FC2ブログ
Archive
こんばんは^^いよいよ今夜はワールドカップで日本の決勝T進出がかかった試合が行われます。今からドキドキしている人も多いのでは?


さて、これは興味深い「客室乗務員、子宮がんや甲状腺がんも多い」理由についてということですが、ちょっと考えさせられるニュースが飛び込んできました。

ニュースはこちら

客室乗務員、子宮がんや甲状腺がんも多い傾向 米調査

米ハーバード大が行った調査なので信頼できると思います。

記事によると、長年客室乗務員として勤務した女性は、そうでない女性と比べて子宮がんや皮膚がん、乳がん、胃腸のガン、甲状腺がん、皮膚がんなどへの罹患率が高いということが分かったとあります。

理由は
・概日(がいにち)リズム(体内時計)が乱れること
・殺虫剤や防火材、ジェット燃料などの発がん物質に接する頻度が高い
・地上より高い宇宙放射線にさらされること
などとされています。

これにより
・睡眠や日々の生活リズム
・発ガン性のある殺虫剤などに暴露されないこと
・放射線に注意すること
が大事だということが分かります。

皆さん睡眠はとっていますか?規則正しい生活習慣を送っていますか?

3交代などの勤務体制はなくてはならない必須なものですが、なるべく避けた方が無難です。特に50代以上になったらなるべく避けるべきです。昼夜逆転の生活も同様です。

やたらめったらゴキブリを殺す作用のある殺虫剤を使っていませんか?蚊取り線香程度であればそれほど問題ないと思いますが、ゴキブリなどを殺す殺虫剤は健康に害をもたらす危険性があります。必要以上に使わないようにしましょう。

更に建築に使われる建材に含まれるホルムアルデヒドやゴミ焼却の時に出るダイオキシン、洗剤に含まれるベンゼン、工場の排煙に含まれる鉛など発がん性物質はなるべく避けるようにします。

放射線に関しては病院でのレントゲン、エックス線、CT検査などによって被ばくしてしまうので、必要以上に行わないことが大事になります。少量なら安全という見方もされていますがリスクはなるべく避けるという考え方が一般的です。


以上、生活習慣や身近にある発ガンの危険性のあるものを省いていくということがガン罹患率を下げるのに役立つということになります。

個人的にはパイロットも一緒に調査して欲しかったねと思いますが…。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




a0960_008sss444.jpg
こんばんは^^一気に蒸し暑い夏がやってきましたね。熱中症で病院に運ばれる方も出始めていますので、くれぐれもお気を付け下さいませ。


さて、「長らく続く咳に効果的な滋陰降火湯」ということですが、皆さん咳で悩まされていませんか?

咳止めの漢方としては
・五虎湯
・麻キョウヨク甘湯
・麦門冬湯
・潤肺糖ショウ
・平喘顆粒
・半夏厚朴湯
・銀翹散
・小青龍湯
などの薬がありますが、長らく続き口や喉が渇いで痰が少ない咳に適応となる処方として「滋陰降火湯」があります。

どのような漢方薬かというと、喉の痛みや口や喉の渇きの原因となっている炎症とそれに伴う熱を改善させ、更に風邪ウイルスと免疫細胞との戦いによって傷ついた細胞を修復するという働きを持ちます。

また、生薬のほとんどが「重たい」という性質があるので、脳の興奮を鎮めて喉の不快刺激に過敏に反応して咳が出るのを防止します。

この処方の性質として滋陰といって細胞を潤す作用が強いので、体質的に口や喉、肌が乾燥しやすい、のぼせやすいなどがある方に適応になります。

体質的に口や喉が乾燥しやすく、風邪を引くと乾いた咳が残り長引く…といった方にピッタリな漢方薬です。


漢方はこのようにその時の症状、体質に合ったものを選んで用いるという特徴があり、ピタリと合わせられるが故によく効くという性質があります。

風邪の諸症状緩和にとても有効なので、ぜひご利用してみて下さい。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




1530094730cvd965.jpg
こんばんは^^引き続き朝から真夏のような暑さとなっているここ鹿嶋地方です。熱中症になる確率も高くなっているので、十分注意して下さいませ。


さて、「血管の拡張がもたらす副作用」ということですが、皆さんの血管は元気ですか?

血管は拡張していると神経に触れて頭痛や三叉神経痛、関節痛など「痛み」を引き起こす他、全身的に拡張してしまうとめまいや動悸、だるさなどを生じさせる原因になります。

何故拡張するのか?その原因は大きく2つに別れます。

まず一つ目としてあるのが心身の緊張や動脈硬化、高血圧による過拡張です。心身の緊張や動脈硬化、高血圧などで全身的に血管への圧力が増すと、局所的に充血が引き起こされて血液の行き場がなくなり、血管が拡張します。

興奮や緊張は頭部に血液が集中する傾向にあります。それにより脳に集まった血液が行き場を失い、血管を拡張させてのぼせや目の充血、群発頭痛などが引き起こされます。

症状は先ほども書きましたがのぼせ、イライラ、不眠、目の充血、キーンという耳鳴り、群発頭痛、偏頭痛、高血圧、動悸などとなり、治方法は緊張の緩和になります。漢方ではサイコカリュウコツボレイトウ、チョウトウサン、加味逍遥散、抑肝散などになります。


次に挙げられるのが血管内皮細胞の機能低下です。代謝の低下、骨髄からの赤血球や血小板、白血球生成機能低下、各種ホルモンの機能低下などが原因となり、血管の機能が低下することにより、血管を収縮することができなくなり拡張します。老人性のめまいや三叉神経痛はこの血管の機能低下が原因となります。

症状としては疲れるとめまいがする、不安感が強い、食欲不振、うつ傾向、顔色が悪い、やる気の低下、貧血、免疫低下などとなり、治方法は気力、体力を補うことを行います。漢方では田七人参、霊芝、ブシ、補中益気湯、心脾顆粒、各種地黄丸類などになります。

以上以外、血管の拡張はその他、薬剤や各種病気、アレルギー、サプリメント、飲食物、飲酒、ストレス、環境の影響などによっても生じることがあります。


「血管は拡張している方が血液の流れがいいので良いこと」と考えられがちですが、一概にいえることではありません。過ぎたれば及ばざるがごとしという言葉がある通り、何事も行きすぎはよくありません。






ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




a0002_0sss04057.jpg
こんばんは^^今日は本当に暑い一日になりましたね。最高気温が30℃を超えた地域が数多くあったようです。熱中症で病院に運ばれている方もいらっしゃるようなので、皆さまもお気を付け下さいませ。


さて、「人混みを歩いているだけで頭が疲れてしまうワケ」ということですが、普段歩きなれない東京の繁華街やデパートなど人が沢山いる場所に行くと頭が疲れてしまう…という方が多いのでは?

少しくらいの疲れならいいですが、半日程度歩いただけでぐったりと何もしたくない、何も考えたくないほど疲れてしまう…といった場合には
・脳の過興奮
・脳の疲れ
などが原因になっているかもしれません。

脳の過興奮とは言葉通り脳が過剰に興奮してしまっている状態です。普段から仕事でのストレスや人間関係によるトラブルなどで脳が興奮状態にあると、人混みを歩いている時に生じる他人の言動、騒音、接触、視線などにより脳が刺激され、更に興奮状態になってしまい、結果、疲れてしまう原因になります。

興奮度が強いが故に疲れもその分上乗せされてしまうという状態になっているので、改善のためには、普段脳を興奮させている原因を改善することが対策法になります。先ほど挙げたストレスや人間関係はもちろん、過激な映画やゲーム、性的な刺激、労働過剰、運動過剰、カフェイン、辛み、添加物の過剰摂取なども原因になります。


次に脳の疲れですが、こちらもストレスや人間関係のトラブルによって生じます。ですが、興奮状態にあるのではなく、「脳自体の疲れ」が原因であ、モノアミン(神経伝達物質)の不足や自律神経の乱れやそれに伴う内臓の機能失調などが根底となり生じます。うつ病と症状が似ています。

脳自体の機能が低下しているので、外的ストレスに対抗することができず疲れてしまう状態です。ストレス耐性が低く、ストレス緩和作用のある副腎皮質ホルモンの分泌も悪い状態にあります。原因は脳の疲れなのでしっかり休むと共に、適度なストレスを与えて交感神経を刺激するということも大事になります。


いずれにしても原因は外的刺激を処理できないことなので、周囲を気にしないことが大事になります。また、疲れることを最初から気にしすぎるとうつ症状となりその場を楽しめなくなることばかりか、更に疲れが激しくなることがあるので、「疲れるのは誰でも同じ」「頭が疲れているだけ」と開き直り全てを楽観視することも疲れを和らげることに繋がります。

脳の疲れは少し目を瞑り横になることで改善されますので、そのような場所がある時は横になるようにするといいでしょう。ない場合は目を瞑りその場で仮眠をとるようにすると同様の効果を得ることができます。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




a0007_000xxxx976.jpg

こんばんは^^今日は朝のうちスッキリ晴れて気持ち良かったのですが、午後から湿度が高くなり不快指数が高くなりましたね。


さて、「食欲減退していませんか?」ということですが、最近は天気が目まぐるしく変わり、梅雨なので湿度が高い日が続いてます。このような状況が続くと、体に熱がこもりやすくなり、結果、体表部の血管が拡張して体に力が入りにくくなります。

体に力が入りにくくなると全身がだるくなり、同時に胃腸の動きも悪くなり、結果、食欲不振が引き起こされます。

食欲不振が引き起こされると、食べ物から得られる栄養が減少するので、全身の細胞は栄養不足となり、だるさが更にひどくなります。それにより
・頭痛
・めまい
・むくみ
・食欲不振
・思考力減退
・やる気がなくなる
・集中できない
・下痢又は便秘
などの症状がでやすくなります。

このような症状を改善するには薬味や酸味を上手に利用することです。山椒や大葉、ネギ、唐辛子などの薬味や、酢や梅干などの酸味を利用することによって、胃腸の粘膜及び皮膚や筋肉などの収縮力及び動きが活性化します。これにより食欲不振やだるさが改善されます。

また、運動も有効です。適度に運動して自律神経を刺激することで副交感神経優位となった体を適正な位置に戻すことができます。

更に、心身が疲れると症状がひどくなってしまうので
・ストレスの軽減
・睡眠の確保
・過剰労働はしない
・性生活を節制する
・食べ過ぎ飲みすぎはしない
なども大事になります。


以上、今のような気温と湿度が高い時期は特有の不快症状があり、それに合わせた生活習慣の確立が重要になります。是非参考にして下さいませ。

ということで今日はこれからワールドカップ日本vsコロンビア戦です。8:45分からNHKで放送されるのでみんなで応援しましょう!




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




152940509bbb5782.jpg
こんばんは^^朝からザ・梅雨というような湿度の高い天気となっているここ鹿嶋地方です。早く開けてスカッとして欲しいものです。


さて、「健康にお金をかけるということ」ですが、皆さん健康にお金をかけていますか?あるデータによると、富裕層の方が貧困層よりも寿命が長い傾向があるということが分かっているようです。

その理由については明らかにされていませんが
・食事の質がいい
・運動を積極的に行っている
・生活環境にお金をかけている
・医療機関などを適切に利用している
・頑丈な車や安全な設備の導入など危険回避を重んじている
などの理由があると思われます。

特に肥満率が低いということもあるようなので、食事の質がいいということが大きなウエイトを占めていると思われます。

しかしこれについては、特に富裕層である必要性はないと私は思います。確かにある程度の収入は必要になりますが、旬の生鮮食品をバランスよく食べることによって健康状態を良好にして寿命を延ばすことができます。

今は安いお惣菜や菓子パンなどがあるので、こちらの方が安いからといってカップラーメンに菓子パン、またはおにぎり、またはレトルトのカレーと冷凍餃子といった食生活をしていると確かに寿命は短くなると思います。

しかし、上手にやりくりすれば生鮮食品を買ってきて料理した方が惣菜や加工食品よりも安いと思いますよ。健康にもよくて安い生鮮食品をぜひ上手にやりくりして下さいませ。


日本における「健康にお金をかける」という行為はお金というよりも
・手間
・暇
・アイデア

を用いることで対処できると思います。

ぜひ参考にして下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



152931888rgtr5t7882.jpg
子供たちが釣ったザリガニ。ちょっと気持ち悪いですね…。
こんばんは^^朝からザ・梅雨といった感じとなっているここ鹿嶋地方です。明日も雨となり気温は今日より更に下がるようなので体を冷やさないように注意して下さいね。


さて、「漢方薬で儲けようと思うなかれ」ということですが、皆さん儲けてまっか?(笑)

私の場合、漢方薬を販売してその利益によって家族4人を養っていますので、漢方薬を販売して儲けないと生活することができません。よって、バンバン売ってバンバン儲ける!と思いたいところですが、儲けようと思うと欲目が出てしまい、お客様に必要性がないものまで販売するということとなり、結果、病気や不快症状を改善しようと思って薬を購入しているのに、よくない方向に行ってしまうことがあります。

所謂、薬の飲みすぎによる副作用や間違った薬を飲むことによる不快症状が生じるということになります。

よって、絶対に儲けようと思ってはいけないと信じています。

がしかし、そこは人間です。やっぱりお金はいくらあってもいい!という言葉がある通り、儲けたいと思っているのも間違いありません。ここはモノを売るものには誰にでもある葛藤ですね。

特に漢方薬の場合には、お客様が自分で選んでレジにて買い物するというスタイルと違い、相談によって合うものを販売するという方法なので、相談を受けている者によってどうにでもなるという傾向が強いです。

このような傾向があるものの、私の今までの経験では必要以上のモノを売ろうとすると、良心の呵責が生じて自分自身がぶれてしまうことや、例え売ったとしても、当然効きが悪くなることや、金銭面のでの不信感がお客様側に生じるので、結果売り上げが落ちるということになります。

よって、はやり正直にバカ正直に必要だと思うものだけを販売するというスタイルがいいという結論に至ります。

何となく「私は間違いない人間なので大丈夫ですよ」とアナウンスしているようで気持ち悪いのですが、自分の販売方法を確認する意味でブログに記載した次第です。


薬はもちろんですが、漢方薬もサプリメントも「少なく飲む」に越したことはありません。もちろん、メリットデメリットを天秤にかけた上での理論ですが、必要のないものは飲む必要はありません。

よく、漢方薬やサプリメントを飲めばより健康になれると思っている方がいらっしゃいますが、健康な状態をより健康な状態に導く薬や漢方薬、サプリメントなどありません。ちょっとだるい、ちょっと胃もたれする、ちょっと気分が悪い程度は誰にでもあります。体が健康であれば体調のぶれは誰にでもあるので、体全体としては健康体である場合が多いです。そのような方がよりいい状態にしたい!ということで何かを飲む必要性はありません。あるとすれば「儲け」を意識した商売に利用されているケースのみです。

何となく熱いブログとなってしまいましたが、商売色が強く儲け至上主義の販売店の話を先ほどお客様より効いたのでちょっと感情的になっています。申し訳ございません。

(※今回の儲けとは繁盛するという意味ではなく、必要以上に販売して儲ける、相談不要のネット販売などを駆使して儲けるという意味です)


ということで良い週末を^^




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




15290575557ffd68.jpg
こんばんは^^今日は本当に素晴らしい天気でしたね。暑くもなく寒くもなく、そして湿度も低い感じで最高に気持ちいい一日となりました。


さて、朝になると「空えずき」がするというご相談ということですが、久しぶりにご来店された常連様よりご相談頂きました。

ストレスによってとことん参っていて、朝起きて会社に行くまでずっと「空えずき」といって、何も出ないにも関わらず「おえっおえっ」っとなる症状に困っているといいます。

その他
・朝~夕方までは食欲がなく夜になると逆に食欲が出過ぎてしまい過食してしまう。その為少し太ってきた
・いつもだるい
・うつ症状で何もしていても楽しくない
・音が気になりうるさく感じる
・家族の存在もうるさく感じてしまう
・常に「一人になりたい」という願望がある

などがあります。

空えずきは典型的なストレス症状です。脳の緊張によって胃腸の迷走神経が刺激され、それによって胃の中に何もないのに吐き気がします。仕事に行くとしなくなるのは、緊張が緩和されるからです。

人は嫌なことに対して「想像>実際の体験」となることが多く、想像や妄想によって事実以上の恐怖、ストレスを感じる傾向があります。

今回のケースは仕事に対して色々なストレスを妄想してしまい行きたくないというストレスが朝に生じます。そのストレス状態は行動に移す前(自宅にいる段階・行く事をやめることができる段階)の時が最も強く、車に乗ってしまえば「行動」の段階になり、腹が決まるので想像や妄想よりも、行動に注意が行くようになるのでストレス状態が緩和されるので空えずきが生じなくなります。

いずれにしても原因は「ストレスによる脳の過剰な興奮」なので、そこを抑えてあげる治療法を選択します。

当店からは「柴胡加竜骨牡蠣湯」をおすすめさせて頂きました。

1処方では弱い感じがしますが、気の消耗は少ないと感じられたので脳の興奮を抑制させることのみを優先させました。

いずれにしても朝車に乗る前だけのことなので、開気丸や香蘇散などの胃腸に作用する包剤をおすすめしても効果を感じることがないのかな?と思い、胃腸に作用する漢方薬はおすすめしませんでした。


現代はパワハラやセクハラといったハラスメントに対する取り締まりは厳しくなったものの、依然として成果主義、陰湿ないじめ、人手不足などストレスに繋がる職場の環境があります。人が集団で生活する以上決してなくなることがないストレスですが、ストレスを感じている方に対して「逃げ場」のある社会がつくられればいいなと思っています。また、そのような方々への対策法の一つとして漢方薬が役立てられればいいなとも思います。


ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



15288849818ff52.jpg
大好きな景色
こんばんは^^これといった災害がなく、無事に台風が通過してくれましたね。最近の台風は巨大化しているので本当に怖いですね。


さて、「気温差に注意しましょう」ということですが、日々気温差がかなりありますよね。気温差があると、それによって自律神経が大きく乱れるばかりか、毛穴の開け閉めが上手く行われないため、体力を大きく消耗してしまいます。

それを象徴するように、現在風邪を引いてご来店される方が多くなっています。それほどひどい風邪ではありませんが、咳や鼻水、食欲不振などの症状が主となっています。

症状が軽いので油断する方が多いのですが、ひどくなると細菌感染を起こしていつまでも治らない…というケースもあるので油断せずに治すことをおすすめします。

軽い風邪を治すポイントとしては「体力を向上させる」ということが一番有効です。

体力を向上させることによって免疫が刺激されて高まるので、原因となっているウイルスや細菌を撃退することができます。体力向上に役立つのが
・体を冷やさない
・栄養価の高い食べ物をバランスよく食べる
・睡眠時間をたっぷりと
・入浴でしっかり体を温める
・歯磨き、目を洗うなどを徹底して清潔に保つ
・ストレスから遠ざかる
・規則正しい生活を送る
などが有効です。

当店では
・ビイレバーキング
・イミダペプチド
・麦味参顆粒
・葛根湯
・冬虫夏草
などの体力を高めるサプリメント・漢方薬が人気です。

また各種症状の改善に役立つ漢方薬も効果的です。


お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




1528799fff424720.jpg

すごくないですか?
こんばんは^^今日は蒸し暑かったですね。恐らく台風が接近しつつあるからだと思いますが、季節は一気に夏となっています。


さて、「夏になると胃腸の風邪が多くなります」ということですが、皆さん冬の風邪と夏の風邪って種類が違うって知ってましたか?

敏感な方は分かると思いますが、冬の風邪は喉や鼻などの症状が多かったのに対し、夏の風邪は胃腸の風邪が多くなります。

何故か!?

それは冬は乾燥に強いウイルスが増殖しやすくなり、夏は湿気を好むウイルスが増殖しやすくなるからです。

ではなぜ症状が異なるのか!ということですが、人間の体で乾燥しやすい場所ってどこですか?そうです外気に接しているところです。鼻や喉の粘膜や肺がそれに値します。次に湿気が生まれやすい場所でウイルスが増殖できる場所といえば?そうです胃腸です。

ということで、その季節によって増殖するウイルスが異なり、そのウイルスによって増殖する場所が異なるので症状が違うのです。

では、夏風邪を予防するにはどうすればいいのでしょうか?答えは分かりますよね??

冬の場合は粘膜や肺で増殖するのでうがいや手洗い、マスクなどが有効です。夏風邪の場合はジメジメした場所で増殖するので、「胃腸」の状態を良好にしておけばいいのです。

もちろん、取り込まれる経路は鼻や口なので、マスクや手洗いは有効です。しかし、最後は胃腸で増殖するので如何に胃腸の状態を良好な状態に維持しているかが大事になります。

胃腸という場所は
・オーバーワーク
・冷え
・体力の低下
・ストレス
・内容の悪い食事
・運動不足
に弱いので、これら原因を排除するようにします。

・腹八分目(調子の悪い人はおかゆ)
・冷たい飲み物は避ける
・よく咀嚼して飲み込む
・適度に運動をして体を鍛える・ストレス解消する
・バランスの取れた日本食を基本とする
・加工食品は避け、なるべく旬の生鮮食品を料理して食べる
・睡眠不足を解消する
・夜11時前には就寝する
などを心掛けるようにします。

当店にバイタレジーナという枯草菌が主成分の健康食品があるのですが、この商品は口から肛門までの病原菌を減らすという働きがあるので、夏風邪予防に素晴らしい効果を発揮します。

バイタレジーナが効果を発揮するということは、発酵食品である納豆や味噌、ヨーグルト、漬物なども効果アリということになります。また、腸内環境改善に有効な食物繊維を多く含む食材も効果的です。


ぜひ参考にして胃腸の状態をいい状態に保ち夏風邪を予防して下さいませ。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





152845362120fdf9.jpg
こんばんは^^朝から蒸し暑い一日となっているここ鹿嶋地方です。このまま夏に突入しちゃうのかな?というくらい夏っぽい暑さです。


さて、「更年期障害にはやっぱり漢方!」ということですが、最近、漢方薬の販売を行っていて一番お客様の反応がいいのが「更年期障害の不定愁訴」改善にお出しする漢方薬です。

反応がいい=効いたわ!と言ってくれる反応です。

漢方薬は一般的に慢性疾患に対しては効くのが遅い…といわれていますが、更年期障害に関しては3年患っていても、飲むとすぐに効果を実感して頂けるという反応の早さがあります。

おすすめする漢方薬は普通の漢方薬局と同じ
・加味逍遥散
・杞菊地黄丸
・プラセンタ製剤
・天王補心丹
・柴胡桂枝乾姜湯
・柴胡加竜骨牡蠣湯
などが多いです。

これらをその人の体質、症状を考慮しながら数種類をおすすめし、経過により増減しています。

非常に単純明快、何も特別なことは行っていません。特別なことをやっているといえば「生活習慣の指導」くらいでしょうか。やはり生活習慣の良し悪しによって症状の出方が大きく変わってきますので、その辺はしっかり指導させて頂いています。

お悩みの方はぜひ漢方薬をお試し下さいませ。辛い症状が緩和されると思います。

更年期の原因は
女性ホルモンの急激な減少

脳が減少を察知してホルモン分泌の指令を出す

それでも分泌されないので脳が興奮する

自律神経のアンバランスが引き起こされる

更に、女性ホルモンの減少による炎症反応の増大、皮膚や髪、爪などの状態悪化などによって皮膚炎、関節炎、アレルギー疾患の憎悪、胃粘膜の損傷による胃腸の不具合、髪・皮膚・爪の美しさ低下などが生じやすくなります。

原因が分かれば対処法も明確に見えてきます。よって改善は簡単です。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



1528367123ddd207.jpg
こんばんは^^昼ごろから本格的に雨が降ってきたここ鹿嶋地方です。外は肌寒い、家の中は蒸し暑いといった何とも不快な感じとなっています。


さて、「雨の日になると頭痛がするというお客様」ということですが、皆さん頭痛していませんか?今日は「雨になると頭痛がする…」というお客様が多数お見えになりました。

頭痛の原因は様々ありますが、その多くは特に治療を要さない「血管の拡張」が原因の頭痛です。俗にいう偏頭痛というやつで、緊張状態の反動や低気圧、疲労、太陽光による影響、暑さなどによって頭部の結果が過拡張し、その過拡張した血管が神経に触れて痛みが生じます。

ロキソニンなどの消炎鎮痛剤を飲むと、血管を収縮させるという作用によって血管拡張性の頭痛が改善します。

よって、ロキソニンでいいじゃん!といわれそうですが、ロキソニンなどのNSAIDsといわれる消炎鎮痛剤には「副作用」があることを覚えておかなくてはなりません。

・胃痛
・腎機能への悪影響
・めまい
・皮疹
・低血圧
・肝障害
・喘息
などの副作用があります。特に胃腸障害は有名な副作用なので、しっかり意識して利用しなければなりません。また、頻度が多くなりすぎると腎臓や肝臓など大事な臓器への負担が大きくなるので注意しなければなりません。

その点、漢方薬には体に合っていればという条件付きですが、大きな副作用はありません。

緊張やのぼせを伴う血液が頭部に集まってしまうことによって頭痛が生じている場合はチョウトウサンや抑肝散、加味逍遥散など、場合によっては杞菊地黄丸をプラスが適応となり、気圧の低下や疲労、やる気が起きないなど「気力の低下」が原因の場合には補中益気湯、水分代謝の悪化が原因の場合は半夏白朮天麻湯、令桂朮甘湯、冷えやこわばりが原因なら葛根湯や桂枝湯、一過性の激しい怒りによる頭痛には竜胆瀉肝湯など、その時の症状、体質によって色々なものが用意されています。

頭痛が慢性的となり繰り返す…といった場合には漢方療法がいいかもしれません。

お悩みの方はぜひご相談下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





15282819263rre391.jpg
ズッキーニがものすごい勢いで成長しています
こんばんは^^朝から真夏のような暑さとなったここ鹿嶋地方です。北海道ではなんと最高気温33℃。大丈夫だったですかね?


さて、「高齢者は日焼けに注意」ということですが、皆さんこの暑さ大丈夫ですか?気温の方はさほどではないものの、日差しがすでに真夏並みとなっているので日焼けに注意しましょう。

つい最近まで「日光浴しましょう」とブログやツイッタ-に書いていたので、「どっちやねん…」と突っ込みを入れたい方もいらっしゃると思います。自分でもそう思います…(笑)

結論から申し上げますと、「今の時期は日焼けはなるべく少なくしましょう」。でも、少しは必要なので午前中の涼しい時や夕方などに少し(10分程度)日光浴をして神経の活性及びビタミンDの生成に役立てましょう。

日光浴は必要なものの、夏の日差しは
・熱中症
・体力の低下
・脱水
・日焼けによる悪影響
・熱によるショック症状
などのリスクを心身に対して与えますので、特に体力の乏しい高齢者は夏の直射日光に注意するようにしましょう。

先ほども書きましたが夏の直射日光は脱水を招きます。
皆さんトースターでパンを焼いたことありますよね?あれと一緒というとちょっとショッキングですが、人間の肌も太陽光で焼かれるとトーストと同じ状態となり、皮膚から水分が奪われます。と同時に皮膚及び皮膚から取り込まれた熱によって水分が更に奪われて体内の水分が急激奪われてしまいます。

大して汗をかいていないのに、ちょっと外に出ていただけで尿の色が濃くなったという経験ありませんか?これは日焼けで体内の水分が奪われた証拠です。

特にアルコールやカフェインなどを摂取して日焼けすると脱水に拍車がかかるので要注意です。

外に出る時は水や麦茶などの水分を多めに摂るようにしましょう。運動負荷や体力の消耗などがある時は、牛乳や飲むヨーグルトなどタンパク質と脂質、糖質などを含むものを利用すると体力の消耗を防ぐことができます。また、大量に汗をかく時は塩分やクエン酸を含んだスポーツ飲料が適応になります。

・運動会やスポーツの観戦
・畑仕事
・ガーデニング
・野外の運動
・野外コンサート
・洗車
・ペットの散歩
など、野外で何かする時は十分注意して下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





1528109247tett406.jpg
子供たちが作った手作りスクイーズです
こんばんは^^今日は梅雨空から一転、気持ちのいい爽やかな一日となりました。こんな日がずっと続いてくれるといいですね。


さて、「申し訳ございません。明日は運動会のため3時までお休みを頂きます」ということですが、明日は娘達の運動会のため午後3時頃まで不在となります。

店の方も午前中は全休となり、午後から開店する予定です。本当に申し訳ございません。


とはいうものの、すでに10時半より予約が入っているという状況となっています。どうしても都合がつかないご予約の方のみ受け付けていますので、お買いもの、ご相談がある方はお電話、LINEにてご連絡下さいませ。


運動会というと子供の頃を思い出します。運動しか取り柄がなかった自分にとって運動会は唯一活躍できる場所、目立つことができる場所でした。

前の晩は楽しみすぎてウキウキしまくってしまい、よく眠れなく、起きるのもものすごく早かったのを覚えています。リレーを走っている時の歓声が心地よく、ドーパミンが出まくりめっちゃハイになっていました。

子供たちはどんな気持ちなのかな?

運動会に限らず色々なことを楽しい!と感じる子供であって欲しいと願っています。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




a0002_01198rrr9.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ