こんにちは^^朝からとてもさわやかな過ごしやすい天気となっているここ鹿嶋地方です。まるで昨日のナデシコの勝利を祝福しているかのようです。ナデシコに続いて、男子もこの勢いのままに今日の戦いに勝ち、日本に元気をもたらして頂きたいと思います。


さて、「肝機能が低下している方は海水浴や生の魚介類に注意」という事ですが、この時期、肝機能が低下している方や免疫力が低下している方は、海水浴や魚介類の生食に注意が必要です。

注意が必要な原因として今回注目するのが「ビブリオ・バルニフィカス」という菌です。

ビブリオ・バルニフィカスという菌は、よく食中毒を引き起こす「腸炎ビブリオ」などと同様にビブリオ属に分類される菌類の一種で、海水と河川の水が混ざり合う汽水域に多く存在し、特に水温が20度以上になる夏に多くなります。

このビブリオ・バルニフィカス、20℃以上の汽水域に多いとはいえ、全ての人に感染して症状を引き起こすわけではありません。免疫力がしっかりしていれば問題ない場合が多く、タイトルに書いたように肝臓疾患や各種慢性病で体力が低下している方、鉄剤などを服用している方などで免疫力が低下している方が菌の侵入を許してしまうと、発熱、下肢の痛み、皮疹などの症状が引き起こされ、重篤化すると敗血症を引き起こし場合によっては命を奪われます。

感染経路は体に傷がある人が海水浴をしたり、生の魚介類を摂取する事などによるものが大半を占めます。感染を防ぐには海水浴をしない事と生の魚介類を食べない事です。仮に魚介類に菌が付着していたとしても、70度以上で一分間加熱すれば菌は死滅します。

今まで日本で確認されたビブリオ・バルニフィカス感染症は約200例程度で、そのほとんど(約83%)は肝臓疾患のある方です。肝硬変、肝がん、肝炎などをお持ちの方は特に注意が必要な感染症です。又病院にて病名がついていなくても、アルコールやストレスによっても肝臓は痛みますので、長期に渡るアルコール摂取や慢性的なストレスなどで肝臓を酷使している方は、免疫力低下を引き起こしている可能性がありますので、健康診断や病院の検査で問題が無くても注意する必要があります。

海水浴はいいとして、生ものは日本人は良く食べますよね。生ものを摂取する事が多い日本人としては特に注意したい疾患の一つといえます。



予防するべきものはきちっと予防し、要らぬ疾病を呼び込まないように注意したいですね。





DSC_01jkjgfygughu12.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ