FC2ブログ
Archive
こんばんは^^今日は気持ち良く晴れたものの、ちょっと肌寒い感じがした一日となりました。季節の変わり目ということもあり、日々気温の変動があるので注意したいですね。


さて、「漢方薬で下痢又は便秘になる時の対処法」ということですが、漢方薬を販売していて一番よくあるご相談がコレです。

「大黄などの特に下痢をするような生薬が入っていないにも関わらず下痢をしてしまう」

「利水作用のある生薬じゃないのに便秘してしまう」

など、特に理由がある訳でもないのに下痢や便秘をするというケースが多いです。


一般的に腸への刺激がある大黄やセンナなどで下痢するのは誰でも分かりますが、その他生薬で下痢する場合には中々判別できないというのが一般的です。

しかし、普通の食事でも生姜で下痢する、イカを食べると腹痛がするなどがあるように、一般的に考えられなくぃ生薬でも消化器官の粘膜へ刺激を与えてしまい、下痢や便秘が引き起こされることがあります。

よって、漢方薬を服用して下痢や便秘などの不快症状が生じる場合には
・量を減らす
・食前→食後に変える
などをして様子を見るようにし、それでもダメな時は中止するようにします。

無理に服用していると粘膜に炎症などが生じて胃痛や腸の痛み、ひどくなると出血やガンなどの原因になることがあるので注意が必要です。


下痢の場合には下痢を治すような漢方薬やその他薬をプラスする
便秘する場合には便秘改善薬をプラスする

などの方法もありますが、それはメリットとデメリットをしっかり見極めてから行うべきです。安易に行うのは体に悪影響を与えることがあるので慎むべきだと思います。


胃腸は後天の精といって体の栄養を吸収する大事な場所です。よって、この胃腸の状態を乱す薬はなるべく使わない方が無難です(特に長期に及ぶ場合)

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さいご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 




DSC_32gregre98.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ