余分な水分や脂質を減らすという効果があります。腎虚への配慮はありませんが、補腎薬は水分を停滞させる働きがあることや、自律神経と胃腸が整えば自ずと腎精も補われると考え後回しにしました。

結果大正解で、約半年の服用で体重ー10キロで血圧と情緒は安定し、血圧も滅多な事では150を超えなくなりました。しかしこれは漢方薬だけがよかったのではなく、食生活やその他生活全般のアドバイスをしっかり実行したことがよかったのだと思います。特に間食を一切おやめになり、食事を日本食中心にしたことが功を奏したのでしょう。

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談くださいませ。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




DSC_05rrt30.jpg






こんばんは^^朝からシトシトと雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。昨日はモワッと生暖かい感じでしたが、今日は落ち着き、明日はグッと冷え込むという予報が出ています。気温の変化が激しいので体調を崩さないように気を付けたいですね。


さて、「慢性的な下痢には役割があることがある」ということですが、皆さん胃腸の調子は如何ですか?下痢が続いたりしていませんか??

下痢といえば食あたり、胃腸風邪、冷たいものの食べ過ぎなどで引き起こされることが有名です。また、これらは一過性の原因ですが、アルコールの摂取やストレス、各種慢性病などは慢性的に下痢を引き起こすリスクファクターとなります。

この慢性的な下痢の要因は先ほど挙げた「何かしらの要因」であることが多いのですが、時に体のある役割として下痢が引き起こされている時もあります。

その役割とは
・心臓疾患
・腎臓疾患
・肺疾患
・肝臓疾患
などにより、体に水分が不要の時に下痢として水分が排出されるという現象が引き起こされるのです。

下痢は先ほども挙げたように、飲酒やストレスなど胃腸の機能へ何らかの神経刺激が加わり発生することが多いのですが、例えば心臓の疾患などが原因となり、体全体の問題を解決するために下痢が引き起こされることもあります。

例えば心臓疾患では、心臓が弱っているが故に血液中の水分が増えすぎてしまうと心臓の負担が増えてしまうことから、下痢として排出することにより心臓の負担を減らしていると考えられます。また、腎臓疾患では腎臓機能が弱り水分を尿として排出することができない為に下痢として水分を排出しているのです。

このように、胃腸の疾患ではなく、体全体の問題を解決するために下痢が引き起こされていることも少なくありません。特に慢性疾患に罹患している方に多いのですが、このような場合、無理やりに例えば参苓白朮散などを用いて下痢を止めてしまうと、心臓が原因の場合はその負担を増やしてしまい機能低下を引き起こしたり、重度のむくみを生じさせてしまうことがあります。

漢方薬には副作用はないとされていますが、時としてこのような危険な状態を作り出してしまうことがあるので注意が必要です。漢方薬はネット通販やドラックストアなどで自由に購入できますが、このような危険な状態を作り出してしまうこともあるので、専門家から購入するというのが基本です。

以上のような状態を見抜くのは容易なことではありませんが、漢方の専門家であればまず見抜けない人はいないでしょう。そのために日々真剣勝負で接客しているのですから。

漢方薬の購入、相談は専門店で行うようにしましょう。


愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!



DSC_05ttt4341.jpg


こんばんは^^朝からどんよりとしていて湿度の高い一日となったここ鹿嶋地方です。今夜はまとまった雨が降るようなので外出なさる方は注意して下さいませ。


さて、「胃腸の機能低下とめまいの関係性」ということですが、めまいは胃腸の働きと密接な関係があるって知ってましたか?漢方の世界では主にめまいは虚証とされていて、気力体力の低下から脳及び五官への栄養循環が滞ることによって発生するとされていますが、胃腸の機能低下でも引き起こされると書かれています。

胃腸の機能が低下すると、急激に栄養の取り込みが悪化することによって全身が栄養不足になってしまうことや、痰という自由水が全身に増えてしまうことによる血流障害、胃腸にいつまでも消化されない飲食物が停滞することによる副交感刺激などによってめまいが引き起こされます。


先日お越しになられたE様も胃腸障害によるめまいでご来店されました。

E様はご自身の判断にて頻尿を改善させようとドラックストアにて「八味地黄丸」をお買いになり服用していました。最初の頃は冷え性が改善され、更に頻尿の方もよくなったと喜んでいたらしいのですが、服用1か月をすぎる辺りから胸焼けと食欲不振に悩まされるようになり、2か月を過ぎるくらいからめまいを感じるようになったといいます。

ご本人様はこれら症状が八味地黄丸が原因だとは気が付かずに、めまいを改善したいという願いから当店を訪れました。色々とお話を伺った結果、八味地黄丸が原因だと断定することができたので、当店からは胃腸の働きを改善する平胃散をおすすめさせて頂くと同時に、八味地黄丸の服用を一時中断するように進言させて頂きました。

その後・・・

約1週間の平胃散の服用+八味地黄丸を中断したことによって綺麗サッパリめまいはおろか、胃腸の不快症状がとれたと喜ばれました。

八味地黄丸はとても素晴らしい漢方薬で老化及び関節痛、頻尿、夜間尿などに使われていますが、一方、胃腸への負担が大きいという弱点もあります。よって、用いる際には胃腸虚弱などがないか、密な専門的問診が必要になります。当店でも沢山の方におすすめしていますが、一番気を使うのが「胃腸への影響」に関してです。

E様は引き続き「冷え性と頻尿の改善のために八味地黄丸を続けたい!」とおっしゃるので、平胃散と併用して頂き、服用量を半分にして頂くようご提案したところ、快く了解して頂きました。その後3か月ほど経過していますが、今のところ不快症状は出ていないとのことです。


めまいにも色々な原因があります。お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




DSC_05rehre12.jpg
こんばんは^^最近忙しくてまるで師走のように時間がありません。今日もブログをしっかりかく時間がないので手短になります。すみません・・・。


さて、「早くもインフルエンザで学級閉鎖!?」ということですが、本日小美玉市にて初の学級閉鎖が出たようです。通常、空気の乾燥がさほど進んでいない&換気が十分に行える状況である今の時期はインフルエンザ及び風邪全般が大流行することはないのですが、実際に小美玉市では学級閉鎖が起きているというので驚きを隠せません。

すぐに鎮火の方向に向かうでしょうが、もしかしたら大流行するかもしれないので
・うがい
・手洗い
・歯磨き
・換気
を徹底し、更にインフルエンザが周辺で流行しているという噂を聞いた時はマスクをするなどして予防する必要があります。まだ予防接種のシーズンなので、もし摂取していない高齢者施設などで流行したらえらいことになることが予想されます。

ということで本日は注意喚起になります。それでは



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




DSC_0wfgwefgew463_01.jpg
こんばんは^^今日は朝から暖かい一日になりましたね。昼休みにちょっと外に出る予定があったのですが、日差しを浴びながら歩いていると暑くてシャツを脱ぎたくなる衝動に駆られました。


さて、「ウサギのようなコロコロ便を解消してくれる漢方薬」ということですが、皆さん毎日排便されていますか?日本人は他のアメリカやヨーロッパ人と比べて便秘になりやすいといわれています。その理由として「腸の長さが長い」とされていますが、それはあまり関係ないと私は思います。

私が日本人女性に便秘が多いのは「男性ホルモン」の分泌が少なく、逆に相対的に女性ホルモンの量が多くなることが便秘を引き起こしている最大の原因だと思っています。

男性ホルモンは交換神経を刺激して筋肉の働きを向上させることにより腸の蠕動運動を活発にします。(男性に下痢症の人が多いのはこのため)それに対し、女性ホルモン(黄体ホルモン)は水分や栄養を体にため込み維持するという働きがあります。この働きは腸の蠕動運動を逆に抑制して老廃物までも体に溜めこもうとします。

以上のホルモン的要因によって日本人女性に便秘が多くなるのだと推測します。男性ホルモンはアメリカ人や欧米人、アフリカ系に多く、アジア(特に日本)系は少ないということが分かっており、ホルモンによる影響が間違いなくあると思います。


このような理由により便秘が引き起こされますが、便は長い間腸内に留まると色が黒くなり、切れ切れになってウサギの糞のような形状になります。便秘になるとアルカリ性になり水分が奪われるのでこのような便の色、形状となります。

ウサギ便の改善法としておススメする漢方薬としては「麻子仁丸」が圧倒的です。麻子仁丸は腸壁を刺激する成分+腸壁を潤し痙攣を軽減させるという働きがあります。この働きによりコロッコロになってしまった便を柔らかくし、いきまなくてもするりと出るように改善します。

また、コロコロ便秘の改善法には麻子仁丸だけではなく生活習慣も大事になります。ポイントは男性ホルモンを刺激するということです。
・運動を日常的に行い筋肉を刺激する
・肥満を改善しつつ、栄養価の高いものをしっかり食べる
・睡眠をしっかりとる
・規則正しい生活を送る
・ストレスフリー
・恋愛を楽しむ
などがポイントとなります。特に運動は必須であり、腹部より下の筋肉を刺激する腹筋や背筋、スクワットなどを適度に行うようにします。


このような改善法をお客様におすすめすると皆さん薬が必要なしになるほど便秘が改善されます。ぜひお試し下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




DSC_0443_gergreg01.jpg
こんばんは^^もうとっくだよ・・・といわれるかもしれませんが、いや~日が短くなりましたね。5時頃にはすでに真っ暗になっています。昨日、夕方4時半すぎに洗車を始めたのですが、気が付いたら辺りは真っ暗でどこを洗っているのか訳ワカメになってしまいました。


さて、「花粉症と衛益顆粒」ということですが、皆さん秋に咲く花で有名なブタクサで花粉症状が引き起こされていませんか?当店には多くのブタクサ花粉症でお困りの方がお越しになっています。

その花粉症に対して「本治(体質を根本から治す」目的でおすすめしているのが「衛益顆粒」という漢方薬です。衛益顆粒は「黄耆」「白朮」「防風」という3つの生薬から構成されている漢方薬で、主に内蔵や血管、皮膚の働きを向上させるという効果があります。

この効果により
・風邪の予防
・風邪を引きやすい体質の改善
・アレルギー疾患の改善
・皮膚が弱い方の体質改善
・各種慢性鼻炎の改善
・体質虚弱の改善
・腎臓疾患の改善
・免疫の向上
・心肺機能の向上

などの目的で使用されることが多くなっています。

特にタイトルとして紹介している花粉症の体質改善に用いることが多くなります。衛益顆粒を紹介すると、多くの方が症状の出方が低減され、半年も継続すると花粉症状が出にくくなるのを実感すると共に、薬を用いなくても症状が出なくなる日が増えてくるという声が多く寄せられています。

もちろん全ての方に適応になるというのではなく、気虚といって皮膚及び全身の気力が低下しているタイプでないと適応にはなりません。花粉症などのアレルギーは免疫の低下や不均衡が原因になりますが、必ずしも皆の気力が低下している訳ではありません。

気力が低下している人もいれば、気力体力共に充実していて、単純に免疫が亢進しているだけのケースもあります。亢進タイプの方に衛益顆粒を用いると効果がないばかりか、体に合っていないと全身的な不快症状が出ることもあるので注意が必要です。

また、気虚タイプの方でも炎症反応が激しい時は効果の出方が乏しくなるので、最初は邪である炎症や痰を除去するために
・荊芥連翹湯
・排膿散及湯
・因チンコウ湯
・柴胡清肝湯
・竜胆瀉肝湯

などを用い、悪いものを取り去ってから衛益顆粒を用いるというテクニックが必要になります。

当店ではこのような様々な考え方やテクニックを駆使してアレルギー疾患に対処しておりますので、お悩みの方はぜひご相談下さいませ。




愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





144662935085grge0.jpg
こんにちは^^朝からまとまった雨となっているここ鹿嶋地方です。久しぶりなので何となく雨もたまにはいいかな、なんて思ったりもしています。


さて、今回は「男性不妊症に著効の漢方薬」ということでご紹介していきたいと思います。

男性不妊の場合は女性の不妊と異なり、不調などの訴えが少なく、基礎体温などの材料もないことから難しいといえば難しい、けどそれほど体質によるバラつきが少ないので範囲が狭い傾向にあるという特長があります。

以上を踏まえながら男性不妊の原因を見極める際に必要になるのが
・エネルギーの過不足
・体が寒熱どちらに傾いているのか
・ストレスの有無
・胃腸の強弱
・血糖値の管理状態
・飲酒やたばこの有無
・既往病、アレルギーの有無、近親者の病気遺伝
・規則正しい生活習慣が出来ているかどうか、食生活
などを加味しつつ
・精子の運動率
・奇形率
・精子の量
・精子の濃度
・総精子数
・白血球数
といった医療機関での検査数値を照らし合わせ考えていきます。

これらを踏まえつつ、この間お越しになられたk様の事例をご紹介します。k様は43歳で有名企業に勤める企業戦士です。
精子奇形率はさほどではないものの、精子の量と数が正常値の半分程度です。白血球数に問題はありません。
体質の方は頑強で体力には自信があるものの、食べ過ぎや飲みすぎが祟り若干血糖値が高め。
中肉中背で痩せも肥満もありません。筋肉質な感じですがお腹はぽこっと出ています。
既往病やアレルギーはなし。
ストレスは毎日感じていて、そのストレスをアルコールや趣味のゴルフ、サウナで解消する日々。
便秘や下痢はなく、小水の方も正常、食欲はそれなりにあり食べ過ぎてしまうことが多い。
気力は十分にあり、精神的に安定している。
体に痛みや肩こりを感じることはない。
冷え性ということはなく暑がりということもない。

以上を考え、単純に年齢による老化とアルコールや血糖値高めによる湿邪の停滞、腸内環境の悪化があり、それらが睾丸への酸化ストレスの増大をもたらし精子や男性ホルモンに悪影響を及ぼしていると考えました。

おすすめした漢方薬としては
・杞菊地黄丸
・冠脈通塞丸
・大柴胡湯(後に霊田七に変更)
になります。大柴胡湯は3か月ほど服用して頂き、その後霊田七に変更しました。

この処方を半年続けて頂いたのちに精子の数が大幅にアップしたところで見事自然妊娠成立となりました。
本人様の感想としては、服用してすぐに性的パフォーマンスが色々と向上して「すごいことになった(笑)」といわれていました。そして腹部の方が何となくスッキリして体調が良好になり体が軽くなったということです。

k様の素晴らしい喜びに携わることができて本当に光栄です。ありがとうございました。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




14464612077E2E268.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ