Archive
こんばんは^^台風一過で暑い日が戻ってきたここ鹿嶋地方です。再び熱中症の危険度が高まっていますので、真夏同様の対策を行わなければなりません。


さて、「水と風は体力を消耗させる」ということですが、稚拙な内容ですみません・・・。これしか思いつかなかったもので。

文字通り水に入るあるいは濡れるという行為と、風に当たるという行為は体力を消耗させるので注意が必要です。今のような暑い時期でも注意は必要ですが、気温が下がるほど凶悪になるので要注意となります。

なぜ体力を消耗させるのかですが、単純に体の熱を奪うからです。水は単純に体温よりも低いということと、蒸発する時に気化熱として熱を奪われることにより、風に関しては扇風機に代表されるように、水と同じく気化熱の作用が強くなるからです。

熱を奪われるとなぜ体力が消耗するかですが、これは恒温動物だからというのが答えとなります。恒温動物は体温を一定に保つことにより健康状態を維持するよう体が設計されています。36~37度に体温は一定に保つようになっているので、冷えれば温めなければなりません。温めるには脂肪や糖などのエネルギーを燃焼させる必用があります。即ち必要以上に代謝を強いられるので、体全体が疲れてしまうということになるのです。

疲れれば当然免疫も低下してしまうので感染症にもかかりやすくなったり、長期に及ぶと慢性病やガンの発生率を高めます。

冷えは水と風だけではなく冷房によっても引き起こされますし、冬場などは外にいるだけで冷やされます。これらを意識してなるべく冷やさないような環境作りが大事になります。とはいっても、過保護すぎる環境も考えもので、ずっと一定の環境にいると肌がなまくらとなってしまうので、適度に刺激を与えて肌を鍛えるということも意識しなければなりません。

ということで明日から9月です。気を引き締めて頑張って参りましょう。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」





147264006357ff4.jpg
こんばんは^^台風の直撃が懸念されていたものの、ほぼ影響なく通りてホッと胸をなで下ろしています。とはいっても、東北地方や北海道の方はこれからなので、全く安心できない状況が続いています。


さて、「関節痛とホルモンの関係について」ということですが、皆さん関節痛でお悩みではないですか?
・肩の痛み
・腰の痛み
・膝の痛み
・指関節の痛み(第一関節)
・腱鞘炎
・結節
などがありますが、これらの原因として大きなウエイトを占めているのが性ホルモンの減少です。

女性の場合はエストロゲン、男性の場合はテストステロンです。
なぜこれら性ホルモンが不足すると関節痛が引き起こされるのかというと、滑膜の炎症を抑制するという働きを持っているからです。関節という部位は動くことによって常に摩耗し炎症が引き起こされています。この炎症と摩耗の改善を行う役目を果たしているのが性ホルモンです。

このような理由により、女性では更年期以降、男性では50代以降に多くなるのです。このように年齢によるもの以外にも、肉体の酷使や精神的ストレス、食べ物の偏り、ダイエットなどがあると、若年でも不足してしまうので関節痛を訴えるケースがあります。

もちろん、性ホルモンの不足以外にも、足りているにも関わらずそれ以上に酷使してしまったり(プロ野球選手など)、体重によるもの(肥満)、COPD(炎症因子の暴走)、膠原病(免役の暴走)、ヘルニア疾患(軟骨が飛び出す原因は多岐)、筋力の低下(骨に負担がかかる)、日光浴不足(消炎機能の低下)、ストレス(免疫の暴走、体力の低下)、栄養不足など原因は多岐に渡ります。

根本的に改善するためには、これらの要因の中から何が原因になっているかを見抜き改善することが大事になります。性ホルモンの不足に関しては、ホルモン補充療法というものがありますが、副作用を考えるとあまりお勧めできるものではありませんので、改善法は逆に健康を害するものでないものをチョイスする必要があります。

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」




147255223ad3202.jpg
こんばんは^^超巨大台風が近づいてきてますね。備えあれば憂いなしという言葉がありますが、正に台風は来るタイミングが分かりますので、しっかり用意して憂いがないようにして被害を最小限に留めるということを意識するようにしましょう。


さて、「ストレスと疲労のメカニズム」ということですが、皆さんストレス+疲労を感じていませんか?ストレスと疲労はセットで体を蝕みます。そのメカニズムを説明します。

ストレスを感じると人間の体は筋肉や脳に栄養を送ろうと、血液中に糖や水分、血液などを増やすという働きが起こります。血液中に栄養を増やして危機に対応しようとします。

ストレスが一過性であれば問題ないのですが、慢性的なストレスとなると体は栄養素をすぐ使える場所に集めようとします。すぐ使える場所とは肝臓や腹部です。肝臓や腹部に脂肪を蓄えておき、繰り返し襲ってくるストレスに対応しようとします。

この反応が強くなると、非アルコール性脂肪肝NASHという疾病が引き起こされます。

ストレスによって腹部や肝臓に脂肪が蓄えられるのと対照的に、手足の脂肪はそぎ落とされていきます。そればかりか、場合によっては筋肉まで溶かされて肝臓や腹部の蓄えに回されてしまいます。

当然、手足の筋肉が弱体化していくので、それが「疲れ」となって表れます。足の筋肉が障害されればだるさ、めまいなどが引き起こされ、場合によっては心臓に負担が増えて動悸や息切れなどが引き起こされます。手の筋肉が障害されると料理や事務仕事などが出来にくくなり、ひどい場合はペンを握ることさえままならなくなります。

以上のような理由にてストレスによる疲労が引き起こされます。更にこれだけではなく、脂肪肝となると肝臓の機能が障害されますので、アンモニアによる脳障害、アルコールに弱くなる、代謝の低下による内臓脂肪の増加、水分代謝の低下によるむくみ、熱中症になりやすい、運動負荷に耐えられないなど様々な症状が出るようになります。

当店にも数多くのストレスによる不快症状を訴えてご来店される方がいらっしゃいますが、漢方療法を理解出来ない、もしくは続けることが出来ないという方が非常に多く、とてももどかしい思いをしています。

ストレス疾患は病院の薬でも治すことができますが、依存性や神経伝達物質の分泌、ホルモンの分泌などに悪影響を及ぼすことが多いので、軽度であればカウンセリングを行いながら漢方、マインドフルネスで改善していく方法の方が適していると思います。

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」





147246555ffsa4313.jpg
こんばんは^^朝からスカッと夏のお見本のような天気となったここ鹿嶋地方です。今日は目覚めた瞬間「今日はゲリラ豪雨がなさそうだ」と思ったのが的中、一日いい天気となりました。


さて、「介護は子育てと同じ!?甘やかさないことが高齢者の為になるらしい」ということですが、今日訪れたセールスからもらった資料をご紹介します。

それによると、介護の鉄則として「楽させるのは絶対にNG!」らしいです。親が危ない目に合わないように家中をバリアフリーにしたり、掃除や洗濯はさせない、送り迎えは全て車など至れり尽くせりの女王様のように面倒を見るというのが日本の介護現場では当たり前のように行われています。

しかし、このようなことをすることにより、全身の筋肉及び脳の衰えが進行してしまい、元気だった人でもたちまち病人になってしまうのです。介護の意味をはき違えて子育てと同じく「過保護」としてしまうと、いい結果には繋がっていかないことを意味しています。

現代の教育現場では「怒る」ということがしっかりなされていないことにより、善悪の区別がつかないこと、忍耐力が希薄になる、精神年齢の低下などが問題となっています。現在世間を賑わせているニュースもこのような教育の問題が関係しているかどうかは分かりませんが、怒るという行為は人間にとって必要不可欠な感情であり、教育において必要なのはもちろん、人間が集団で生活していく上でも、精神衛生上でも必用なものだと思います。

話は脱線しましたが、欧米諸国などの介護現場では、まず介護者を立たせて日常生活において自分でできることは自分でやらせ、更に筋肉や脳を鍛えるプログラムを組むということを行うといいます。私自身、介護は経験してないこともあり、実際の現場の意見からは乖離していることを言っていることは重々承知しています。確かに欧米的なプログラムを組むより、ベッドに寝かせておいた方が負担は少ないと思います。しかし、それは自分自身の世話が出来なくなってからのことで宜しいかと。要介護となるまでは筋肉と脳をしっかり使うような介護プログラムを組むことが、自分自身の首を絞めないことに繋がります。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




14722039515ge14.jpg
こんばんは^^いや~今日は暑かったですね。今年の夏はずっと蒸し暑いので、そろそろ美味しそうな蒸し焼きになってしまいそうです。


さて、「北朝鮮のロケット発射のどこが問題なのか」ということですが、連日ポンポコポンポコと北朝鮮からロケットが発射されています。これのどこが問題なのでしょうか。日本でもアメリカでも監視目的の衛星ロケットを打ち上げており、その他軍事演習にて多数他国が砲弾を海などに発射しまくってます。

北朝鮮からしてみれば「何が悪いんじゃい」と憤ることでしょう。
(まず国際的なルールとして事前通告やロケットを目立つ塗装を施す、領海を侵さないなどがありますが、そのようなルールは北朝鮮には通用しませんので割愛します)



しかし、問題があることは間違いありません。北朝鮮などの独裁国家では、トップ独断でしか事態を考えられないため、自国及び近隣諸国にとって悪いことでも暴走しがちになる傾向があります。よって、解決するにはなるべく他の国と話し合いをして自らの行動を第三者的な目で監視するということをしなければなりません。しかし、今の北朝鮮には出来ていません。

更に、事態はエスカレートしています。今の北朝鮮にはトップに意見できる人物がいません。これにより行動がより派手になり、自分の力をアピールするような動きを見せるようになります。この動きは危険であり、エスカレートの一途を辿り自らの思想を凶悪なものに変えていく可能性を秘めています。(悪い方に動いた場合)

要は独裁国家、閉鎖的国家だからダメなんですね。独裁国家は北朝鮮だけではなく他にも多数存在します。このような国家は他国との戦争などの時はリーダーシップが強い為に強靭なパワーを発揮しますが、経済的発展やグローバルな目線からみると逆にデメリットとなるので対外関係が悪くなる傾向にあります。


北朝鮮のロケット実験はこのような問題があるために騒がれているのだと思います。資金源となっているパチンコを全て廃業に追い込むのも手ですが、このパチンコがあることが日本へ攻撃することへの抑止力になるということも考えられるので、一概に排除するというのも早合点でしょう。(個人的にはパチンコは違法だと思っていますが)

実際には北朝鮮のミサイル技術や核技術が向上することにより、日本及びアメリカへの緊張度が増すことや、対外国へのけん制、武器の輸出アピールが懸念されているようです。北朝鮮側の目的としてはアメリカを振り向かせて国際的な地位を確立したいという意味合いが強いようですが・・・。

ということで、自分の周りを見ても色々な人がいるのと一緒で、世界にも色々な国があります。大事なのはいかにお互い努力して住みやすい環境を築くかだと思います。北朝鮮は問題のある国ですが、そこに住んでいる人は良い人ばかりだと思います。




こんばんは^^引き続き台風の影響からか、梅雨を彷彿とさせるジメジメMaxな気候が続いているここ鹿嶋地方です。


さて、「今更ながら梅干しの健康効果がスゴイ」ということですが、皆さん梅干し食べてますか?特に夏は梅干しに含まれているクエン酸の効果により夏バテや熱中症の予防効果がありますので、積極的に食べたい食材の一つです。

そんな梅干しですが、その健康効果が注目されています。先ほど挙げた夏バテや熱中症予防、改善効果以外にも
・食欲増進効果
・腸内環境改善効果
・体臭改善効果
・皮膚炎、皮膚トラブル予防効果
・目覚め改善効果
・血管、赤血球を柔軟にする効果
・血流改善効果
・免疫向上作用
などがあります。これら作用は毎日継続的に食べることで効果が高まります。

とはいっても、沢山食べれば効果が高くなるというものではなく、逆に塩分の摂りすぎや胃粘膜の損傷といったデメリットを被ることになりかねないので、一食に付き大1粒程度にしておいた方がいいと思います。

人間の体というのは不思議なもので、普段梅干しが苦手・・・という方でも、汗をよくかく夏や肉体疲労時、体が酸性に傾いている時などは食べると美味しいと感じるものです。夏に酸っぱいものが美味しいと感じるのはこの理由によります。逆に冬などは酸味はあまり好まなくなります。

注意したいのが、酸味には胃を痛める作用や一時的に緊張や興奮性を高めるという作用があるので、胃腸が弱い方や胃炎を患っている方、ストレス状態にある方などは控えめにした方がいいかもしれません。

ということで、日本古来から受け継がれている健康食を上手に健康に役立てることの提案となります。現代は食の欧米化により大腸がんが増えているので、そのような観点からも今一度日本食を見直すべき時なのかもしれませんね。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




DSC_0 vvv315_01
こんばんは^^台風直撃で大荒れの天候となっているここ鹿嶋地方です。通過してもすぐ後にもう一つの台風が控えているので油断なりません。


さて、一年間乗ってみた「フォルクスワーゲンシャラン」についてのレビューということですが、皆さんシャランという車知ってますか?恐らく大半の方はご存じないと思いますが、そんなことお構いなしに愛車のレビューを書いて行こうと思います。(勝手すぎて申し訳ございません^^;)

まず結論から申し上げますと、10点満点中9点になります。

まーほぼ満点に近いですね。私がこの車を買った目的は運転席及びその他座席における乗り心地の良さと、運転のしやすさ、疲れにくさ、それに安全性です。

これら全てにおいて満点です。乗り心地は最高の一言です。硬すぎもなく、柔らかすぎもなく心地よい走りが低速域も高速域も平均しています。何より車体が頑強に作られているので車体が安定しています。特に高速域で安定性が高くなり、高速道路などを走っていても路面からの振動や風の振動、音などが極めて抑えられているのが分かります。

運転のしやすさも申し分ありません。多少車体がでかいので気を使う時もありますが、座面が高いのであまり気になりません。カーブでのロール感は皆無、ハンドリング、ブレーキングもいい感じです。長距離を運転した後の疲労度が今までの車と全く違います。敢えて言うなら低速域のパワーが足りません。

助手席及び後部座席に座った感覚としては、多少硬さを感じますが許容範囲だと思います。背もたれがある一定以上倒れないのはマイナスポイントですが、安全上プラスに働くのでヨシとしています。

外見のフォルムはやや野暮ったい感じでセクシーさに欠けますが、これも飽きが来ないというメリットがありますのでヨシとしています。今年発売される新型シャランの方が少しいい感じかなと思っています。

マイナス点としてはなんといっても燃費です。自分ひとりで運転してエアコンを利かせない状況で、しかも田舎道であれば11kmくらいは走りますが、家族四人でしかも冷房ガンガンにしていると8kmに低下します。平均9~10kmくらいでしょうか。ちょっと物足りない感じがしています。

地球温暖化抑制に声を荒げている割には車の燃費が悪いので言ってることとやってることが正反対で申し訳ない限りですが、そこは好きなモノなので妥協できなかった・・・ということでご容赦下さいませ。燃費はダメですが、10年~20年乗って乗りつぶすことにより、車一台作るのに発生するCO2発生量を減らすということで貢献しようと思っています。エコカー乗換とかいいいますが、頻繁に乗り換えることによって発生するトータルエネルギーを考えることも必要だと思います。


ということで自己満足な採点となりました。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



ewetgetyw.jpg
こんばんは^^相変わらず梅雨時のようなムシムシ気候が続いているここ鹿嶋地方です。無視して元気いっぱい過ごしたいという意気込みを持っているものの、今日は一日頭痛に悩まされて若干ナイーブになっています。


さて、「水分を我慢することは自殺行為」ということですが、この時期に水分の摂取を我慢することは死に直結するので絶対に避けなければなりません。

これは女性に多いのですが
・忙しいから水分を摂取しない
・トイレに行くのが億劫なので水分を摂取しない
・胃もたれするのが嫌で水分摂取しない
という方が多く、更にその他として
・介護を受けている方で迷惑をかけるのが嫌で水分摂取しない
・コーヒーやアルコールなど利水作用の強いものばかり摂取している
・何かに熱中しすぎてしまい水分の摂取を忘れてしまう
・疲労などで水分摂取が面倒になり不足する
などにより、水分摂取が不足して脱水を招いてしまいます。特に暑い気候の時や発熱時、下痢をしている時は脱水になりやすくなるので注意が必要です。

水分量が不足して脱水が引き起こされると
・全身の倦怠感
・手足の筋肉のけいれん、痺れ
・血圧、脈拍の低下
・食欲の低下
・喉の渇き、ほてり
・頭痛、めまい、吐き気

改善法の一つの目安として、激しい口の渇きや体温上昇、手足のほてりを伴う場合には、水分量の不足が考えられるので水や麦茶など味のついていない水分を補うようにし、逆に口の渇きはあまり自覚せず、倦怠感や血圧の低下、手足が冷たいなどを伴う場合にはミネラルを多く含むOS-1や味噌汁、塩分などを補うようにします。

脱水になると体内のミネラルバランスが乱れることによる心臓の誤作動や、血液がドロドロになることによる血管梗塞性の疾患、意識障害などが引き起こされやすくなります。よって、尿の濃さや喉の渇き、体重管理、体の調子などをしっかり把握して脱水を抑制すると共に、自分で水分摂取することが出来ない幼児や高齢者の管理を徹底することなどが重要となります。


保水力を高める漢方薬もありますので、興味のある方はみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



147160264c2070.jpg
こんばんは^^台風は去ったはずなのに、引き続きゲリラ豪雨が降ったりやんだりしてジメジメした感じが続いているここ鹿嶋地方です。何となく気分までおも~くなりますね。


さて、「血流改善薬の痛風改善作用について」ということですが、痛風の原因は様々ですが、漢方薬の血流改善薬が少なからず効果を発揮するということが分かっています。

なぜ、漢方薬の血流改善薬が痛風に効果を発揮するのかというと、尿酸が増えるメカニズムに答えがあります。

尿酸は体の中では「抗酸化物質」として存在しています。抗酸化物質というのは体を構成している細胞を「酸化」という反応から守るという役割を果たします。酸化反応は日々生きているだけで発生しており、ストレスや激しい運動、喫煙などで大量に発生して細胞を変性、老化させます。我々の体にはこの酸化反応を無毒化する抗酸化作用が備わっているために、即細胞が弱り疾病が発生するということはありませんが、年齢や体質などによって無毒化することが難しくなり、疾病や老化、アレルギーの原因になることもあります。

尿酸は抗酸化物質として存在するため、活性酸素が多く発生するような環境だとその需要が増えることにより、血液中の量が増えることになります。

要するに
・喫煙
・激しい運動
・激しいストレス
・飲酒
・日焼け
・偏った食生活
・生活習慣の乱れ
など、活性酸素が多く発生するような状況があると、それを打ち消すべく尿酸の量が増えるのです。

漢方薬の血流改善薬に共通するのが「抗酸化作用」です。摂取することによって体内の活性酸素が抑制され、炎症反応や動脈硬化などが減ることが明らかとなっています。

とはいっても、各種活血薬の多くは交感神経を刺激するという性質があるので、自律神経に問題がある場合には、加味逍遥散や大柴胡湯、桃核承気湯など神経刺激の少ないものとするか、抑肝散や天王補心丹、温胆湯(体質による)などの安定作用のあるものをプラスするなどする必要があります。

ということで、痛風に有効な漢方療法のちょっとしたヒントをご紹介しました。もちろん漢方薬もいいですが、痛風の原因となる喫煙やアルコール、食生活の偏り、寝不足、ストレスなどを改善しないと治らないのはいうまでもありません。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





DSC_0839.jpg
こんばんは^^いや~暑い日が続いています。昨日の夜はあまりにも寝苦しかったのでさすがに冷房のある部屋に避難しました。暑さには強い方で今年に入ってから冷房をつけて寝たことはなかったのですが、さすがに昨日は耐えきれませんでした。


さて、「最近急激に増えつつあるサイバー心気症について」ということですが、皆さんちょっと体で気になる症状が出た時どうしてますか?病院に行きますか?それとも当店のような漢方薬局に相談に行きますか?それともネットで検索しますか??

最近は情報が本当に増えています。健康情報にしても「夏 頭痛」などのキーワードで検索すると、たっくさんのサイトが症状の理由や原因について説明してくれています。

まず、なぜそのようなサイトが増えているかご存知ですか?

物知りな方は知っているかと思いますが、検索数に応じて掲載されている広告主などからインセンティブ(ボーナス)が用意されているのです。閲覧してくれる人が多ければ多いほど収入が増える仕組みとなっているために、情報サイトが氾濫しているのです。金儲けのためなんですね。(もちろん営利目的ではないものも存在します)

そして、このような営利目的のサイトを沢山見てしまうと、各種疾病の予防や悪化を防ぐという目的によってはメリットが大きく勝りますが、病気とは全く関係ない
・ちょっと動悸がする
・喉に違和感がある
・たまに腹痛がする
・意味不明の湿疹が出来た
・運動不足による便秘
など、日常生活でもあり得る症状についても調べることにより、「自分はガンなのかも・・・」というように、自分自身の妄想によって病気だと思い込んでしまうという「サイバー心気症」という新たな病気を作り出してしまいます。

サイバー心気症は病気でもないにも関わらず、ネットなどの情報を鵜呑みにしてしまい病気だと信じてしまう疾患であり、その妄想により更に心身を病み、状態を悪化させてしまいます。

根底には「神経質」「不安症」「気にしだすと止まらない」などの性格的要素があり、これが強ければ強いほど一旦心気症になってしまうと治りにくいという性質があります。

この心気症を治すには、
・かかりつけの医師や薬剤師を持つこと
・検査をして疑いを晴らすこと
・自律神経を整えて精神の安定を図ること
・瞑想などを取り入れて妄想癖を治すこと
・今に集中する癖をつけること
・色々な人とディスカッションすること
などが大事になります。特に検査は有効なので、一度人間ドックなどを行い体を隅から隅までチェックしてもらうということを行うと、全ての疑いが晴れて改善に持ち込むのが早くなります。

それでもダメ・・・という場合には、マインドフルネスの考え方を利用して自らの考え方を根本から改善するか、とことん集中できる趣味や仕事、スポーツなどに打ち込むようにする、プロのカウンセリングを受けるなどの方法を実施するようにします。

当店でも相談を行っておりますので、気になる方はぜひご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





1471427251x486.jpg
こんばんは^^台風の影響で雨が降ったりやんだりと落ち着かない気候となっているここ鹿嶋地方です。水の事故のニュースが多くなっているので海には絶対に近づかないようにしましょう。


さて、「ボケボケでスタート」ということですが、本日より連休明けの営業がスタートしました。久しぶりの三連休、一応夏らしくプールやポケモン採集などをして休みを満喫させて頂きました。

そんな連休明けですが頭がボケボケです。たった3日休んだだけでここまで弱っちゃうの?という程頭の回転が鈍ってます。話は変わりますが、若い方でも2週間寝たきりの生活を送っていると、全身の筋肉が弱りめまいなどで日常の生活もままならなくなるようです。これと関係あるのか分かりませんが、頭も使わないと衰えるということでしょうか。ただでさえ弱いのにこれ以上弱くなったら大変です・・・。

特に仕事中に頭を使っているとは思っていないのですが、
・接客での会話
・お出しする薬のアドバイス
・パソコンにて販促品の作成
・ブログ
などを行っているだけなのに、恐らく頭を使っているのでしょう。よって、定年後でも何かしら頭を使い機能の低下を抑制するということが必須になると思います。

仕事というのは人に使えると書き人の為になるが故に甲斐性を維持できるという考え方をしていたのですが、それ以外にも自分自身のためにもなるんだなということ分かってきました。心身を適度に刺激して脳と筋力を維持するということは、健康を守る上で必須となります。それを知らず知らずのうちに成し遂げられる「仕事」というものに感謝です。


ということで、明日からも頑張って行きましょう。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




147133890vv4184.jpg
こんばんは^^今日の朝から暑かったですね。雲が厚く太陽がずっと出ていた訳ではないので、昨日と比べると過ごしやすい日ではありましたが、それでもきつい日であったことに変わりありません。


さて、「夏季休暇の予定」ということですが、皆さまはもうお休みに入りましたか?今年の夏はオリンピックが行われているので、自宅でゆっくり休むという方が多いようです。

当店は例年通り13、14、15日を休みとさせて頂きます。



8月11日 通常営業 AM9:00~PM8:00
  12日 通常営業 AM9:00~PM8:00

  13日~15日  夏季休暇
  16日以降 通常営業 AM9:00~PM8:00


以上となります。休み中は特にやることもなく、14~15日はプールでも行って子供孝行しようかと思ってます。

話は変わりますがオリンピック面白いですね。日本選手大活躍です。特に水泳の大健闘が目立ちます。卓球、体操、柔道も大活躍です。この後はオリンピックの花形陸上です。しばらく寝不足が続きそうです。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





14708266d08466.jpg
幻のツチ・・!?
こんにちは^^朝から夏将軍が猛威を振るっているここ鹿嶋地方です。現在12時20分ですが温度計は35℃を指しています。


さて、今日は昼間っからブログの更新です。

最近週刊誌すごくないですか?薬の悪影響や飲んだらいけない薬、今すぐやめた方がいい薬など薬バッシングがスゴイです。まーこの辺もメディアの仕事の一つで、確かに処方薬も商売なのでいらない薬が目立つというのも一理あります。

しかし、自己判断で服薬を中止してしまうと、命の危険が生じてしまうということもしっかり知識としてもっておく必要があります。薬というのはメリットとデメリットを天秤にかけ、メリットが勝っていると判断した時は服薬すべきであり、双方全て認識したうえで服用するかやめるかを判断しなければなりませ。週刊誌のように、一方的にデメリットだけを騒ぎ立てて全ての人に対してやめるべきなどという判断を下すべきではありません。

特に
・ステロイド薬(内服、吸引)
・精神薬(睡眠薬含む)
・血圧の薬
・抗てんかん薬
・ホルモン系に作用する薬(甲状腺機能、副腎皮質などの作用するもの)
などなど、挙げればきりがありませんが、急にやめてしまうと体内に変化が生じ思わぬ事態に発展してしまうことがあります。よって、自己判断で中止又は減薬するのではなく、必ず担当の医師に相談したのちに行うようにします。

こんばんは^^朝から台風のために強風が吹き荒れているここ鹿嶋地方です。やはり今年は夏がないようですね。この時期に台風が来るということ自体高気圧の張り出しが弱い証拠です。


さて、「目の症状は活血で治す」ということですが、皆さんの目は健康ですか?
・ドライアイ
・近視
・老眼
・疲れ目、カスミ目
・白内障
・緑内障
など、目の症状のほとんどは血流の悪化、目の神経細胞の酸化によって引き起こされるといっても過言ではありません。

そして、これは脳の機能にも言えることであり、目が衰えているということは脳も衰えているといえます。

というのは、この両者、酸化にとても弱いという特性があるからです。ぶっちゃければ、脳と目に多いもの「神経細胞」が酸化に弱いのです。酸化は活性酸素やグルタミン酸、紫外線、ホモシステインなど様々な要因によってもたらされ、神経細胞を傷害します。

その酸化反応から身を守っているのが各種抗酸化物質です(ビタミンA、C、E、EPA、DHA、メラトニン、ポリフェノールなど)。

そして、それら抗酸化物質の働きを強力にバックアップするのが「活血作用のある漢方薬」です。活性酸素は様々な要因によって発生しますが、血流の悪化によって発生が高まり、更に抗酸化物質の作用を弱めてしまいます。よって、血管を正常に拡張させ血液の流動性を高めるということが大事になるのです。

とはいっても、漢方薬の活血剤は血管の拡張、血液の質を良好にすることがメインであり、その他血流悪化の原因となる
・貧血
・脱水
・ストレス
・高血糖
・高血圧
・各臓器の機能向上
・体にとって悪いものを排泄する
などの働きは弱い為、体を総合的に診てアンバランスを調整することも併せて行わなくてはなりません。

とにかく目には漢方薬が有効なのでぜひお試し下さい。

最後に、目の状態がよくないということは冒頭に書いた脳の機能はもちろん、体全体の毛細血管の状態もよろしくないということになるので、慢性病、血管病などを引き起こすリスクが増しているといえます。よって、目だけの問題と考えずに体全体の問題として考え治すことが求められます。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



14706517161sd74.jpg
こんばんは^ー^あっという間に金曜日です。本当に一週間早いです。梅雨が明けて夏本番となったのはいいですが、いきなり台風というカウンターパンチが来ているようなので強風や海の荒れに注意したいですね。


さて、「月経前に悪化するアトピー性皮膚炎について」ということですが、月経周期によってアトピー性皮膚炎が悪化するというケースがあります。女性の体というのは赤ちゃんを宿すという前提で日々ダイナミックに変化しており、当然、その変化によって体調も変化します。

その変化の一つとして月経前のアトピー性皮膚炎の悪化があります。月経前にはプロゲステロンというホルモンの分泌が高まります。月経前は受精している受精卵に対して水分や栄養を沢山送るという時期になるので、
・体温上昇
・水分量が増える
・栄養の吸収、保存が高まる
・血流促進
などの変化が起こります。要するに沢山栄養を保持しようとする体へと変化するのです。

よって、当然
・皮膚温度の上昇
・ヒスタミンの増加
・炎症反応上昇
などが起こるのでアトピー性皮膚炎が悪化します。

しかし、全ての女性のアトピー性皮膚炎が悪化するというのではなく、皮膚の保水力が低下しているが故に悪化してしまっている場合には、逆に改善するようになります。

実際には、月経前症候群事態が脳の過興奮の場合が多いので、それに習ってアトピーの悪化もストレス反応の延長戦と見て漢方薬ぶことが多くなります。加味逍遥散や竜胆瀉肝湯などがこれに値します。


以上は一つの指標であり、実際のアトピー性皮膚炎の改善に対しては様々な症状や体質を加味しながら行います。すんなりと行く場合はほぼ皆無であり、多くの場合様々な処方を行ったり来たりしながら合うものを探すという形になります。

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




14703916810egw39.jpg
こんばんは^^昨日に引き続きジメジメMax夏はどこへ行った!?というような気候が続いているここ鹿嶋地方です。ハワイのようなからっとした気候が待ち遠しいです。


さて、「続々と寄せられる漢方の効果」ということですが、皆さん漢方薬を信じてますか?漢方薬は特性として「効果が出るまで時間がかかる」というのがあるので、慢性病や頑固な症状に対しては中々即効性が出るということはないということもあり、「効果がないのでは?」という誤解を受けやすいのですが、合っているものを服用していれば確実にいい方向へ向かうものです。

時に、我々専門家でも「本当に効果出るのかな・・・」と不安になることもあります。しかし、長くこの職業を続けていくと、どのくらいで効果が出るかということが分かってくるので、自信をもっておすすめすることが出来るようになります。

その自信の源となるのがお客様より報告される「喜びの言葉」です。

・冠元顆粒を信じて1年間飲んだら本当に慢性頭痛が治った
・諦めかけていた肝硬変が霊田七や杞菊、麦味参などの服用2年で改善してきた
・冠元顆粒2年の服用で、痛みを伴った下肢静脈瘤が完全に治った
・10年前から患っている頑固な貧血が、心脾顆粒+フホウトウキコウを2年続けたことで、何も服用しなくても大丈夫になった
・10年来の腰痛が田七人参、疏風定痛湯の服用1年でほぼ改善した
・子供の頃からの慢性鼻炎が平胃散+バイタレジーナ、排膿散弓湯の服用1年で8割方改善した
・屈伸部分にできるアトピー性皮膚炎が黄連阿膠湯+ケアリプラ、亀鹿仙の服用半年でほぼ改善した
など、ここ数日で沢山の声を頂きました。


信じる者は救われるではないですが、続けることができないと得られない効果なので、いかに続けて頂けるかということに尽力しています。

もちろん薬だけではなく、生活習慣や食事の内容などの指導も行わせて頂き、改善スピードを高めています。

慢性疾患でお悩みの方はぜひ漢方療法をお試し下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



14702196079fds60.jpg

こんばんは^^昼ごろバケツをひっくり返したような大雨に見舞われたものの、現在は上がっており割と安定した感じとなっています。このような不安定な天気が続くようなので、当面は外出の際は十分注意する必要がありそうです。


さて、「むくみと水分摂取の関係性について」ということですが、皆さんむくみなどありますか?むくみは全く健康とは無縁の場合もありますが、ほとんどは何らかのサインとみて間違いありません。

むくみは病気の場合と病気ではない場合とに分別されます。
★病気として出るむくみ
・肝臓疾患(アルブミンの低下によって全身のむくみ、胸水、腹水などが引き起こされる)
・ネフローゼ(タンパク質の排泄が進むことによって細胞内に水分が保持されなくなる)
・腎臓病(腎臓の機能が低下することにより水分が排泄されにくくなる)
・心臓病(心機能が低下することにより手足などの末端部に水分や血液が停滞する)
・内分泌疾患(クッシング症候群や下垂体腫瘍、甲状腺機能低下など)
・老化による循環障害(下肢のむくみが慢性化する)
・その他、薬などによるケースもある

★病気ではないむくみ
・立ち仕事によるむくみ(静脈の圧迫による循環障害)
・妊娠によるむくみ(赤ちゃんの荷重による静脈の圧迫)
・一時的な疲労によるむくみ(原因不明・漢方では気虚)
・ストレスや飲酒によるむくみ(主に顏がむくむ。血流障害や脱水によるもの)
・水分の過剰摂取
・貧血傾向によるむくみ(血液の循環障害)
・気圧や季節によるもの

などがあります。

本題になりますが、むくみ=水分の摂取と考えるのが普通だと思います。しかし、むくみはどちらかというと、血液の循環の方が大事になります。血液の循環が良すぎても悪すぎてもダメで、適度に血液の循環がよく、更に細胞や血管内に水分がしっかり保持されている状況を維持することが大事になります。

血液循環が良くなりすぎる状況というのは、イコール血管の拡張を意味し
・飲酒
・過度のリラックス
・体を温めすぎること
などによって生じます。

逆に血液の循環が悪くなる状況は
・ストレス
・緊張
・冷え
・体力の低下
・運動不足
・栄養不足
などによって引き起こされます。

これらどちらかに偏りすぎていると血流が悪化してむくみが引き起こされやすくなるのにプラスして、細胞や血管内に水分を保持する役割のある(血管や細胞から漏れ出した水分が自由水となりむくみを生じさせる)アルブミンをしっかり生成するということを意識します。

アルブミンはタンパク質を原料とし、肝臓にて生成されます。よって、肉や魚、卵、乳製品、大豆製品などをバランスよく摂取し、更に肝臓を労わるため、飲酒やストレス、タバコ、添加物などの摂取を減らし、規則正しい生活を送りしっかり休息するということが大事になります。

むくみ=水分の過剰摂取ではなく、タンパク質の摂取不足や血流障害が原因となっていることが多く、更に、そこに筋肉量の不足、代謝の低下、貧血などが絡んで発生します。

改善は原因となる生活習慣の改善はもちろん、各種漢方薬によっても行うことができます。お悩みの方はぜみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



1470129711fwq50.jpg

こんばんは^^朝から梅雨に逆戻りしたようなジメジメした気候となっているここ鹿嶋地方です。気圧の低下によるだるさなどを訴える方が増えております。


さて、「ポケモンGO注意報」ということですが、今や社会現象となっているスマホゲームとしてポケモンGOがあります。皆さんやってますか?

そんなポケモンGOに対して世の中は
・歩きスマホは危ない
・どこが楽しいか分からない
など否定的な意見あるようです、私自身は娘も楽しんでいることもあり肯定的な立場でした。

しかし!私は毎晩サッカースタジアムにて犬の散歩をしているのですが、そこにはポケストップというアイテムを得られるスポットが沢山あることによって、ポケモンGO信者が沢山集まってきます。そのうち、ごく少数ですが車に乗りながらプレイしていたり、ノロノロ運転をする者、乱暴に駐車する者などがおり、ちょっと戸惑っているというのが現状です。

というか、皆さん知ってますよね?車を運転しながらスマホを見ることが違法だということを。恐らくこのブログを見ている方が知っている方がほとんどだと思いますが、スマホを見ながらの運転は1点減点+6000円の罰金に科せられます。

昔の自分であれば、「そんなきれいごと誰も守らないよね」などと減らず口を叩いていたと思いますが、私自身よそ見やスマホを見ながらの運転で怖い目にあったことがありますので、以来絶対にやらないようにしています。自分自身の車や体だけの破損で済むのとは違い、車の事故は他人の命を奪ってしまうことがあります。それがどれだけ重い事なのかを考えれば自ずと答えは出ます。


ということで、ポケモンGOは車走行時はプレイできない(アップデートで卵機能などは変更されたようですが)ように変更して頂き、走行中はプレイできないような仕組みを作って頂きたいと思います。(GPS機能により、運転席のみ起動しないようなことも出来るような仕組みが構築されることを願う)

それでは今月も頑張って参りましょう。


ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




1470047879jj386.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ