Archive
こんばんは^^三寒四温って言葉がピッタリ来る毎日が続いているここ鹿嶋地方です。風邪の流行が続いていますので、体を冷やさないように注意して下さいませ。


さて、「胃酸の出が悪い方に対する不調の治し方」ということですが、皆さん胃腸の調子は如何ですか?冬はエネルギーを多く使うので、食べられないと途端に体力が低下してしまうので注意が必要です。

胃の調子が悪いと一言でいっても
・胃もたれ
・食欲不振
・胸焼け
・胃痛
・吐き気
など様々な症状があります。そして、不調が引き起こされる原因も人それぞれ異なります。よく聞かれるのが胃酸過多であり、ストレスや暴飲暴食などによって引き起こされ、胃壁が荒れる原因になります。病院では胃酸過多を抑制する薬が処方されます。

漢方薬でも、先日紹介した六君子湯を筆頭に平胃散や半夏厚朴湯、半夏瀉心湯などは全て胃酸を抑制するという作用があります。

このように、胃酸を抑制するという薬が胃のメイン薬となっていますが、実は胃酸の出が悪いことが原因で不調が引き起こされている場合には逆効果となってしまうことがあります。

胃酸は胃壁を傷つけるというデメリットだけのために存在しているのではありません。食べ物を消化するために分泌されているのです。当然、胃酸を抑制させるということは食べ物の消化がされにくくなってしまうということになります。

もちろん、ストレスなどによって胃を傷つけてしまうほど大量に分泌されている場合には抑制して丁度良くなりますが、元々胃酸の出が悪いがために胃腸に不調が引き起こされている場合には、消化が悪くなるというデメリットが生じてしまう可能性があります。

胃酸の出が悪い人の特徴してあるのが
・食べ過ぎると必ず胃もたれする
・食欲はあるのに途中で食べたくなくなる
・いつまでも胃にものがある感じがする
・胃痛や胸焼けはあまり感じない
・あぶらものや肉類が苦手

などがあり、更に

・胃酸抑制剤を服用すると調子が悪くなる
・胃酸抑制剤を服用すると胃痛が引き起こされる
・舌にひび割れがある
・口や喉が渇きやすい
・肌が乾燥しやすい
などの水分が不足している症状が付随する傾向にあります。


このように胃酸の分泌が悪い方の改善法としては、消化を促進する作用のある晶三仙や炒麦芽などの漢方薬が効果的です。漢方薬以外では
・よく噛んでゆっくり食べる
・あぶらっこいものを避ける
・動物性タンパク質は程々に
・冷たい飲み物は避ける
・炭酸は避ける
・塩辛いものは避ける
・腹八分目
・寝る前の飲食は控えめに
などを心掛けるようにします。

その人、その症状に合った改善法を用いることが健康を守ることに繋がります。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」



148654680sds0152.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ