FC2ブログ
Archive
こんばんは^^朝から真冬のように寒い…とかじかんでたら、ニュースで平年並みという報道がされていて、何となく自分の弱さが嫌になっている今日この頃です。


さて、「現代人のお腹にカビですか!?」ということですが、皆さん、自分の大腸の中がカビだらけ…と聞いたらどう思いますか?ちょっとショッキングですよね。まずはこちらの記事をご覧ください。
感染症を生む悪循環に…現代人のおなかに“カビ”が増えた理由

ちょっと大げさな感じはしますが、クリニックの院長先生が責任もって書いている記事なので本当なのだと思います。カビの正体はカンジダという真菌です。カンジダ膣炎や咽頭炎、性病の原因になることでも有名です。

ジメジメした場所を好み「常在菌」なので誰でも体内に多かれ少なかれ持っているのですが、免疫や善玉菌などによってその数は抑制され、健康にとって脅威とならないくらいに保たれているのが現状です。

しかし、体力の低下や妊娠時など免疫の低下があると、一気にその数は増えて粘膜に炎症を起こすことがあります。更に増殖して血液中にて増えてしまうと全身性カンジダ症を引き起こすこともあります。

そんなカンジダ症ですが、腸内にて増殖している例が多いと書かれています。その原因は抗生物質や胃酸抑制剤の多用、甘いものの過剰摂取、気密性の高い住居が増えたことなどとされています。その他、保温性の高い衣服を着ることが多くなったことや、ステロイド剤の使用、運動不足による体力の低下、清潔すぎる環境による免疫低下なども原因だと思います。


改善には腸内環境を健康に保つことが大事です。
加工食品の摂取や食べ過ぎ、食物繊維の不足、冷たい飲みものなどを改善すると共に、規則正しい生活習慣、ストレスから遠ざかることなどを意識するようにします。加えて納豆やヨーグルト、味噌汁などの発酵食品の摂取も併せて行うようにします。

特に私が問題だと思うのは「胃酸を抑制する薬」の乱用です。胃酸は消化を促進するという働き以外にも、病原菌を殺菌するという働きもあります。この胃酸を抑制してしまうと食べ物に混ざって入ってくる病原菌が殺菌されないので、体内に病原菌が多く取り込まれてしまうということになります。事実、呼吸器疾患や腸内環境の悪化、肝機能障害などとの関連性が指摘されています。

胃に不快症状がある場合には、まず食生活や生活習慣を見直して改善に導くということを行い、必要であれば漢方薬程度で改善していくという方が健康的だと自分は思います。

もちろん、胃炎や胃潰瘍などがあり、絶対に胃酸を止めなくてはならないという場合は別になります。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい






15229220449xzscs84.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ