こんにちは^^オリンピック体操内村選手やりました!個人総合で金メダルおめでとうございます!!団体で失敗が多く悩んでいた分、個人総合での金は非常に重みがあり素晴らしいメダルに感じる事でしょう。本気の勝負は実に見応えがありますね。


さて、「胃腸が弱いのに人参製剤が合わない」という事ですが、人参というと漢方では上品、上薬と呼ばれ、無毒で多量に長く服用しても人を傷わない。身を軽くして体力を益す事の出来る不老長生の薬などといわれています。又胃腸などの内臓の働きを向上させる薬としても知られています。

漢方の人参は日本で一般的にスーパーなどで売られている野菜の人参とは異なります。

この漢方でいう人参という名前、漢方に興味がある方は一度は聞いたことがあると思います。
その有名度からか、胃腸虚弱に人参を服用している方が多くいらっしゃいます。当店でも人参が配合されている漢方薬(補中益気湯、半夏瀉心湯、帰脾湯など)はやはり人気があります。

しかしその人参も薬です。薬は効果がある反面、適さない人が服用すると当然副作用が生じます。なのでタイトルにある「胃腸が弱いのに人参製剤が合わない」方も出てきます。

人参の作用として一番期待されるのが補気作用です。補気というのは簡単に説明すると「元気にする」という事になります。心肺、胃腸、全身の筋肉などを元気にして、更に血やホルモンを増やし体を温める作用があります。以上の作用が強いので体の弱っている方には非常に効果があるのですが、気滞(ストレスや神経の緊張や興奮がある状態)や体に熱がこもっている状態の方が服用すると良くない作用を及ぼす事があります。

良くない作用として多いのが
○胸焼け
○のぼせ
○食欲不振
○ひどい便秘
○不眠
○動悸、不整脈
○目が張る、目が鬱陶しい、血走る
○耳鳴り
○口臭、口が渇く
○精神状態の悪化
○イライラ
○湿疹
○頭痛
等があります。

特に副作用を訴える方の傾向として多いのが「気滞」といってストレスを抱えている方です。ストレスが長期に渡ると交感神経が亢進し胃腸の動きが悪くなります。胃腸の働きが良くない状態が続くと、栄養の吸収が悪くなりますので全身状態が悪化します。全身状態が悪化してだるさなどを感じるようになり、更に食欲もなくなると一見虚弱体質のように見えるので人参が適用するように感じますが、原因は気滞といって神経の興奮によって症状が引き起こされているので、人参を用いると更に神経の興奮や熱を助長させてしまう為状態が悪化してしまいます。

この間違いは我々専門家でもたまにしてしまう間違いで、単に胃腸虚弱を訴えるお客様でも、毎回丁寧にお体の状態を探るようにしてお勧めする漢方薬を決めています。又胃腸の不具合を訴えてご来店なさるお客様に必ずお聞きするのが「健康食品や漢方薬などを飲まれていますか?」というご質問です。健康食品の中にも人参が含まれているものが多く、それが合っていないお客様が長期に渡り服用すると、やはり副作用の原因となる事もありますので注意が必要です。



上薬として昔から多くの人に愛用されている素晴らしい薬でも、使い方を誤ると服作用を引き起こします。服用の際は専門家に相談し、飲んでみて何かしらの不具合を感じた際は速やかに服用を辞め専門家に相談しましょう。




昨日の満月(本当は今日が満月です)


ggggttrtt.jpg
自宅の二階から







DSC_0105.jpg
海と満月
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ