FC2ブログ
こんにちは^^朝から蒸し暑く「日本の夏」といった感じとなっているここ鹿嶋地方です。急に暑くなりましたので、熱中症に注意したいですね。


さて、「補剤が必要な人の見た目共通点」という事ですが、漢方の世界では望診といって、患者さんの見た目も診断の材料にします。顔色や目の輝き、髪質、歩き方、話し方など望診の材料は目に入ってくる全てといっても過言ではありません。

私もそれにならい漢方相談にみえた方をジロジロと観察していますが、あまりキョロキョロしていて挙動不審に思われていないか心配です(笑)。

その望診にて、体が気虚といって疲れてしまっている方に対して、補剤といって体の虚を補う漢方薬をお勧めする方の共通点についてご紹介します。

共通点として
○生あくびを連発する
○汗かき
○猫背
○声が小さい
○声が低い
○表情が乏しい
○目に輝きが無い
○色白
○皮膚にしまりがない
○血管が浮き出る
○舌が膨らんでいる
○舌に苔が多い
○動作が緩慢
○落ち着きがない
などがあります。

これらは望診であり、更に症状を細かく聞くことにによって証を確定して薬をお勧めしています。

症状としては
●食欲不振、胃もたれ、下痢便秘、好き嫌いが多いなど胃腸症状が多い
●だるい、座りたい
●冬は寒がり、夏は暑がり
●朝が弱い、起きられない
●動悸息切れ
●疲れやすい
●運動を続けると必ず疲れがでて続けられない
●風邪を引きやすく治りにくい
●頻尿又は尿が出ない
●不正出血
●月経周期が間延びしやすい
●めまいや立ちくらみしやすい
●精神的に不安定になりやすい
●汗が止まりにくい、寝汗又は汗が出にくい
●貧血になりやすい
●カスミ目、疲れ目になりやすい
●爪や髪が弱い
●夢をよく見て熟睡できない
●原因不明の微熱が続く
などがあります。

改善には
☆規則正しい生活習慣を(寝すぎないで朝余裕を持って過ごす)
☆生ものや油っこいもの、冷たいものは摂取しない
☆こまめに休息し、昼寝などでリフレッシュ
☆自分にあった運動を取り入れ体を鍛える習慣を
☆仕事も遊びも自分のペースで疲れたら早めに切り上げ無理はしない
☆緊張やストレスは持続させない
☆アルコールはほどほどに
☆食事はバランスよくよく噛んで腹八分目
☆日焼けや長風呂に注意
などが考えられます。

漢方では
★補中益気湯
★麦味参顆粒
★ケイギョク膏
★六君子湯
★人参養栄湯
★帰脾湯
★衛益顆粒
などをその方の症状によって使い分けるようにすると効果的です。


暑い夏や寒い冬は、特に気虚といって体の弱りが出やすい時期です。積極的に体を養生して健康を維持して下さいませ。




DSC_0177.jpg
夕暮れ時の公園

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ