こんにちは^^昨日に引き続きさわやかな風が吹いているここ鹿嶋地方です。いや~サッカー男子惜しかったですね。結果は1-3でしたが、随所にゴールチャンスがあり見ごたえがある素晴らしい試合でした。次は韓国戦、疲れていると思いますが悔いの無いように頑張っていただきたいと思います。


さて、「取り返しのつかない糖尿病」という事ですが、糖尿病という病は本当に恐ろしいです。当店のお客様にも糖尿病の後遺症で苦しむ方が何名もいらっしゃいます。

糖尿病で苦しんでいる方の原因としては、先天的に糖を吸収するインスリンというホルモンの分泌が悪いケースと、甘いものや味の濃いもの、あぶらっこいもの、アルコールなどの過剰摂取によってインスリンの使いすぎが原因となり、膵臓の機能低下が引き起こされるケースとに分類されます。

糖尿病にかかっている原因として圧倒的に多いのが後者の方といわれています。

糖尿病で怖いのがその合併症です。糖尿病自体も頻尿を引き起こし体全体の栄養状態を悪化させるので非常につらいものですが、人間の体が長期に渡り高血糖に晒されると様々な合併症が引き起こされ、これが取り返しのつかない損害を体にもたらすのです。

高血糖状態が続くと血液がどろどろになり全身の血流が滞ります。太い血管はそれほどダメージを受けませんが、毛細血管は十分な血流が行き届かなくなるので栄養失調を引き起こし血管が硬化してしまいます。血管が硬化するとその周辺の細胞も栄養を受け取れなくなるので老化したり出血したりします。このダメージを受けやすいのが心臓から遠い足の血管や、細かい血管が沢山ある腎臓や目、脳です。

これらがダメージを受けると、足だと歩行不能・切断、腎臓だと腎不全・人工透析、目だと視力低下・失明、脳だと脳出血・脳梗塞など致命的な症状を引き起こします。

美味しい食事や甘い飲み物は至福の喜びですが、その一時の快感に身を任せた日々を送っていると、気が付けば深刻な糖尿病に侵されているといった事にもなりかねません。


糖尿病は食事の改善、甘い菓子やジュース類のは少しだけ、適度な運動、ストレスから遠ざかる事で予防出来ます。最近では小さい子供でも甘いものの過剰摂取から血糖値の上昇を起こしているケースもあるようです。予防は年をとってから行うのではなく、子供の時、若い時からしっかり行い「体にいい習慣を身に着けておく」事がとても大事です。子供のころ、若いころに身についてしまった悪い食生活は、老年になってから治そうと思っても治るわけではないので、きっちり食生活が体に染みつく時期にきちんとした食生活を送る事が大切になります。

日々の生活習慣を健全なものとして健康を作り上げて下さいませ。




bbbbbbb.jpg
!?
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ