FC2ブログ
Archive
こんばんは^^今日は暖かかったですね。まさに春!という感じとなりました。春が近づくと日々の気温差が激しくなるので気を付けたいですね。


さて、「春の陽気なのに寒い…というお客様」ということですが、今日のように暖かいのに「寒い…」と訴える方がいます。このような場合には何が原因となっているのでしょうか?

まず最も多い原因として挙げられるのが「エネルギーの不足」です。人間の体は体温を一定に保つようにできており、常に燃料を燃やしながら体温を一定に保っています。エネルギーが不足すると燃料を燃やすことができにくくなるので、必然的に「冷えやすくなる」という訳です。

食事の量が不足しているという理由よりも、胃腸や肝臓の機能、ホルモン系の機能低下や貧血などが原因となり、摂取したものをエネルギーに変換することができないという方が多いです。

次に多いのが「脳の感受性が高くなっている」というケースです。言い方は悪いですが、対して寒くないにも関わらず、皮膚の寒冷刺激を必要以上に受け取ってしまい「寒い」と感じてしまいます。ストレス状態の方や神経質な方に多いです。寒さ以外にも暑さにも弱い、音に敏感、頭痛や肩こり、腰痛を感じやすい、イライラや不安感を感じやすいなどの傾向があります。

最後が「血行不良」です。動脈硬化や血液の流動性低下、毛細血管の消失、脂肪の血管内沈着などにより血液の流れが悪くなると、体表部に熱が行き届かないので冷えを自覚しやすくなります。その他、頭痛や肩こり、腰痛、肌の色が黒っぽい、唇の色が悪いなどの症状が付随しやすくなります。※糖尿病などで更に血行が悪くなると、逆に神経が壊死して寒さを感じにくくなります。


本日お越しになられたお客さまは明らかなエネルギー不足だったのでそれに見合うお薬をおすすめさせて頂きました。


冷え性は本当に辛いものですが、漢方薬で改善することができます。お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さいご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 




IMG_20190217_22yy5r4t5602_330.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ