こんにちは^^朝から猛暑となっているここ鹿嶋地方です。夏はこうでなくちゃと思う反面、急に暑くなると体が少しけだるく感じる今日この頃です。


さて、急に暑くなると増えてくるのがタイトルにある「熱中症」です。熱中症は急に暑さが増すこの時期に急増するのが特徴で、体が慣れていないことや暑さに対する心構えや準備などがなされていないことが原因になっているようです。

この時期の熱中症予防として一番重要なのが、「水分補給」です。熱中症は外気温や直射日光、湿気などによって体の中に過剰な熱がこもり、その熱を発散させる汗を大量にかくことによって脱水が引き起こされ発症します。

なので大量に汗をかいた後はきちんと水分補給するという事が一番重要になるのです。水分補給はそれほどひどくなければ普通の水分でOKですが、喉の渇きがひどく汗の量が多い際は経口補水液で補給する必要があります。又だるい、寒い、意識が遠のく、動悸、発汗が止まらないなどがある場合は速やかに医療機関にて治療を受ける事をお勧めします。

普段より心がける事として
●汁物(味噌汁やスープなど)を積極的にとる
●胃に負担にならない程度に水分を積極的に摂取する
●冷たいものや胃腸の負担になる油っこいもの、味の濃いものはとらない
●規則正しい生活習慣を心がけ、特に睡眠をしっかりととる
●自分に合った運動を普段より行い体を鍛える
●ストレスから遠ざかる
●防止や衣類で直射日光を避ける
●体重を毎日計り自己管理を行う
●タンパク質を毎日しっかりとる

特に注意したいのは
○下痢している方
○5歳以下、65歳以上の方
○夏風邪を引いている方
○胃腸が弱い方
○精神疾患を抱えている方
○各種慢性病(特に糖尿病、高血圧、腎臓病、肝臓病)
○睡眠不足
○二日酔い時
○過度の日焼け時
になります。

漢方薬では心肺を元気にして体液を保つ働きのある「麦味参顆粒」が大活躍する時期です。熱中症予防にも効果が期待でき、実際に熱中症予防、暑い時の頭痛、動悸、胸の苦しさ予防で服用され改善されているお客様が多数いらっしゃいます。是非お試しくださいませ。






DSC_0221.jpg



燃える雲




DSC_0224.jpg


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ