Archive
こんばんは^^今日も気持ち良く晴れましたね。毎年ゴールデンウイークを過ぎると本当に気候が安定して気持ちがいい日々が続きますね。


さて、「大量すぎる肉食とアルコールは脳を壊す」ということですが、皆さんの食生活はバランスが取れていることと思いますが、食生活が乱れている方は知らず知らずのうちに脳を壊している可能性があるので注意が必要です。

これは男性によく見受けられる食生活の乱れですが、野菜や果物はあまり口にせず、肉と米を主食とし、夜はアルコールでストレスを紛らわすという生活を日常的に送っている方がいます。

このような食生活は血液を汚し、更に腸内環境を悪化させ、肝臓への細菌比率を高めるという事態を悪化させてしまいます。

まず大量すぎる肉食ですが、タンパク質は人間の体の材料となり、なくてはならない栄養素の一つですが、必須栄養素の中で一番効率の悪い栄養素なのです。効率が悪いとは何を示唆するのかというと、代謝の過程で老廃物を多く発生させるのです。更に消化も悪く胃腸への負担も増大します。

肉は代謝副産物として神経毒性のあるアンモニアを作り出します。アンモニアは脳関門を通過して脳神経を弱体化させると共に、神経伝達物質の分泌を狂わせて情緒を不安定にさせます。また、先ほど胃腸に負担をかけると書きましたが、腸は第二の脳という言葉がある通り、胃腸の環境が悪化すると情緒が不安定になることが分かっており、輪をかけて精神状態を不安定にさせます。

以上に加え、腸内環境も悪化させてしまうので、アンモニアの生成が増えてしまい更に状態を悪化させます。


次にアルコールですが、アルコールは百薬の長といわれており体にいいとされていますが、それは適量でのこと。飲みすぎは百害あって一利なし、ある実験結果ではアルコールを飲む生活を送っている方は、普通の方と比べて脳の委縮が進んでいるというデータが出ています。更にそれだけではなく、脳出血やくも膜下出血、アルツハイマー、認知症などとの関係性も指摘されています。

先ほど過剰な肉食は腸内環境を悪化させると説明しましたが、悪化している状況の時に大量のアルコールを摂取すると、浸透圧の関係で腸内悪玉菌が血液中に大量に移行し、肝臓に多大なるダメージを及ぼすということが分かっています。肝機能が低下すると先ほど脳を破壊する毒性物質アンモニアの分解も滞るということになるので、相乗的に脳の状態が悪化します。


以上、簡単な説明になります。

何事もバランスが大事ということになりますが、食事においては特に重要性が増します。幸い、食事のバランスやアルコールの摂取に関しては自分で変えられるものなので、リスクをコントロールすることが可能です。私も以前は3日で一升の焼酎を開けてしまうほどの呑み助で、しかも365日アルコールを欠かすことがないという強者でしたが、5年前から一切アルコールを口にしていません。体調(特に胃腸の調子)はいうまでもなく以前よりも快調です。


ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




DSC_0ccc820.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ