Archive
こんばんは^^天気はまずまずなものの、急激な気温の低下に体調を崩されている方が多くなっているようです。日々気温差が激しいので、その都度衣服を調節して体を冷やさないようにして下さいね。


さて、今日は「ラーメン屋さんの味の変化」という話題です。皆さんラーメン好きですか?私はラーメンが大好きで、よく地元のラーメン屋さん食べに出かけています。

そんなラーメン屋さんですが、最近味が濃くなっていると思いませんか?私の舌がおかしいのかな?と思ってみたものの、一緒に行く家族や友人も「濃い・・・」といっているので間違いないと思います。

その背景には社会全体の味の変化があると私は思っています。特に、小さい頃から味の濃いものを食べていると、その味が脳に固定され、大人になってからずっと濃い味でないと満足出来ないという体になってしまうようです。

このような全体的に味が濃いという背景があることから、今まで丁度良い味で汁まで飲めていたラーメン屋さんでも、周囲のラーメン屋に負けまいと味が濃くなっているところが相次ぎ、ちょっと複雑な気分にさせられています。

特に、今流行の「家系ラーメン」は濃い味の所が多く、麺を食べているだけなのに「ちょっと食べきれないな・・・」という程味の濃いところが多く、そのようなところに限り流行っているということもあることから、周囲も巻き込んで味が濃い方向に行ってしまっているのだと思います。

ま~普通、外食するのは週に一度程度なので、その1~2食において味が濃いものを食べるのならば問題ないと思うのですが、毎日昼は店屋物を食べているという方は、味の濃い食事は慎むべきだと思います。

過剰な塩分は百害あって一利なし。胃ガンや高血圧、むくみ、不整脈、頭痛、腎臓病など様々な疾病の原因になります。塩を摂るなら酢を摂りましょう。酢は多少摂りすぎても胃に少し問題が起こる程度です。


ということで、ラーメン屋さんのお話になりました。たまの外食なら問題ありませんが、毎日摂る家での食事で塩分を摂りすぎては絶対にいけません。日々のことなので気が付かない方が多いと思いますので、今一度見直してみては如何でしょうか。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」




1477910591g996.jpg
こんばんは^^日中は暖かかったものの、夜になるとさすがにもう10月の終わり、一気に気温が急降下します。温かくして体を冷やさないようにして下さいね。


さて、「今年の秋は花粉が凄いらしい」ということですが、今年は夏の猛暑にプラスして豪雨が続いたことにより、秋の花粉症の原因となるブタクサやセイタカアワダチソウ、ヨモギなどの生育が進み、お蔭で花粉の飛散量もかなり多くなっているようです。

しかも、ちょっと信じられないことですが、スギ花粉の一部が秋から飛び始めているという話も出てきています。

今年は花粉症をお持ちの方にとっては辛い感じになりそうですね・・・。当店にお越しになられるお客様も「かなり辛い」といわれている方が数多くいらっしゃいます。

これは全てではありませんが、血糖値が高い方や内臓脂肪が多くある方、子宮内膜症、関節痛などがある方は、体内に炎症があるが故に、各種免疫細胞やAIM、TNFαなどが活性化しやすくなり、アレルギー症状がひどくなるという傾向にあります。よって、肥満を改善したり、腸内環境を改善する、甘いものの過食をやめるなどを徹底することによっても体質を改善することができます。

その他、各種漢方薬によっても体質改善を行うことができますので、お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」





147756464175f0.jpg
こんばんは^^今日の一日いい天気になりましたね。急に暑くなったので「暑いですね」といわれてお越しになったお客様が多かったです。


さて、「リンゴ酢緑茶がマイブーム」ということですが、私が今ハマっていてマイブームとなっているのがリンゴ酢と緑茶を混ぜ合わせたドリンク「リンゴ酢緑茶」です。

作り方は至って簡単、普通に温かい煎じた緑茶を入れて、そこにリンゴ酢を20ccくらい加えるだけです。このリンゴ酢緑茶がメッチャ美味しいのです。

美味しいだけではなく、健康効果もスゴイんです。

緑茶の抗酸化作用+腸内環境改善作用+殺菌作用+脂肪燃焼作用

にプラスして

リンゴ酢の血糖値抑制+抗酸化+免疫アップ+代謝向上

効果により体を健康に導いてくれます。更に体液をアルカリにするという効果もあるので、心身の疲労やガンの抑制、アンチエイジング、肝臓や腎臓の保護、骨粗鬆症予防といった効果を得ることができます。

ちょっと時期は過ぎてしまいましたが、夏バテや熱中症の予防、改善効果も得ることができるので、暑い時期に特におすすめです。その他の時期でも、腸内環境の改善、ダイエット効果を高める、血流改善、ガン予防といった効果を得ることができるので、一日一杯を目安に続けると健康に大きく貢献してくれます。


ということで、マイブームのご紹介となりました。ぜひ試してみて下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」




147747690ee0967.jpg
こんばんは^^今日は見事な秋晴れでしたね。清々しい!という言葉がピッタリとハマる一日となりました。


さて、「青森県が平均寿命ワーストワン、茨城県魅力度ランキングワーストワン」ということですが、不名誉なランキングが発表されました。タイトル通り、平均寿命が一番低い県が青森県であり、魅力度が一番低い県が茨城県であるという発表がなされました。

青森県がワーストワンの理由は
・塩分の摂りすぎ
・運動不足
・甘い炭酸飲料の摂りすぎ
・野菜の摂取不足
・アルコールの摂りすぎ
・喫煙率の高さ
・肥満率の高さ
などによります。とにかく健康に対する意識が低く、不摂生が大好きという傾向があることが要因となっています。これにより、生活習慣が寿命に大きく関係しているというのがより鮮明になりました。

茨城のワーストの理由は
・名所らしい名所がない
・これといった文化もない(水戸黄門くらい)
・これといった産業もない(日立と住金、つくばの学園都市くらい)
・美味しい食べ物がない(納豆とあんこう鍋くらい)
・有名人も特にいない
というか、書いてるうちにどうでもよくなってきました(笑)。魅力がないということはイコールそれだけ平和だということ。観光客が少ないということは生活を乱されなくていいという風に解釈できます。


ということで、10月もあと僅かです。10月が終れば11月今年もあと2か月です。いや~そう考えると早いですね・・・。まばたきしている間に年が越えちゃいそうなので、目を見開いて頑張って参りましょう。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」




147730561hyt3508.jpg
こんばんは^^あっという間にこんな時間です。もうそろそろ店じまいの時間となってきました。本当に時間の経過は早いものです。


さて、「果たして肉食は肝臓にいいのか」ということですが、皆さん肉食べてますか?私も大好きな肉ですが、巷では「肝臓はアミノ酸で出来ているんだからその材料となる肉は肝臓にいい」などという話をよく耳にします。

事実、肝臓にいいなどのふれこみでアミノ酸製剤を販売している製薬会社もあります。私も肝臓の材料になるのはアミノ酸なので、そこに異論はありません。

しかし、デメリットがあることも忘れてはなりません。

いきなりですが、肉って酸性が強いものに弱いってしってました?胃酸が出過ぎると胃潰瘍になることや、料理の時に酢に漬けこむことで肉や骨が柔らかくなることなどによって証明できます。

なので、人間の血液は弱アルカリ性に保たれているのです。これが酸性になってしまったら人間の体全体が変異ししてしまい、たちまち生命が絶たれてしまいます。当然、アミノ酸(アミノ酸は酸によって結合が解かれてしまう)が大部分を占めている肝臓は大打撃を受けてしまいます。

話を元に戻します。肉を燃やすと酸性になります。ということは、肉を食べると体が酸性になるということになります。あれっ!さっき酸性は肝臓によくないって書いてありました、だけど冒頭にはアミノ酸は肝臓の細胞になる成分なので肝臓にいい・・・?

頭が混乱してきました。どっちが正しいのでしょうか。

結論からいうとどちらも正しいのです。しかし、一つ書き忘れていることがあります。それは、体液が酸性になっても、腎臓が元気であればすぐに弱アルカリに調整してくれるので何ら問題ないのです。

問題は肉の過食にプラスして過剰なストレス、そして甘いものや炭水化物の過食、腎機能の低下、加齢、疲労などがある時です。

これらがあると、体質を改善してくれる恒常性よりも、酸性に傾く原因の方が勝ってしまい体に影響をもたらします。その影響の一つとして肝機能の低下があるのです。

アルコールも摂っていない、タンパク質もしっかり摂取しているのにも関わらず肝臓が悪化してしまうのはこのためです。、肉の過食や甘いものの過食、糖尿病、ストレス、過食、生活の不摂生などによっても肝臓機能は低下してしまうのです。

酸性だけが肝機能低下の要因ではありませんが、原因の一つであるのは間違いありません。肉食は体に栄養をもたらしてくれますが、それは体(特に腎臓)が元気な時だけ、老人がタンパク質を好まないのはこんな理由もあるのです。なので、盲目に低栄養などといってプロテインなどを老人に与えるというのは正常な人のすることではありません。

体というのはバランスが大事です。そのバランスを保つことが病気の予防、不快症状の軽減に繋がります。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」




こんばんは^^昼間はTシャツ一枚でも大丈夫なくらい暖かい一日となったここ鹿嶋地方です。今週は晴れの温かい日が続くようなので何となく気分がいいですね。


さて、「月経前に不快症状が多くなる理由」ということですが、皆さん月経前に不快症状を感じますか?一般的には
・胸が張る
・眠くなる
・イライラする
・頭痛
・のぼせ
・めまい
・目が充血する
・口内炎
などの症状が出やすい傾向にあるようです。

これら症状はなぜ出るのでしょうか?答えは月経周期にあります。月経前というのは、受精卵に栄養を送る時期です。代謝を活性化させ、更に体温を上げて血液の流れ及び受精卵の成長を促す時期です。

ということは、当然、脳も興奮しやすくなるということになります。脳が興奮しないことには代謝の活性や体温の上昇はあり得ないからです。更に、体温の上昇やエネルギー物質が増えることによって、輪をかけて脳が興奮しやすくなるという相乗の効果も追い打ちをかけます。

要するに、受精卵に沢山栄養を送るために、脳を興奮させて代謝を活発にするという体内の動きにより、脳の感受性が増大することによって発生するイライラや胸の張り、充血、体が温まることによる眠気やだるさ、偏頭痛、のぼせなどの症状が起きやすくなるのです。


これら症状を抑制するには2通りの方法があります。1つは普段よりストレスフリーに努めて脳の興奮レベルを下げておくこと、そして2つ目は体温と代謝、そして貯蔵エネルギー量を増やしておくことです。

1つ目の興奮性を下げるのは、普段より脳が興奮していると、いざ何かあった時に興奮レベルが高くなってしまうので、普段よりそのレベルを下げておくことが大事という意味であり、2つ目は受精卵に送るべき栄養素が足りていないと、脳がその分泌を促すために興奮レベルが高くなってしまうので、代謝及び貯蔵エネルギーを増やしておくことが大事という意味です。


月経前症候群は原因があって発生します。原因が分かれば改善可能です。お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」




147687330841g6.jpg
こんばんは^^今日は昼ごろから急激に暑くなりました。明日は曇りとなり気温が急降下するようなので、しっかり冷え対策をして体を養生する必要があります。


さて、「マイコプラズマ肺炎に注意」ということですが、国立感染症研究所によりますと、今月9日までの1週間に報告された患者数は1医療機関あたり1.33人で、過去10年で最多だった2011年に次ぐ多さという発表がなされました。

マイコプラズマは風邪の原因として多いウイルスでもなく、長引く風邪青っ鼻の原因となる細菌でもありません。ウイルスと細菌の中間の大きさと性質を持っています。

症状は咳と発熱が特徴です。特に長引くしつこい咳が続きます。

治療はマクロライド系の抗生物質で行います。喘息などの合併症に注意が必要になります。

菌の強さはさほどではなく、免疫がしっかりしていれば感染することはなく、感染しても軽度で済むことが多くなりますが、免疫力が高いものでも感染してしまうと長引くということもあるので注意が必要です。


漢方薬では板藍茶で予防して、感染したらギンギョウサンや葛根湯、五虎湯、麦門冬湯などで対処すると共に、免疫の疲弊を助けるためにアミノ酸製剤やビタミン剤を随時補給するようにします。

喉に炎症が残ることが多いので、その炎症を体質に合った方法で取り除くということに重点を置きます。


マイクプラズマは潜伏期間が2週間もあり、しかも免疫の獲得が鈍いという特徴があるので、何度も感染してしまう・・・という事例もあります。感染者が身近にいる場合にはしっかり防御して感染防止に努めるべきです。

子供さんなどを一度罹患してしまうと体力が低下して再度…という場合が多いので、ビタミンやアミノ酸などを適度に用いつつ、漢方薬で体力及び免疫向上、板藍茶で予防するというスクラムを組むなどの方法を当店ではおすすめしています。

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」



14767876225kkk51.jpg
こんばんは^^朝からシトシトと雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。とはいっても連休は気持ち良く晴れてくれました。久しぶりの晴れ間にレジャーはもちろん、洗濯や布団干しなど思いっきり出来たと喜んでいる人が多いのでは?


さて、「ひたち海浜公園でコキアとコスモスが見ごろです」ということですが、我が家は昨日の休日を利用して大好きなひたち海浜公園へ出かけてきました。

単純に、娘の「自転車いっぱい乗りたい」という願いをかなえるために行ったものの、出迎えてくれた「コキアとコスモス」に大はしゃぎ!素晴らしいプレゼントをもらった気分となりました。コキアの方はほぼ紅葉していましたが、コスモスの方が7部咲という感じだったので、今週末辺りが一番の見ごろになる感じですね。

我が家はいつも自転車で一周するのですが、園内では列車が随時運航しており、移動が楽にできるようになっています。なので足腰が悪い方でも利用することができます。

ぜひ、秋を満喫したい!という方はお出かけ下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」





14766995338uu21.jpg




14766996103uk60.jpg

こんばんは^^一気に気温が急降下していきなり冬がやってきたかのような寒さとなっているここ鹿嶋地方です。この寒さで風邪を引いている方が多くなっているので、気を付けて下さいませ。


さて、「冷え性対策に効果大の人参」ということですが、皆さん冷え性を改善する方法として何を利用してますか?当店では代謝が悪いが故に冷え性となっている方には人参の根が主成分となっている漢方薬をおすすめしています。(野菜の人参ではないのでご注意を)

俗にいう漢方での人参ですが、その効果は素晴らしく摂取することによってエネルギー代謝が活発になり、冷え性が改善します。もちろんそれ以外にも数えきれないほどの効果がありますが、長くなりすぎてしまうので割愛します。

冷え性の多くはエネルギー代謝の低下です。更に、最近はストレスによる血流悪化や神経過敏によって冷えを強く感じるという方も増えています。このうち、単に代謝が低下していたり、心身虚弱が原因の冷え性に人参は適応となります。(ストレスによる冷え性は他の方法となります)

冷え性以外に
・疲れやすい
・胃腸虚弱
・めまいや立ちくらみがある
・むくみやすい
・朝起きれない
・怪我などが治りにくい
・体重が変動しやすい
・動悸息切れしやすい
・眠りが浅い
・血圧が低い
などがある方は、代謝の低下が疑われるので、一度漢方医に相談してみるといいでしょう。


ということで、冷え性改善に役立つ漢方薬の紹介でした。


ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」




1476354748s750.jpg
こんばんは^^朝から素晴らしい天気となったここ鹿嶋地方です。今までの鬱憤を晴らしてくれるかのような天気に、身も心も喜んでいるのが分かります。


さて、「社会的思考と分析的思考は一緒には作動しないらしい」ということですが、皆さん人間関係で悩まれていませんか?その解決に役立つか分かりませんが、ネットで見たネタを材料に面白い話をしてみたいと思います。

元ネタはこちら
http://news.livedoor.com/article/detail/12104119/

この中にタイトルには書いてありますが、「社会的思想と分析的思考は、片方が作動していると片方が停止することが脳のMRIで実証されている」とあります。

これをかみ砕いて説明すると

■社会的思想:人や集団での協調、関係性を重視する思想を指します。人間関係におけて道徳、感情などを重視して言葉を選びながら関係性を司る思想です。

■分析的思想:論理的、数学的に物事を考え、事象を分析して全て理解する思想を指します。難しいことを考えたり、何かの原因を分析している時の状態をいいます。

これら2つの思想は同時に考えることはできないのが人間の脳だということです。

なぜこのようなことを説明したのかというと、人間関係を良好にするためには「バカにならなければならない」ということを言いたいのです。バカというと語弊があるかもしれませんが、難しいことを常に考えていると、絶対に人間関係を良好にすることは出来ないということになります。

我々漢方家も同じであり、お越しになるお客様の症状に対して真剣になればなるほど、社会的思想がおざなりになりホスピタリティーが低下します。逆にホスピタリティーを重視すればするほど、分析力が低下して間違いない漢方薬を選ぶことが出来なくなるというアンバランスが生じます。

これを知り「なるほど!」と思ったのですが、あの店は繁盛しているという噂がある所ほど、「一つの商品ばかりを売っている」傾向があり、特にお客さんに合っている商品を売らなくとも、誰にも「これ良いですよ!」と笑顔で愛想よく販売する店が多い傾向にあるのです。

もちろん全てではありませんが、このような傾向が往々にしてあります。


以上はあまりにも極端な例になりますが、人間関係を良好にして自分自身が楽になるためには、人と接している時は余計な事は考えず、へらへらと笑っているのがいいのかもしれません。


ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」





14762676gre56985.jpg
こんばんは^^いきなり気温が急降下して、夏から秋を飛び越えて冬になってしまったような感じとなっているここ鹿嶋地方です。夜間は特に冷えますので、冬物の寝具に変えるようにしましょう。


さて、「睡眠の時間、大切にしてますか?」ということですが、皆さんしっかり質のいい睡眠をとっていますでしょうか。睡眠は内臓、脳、ホルモン系、筋肉などをしっかり休め、明日のパフォーマンスを向上させるために必要不可欠です。更に、長期的には慢性病の予防、売り上げの向上、出世、家族の関係維持などにも関わってきます。

このような関係性は化学的に証明されています。睡眠時間が短い、又は質が悪い状態だと、ガンや慢性病への罹患率が高くなったり、脳及び自律神経の働きが低下するので、仕事の質が低下したり人間関係が悪化したりすることが分かっています。

なので、睡眠時間を削り仕事に時間を費やしても、その時は一時的にパフォーマンスが向上するかもしれませんが、長期的に見ると様々なデメリットが発生することにより、しっかり眠った方が総合的にみてプラスになるのは間違いないことです。

以上を理解している進んだ企業では、すでに残業時間を減らしたり、福利厚生を充実させることにより社員の生活を安定させる、ストレスチェックや健康診断の充実などをしっかり行っています。


なので、睡眠を「特別な時間」と意識し、「一日8時間の睡眠時間を維持するためにどうしたらいいか」ということを生活の中心に考えるようにして生活習慣を確立していく必要があります。

仕事を生活の中心にするのではなく、睡眠を中心に据えるのです。

その為には、睡眠の2時間前から心身を興奮させるようなことは何もせず、ゆっくりとリラックスさせ、飲食も調整する(カフェインやアルコールなどの刺激物はとらない、食事は睡眠の3時間以上前に済ませておくなど)などを行うようにします。

睡眠薬も睡眠の質を悪化させてしまうので、できるだけ飲まないようにします。


ということで、今夜も寒くなりそうなので、しっかり寒くないようにしてお休みくださいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」





147618204v7448.jpg
こんばんは^^相変わらず雨模様の天気となっているここ鹿嶋地方です。ジメジメした日が続きますので、食中毒などに十分注意して下さいね。


さて、「肉食が多い人の常備薬」ということですが、皆さん肉食べてますか?たまにはガッツリ行きたくなる肉ですが、あまり食べ過ぎてばかりいると健康を損なう原因になるので注意が必要です。

何故かというと、肉は脂質が多いので消化器官に負担を掛けてしまうことや、体を酸性体質に変化させてしまうこと、食物繊維が不足するので腸内環境が悪化しやすいことなどのデメリットがあるからです。食事はバランスよくというのが健康を守っていく上で必須となります。

とはいっても、肉は美味しいのでつい肉ばかり…となってしまう方が多くなるのは必然といってもいいでしょう。のような方々の常備薬にしてほしいのが
・因チンコウ湯(胸焼け、じんましん、アレルギーの改善)
・ウコン(腹痛、アルコールをよく飲む、のぼせなどの改善)
・晶三仙(胃もたれ、消化不良、腹満などの改善)
の三種類の漢方薬です。

因チンコウ湯とウコンは利胆作用という作用があり、胆汁の分泌を促すという作用により、脂質の分解を改善することによって、胃もたれや胆石、胸焼け、腸内環境の悪化、炎症反応の悪化などを改善します。晶三仙は肉の消化を助けるという作用があるので、胃もたれや胸焼け、腹が張るなどの症状を改善します。

この3処方を知っているだけで肉食によって引き起こされる
・胆石症
・胆嚢の炎症
・胃腸の不快症状
・便秘
などの改善に繋がります。

ただ酸性体質の改善に対してはちと弱いので、別途ビタミンCやクエン酸、酢、野菜や果物などを積極的に摂らなくてはなりません。


ということで、肉食が主の方におすすめの漢方薬のご紹介でした。役立てていただければ幸いです。







ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」




147557664dfsbb28f65.jpg
こんばんは^^あっという間に店を閉める時間が迫っています。今日は晴れてくれましたが、明日以降は台風の接近でまた荒れ模様の天気になるようです。


さて、「今年は板藍茶が売れそうな予感」ということですが、皆さん板藍茶って知ってますか?板藍茶と書いてバンランチャと読みます。そうですね、見たまんまの読み方です。すみませんでした。

そんな板藍茶ですが、ウイルスに対して抑制作用がある漢方生薬です。なので、風邪予防、インフルエンザ予防、お腹の風邪予防はもちろん、なってからでも治癒を早める目的でおすすめしています。とはいっても、日本では健康食品扱いなので効果を謳うことはできませんので、効く!と書くのは語弊があります。あくまでも個人的な見解ということでご理解下さいませ。

今年はラニャーニャ現象で寒い冬がやってくる予想がなされているので、風邪が流行すると勝手に妄想しています。よって、板藍茶が売れると予感しているのです。

現在はいい薬が出来ているので、インフルエンザも薬を飲めば一晩苦しむだけで救われるようになりました。なので、それほど神経質になる人も減ったのかな?とも思っていますが、それでも体力が乏しい方の場合は命に関わることもあるので、しっかり予防しなくてはなりません。

板藍茶は今まで1000名以上の方に販売しており、その効果については自信を持っています。

「インフルエンザの予防でなんかいいのないかな・・・」と悩んでいるあなた!

そんなあなたにおすすめなのが板藍茶です。ぜひ試して厳しいあなたの目でチェックしてみて下さい。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」





147557664dfsbb2865.jpg
こんばんは^^昼ごろいきなり外が真っ暗になり、滝のような大雨が降ったここ鹿嶋地方です。天候が急変するという気候が続いていますので注意したいですね。


さて、「副腎疲労と漢方薬」ということですが、日本ではあまり認知されていませんが、欧米では「アドレナル・ファティーグ」と呼ばれ、副腎をケアすることが当たり前のように行われています。

副腎という臓器は腎臓の上にかぶさるようにある臓器です。主に、体全体の血圧や血糖値、水分量、塩分量を調節するホルモンと、性ホルモンが分泌されています。更に神経を高ぶらせる作用のあるアドレナリンとノルアドレナリンも分泌されています。副腎から分泌されるホルモンは全てを総称して「ステロイドホルモン」と呼ばれていますが、分類すると、糖質コルチコイド(コルチゾール)、鉱質コルチコイド(水分保持効果)、性ホルモンの3種類に別れます。

このような働きを持つ副腎は人間が健康を営む上で必要となる「恒常性」を維持する上で重要な役割を担っています。副腎がないと血圧が下がり血液が循環しにくくなりますし、血糖値が低下して細胞がエネルギーを受け取ることが出来なくなり、様々な不快症状が発生します。副腎の機能が低下する病気としてアジソン病などがあります。

先ほど説明したので分かると思いますが、副腎は恒常性を維持するという目的以外にも、心身のストレス反応を低減するという目的でも存在します。非常に面白い臓器で理解に苦しむ面もありますが、主にストレスを感じた時に分泌されて血糖値や血圧を上げてしまう、海馬を破壊してしまうなどのデメリットもありますが、大量に発生する活性酸素を無毒化する、炎症反応を鎮火させるという重要な役割も担っています。よって、副腎機能が低下している時に強烈なストレスが発生すると、命に関わるといわれています。

ということで副腎疲労ですが、普通の人間でも、毎日強いストレスがかかり続けると、副腎も連日刺激されてしまうので疲労困憊となります。当然疲れてしまうと、先ほど説明した体全体の水分維持、血糖値維持、血圧の維持、性的欲求、アドレナリンの分泌がなされなくなるので
・疲れやすい
・性的不能、精力低下
・低血圧
・朝起きられない
・脱水傾向、夏バテしやすい
・慢性的な頭痛
・アレルギー
・フワフワとしためまい
・うつ傾向がひどくなる
・ちょっと運動しただけで飢餓感を覚える
・エネルギー不足を自覚しやすい
・汗が酸っぱい、アンモニア臭がする
などの症状が出やすくなります。

一般的には
・ビタミンB群の摂取
・マグネシウムの摂取
・クエン酸の摂取
・ビタミンCの摂取
・タンパク質の摂取
・αリポ酸・コエンザイムQ10の摂取
などが有効だといわれていますが、漢方薬も効果的です。

漢方薬には古来より「腎虚」という概念があり、腎=副腎皮質であることから、補腎薬にて改善に導くという方法が確立されています。もちろん、実際には補腎だけではなく、体質によって補気、補血やストレス緩和作用のあるものをプラスするという方法がスタンダートとなっています。

改善効果はかなり高く、ビタミンB群配合のビイレバーキングや心脾顆粒、抑肝散加陳皮半夏、杞菊地黄丸、プラセンタ製剤などをうまく用いていい方向に持ちこめているケースがほとんどです。

ちょっと難しい疾患ですが、休養と栄養、そして漢方薬があれば比較的簡単であると私は思います。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」





14754915gfd9572.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ