Archive
こんばんは^^朝から天気が悪く、昼過ぎから雨が降ってきたここ鹿嶋地方です。気温と湿度が高く、まるで梅雨時?というような感じとなっています。


さて、「漢方薬は長く飲まなきゃ効かないからな~」ということですが、つい先ほどお客様から言われた言葉です。先ほど小児用のアレグラをお求めになられたお客様がいらっしゃったのですが、あいにく取り扱いがなく、お子様のアレルギー症状に対応となる薬が漢方薬しかなかったので、「漢方薬でしたらおすすめできるものがあります」と返答したところ、「漢方薬は長く飲まなきゃならないから」といわれ、そのまま何も買わずにお帰りになりました。

このお客様の考えはごもっともであり、非は1mmもありません。

しかし、実際には漢方薬には大きく分けて2種類があり、症状を緩和させるために「作用が早いもの」と、体質を改善させるものや病気の予防として用いる「作用が遅いもの」とのがあります。

花粉症などに用いるものは、症状の速やかな緩和を目的としているので「作用が早いもの」に分類されます。
よって、漢方薬特有の「長く飲まなければ効かない」というのは当てはまりません。

と、このような説明を店頭にて行っているものの、やはり最初からお客様は頭の中で「買う商品」をイメージしてご来店されているので、じゃ漢方薬を試してみようか!というようにはなりません。

何か甘いものが食べたくなり、頭の中でチョコレートを食べているのをイメージし、チョコレートを買いに行ったものの、売り切れで「ガムは如何ですか?」といわれても、ピンと来なくて「じゃいいわ」となるのと同じです。

では、どのようにして漢方薬を知らない人に買ってもらうのか…。それは私には分かりません。多分、何度も根気強く説明する、取りあえずサンプルや説明書きを持ってか帰ってもらい理解してもらう、仲のいい家族や友人から興味をそそられるような説明を受けるなどがあるのかと思います。

今、たまたま当ブログにて漢方薬を知ったという人は、エセ医学、トンでも医学、効かない訳の分からない薬などということは一切なく、きちんとしたエビデンスのある現代医学なので、ぜひお試しくださいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




15202440595dsw58.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ