FC2ブログ
こんにちは^^朝から真夏の暑さとなっているここ鹿嶋地方です。暑い日が続きますので、外出時は十分注意して下さいね。


さて、「田七人参について」という事ですが、最近この田七人参についてのお問い合わせが多くなっています。お問い合わせくださる内容として多いのが、「友人の勧めで田七人参がいいというので置いてありますか?」という内容で、当然ございますと答え一か月分の値段をいうと、必ず「高い!」といわれ、「友人がドラックにて○○○円で購入していた」となり交渉決裂になってしまいます・・・(生薬の価格が高騰しているのに安いという事は何か理由がありそうですが)

ドラックストアにて、ご自分で健康維持の為に田七人参を服用する心がけは素晴らしい事だと思うのですが、田七人参もやはり漢方薬なので、体質や症状に合う合わないがあります。

田七人参の販売目的としてよくみられるのが「血液サラサラ」です。しかし田七人参は血液サラサラを期待するのではなく、漢方では止血剤として用いられています。主に血管や関節の炎症、肝炎・前立腺炎・狭心症・子宮不正出血などの臓器の炎症、ガンや子宮筋腫などの腫瘍、外傷・うちみなどの炎症や出血、痛み止めるのを主に用いられ、更に体質が熱よりも寒に偏るケースに適応となります。

血液サラサラといわれている理由は、脂肪や白血球、サイトカインなどにより血管や細胞に対して炎症が引き起こされた際に、その炎症部位に血流障害が引き起こされます。そこに田七人参を用いると血流障害の原因となっている炎症が抑制され血流が改善されるので、血液がサラサラするといわれている理由になっています。又、田七人参の薬理作用として血管を収縮させて止血するというのがあります。これは当然といえば当然で、止血するという事は周囲の血管を収縮させなければ血は止まりません。この作用は局所的ではなく全身に同じような作用を与えますので、ストレスなどで血管が収縮気味の方は余計に収縮させ症状を悪化させないとも限りません。(しかし田七人参には強心作用があり冠動脈の血流量を増やし血圧の上昇に拮抗するという作用があるので、一概に全ての血管を収縮させ不快症状を引き起こすとは限りません。)

私も田七人参はよくお勧めしますが、以上の作用やお客様の体質をよく考え、例えば血管収縮作用が強く出て血流を阻害させないように血の流れをスムーズにするようなその他漢方薬や、田七人参の温性を緩和させるような配合するなど心がけるようにしています。


何度もいいますが、田七人参は薬です。健康食品ではありません。服用の際は専門家に相談の元服用くださいませ。(長期服用の際は特に注意が必要です)





DSC_0019.jpg
花子「あつい・・・」
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ