FC2ブログ
Archive
こんばんは^^朝から気温高めで冬の中休みとなったここ鹿嶋地方です。明日からまた寒くなるようなので注意しなければなりません。


さて、「腸内環境意識してますか?」ということですが、皆さん腸の中の環境を意識しながら生活してますか?腸は食べ物の消化吸収、ビタミンの生成という仕事以外にも、免疫の活性や精神活動への影響、全身の栄養状態の見張り役、その他様々な役目を担っています。

特に、腸内には「細菌」が住みついているので、状態の良し悪しによって「細菌の分類」が大きく異なるという違いがあります。ある人は善玉菌が優位になっているのに対し、ある人は悪玉菌だらけ…という違いがあります。

その違いにより、全身の健康状態が大きく左右されます。もちろん、病気の発生や寿命にも関係してきます。

よってしっかり意識して腸内環境を良好にしなければなりません。そんな腸内環境ですが、最近「うつ病との関連性」についての研究結果が発表されました。それによると、腸内環境が悪いと全身の炎症を抑制する細菌が足らないため、脳の炎症を抑制しにくい状況となっており、脳の炎症によるうつ病が発症しやすくなるということです。

脳の炎症は認知症などにも影響しているというデータもあるので、腸内環境を良好に保つということはうつ病だけではなく、認知症の発症も抑制するということにも繋がります。また、仕事のパフォーマンスアップ、良好な人間関係にも繋がって行くと思います。

腸の状態を良好に保つには
・生鮮食品を料理して食べる
・発酵食品を積極的に食べるようにする
・腹八分目
・日本食中心
・食物繊維の適切な摂取
・ゆっくりよく咀嚼して食べる
・規則正しい時間帯に食事を行う
・極端に熱いもの、冷たいものは飲食しない
・口内を清潔に保つようにする(歯磨き、歯槽膿漏の予防)
・間食はあまりしない
・便秘の解消
・規則正しい生活を送る
・体を冷やさないようにする(逆に温めすぎるのもNG)
・適度な運動を習慣にする
・ストレスから遠ざかる
・睡眠時間をしっかり確保する
などを意識するようにします。

特に食事は大事なので意識していいものを摂るようにし、逆に菓子類などでドロッとしたクリーム類は口にしないようにします。

納豆や漬物、ヨーグルト、海藻各種、キノコ各種、麦ごはん、緑黄色野菜などは体にいいので積極的に摂るようにします。



ということでつい忘れがちな腸内環境ですが、積極的に整えて健康に繋げていくようにしましょう。何か分からないことがありましたらみやわきまでご相談下さいませ。




LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さいご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 



DSC_284vdsv7.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ